また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2834687 全員に公開 雪山ハイキング 九州・沖縄

火男火売神社-南平台-鶴見岳-火男火売神社

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年01月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
17分
合計
4時間25分
S御嶽権現社駐車場07:2307:34火男火売神社07:3608:22南平台分岐08:2308:53踊石09:16南平台09:2309:57西ノ窪分岐10:13馬の背10:1410:38鶴見岳10:4311:26南平台分岐11:2711:44火男火売神社11:48御嶽権現社駐車場11:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
久しぶりの雪山でワクワクしながら登りました。やや雪が少なかったのが残念でしたが、一応楽しめて満足しました。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し
その他周辺情報積雪は思ったより少なかった。南平台で約10cm. 鶴見岳北斜面で約20cm位だった。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から火売火男神社までの車道。ここにかすかに雪があるのは上での積雪に期待出来る。
2021年01月02日 07:21撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から火売火男神社までの車道。ここにかすかに雪があるのは上での積雪に期待出来る。
2
少しずつ積雪が多くなりさらに期待する。
2021年01月02日 08:46撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ積雪が多くなりさらに期待する。
1
南平台への登り、まだ今朝は人が通っていない。
2021年01月02日 08:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南平台への登り、まだ今朝は人が通っていない。
2
南平台から鶴見岳
2021年01月02日 09:04撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南平台から鶴見岳
2
南平台から高崎山、別府湾。
2021年01月02日 09:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南平台から高崎山、別府湾。
2
文字の消えた南平台山頂の標識。
2021年01月02日 09:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文字の消えた南平台山頂の標識。
3
北斜面が一番深い積雪ですが、思ったより少なかった。
2021年01月02日 09:20撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面が一番深い積雪ですが、思ったより少なかった。
1
誰も通ってないスロープを、「ワーッ」と叫びながら駆け降りる。
2021年01月02日 09:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も通ってないスロープを、「ワーッ」と叫びながら駆け降りる。
2
その自分の足跡
2021年01月02日 09:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その自分の足跡
1
西の窪から馬の背へ向かう道。
2021年01月02日 10:01撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の窪から馬の背へ向かう道。
2
馬の背から鶴見岳へ向かう途中、時々太陽が顔を出す。
2021年01月02日 10:07撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から鶴見岳へ向かう途中、時々太陽が顔を出す。
1
鶴見岳北斜面の霧氷。
2021年01月02日 10:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴見岳北斜面の霧氷。
2
ミヤマキリシマに霧氷の霧氷花が咲いたみたいです。
2021年01月02日 10:13撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキリシマに霧氷の霧氷花が咲いたみたいです。
2
この北斜面で積雪20cm位でした。
2021年01月02日 10:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この北斜面で積雪20cm位でした。
2
山頂での霧氷。
2021年01月02日 10:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂での霧氷。
3

感想/記録

単独登山はかってから、危険性が言われていましたし、今でもその本質は変わらないでしょうが、このコロナの時代では、一人で歩き回れる知識や山域があることに有り難く思います。
ただ、コロナも当分収まらないので、遭難などトラブって迷惑はかけないよう気をつけようとは考えています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:155人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/1/10
投稿数: 74
2021/1/4 4:13
 若いですね
早速初歩き羨ましい 。
「誰も通ってないスロープを、「ワーッ」と叫びながら駆け降りる」なんて若いですね。
登録日: 2013/11/12
投稿数: 159
2021/1/4 5:28
 Re: 若いですね
おはようございます。
若いなんて、言われるのは嬉しいですが、恥ずかしい限りです。(-_-;)
最近の山行きでは、30分〜1時間毎の休憩の度に、膝・骨盤・肩まわりのストレッチ、帰宅してからストレッチ、寝る前のストレッチと、これらをサボると数日後に寝返り打てない位あちこちが痛くなったりすることがしばしばです。
10年位前には考えもしなかったことです。

昨日、箱根駅伝復路の録画したのを、ニュースをわざと聴かないで見ました。早送りしながら見るのですが、中継所・ゴールでの倒れ込む厳しさに感動させられます。若いということは素晴らしいことです。
彼らも年取るとこんな無茶は出来なくなると思います。しかしその記憶は残ります。若い時の感動を出来だけため込んでおくことが大事なんじゃないかと思うのです。
自分たちも含め、凄いアスリートでも年を取っていく時、若い時分の感動を噛みしめながらどう折り合いをつけるかを考える必要があるんでしょう。人によっては死ぬまで挑戦し続ける方もいます。植村直己さんのように。それはそれで立派と思います。
植村さんや箱根駅伝を走れるような人と自分とはレベルが全く違い、比べること自体おこがましいですけど。(^^ゞ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ミヤマキリシマ 馬の背 霧氷 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ