ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 282346 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

アケボノスミレとカタクリの旬に合わせて奥多摩へ花見旅

日程 2013年04月04日(木) [日帰り]
メンバー
 tanigawa(写真)
, その他メンバー1人
天候快晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

午前9時すぎ入山。
午後3時ごろ下山。
コース状況/
危険箇所等
奥多摩湖の南側の稜線まで作業道を使って上がりました。
過去天気図(気象庁) 2013年04月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩は、日なたでは、標高400m付近までは、ソメイヨシノやしだれ桜などがほぼ満開に。
作業道ににとりつくと、タラの芽は谷筋でも、ほころび始めていました。
2013年04月04日 12:03撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩は、日なたでは、標高400m付近までは、ソメイヨシノやしだれ桜などがほぼ満開に。
作業道ににとりつくと、タラの芽は谷筋でも、ほころび始めていました。
3
標高600mほどの支尾根は日当たりがよく、そこから北東斜面にかけて、カタクリが3割ほど開花していました。
2013年04月04日 09:41撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高600mほどの支尾根は日当たりがよく、そこから北東斜面にかけて、カタクリが3割ほど開花していました。
4
ここは、20m四方くらいの、カタクリの群生地。
2013年04月04日 09:42撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、20m四方くらいの、カタクリの群生地。
3
白いスミレも。
2013年04月04日 09:43撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いスミレも。
3
咲き始めが独特の風情があります。
2013年04月04日 09:45撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めが独特の風情があります。
3
つぼみ
2013年04月04日 09:53撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼみ
2
今日は気温が上がって、一気にふくらみます。
蝶ちょの、シジミが中段で羽根を温めているのが写っています。
カミさん撮影。
2013年04月04日 09:57撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は気温が上がって、一気にふくらみます。
蝶ちょの、シジミが中段で羽根を温めているのが写っています。
カミさん撮影。
5
コシアブラの芽。
2013年04月04日 10:01撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシアブラの芽。
2
同。
背丈は6mほど。
2013年04月04日 10:01撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
背丈は6mほど。
これはコシアブラの幼木の若芽。
2013年04月04日 10:03撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはコシアブラの幼木の若芽。
2
ハリギリの芽。
2013年04月04日 10:15撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハリギリの芽。
2
同。
2013年04月04日 10:15撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
名前調べ中。
2013年04月04日 10:22撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前調べ中。
ツチガキ(きのこ)。胞子を飛ばしたあとの姿。
2013年04月04日 10:25撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツチガキ(きのこ)。胞子を飛ばしたあとの姿。
6
カンゾウ。
2013年04月04日 10:28撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンゾウ。
1
タチツボスミレのよう。
小さな花。
2013年04月04日 10:31撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレのよう。
小さな花。
1
同。
2013年04月04日 10:33撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
1
日当たりが言い斜面で撮影。
2013年04月04日 10:34撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりが言い斜面で撮影。
ヤブレガサ。
2013年04月04日 10:35撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブレガサ。
2
今日、出合いたかったアケボノスミレ。
今年は10日早い。
2013年04月04日 10:37撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、出合いたかったアケボノスミレ。
今年は10日早い。
3
これも、タチツボスミレ。
2013年04月04日 10:38撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも、タチツボスミレ。
ツチガキ。
2013年04月04日 10:39撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツチガキ。
8
花が大きめのタイプ。
2013年04月04日 10:41撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が大きめのタイプ。
1
葉がやや長い。
2013年04月04日 10:41撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉がやや長い。
1
スミレサイシン系。
2013年04月04日 10:47撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレサイシン系。
2
エイザンスミレの、側弁の毛がないタイプ。
2013年04月04日 10:48撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレの、側弁の毛がないタイプ。
2
野草は、食べられるものを撮影。
ヨモギの若芽。
2013年04月04日 10:50撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野草は、食べられるものを撮影。
ヨモギの若芽。
イタドリの若芽。
2013年04月04日 10:52撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリの若芽。
3
スミレサイシン系。
2013年04月04日 11:01撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレサイシン系。
タチツボスミレ。
2013年04月04日 11:03撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。
1
フデリンドウ。
念のため、これは食べられません。
2013年04月04日 11:04撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。
念のため、これは食べられません。
3
側弁が毛深いタイプの、エイザンスミレ。
2013年04月04日 11:06撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
側弁が毛深いタイプの、エイザンスミレ。
2
ようやく、今年初めて、開花しているアケボノスミレに出会えました。
壁のような土砂の崩壊地の中段に1輪。
近づくのがたいへんでした。
アケボノスミレは、春やや早めの時期に、まず花茎だけ地面から立てて花を咲かせ、葉はあとから地面から姿を現します。
ザレた崩壊地が好きな、スミレ界のコマクサ?
2013年04月04日 11:09撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、今年初めて、開花しているアケボノスミレに出会えました。
壁のような土砂の崩壊地の中段に1輪。
近づくのがたいへんでした。
アケボノスミレは、春やや早めの時期に、まず花茎だけ地面から立てて花を咲かせ、葉はあとから地面から姿を現します。
ザレた崩壊地が好きな、スミレ界のコマクサ?
6
もみじいちご。
2013年04月04日 11:23撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじいちご。
1
標高1000m付近では、タラの芽はまだ冬姿。
2013年04月04日 11:24撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000m付近では、タラの芽はまだ冬姿。
3
タラの芽。
2013年04月04日 11:25撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タラの芽。
1
下降に移ります。
2013年04月04日 11:38撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降に移ります。
ホウの木の芽。
2013年04月04日 11:40撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウの木の芽。
タラの芽。
2013年04月04日 11:46撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タラの芽。
3
中腹までくると、土筆。
2013年04月04日 11:53撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹までくると、土筆。
2
ニワトコの芽。
2013年04月04日 11:55撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニワトコの芽。
タラの芽は麓ではここまで。
標高450m付近。
2013年04月04日 14:12撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タラの芽は麓ではここまで。
標高450m付近。
2
イタドリ。
2013年04月04日 14:23撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタドリ。
1
沢の中には、チャルメルソウの仲間。
2013年04月04日 14:40撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の中には、チャルメルソウの仲間。
2
テンナンショウ属。
2013年04月04日 14:44撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンナンショウ属。
1
ネコノメソウ系。
2013年04月04日 14:44撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ系。
5
ホウチャクソウの芽のよう。
毒草。
2013年04月04日 14:50撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウの芽のよう。
毒草。
1
山菜のナンテンハギ。
2013年04月04日 14:52撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山菜のナンテンハギ。
同。南天萩は、小豆菜と呼ばれ、さっとゆでると、お豆の香りがします。
2013年04月04日 14:54撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。南天萩は、小豆菜と呼ばれ、さっとゆでると、お豆の香りがします。
マルバスミレ系。
2013年04月04日 14:55撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバスミレ系。
蛇の髭。
2013年04月04日 14:59撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇の髭。
4
シロバナのスミレ。
2013年04月04日 15:08撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナのスミレ。
毛深い、エイザンスミレ。
2013年04月04日 14:55撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛深い、エイザンスミレ。
6
3輪を真横から撮影。
2013年04月04日 15:10撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3輪を真横から撮影。
1

感想/記録

 またもや週末が雨。しかも大荒れの気配。なんとか都合をつけて、一番天気が良い木曜日に、「これがこの春の数少ないチャンス」と奥多摩へ出かけました。
 奥多摩は、春も半ばの風情。花を眺めるシーズン到来でした。

 このエリアは毎年、春に2度は通っています。
 人が少なくて、ゆったくつろげるのがいい。
 遠くで、奥多摩有料道路を走る車の音が聞こえてきます。

 今回は、中腹の林道部分で、20代前半の山仕事スタイルの若い女性が軽バンを運転してきたのに出合いました。
 杉や広葉樹の植林のため、先輩の男性たちに混じって山に入っているそうな。
 まだこの仕事、1年の経験だそうです。
 山女子、山ガールには驚きませんが、林業女子! を目の前にして、この山をまもる仕事の尊さを感じました。
 頑張ってね。

 そこからさらに上がって、いくら春が早いと言っても、この時期には無理だろうと思っていたカタクリの開花に、出合えました。
 例年より10日以上、早い。

 そして、毎年の楽しみにしてきたアケボノスミレに、今年もまた出合えました。
 急な斜面を選んで、葉を伸ばす前に、花茎を先に延ばして、明るく冴えた桃色の花を咲かせる、独特のスミレです。
 時期がいつもと違っていただけに、やりくりして来て良かったと思いました。
訪問者数:1851人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/16
投稿数: 3609
2013/4/4 22:38
 スミレが
盛りと咲いていますね!
スミレの中では個性的で豪華なエイザンスミレ。
こちらでは割と珍しいスミレです。
アケボノスミレは独特の色合いと大きめの花が何ともいえませんね!
これらのスミレに出会えるには、こちらではあと一ヶ月ほど(場所によりますが)がかります。
でも、今年はちょっと早めに出会えそうです
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2983
2013/4/5 6:15
 アケボノスミレ
 mitugasiwaさん、都内は昨日も今日も、20度を超す気温です。奥多摩もどんどん春が進んでいるという感じでした。
 とくに日なたの明るい斜面は、例年よりずいぶん早い、春のシーズン入り。
 日陰は、それよりかなり遅く、沢沿いの野草などは、まだこれから。大きな差を感じました。

 アケボノスミレは、日なた好きなので、明日からの天候悪化を考えると、今年はいつもの場所で出合えるわずかのチャンスだったかもしれません。
 場所を変えれば、まだ10日くらいは奥多摩でも楽しめそうです。

 エイザンスミレは、奥多摩では多いスミレで、まだ2週間くらいは時期が続くと思います。

 mitugasiwaさんのエリアでは、ようやくミス○ソウが、咲きだしたのですね。
 雪国の春の花は、色彩も鮮烈で、春は劇的ですね。
登録日: 2010/1/25
投稿数: 805
2013/4/6 20:26
 春
いいですねぇ〜、花が咲いている春の山。

こっちは、山に花が咲くのはまだまだのようです。

そっちに行くしかないですね。
登録日: 2007/7/19
投稿数: 2983
2013/4/6 21:15
 そっち、こっち
 ライチさん、雪国の山は、雪開けが地域ごと、標高ごとに順繰りすすむから、春は遅くとも、花の時期は長く感じられますね。
 そっちは、雪が少ない角田山エリアあたりから、もう盛期かな。

 こちらの関東は早く始まり、早く過ぎ去る。
 連休は、花と山菜を眺めに、そちらの新潟のプランを1つ組もうと思っています。

 

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ