また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2825764 全員に公開 雪山ハイキング 北陸

奥医王山 白兀山 見上峠より周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
風も無し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
見上峠に駐車
下山時には満車でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
49分
合計
5時間23分
S見上峠駐車場07:0707:30医王の里07:54西尾平駐車場07:5508:08しがらくび08:55白兀山09:2309:42蛇尾山09:4409:58夕霧峠10:0510:14見返りの大杉10:1610:32奥医王山10:4010:43医王山10:4411:36鉄塔12:30見上峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレース明瞭
雪は朝はカチカチも、気温が上がると溶けて重たい
その他周辺情報ぬくもりの湯
に入りたいと言っていたが時間無し笑
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

朝焼けの中スタート
林道はガリガリ君
2020年12月29日 07:08撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの中スタート
林道はガリガリ君
医王の里
凍ってる池をみると雪玉投げたくなるやつ
2020年12月29日 07:25撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
医王の里
凍ってる池をみると雪玉投げたくなるやつ
2
ひたすらに林道
2020年12月29日 07:49撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらに林道
動物の足跡もかわいい
冬だからみえる
2020年12月29日 08:00撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の足跡もかわいい
冬だからみえる
2
ここで医王山越しの日の出タイム
2020年12月29日 07:52撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで医王山越しの日の出タイム
1
シガラクビで林道を外れ白兀山へ
2020年12月29日 08:05撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シガラクビで林道を外れ白兀山へ
小枝との戦い
最難関ポイント笑
2020年12月29日 08:35撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小枝との戦い
最難関ポイント笑
1
白兀山山頂直下で
開けたところにでた!
2020年12月29日 08:41撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白兀山山頂直下で
開けたところにでた!
1
期待以上の眺め👏
2020年12月29日 08:41撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待以上の眺め👏
4
レッドザックマン
2020年12月29日 08:45撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レッドザックマン
1
ピッケルはおしゃれでもってきたらしい
2020年12月29日 08:45撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケルはおしゃれでもってきたらしい
3
少し登ると
2020年12月29日 08:47撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると
白兀山とうちゃくー!
2020年12月29日 08:48撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白兀山とうちゃくー!
1
山頂からの眺めも良き
2020年12月29日 08:56撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺めも良き
2
ワカンの装着方法は予習してきてください
2020年12月29日 09:12撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンの装着方法は予習してきてください
それでは奥医王に向かって
ここからそれぞれスノーシューorワカン装着
2020年12月29日 09:21撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは奥医王に向かって
ここからそれぞれスノーシューorワカン装着
2
快適な雪山ハイキングのスタート
2020年12月29日 09:22撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な雪山ハイキングのスタート
1
よいお天気でたくさん写真も撮った
2020年12月29日 09:28撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よいお天気でたくさん写真も撮った
背景には白兀山と金沢の街
2020年12月29日 09:31撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背景には白兀山と金沢の街
1
ルンルン
2020年12月29日 09:33撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンルン
1
美しい世界
2020年12月29日 09:35撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい世界
1
蛇尾山
全然知らなかった笑
2020年12月29日 09:40撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇尾山
全然知らなかった笑
夕霧峠に到着
2020年12月29日 09:55撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕霧峠に到着
IOXアローザはすぐそこ
山居村も美しい
2020年12月29日 10:04撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
IOXアローザはすぐそこ
山居村も美しい
2
奥医王までまぁまぁ登り返す
途中、砺波方面の展望良い所
2020年12月29日 10:11撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥医王までまぁまぁ登り返す
途中、砺波方面の展望良い所
1
うっすらと
立山連峰がみえる
2020年12月29日 10:12撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと
立山連峰がみえる
3
見返り大杉
まさに見返すとそこに絶景
2020年12月29日 10:14撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り大杉
まさに見返すとそこに絶景
龍神池
雪の中のようです
2020年12月29日 10:17撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神池
雪の中のようです
奥医王山とうちゃくー!
2020年12月29日 10:28撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥医王山とうちゃくー!
1
山頂で写真撮ったら
時間も無いので下山開始ー!
2020年12月29日 10:31撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で写真撮ったら
時間も無いので下山開始ー!
3
小原尾根を使って下山します
こちらの方が楽しそう
2020年12月29日 10:50撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小原尾根を使って下山します
こちらの方が楽しそう
1
ワカンでも踏み抜く
2020年12月29日 10:58撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンでも踏み抜く
滑りながら降りていく
2020年12月29日 11:02撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りながら降りていく
ワカンにひっかけ
何度かダイブ笑
2020年12月29日 11:26撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンにひっかけ
何度かダイブ笑
1
ここらまでくると雪は少なく
スノーシューorワカンは外しました
2020年12月29日 11:39撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらまでくると雪は少なく
スノーシューorワカンは外しました
集落についたら駐車場までは舗装路
2020年12月29日 12:05撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落についたら駐車場までは舗装路
帰りの林道の方が白山良く見えるというやつ
2020年12月29日 12:18撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの林道の方が白山良く見えるというやつ
1
見上峠に帰還!
駐車場は満車でした!
2020年12月29日 12:26撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上峠に帰還!
駐車場は満車でした!
1

感想/記録

Daisakuとの初雪山
近場でお手軽にということで、
学び舎のすぐ裏手にあったのに一回も登ったことのなかった300名山の医王山へ行くことに

お天気もよく、風も無かったので
登りはじめてそうそう暑くてベースレイヤーとなり、
それ以降下山まで上着することもなかった🌞

林道はよく踏みしめられておりカチカチになっているが
少し外れるとズボッといき重い雪質
シガラクビの分岐で白兀山へ向かう
ここからは生い茂る小枝で最難関ポイント
行くてを阻むだけで無く、ムチのようにしなり叩かれる

白兀山の直下にでると視界開けており眺めがいい
正直期待していなかった景色に驚いた
山頂からはおにゅうのワカンで夕霧峠へと下る
気持ちいいハイキング道
アローザのスキー場も眼下すぐ近くにみえる🎿

夕霧峠からは奥医王山までもう一度登る
道中の振り返り大杉があるが、文字通り振り返ると
薬師や立山、剱岳の圧巻の景色が広がる
眼下に広がるスキー場と山居村の景色も美しい

本日の目的地奥医王山は展望もとくに無く
時間も迫っていたので写真を撮ったらすぐに下山した

下山は小原尾根を使って
アスレチックに雪上を滑りながらおりる
ワカンをひっかけてしまい何回かダイブしたが、
Daisakuはまず第一にカメラを心配してくれた、そうじゃない

反省点として、
なんとなくかっこいいピッケルを背負ってきたが
完全にお荷物であった(笑)
重いのはもちろん、何度も木々に引っかかる
当たり前であるが必要の無いものは置いていこう👍

感想/記録

午後から仕事だがwasatokoがワカンを買ったのであれば山に行こう。近くてお手軽の医王山をチョイスした。日本300名山だそうだが果たしてどれくらいのものだろう。実際そこまで期待していなかったが、メチャ楽しかった。

雪山装備を買って2回山に行ったが、どちらも天気は微妙だった。しかしこの日は朝から青空が見える。期待できそう。相方も先日修行のような雪山登山をしていたので二人ともテンションアゲアゲでスタートした。
最初はひたすら林道歩き。早朝でまだ足場は固く、ツボ足で問題なく歩けた。白兀山に向かう所でやっとで登山道になる。ここでお試しに12枚刃アイゼン装着し登る。初めての装着であったが、全然滑らない。当たり前だが。白兀山ピークまで低木の枝が行く手を阻み面倒だった。相方はおしゃれ目的でピッケルを今回持ってきたらしいが、それが木に引っかかりまくっていて難儀していた。

白兀山ピークに着くと景色がきれいだった。身近な医王山と舐めていたが、想像よりずっと良かった。これだから山はやめられない。
その後ワカン装着して奥医王山のピークまでアップダウン。林間コースのハイキングはすこぶる楽しい。イオックスアローザが見えると沢山のスキー客がいたので手を振ってみたが、だれも振り返してはくれなかった。
奥医王山ピークに到着すると展望は微妙だった。白兀山行っておいて良かったと思った。小休憩を挟んでスタート。下りはワカンをいかしてガンガン行く。2人ともワカンを引っかけて前に倒れるのを何回もやってしまった。足はやや広げて歩いた方が良いようだ。

最後は林道をひたすら歩いて車に到着。出勤前の良い朝活でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:444人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ