また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2829665 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 栗駒・早池峰

鶏頭山(岳集落から往復)

情報量の目安: D
-拍手
日程 2020年12月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岳集落の登山者用駐車場も、一部は除雪され駐車可能だったが、自分は集落入り口T字路の駐車場に停めさせて頂いた。
そこから鶏頭山登山口までの道は、除雪が不十分で普通車では上がれない様な状態だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
35分
合計
5時間33分
S岳駐車場08:4008:46鶏頭山登山口09:06水場(鶏頭山の下)09:0710:38鶏頭山避難小屋10:5011:27七折ノ滝分岐11:3511:41ニセ鶏頭11:4312:19鶏頭山12:2112:43ニセ鶏頭12:52七折ノ滝分岐12:5313:08鶏頭山避難小屋13:1513:57水場(鶏頭山の下)13:5814:07鶏頭山登山口14:0814:13岳駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日曜日だが意外な事に他に登山者は無く、トレースも無かったので途中からスノーシューを履いてのラッセルになった。
ニセ鶏頭の岩場やハシゴ場も、スノーシューのまま強引に通過し、頂上までそのまま行って下山もスノーシューを履いたポイント(850m付近)までは、スノーシューを使用した。
12月2日に来た時と比べてだいぶ積雪は増えたが、まだ十分に安定しておらず、避難小屋では笹に積もったフワフワの雪に悩まされ、頂上直下では、雪に抑えられたブッシュのトンネルを潜り抜けたりしなくてはならなかった。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

備考 スノーシューの他、ワカン、アイゼン・ピッケルも持って行ったが、スノーシューとダブルストックだけしか使用しなかった。

感想/記録

日曜日なのに他に登山者が無く、最初から最後まで一人旅。
トレースも残っておらずラッセルになったので、なかなか充実した山行になった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:58人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ