また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2857415 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

中5日の鹿島槍ヶ岳・赤岩尾根ルート敗退

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年01月12日(火) [日帰り]
メンバー
天候くもり/雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■鹿島槍スキー場大谷原駐車場(砂利・無料)
■アクセス→長野自動車道あずみ野IC〜車で約40分。
■駐車台数→普通車100台。
■トイレ→なし。
■登山ポスト→なし。
■水場→なし。
※シャトルバス乗場の大型駐車場、大谷原登山口駐車場とは異なります。


★大谷原登山口駐車場(砂利・無料)
★アクセス→長野自動車道あずみ野IC〜車で約50分。
★駐車台数→20台(登山口側) 10台(登山口ゲート側)
★トイレ→あり。冬季は使用不可。
★登山ポスト→あり。筆記用具や用紙があります。
★水場→なし。
※登山口側→第1駐車場、登山口ゲート側→第2駐車場とします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
0分
合計
8時間20分
S鹿島槍スキー場大谷原駐車場06:1006:16県道325号線の入口06:28丸山砂防ダム06:38大谷原登山口06:44大谷原登山口第2駐車場06:47登山口ゲート07:12大冷沢川取水堰堤07:24大冷沢砂防ダム08:35大冷沢第2砂防ダム10:30西俣出合11:401,475m地点12:01西俣出合12:56大冷沢第2砂防ダム13:21大冷沢砂防ダム13:33大冷沢川取水堰堤13:53登山口ゲート13:55大谷原第2駐車場13:59大谷原登山口14:14丸山砂防ダム14:25県道325号線の入口14:30鹿島槍スキー場大谷原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト
大谷原登山口(大冷橋の手前)にあり、登山計画書の用紙や筆記用具が設置されています。
※ポストの扉が雪で埋もれていたので、下山時に除雪しました。


■水場
大谷原駐車場には水場がありません。
地図では、大冷沢が流れる西俣出合と冷池山荘(有料)が水場とあります。
しかし、雪深く大冷池まで降りられず、山荘も閉鎖中で冬季の水場は赤岩尾根ルートではありません。


■駐車場
上記のアクセス欄を参照して下さい。
12月01日から県道325号線の入口〜大谷原登山口駐車場まで通行止めになります。
※鹿島槍スキー場駐車場(シャトルバス乗り場)が最寄りの駐車場になります。


■県道325号線の入口
鹿島槍スキー場大谷原駐車場から約5分で県道325号線の入口に到着です。
ここから大谷原登山口まで樹林帯の中を進みます。


■丸山砂防ダム
県道325号線の入口から約10分で丸山砂防ダムに到着です。
すぐ右手に鹿島雨量観測所があり、左側に第1分岐点(別荘地への林道)がありますが、直進して大谷原登山口へ向かいます。


■大谷原登山口
丸山砂防ダムから約10分で大谷原登山口に到着です。
約10m手前にトイレがありますが冬季は閉鎖中です。
大冷橋の手前に駐車場(20台)あり、大冷橋を越えた左側に駐車場(10台)があります。
登山口側を第1駐車場、登山口ゲート側を第2駐車場とします。
登山ポストとベンチとテーブルがありますが、雪で埋もれています。登山ポストは開閉式なので、しっかり閉じましょう。
大冷橋のガードレールの高さまで雪が積もっているので川への転落に注意が必要です(写真を添付)
大冷橋の手前で第2分岐点があり、橋を渡り登山口ゲートへ向かいます。


■登山口ゲート
大谷原登山口から約5分で登山口ゲートに到着です。
約1,140m地点で第3分岐点(目印→ピンクテープと錆びた看板)の2股があり、狭い林道を直進すると雪深い樹林帯を大冷沢川取水堰堤へ向かいます。


■■大冷沢川取水堰堤
登山口ゲートから約30分で大冷沢川取水堰堤に到着です。
悪天候時には建物の脇へ避難できますが、川の水深が深いので転落には注意が必要です。
※1,100(大冷沢川取水堰堤の手前)〜1,300m(大冷沢第2砂防ダムの先まで)は雪崩多発エリアです。


■■大冷沢砂防ダム
大冷沢川取水堰堤から約10分で大冷沢砂防ダムに到着です。
砂防ダムを越えるため、林道を大きくS字に曲がり大冷沢第2砂防ダムへ向かいます。


■■大冷第2砂防ダム
大冷沢砂防ダムから約70分で大冷第2砂防ダムに到着です。
左側に大冷沢、右側に急斜面があり急斜面からの雪崩やデブリや落雪で登山道は夏道に比べて狭くなり、硬い雪玉が音もなく斜面を転がる危険エリアです。
■■マーク→危険エリア


■西俣出合
大冷第2砂防ダムから約120分(5日前は60分)で西俣出合に到着です。
二段式の堰堤になり、下部の堰堤の裏側にトンネルがあり右岸から左岸へ渡れます。
悪天候時には、トンネル内へ避難できますが長居は禁物です。
トンネルの出入り口上部には2m近く雪が積もり、いつ崩れてトンネル内に閉じ込められても不思議ではありません。ヘルメットとシャベルは必須です(写真を添付)
万が一、出入り口が雪で埋まった場合は堰堤トンネルの屋根部分の吹き溜まりを登り、対岸へ十分に渡れます。
出入り口2ヶ所の雪を掘り出すより時間短縮が可能で、水量も多くありません。
★当日は、5日前に比べて出入り口側が1/3雪で埋もれていました。


■1,475m地点
西俣出合から赤岩尾根登山口の取付きを目指しましたが、深い雪でルートは不明です。
西俣出合から上流の堰堤を目指して、雪が深くて左側の小尾根の下部1,475m地点で終了。
事前にグーグルアースで地形図を確認しましたが、時間切れのためここで敗退です。


■今回の登山は、積雪期の鹿島槍ヶ岳へ赤岩尾根で登るためのルート工作が目的で、中5日で2度目になります。
5日間で積雪量は更に増えて、雪の重さによる大規模な倒木があり、下山時に2度の雪崩に遭遇して逃げ切りました。
今年は昨年より雪が多く、4月まであと1m以上は雪が積もりそうな勢いで、白馬・後立山連峰エリアの雪山は厳しくなりそうです。
赤岩尾根に登山者の姿はなく、足跡もありません。
万が一、遭難した場合は悪天候が続く時期や登山者の少なさを考えると、救助まで最低2〜3日を生き延びなければいけません。
輪かんでも50〜60cm足が沈み、西俣出合までコースタイムの4倍(5日前は3倍)の時間を消費しました。


★その他の注意点
赤岩尾根(西俣出合〜冷乗越)は北アルプスの三大急登の1つです。
高低差1,100m、距離2.7kmの急登になり、冬季では深い積雪量で骨太なルートになり、冬季の日帰り登山は困難です。
6月末まで残雪があり、下山時の滑落事故が多発するルートです。


★鹿島槍スキー場大谷原駐車場まで夜間の車の運転は、鹿や動物の飛び出しが多いので注意が必要です。


★大谷原駐車場〜西俣出合の区間で、スマートフォンの電波は入りました(機種による)
寒さでバッテリーの消耗はとても早いです。


★赤岩尾根ルートは、柏原新道ルート(扇沢)に比べてすれ違う登山者が極端に少ないです。
セルフレスキューとルートファインディング能力が必要になり、雪山ではツェルトと地図の携帯が必須です。


★ストックと輪かんは鹿島槍スキー場大谷原駐車場〜1,475m区間の登下山で使用しました。
ピッケル、12本爪アイゼンは使用しませんでした。


★赤岩尾根ルート(県道325号線〜西俣出合)の林道区間で道迷いする場所はほとんどありません。
今回は、1,100〜1,300m区間で雪崩が多発して5日前に残した多くのピンクテープの目印が雪に埋もれていたので新しく高い位置に目印を残しました。
今後の降雪・落雪・雪崩・倒木で、枝が折れて目印が無くなる可能性が非常に高いです。


★雪山ではスマートフォンなど電子機器に頼りすぎてはいけません。バッテリーのリチウムイオン電池は暑さや寒さに弱く、すぐに使えなくなります。
電池切れ、故障、紛失を想定してアナログ機器も併用して使えるようにしましょう。
地図やコンパス、ルートや分岐点など登山計画書の作成時点から覚えて緊急事態に備えて、登山記録を残して次の登山に活かしましょう。
雪山では、技術や経験や知識が全く通用しない場面に直面します。


★★当日は、無風でしたが樹木からの落雪と雪崩が多発しました。
降雪確率90%で終日の降雪で朝の足跡は、6〜8時間後の下山時には雪崩・降雪・落雪で消えていました。
気温-4℃〜0℃の山行で気温上昇が原因ではなく、単純に雪の重みによる落雪・雪崩・倒木です。
落ちる雪は数キロの重さではなく、ヘルメットがないと危険で帽子だけでは防御できません。
特に1,100(大冷沢川取水堰堤の手前)〜1,300m(大冷沢第2砂防ダムの先まで)の急斜面が雪崩多発エリア(注意の看板あり)です。
大木が折れる程の重い落雪が急斜面に落下して、その衝撃で雪崩が発生します。
落雪は音がなく、雪煙が舞い地面に雪が『ドン』と音がしてから2〜3秒後に『ザザザッ』と長さ50m幅10〜20mの斜面が雪崩れます。
落雪の高さと重さの衝撃で、周囲5m四方の樹木も落雪して雪崩れる状況でした。日中でも危険ですが、夜間歩行での目視と回避は不可能かもしれません。
気温や天候や風に関係なく、いつ雪崩が起きても不思議ではないエリアで、西俣出合〜冷乗越の高低差1,100mの急登は、雪崩の巣窟だと予想できます。


★雪山で先行者の踏み跡があるからといって100%安心しないで下さい。その踏み跡が正解とは限りません。
また、雪山では夏山と違って沢や谷が雪で埋まり自由に歩けます。
ショートカットや直登直下などで踏み跡がいくつもあり迷う事もあります。ピンクテープを目印にして、道に迷ったら分かる所まで戻るのが鉄則です。


★気温、風速、標高、積雪量、写真撮影、ルート工作、危険箇所の確認をしながら登るので、コースタイムより遅くなります。
登山ルートや歩行時間は参考程度にして下さい。


★近辺にはスキー場があるので、一般道路はよく除雪されています。鹿島槍スキー場大谷原駐車場まで大町市の一般道路には積雪や凍結があります(写真を添付)
雪山装備とタイヤチェーンやスタッドレスタイヤの装着が必要です。


★01/12(火)現在、多くの長野県の山域では大雪・雪崩警報が出ています。
十分な雪山装備と余裕を持った行動が重要です。


★コロナ禍なので、登山の前後には店舗に原則立ち寄らず、食事もテイクアウトや車内で済ませ、人との接触を避けましょう。
マスクとアルコール消毒液を携帯して、健康第一に努めましょう。


★登山の出発前に、車のルームライトや灯火類の消し忘れによるバッテリー上がりに注意が必要です。
また、雪山で車の鍵の紛失や落し物は致命傷になり、探し出すのは困難です。
下山後に、降雪で車が雪で埋没している場合があるので、シャベルを積んでおくと安心です。


★雪山では、食事(行動食)、トイレ、着替え、装備の脱着など面倒で後回しになりがちです。
これらは早めに済ませて、落雪・雪崩・落石・滑落など違う事に神経を使いましょう。


★冬季+コロナ禍で多くの山小屋が閉鎖しています。
登頂できても山岳バッジの購入ができず困っています。
みなさんは、どうしているのでしょうか?


★西俣出合から赤岩尾根の取付きは、深い雪で夏道とは異なります。
『グーグルアース』で見ると5本の小さい尾根が高千穂平に向けて伸びています。
西俣出合の堰堤トンネルの出口は小尾根の2本目と3本目の間にあります。


★鹿島槍スキー場大谷原駐車場の10km圏内はガソリンスタンドやコンビニがないので、事前の準備と忘れ物に注意しましょう。
長く細かい説明になりましたが『安全第一』で鹿島槍ヶ岳を楽しんでください。
その他周辺情報■湯けむり屋敷『薬師の湯』
■営業時間→11:00〜21:00(最終受付20:30)
■休館日→年中無休
■料金→大人750円(中学生以上)、小人300円(小学生)、3歳以上100円、3歳未満0円。
■マスクの着用義務あり。

装備

個人装備 バラクラバ ゲイター 長袖シャツ インナーシャツ 防寒グローブ2ヶ(予備含む) 飲料水0.5L 乾電池 筆記用具 温度計 風速計 腕時計 ちり紙 ゴミ袋 コルセット(腰) 熊鈴 救助笛 マスク アルコール消毒液 道迷い防止テープ カイロ4枚 サングラス スマートフォン2台 スマホバッテリー2台 パンツ(厚め) ジャケット(厚め) ツェルト ヘルメット ピッケル 12本爪アイゼン 防犯ブザー スリング120cm 練乳チューブ アミノ酸(粉末)2本 ゼリー飲料2ヶ ソーセージ3本 チョコバー2ヶ ようかん(小)2ヶ カロリーメイト2本 一口バームクーヘン9ヶ パン2ヶ ヘッドランプ2ヶ(予備含む) シャベル

写真

鹿島槍スキー場大谷原駐車場!(1,035m)
2021年01月12日 00:03撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍スキー場大谷原駐車場!(1,035m)
2
輪かん装備!
2021年01月12日 06:11撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輪かん装備!
1
県道325号線の入口!(1,040m)
2021年01月12日 06:16撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道325号線の入口!(1,040m)
1
丸山砂防ダム!(1,095m)
2021年01月12日 06:28撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山砂防ダム!(1,095m)
大谷原登山口!(1,070m)
2021年01月12日 06:38撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷原登山口!(1,070m)
1
大谷原登山口!(1,070m)
2021年01月12日 06:41撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷原登山口!(1,070m)
2
大谷原第2駐車場!(1,125m)
2021年01月12日 06:44撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷原第2駐車場!(1,125m)
登山口ゲート!(1,130m)
2021年01月12日 06:47撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口ゲート!(1,130m)
1
倒れる寸前の樹木!
2021年01月12日 06:55撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れる寸前の樹木!
1
倒木と雪崩に遭遇!
2021年01月12日 07:04撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木と雪崩に遭遇!
倒木で塞がれる登山道!
※大冷沢川取水堰堤の50m手前。
2021年01月12日 07:08撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で塞がれる登山道!
※大冷沢川取水堰堤の50m手前。
大冷沢川取水堰堤!(1,155m)
2021年01月12日 07:12撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大冷沢川取水堰堤!(1,155m)
大冷沢砂防ダム!(1,180m)
2021年01月12日 07:24撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大冷沢砂防ダム!(1,180m)
1
大冷沢第2砂防ダム!(1,255m)
2021年01月12日 08:36撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大冷沢第2砂防ダム!(1,255m)
大冷沢の対岸の魅力的なルンゼ!
2021年01月12日 09:19撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大冷沢の対岸の魅力的なルンゼ!
1
深い雪で狭くなる登山道!
2021年01月12日 09:26撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い雪で狭くなる登山道!
5日前より順調なラッセル!
2021年01月12日 09:54撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5日前より順調なラッセル!
1
1,300mを越えて増える積雪量!
2021年01月12日 09:54撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,300mを越えて増える積雪量!
1
雪崩多発の西俣出合!(1,370m)
2021年01月12日 10:25撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩多発の西俣出合!(1,370m)
2
雪で埋まりそうな西俣出合!
2021年01月12日 10:31撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で埋まりそうな西俣出合!
1
危機一髪の西俣出合!
2021年01月12日 10:33撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危機一髪の西俣出合!
1
西俣出合の堰堤トンネルの内部!
2021年01月12日 10:35撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西俣出合の堰堤トンネルの内部!
1
堰堤トンネル出口側!
2021年01月12日 10:36撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤トンネル出口側!
1/3が雪で埋まる出口側!
2021年01月12日 10:37撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1/3が雪で埋まる出口側!
1
生と死の間!
2021年01月12日 10:38撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生と死の間!
1
深い雪でルート不明!
2021年01月12日 11:14撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い雪でルート不明!
2
1,475m地点で敗退!
※西俣出合から60分で260mしか進めず。
2021年01月12日 11:33撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,475m地点で敗退!
※西俣出合から60分で260mしか進めず。
3
西俣出合の対岸!
※トンネルが埋没した場合はトンネル上部を渡渉する。
2021年01月12日 11:58撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西俣出合の対岸!
※トンネルが埋没した場合はトンネル上部を渡渉する。
雪で1/3埋まる堰堤トンネル出口側!
2021年01月12日 12:01撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で1/3埋まる堰堤トンネル出口側!
1
堰堤トンネルの入口側!
2021年01月12日 12:02撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤トンネルの入口側!
堰堤トンネル入口側から見上げる岩壁!
2021年01月12日 12:04撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤トンネル入口側から見上げる岩壁!
1
雪崩エリアの岩壁の基部!
2021年01月12日 12:06撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩エリアの岩壁の基部!
1発目の雪崩を回避!
2021年01月12日 12:16撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1発目の雪崩を回避!
2発目の雪崩を回避!
2021年01月12日 13:13撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2発目の雪崩を回避!
1
6時間後に倒木が撤去済み!
※迅速な対応に深く感謝します。
2021年01月12日 13:35撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時間後に倒木が撤去済み!
※迅速な対応に深く感謝します。
作業者が残した輪かんとスノーシューとチェーンソー!
2021年01月12日 13:37撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業者が残した輪かんとスノーシューとチェーンソー!
1
除雪前の登山ポスト!
2021年01月12日 13:59撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪前の登山ポスト!
除雪後の登山ポスト!
2021年01月12日 14:06撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪後の登山ポスト!
県道325号線を通過!(1,040m)
2021年01月12日 14:25撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道325号線を通過!(1,040m)
鹿島槍スキー場大谷原駐車場!
2021年01月12日 14:27撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍スキー場大谷原駐車場!
赤岩尾根の概要!
赤)→西俣出合・1,370m
黄)→高千穂平・2,049m
緑)→冷乗越・2,444m
青)→冷池山荘・2,410m
紫)→1,475m地点・敗退
2021年01月14日 00:32撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩尾根の概要!
赤)→西俣出合・1,370m
黄)→高千穂平・2,049m
緑)→冷乗越・2,444m
青)→冷池山荘・2,410m
紫)→1,475m地点・敗退
赤)→西俣出合・1,370m
小尾根5本が合流して高千穂平へ向かう。
2021年01月14日 00:33撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤)→西俣出合・1,370m
小尾根5本が合流して高千穂平へ向かう。
赤)→西俣出合
紫)→1,475m地点・敗退
※西俣出合から60分で260mしか進めず。
2021年01月14日 00:30撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤)→西俣出合
紫)→1,475m地点・敗退
※西俣出合から60分で260mしか進めず。
1
2連敗の鹿島槍ヶ岳・赤岩尾根!
2021年01月12日 12:05撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2連敗の鹿島槍ヶ岳・赤岩尾根!
4

感想/記録

【2021年/鹿島槍ヶ岳・赤岩尾根ルート/敗退】

 
■2021年01月011日(月) 
 実家 21:45 -1℃ 1,000m くもり
 大谷原駐車場 00:05 -2℃ 1,035m 雪
 仮眠 00:30〜05:30


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■2021年01月12日(火) 
 ※鹿島槍ヶ岳・赤岩尾根ルート・登り 雪
 着替え・荷作り 05:30〜06:10
 大谷原駐車場 06:10 -4℃ 1,035m 
 県道325号線入口 06:16 -4℃ 1,040m
 丸山砂防ダム 06:28 -2℃ 1,095m
 大谷原登山口 06:38 -2℃ 1,070m
 大谷原登山口第2駐車場 06:44 -2℃ 1,125m
 登山口ゲート 06:47 -2℃ 1,130m
 大冷沢川取水堰堤 07:12 -3℃ 1,155m
 大冷砂防ダム 07:24 -2℃ 1,180m
 大冷第2砂防ダム 08:35 -3℃ 1,255m
 西俣出合 10:30 0℃ 1,370m
 1,475m地点 11:40 -1℃ 1,475m


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■2021年01月012日(火) 
 ※鹿島槍ヶ岳・赤岩尾根ルート・下り 雪
 1,475m地点 11:40 -1℃ 1,475m
 西俣出合 12:01 0℃ 1,370m
 大冷第2砂防ダム 12:56 0℃ 1,255m
 大冷砂防ダム 13:21 0℃ 1,180m
 大冷沢川取水堰堤 13:33 0℃ 1,155m
 登山口ゲート 13:53 0℃ 1,130m
 大谷原登山口第2駐車場 13:55 -1℃ 1,125m
 大谷原登山口 13:59 -1℃ 1,070m
 登山ポスト除雪 13:59〜14:06
 丸山砂防ダム 14:14 0℃ 1,095m
 県道325号戦入口 14:25 -1℃ 1,035m
 大谷原駐車場 14:30 -1℃ 1,035m 
 着替え・荷作り 14:30〜14:40
 源汲神明社 14:55 -1℃ 
 実家 014:30〜18:20 0℃ 1,000m 


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■再び、中5日で赤岩尾根へ向かう。
 前回より、不要な荷物を2.4kg軽量化して
 西俣出合より先へ、未知の世界を目指す。
 5日前は、全く手も足も出なかったので
 悔しさを感じる前に終わった山行。
 今回は、恐怖と好奇心が入り混じる。
 一体、どこまで登れるのか?
 そして、どんな景色が見られるのか?
 雪崩が多発、救助は来ないと覚悟を決める。
 西俣出合から先は300mも進めなかった。
 2,049mの高千穂平には辿りつけない。
 やはり、登山するからには頂上に立ちたい。
 今回で赤岩尾根の偵察登山は終わり。
 木曽駒ヶ岳(桂小場)、農鳥岳(奈良田)に続き
 赤岩尾根も完登できず忘れられない。
 鹿島槍ヶ岳北峰東尾根・ダイレクト尾根
 布引東尾根・鎌尾根も捨てがたい。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■ 1日目
 体重64.0kg 荷物6.80kg
 日の出→06:55 日の入り→16:59
 移動距離→6.84km(片道3.42km)
 移動時間→08時間20分
 (上り→05時間30分、下り→02時間50分)
 休憩時間→00時間00分


■赤岩尾根の積雪量
 県道325号線入口→60cm
 大谷原登山口→70cm
 大冷沢川取水堰堤→80cm
 西俣出合→100cm
 1,475m地点→110cm
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:332人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ