また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2819390 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

飛龍山(三ノ瀬より往復)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車:民宿みはらし駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
50分
合計
8時間25分
S民宿みはらし07:0107:02将監登山道入口07:32牛王院下08:26将監小屋08:3610:19大ダル11:02禿岩11:0611:08飛龍権現神社11:0911:28飛龍山11:3411:50飛龍権現神社11:5111:54禿岩12:2112:50大ダル14:27将監小屋14:2815:08牛王院下15:24将監登山道入口15:26民宿みはらしG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

民宿みはらしの駐車場から出発。
少し遅くなってしまった。
2020年12月26日 07:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民宿みはらしの駐車場から出発。
少し遅くなってしまった。
2016年4月以来の将監登山道入口。
2020年12月26日 07:02撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2016年4月以来の将監登山道入口。
2019年の台風19号で受けた被害の復旧をしているようです。
2020年12月26日 07:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2019年の台風19号で受けた被害の復旧をしているようです。
真新しい堰堤が作られています。
だいぶやられたようですね。
2020年12月26日 07:12撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しい堰堤が作られています。
だいぶやられたようですね。
1
尾根に乗ると、穏やかな道に。
2020年12月26日 07:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ると、穏やかな道に。
スタートから30分で牛王院下。
以前は左の道を行きましたが、今回はまっすぐ、林道を行きます。
2020年12月26日 07:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから30分で牛王院下。
以前は左の道を行きましたが、今回はまっすぐ、林道を行きます。
ようやく朝日が差して、暖かい^^
2020年12月26日 07:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく朝日が差して、暖かい^^
歩行者用の迂回路が作られていましたが、復旧が終わったようで、普通に進めます。
2020年12月26日 08:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩行者用の迂回路が作られていましたが、復旧が終わったようで、普通に進めます。
復旧が終わったばかりの真新しい道。
2020年12月26日 08:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復旧が終わったばかりの真新しい道。
ここは四輪車無理ですね…。
これからここを復旧でしょうか。
2020年12月26日 08:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは四輪車無理ですね…。
これからここを復旧でしょうか。
1
直接将監峠に向かう道を左に分けて少し下ると…
2020年12月26日 08:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直接将監峠に向かう道を左に分けて少し下ると…
…ほどなく将監小屋。
2020年12月26日 08:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…ほどなく将監小屋。
良い雰囲気。
2020年12月26日 08:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い雰囲気。
残念ながら閉鎖中。
2020年12月26日 08:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら閉鎖中。
トイレありますが、こちらも冬季閉鎖中。
2020年12月26日 08:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレありますが、こちらも冬季閉鎖中。
水は出ています。
2020年12月26日 08:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は出ています。
テン場から富士山。
2020年12月26日 08:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場から富士山。
1
将監峠へ登る道を見送り…
2020年12月26日 08:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監峠へ登る道を見送り…
1
…飛龍山に向かいます。
2020年12月26日 08:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…飛龍山に向かいます。
将監峠からくる縦走路に合流。
2020年12月26日 08:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監峠からくる縦走路に合流。
しばらく山腹を巻いていきます。
2020年12月26日 08:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく山腹を巻いていきます。
すごい枝の本数。
2020年12月26日 09:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい枝の本数。
凍りついた沢。
2020年12月26日 09:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍りついた沢。
1
ところどころ、南アルプスの展望が開けます。
仙丈ケ岳と白根三山。
2020年12月26日 09:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ、南アルプスの展望が開けます。
仙丈ケ岳と白根三山。
2
水平道も半ばにさしかかると、ところどころ険しい箇所がでてきます。
2020年12月26日 09:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道も半ばにさしかかると、ところどころ険しい箇所がでてきます。
1
枝越しに、目指す飛龍山。
2020年12月26日 09:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝越しに、目指す飛龍山。
1
×印があったので避けましたが、すぐに合流しました。
2020年12月26日 09:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
×印があったので避けましたが、すぐに合流しました。
いよいよ迫ってきた飛龍山。
2020年12月26日 09:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ迫ってきた飛龍山。
2
崩壊地。
上に踏み跡がついています。
2020年12月26日 09:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地。
上に踏み跡がついています。
富士山と南アルプス。
2020年12月26日 10:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス。
1
大ダワ。
いよいよここから飛龍山への登りにかかります。
2020年12月26日 10:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワ。
いよいよここから飛龍山への登りにかかります。
南アルプスが北から南、甲斐駒ヶ岳から聖岳まで。
2020年12月26日 10:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが北から南、甲斐駒ヶ岳から聖岳まで。
1
山と高原地図の水場。
完全に凍結しています。
2020年12月26日 10:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図の水場。
完全に凍結しています。
1
楽しみにしていた禿岩。
寄ってみましょう。
2020年12月26日 11:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた禿岩。
寄ってみましょう。
あの先ですね。
2020年12月26日 11:02撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの先ですね。
2
絶景が広がります。
2020年12月26日 11:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景が広がります。
2
南には富士山。
北から見る大菩薩嶺は端正です。
2020年12月26日 11:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南には富士山。
北から見る大菩薩嶺は端正です。
2
西に続く奥秩父の山々。
2020年12月26日 11:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に続く奥秩父の山々。
2
南アルプスは全山見えていると言っても過言ではないほど、全体が良く見えます。
2020年12月26日 11:04撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスは全山見えていると言っても過言ではないほど、全体が良く見えます。
3
飛龍権現。
歩いてきた将監峠からの道、飛龍山への道、雲取山や三条の湯への道、丹波へ下る道が交わる要衝。
2020年12月26日 11:08撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍権現。
歩いてきた将監峠からの道、飛龍山への道、雲取山や三条の湯への道、丹波へ下る道が交わる要衝。
1
山頂までは奥秩父の他の山と同様、シャクナゲが多く見られます。
2020年12月26日 11:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは奥秩父の他の山と同様、シャクナゲが多く見られます。
飛龍山に到着。
最高地点には何もありません。
早々に引き返します。
2020年12月26日 11:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山に到着。
最高地点には何もありません。
早々に引き返します。
3
再び禿岩へ。
北には遠く浅間山と、手前には和名倉山が大きい。
こちらで昼食休憩。
2020年12月26日 12:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び禿岩へ。
北には遠く浅間山と、手前には和名倉山が大きい。
こちらで昼食休憩。
2
ちょっと要注意の崩壊地。
2020年12月26日 13:06撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと要注意の崩壊地。
穏やかな
2020年12月26日 14:02撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな
縦走路から外れ、将監小屋に下ります。
2020年12月26日 14:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路から外れ、将監小屋に下ります。
将監小屋まで下ってきました。
あとは林道歩き。
2020年12月26日 14:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監小屋まで下ってきました。
あとは林道歩き。
ところどころ、飛龍山。
近そうに見えて、結構かかりました。
2020年12月26日 15:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ、飛龍山。
近そうに見えて、結構かかりました。
だいぶ日が傾いてきましたが、無事登山口まで戻ってきました。
2020年12月26日 15:24撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ日が傾いてきましたが、無事登山口まで戻ってきました。
日没に間に合うか、少し不安もありましたが、予定通り戻ってこれました。
2020年12月26日 15:26撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没に間に合うか、少し不安もありましたが、予定通り戻ってこれました。

感想/記録

素直に丹波から登るか、ちょっと変化球で三ノ瀬から登るかの二択。
考えた末、少し標高差が小さい三ノ瀬から登ることに。
ただ、将監小屋から飛龍権現まで山腹を巻く距離が長いため、この部分のアップダウンや崩壊具合がどうか。

民宿みはらしに車を停め、2016年以来、久しぶりに将監登山道入口から入山。
牛王院下からは初めての道だが、将監小屋までは林道。
将監小屋はとても良い雰囲気ですが、閉鎖中。
人気のない静寂の中に佇んでいました。

将監小屋からはいよいよ山道。
大ダワまでの巻き道は、前半はとても穏やかで歩きやすい道、後半はところどころ崩壊地もあり、要注意個所も。
ただ、全体的にはアップダウンもそれほどではなく、この日は積雪・凍結も無かったため、歩きやすい道でした。

飛龍山の山頂(最高地点)は、「まさに何もない」山頂。
時間があればもう少しゆっくり過ごしても良かったのですが、帰りの時間が気になることと、やはり禿岩の存在。

禿岩の展望は、聞きしに勝るもの。
富士山、南アルプス、奥秩父の山々が、遮るものなく聳えます。
唐松尾山に登った際に寄った西御殿岩の展望も素晴らしかったですが、負けないものでした。
ここで昼食休憩。風もほとんどなく、人も来ず、気持ちよく過ごせました。

帰りは少し時間を気にしながら。
15:30に無事下山しました。
久々の20km超でしたが筋肉痛にもならず、やはり月2回山に行くと維持できるようです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:348人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ