また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2862537 全員に公開 ハイキング 近畿

虚空蔵山(藍本駅〜草野駅)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
電車
(往路)JR福知山線藍本駅から登山口まで徒歩約30分
(復路)JR福知山線草野駅(下山口からすぐ)

(駐車場)駅周辺、登山口周辺ともなし
(コンビニ)藍本駅前・草野駅前ともなし
(トイレ)藍本駅・草野駅前のみ(登山口〜山中はなし)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間43分
休憩
24分
合計
4時間7分
Sスタート地点07:0207:24虚空蔵山登山口07:3208:00虚空蔵堂08:1008:50虚空蔵山山頂08:5609:00虚空蔵山11:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(藍本駅〜虚空蔵山山頂)
概ね良好(踏み跡明瞭)、案内標識多数。一部ややきつい上りあり。

(虚空蔵山山頂〜草野駅・油井分岐)
案内標識少なくなり、立杭の郷(今田町)側へ下る枝道が少し紛らわしいが、稜線上の径を忠実に辿れば大丈夫。

(草野駅・油井分岐〜草野駅へのエスケープルート)
踏み跡薄くなり、一部岩がちな部分あり。慎重に歩いた。地形をよく確認し、沢に下りないようトラバースすれば大丈夫だが、初心者向きではなかった。
その他周辺情報特になし。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 (持って行って良かった)雨具。ストック無しでも歩ける。

写真

JR福知山線藍本駅から登山開始。時刻は7時過ぎで、まだ夜が明けきっていない。
2021年01月16日 07:03撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR福知山線藍本駅から登山開始。時刻は7時過ぎで、まだ夜が明けきっていない。
14
集落の中にある神社を参拝。本日の登山の安全を祈願。
2021年01月16日 07:07撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の中にある神社を参拝。本日の登山の安全を祈願。
12
集落を外れ、虚空蔵山登山口への一本道に入る。
2021年01月16日 07:12撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落を外れ、虚空蔵山登山口への一本道に入る。
11
舞鶴若狭道をアンダークロス。
2021年01月16日 07:26撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舞鶴若狭道をアンダークロス。
3
登山口。体が暖まってきたので、服装を調整。
2021年01月16日 07:32撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。体が暖まってきたので、服装を調整。
5
岩が目立つ箇所あるが、虚空蔵寺への参道ということもあり、道筋は明瞭。沢を詰めていく。
2021年01月16日 07:39撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が目立つ箇所あるが、虚空蔵寺への参道ということもあり、道筋は明瞭。沢を詰めていく。
9
沢を詰めていって尾根に取り付く部分は少し注意(右に90度ほど方向転換)。関電作業道の案内標識が目印。
2021年01月16日 07:44撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を詰めていって尾根に取り付く部分は少し注意(右に90度ほど方向転換)。関電作業道の案内標識が目印。
6
ややガレ気味な小さい沢を上って・・・
2021年01月16日 07:47撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややガレ気味な小さい沢を上って・・・
5
案内標識に従って尾根に取り付く。
2021年01月16日 07:48撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内標識に従って尾根に取り付く。
5
やや螺旋状に上る。
2021年01月16日 07:54撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや螺旋状に上る。
4
虚空蔵寺への入口。
2021年01月16日 07:56撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵寺への入口。
7
本堂への階段。
2021年01月16日 07:58撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂への階段。
6
本堂。ここで小休止。
2021年01月16日 07:59撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂。ここで小休止。
14
本堂右手に虚空蔵山山頂へ続く道がある。
2021年01月16日 08:05撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂右手に虚空蔵山山頂へ続く道がある。
8
ひと登りして、平らになった部分にあるお地蔵様。
2021年01月16日 08:12撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りして、平らになった部分にあるお地蔵様。
4
山頂手前の稜線まで直登(やや急)。
2021年01月16日 08:19撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の稜線まで直登(やや急)。
5
岩がちな部分は足運びに気を付けて。
2021年01月16日 08:23撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がちな部分は足運びに気を付けて。
5
立杭陶の郷・藍本駅分岐。
2021年01月16日 08:27撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立杭陶の郷・藍本駅分岐。
4
ここからは稜線歩き。
2021年01月16日 08:33撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは稜線歩き。
5
程なく虚空蔵山山頂。
2021年01月16日 08:41撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく虚空蔵山山頂。
21
天気が良ければ、三田〜六甲山がよく見えるのだが、今日は山頂手前から雨模様で見えず。
2021年01月16日 08:42撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良ければ、三田〜六甲山がよく見えるのだが、今日は山頂手前から雨模様で見えず。
8
山頂でおにぎりを食べながら天候の回復を待つ。
2021年01月16日 08:46撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でおにぎりを食べながら天候の回復を待つ。
41
少し周りの山々が見えてきたが、この日はこれが限界。
2021年01月16日 08:56撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し周りの山々が見えてきたが、この日はこれが限界。
17
2019年のGW初めてここに来た時は、立杭の郷方面に下山したが、今日は八王子山〜大谷山の縦走ルートを辿る。
2021年01月16日 08:58撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2019年のGW初めてここに来た時は、立杭の郷方面に下山したが、今日は八王子山〜大谷山の縦走ルートを辿る。
8
天候がさらに悪化。ガスが出てくる。
2021年01月16日 08:59撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候がさらに悪化。ガスが出てくる。
3
立杭の郷方面に下る枝道がいくつかあるが、真っすぐ稜線を進む。
2021年01月16日 09:12撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立杭の郷方面に下る枝道がいくつかあるが、真っすぐ稜線を進む。
5
この辺り、鉄塔がいくつかあり、ハイキングコースと電力保守道を兼ねている。雨風が強くなってきたため、雨具装着。
2021年01月16日 09:23撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、鉄塔がいくつかあり、ハイキングコースと電力保守道を兼ねている。雨風が強くなってきたため、雨具装着。
4
予想以上に天気が悪いので、八王子山・大谷山は止め、八王子山をトラバースして草野駅に下るエスケープルートに進路を変更。
2021年01月16日 09:32撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想以上に天気が悪いので、八王子山・大谷山は止め、八王子山をトラバースして草野駅に下るエスケープルートに進路を変更。
4
踏み跡がやや薄いので、地図と地形をよく照らし合わせながら慎重に進む。
2021年01月16日 09:39撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡がやや薄いので、地図と地形をよく照らし合わせながら慎重に進む。
4
ところどころに赤テープはある。
2021年01月16日 09:41撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに赤テープはある。
3
沢に下りないよう、トラバース。
2021年01月16日 09:46撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に下りないよう、トラバース。
4
鉄塔のある場所でリロケート。
2021年01月16日 09:49撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔のある場所でリロケート。
4
雨風あり、不安になるが、焦らずゆっくりと。
2021年01月16日 10:03撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨風あり、不安になるが、焦らずゆっくりと。
5
雨に濡れて岩が滑りやすくなっている。足の置き場を確認しながら慎重に下る。
2021年01月16日 10:07撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に濡れて岩が滑りやすくなっている。足の置き場を確認しながら慎重に下る。
6
関電作業道の標識も確認しながら尾根を、ゆっくりと下る。間違って違う沢に出るとリカバリが大変なので、この辺りでは、何度も地形と地図と現在位置を確認。
2021年01月16日 10:11撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関電作業道の標識も確認しながら尾根を、ゆっくりと下る。間違って違う沢に出るとリカバリが大変なので、この辺りでは、何度も地形と地図と現在位置を確認。
5
草野駅へ続く径であることを示す標識。
2021年01月16日 10:11撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草野駅へ続く径であることを示す標識。
6
(多分)先ほど通ってきた虚空蔵山。
2021年01月16日 10:14撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(多分)先ほど通ってきた虚空蔵山。
10
かなり下ってから、ようやく天候が回復してきた。
2021年01月16日 10:16撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり下ってから、ようやく天候が回復してきた。
10
シダ類をかき分けながら下る。この辺りまで下ってくると道筋は明瞭。
2021年01月16日 10:18撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダ類をかき分けながら下る。この辺りまで下ってくると道筋は明瞭。
11
ややザレ気味な箇所もあり。雨で濡れていることもあり、足を滑らせないよう、気を付けながら下る。
2021年01月16日 10:26撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ややザレ気味な箇所もあり。雨で濡れていることもあり、足を滑らせないよう、気を付けながら下る。
6
貯水池の脇の径に合流。
2021年01月16日 10:34撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貯水池の脇の径に合流。
4
側溝はあるが、人が歩いている感じがあまりしない。
2021年01月16日 10:42撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側溝はあるが、人が歩いている感じがあまりしない。
5
ヤマレコマップで確認したところ、沢を渡渉した反対側に林道があることが分かる。赤テープもあるので、渡渉しやすい場所までそのまま下る。
2021年01月16日 10:44撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコマップで確認したところ、沢を渡渉した反対側に林道があることが分かる。赤テープもあるので、渡渉しやすい場所までそのまま下る。
6
枯れた流れを渡渉。
2021年01月16日 10:46撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れた流れを渡渉。
4
ようやく林道に。
2021年01月16日 10:47撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく林道に。
6
下山口(集落手前)にあった祠。ここで雨具を片付ける。
2021年01月16日 10:50撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口(集落手前)にあった祠。ここで雨具を片付ける。
7
ほどなく集落へ。
2021年01月16日 11:04撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく集落へ。
13
草野駅着。登山終了。
2021年01月16日 11:09撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草野駅着。登山終了。
17

感想/記録
by zasan

自宅からアクセス容易で、雪のない低山ということで約1年半ぶりに登りました。

予想以上に天気が悪く、虚空蔵山〜八王子山・大谷山への縦走をやめて、予定外のエスケープルートを選択したこともあり、距離・上り下り高さ以上に緊張を強いられ、程よい疲労を感じました。

天候悪化時の心理状態(不安から早く山を下りたいという気持ちが強くなる)やマイナーなエスケープルートを歩く時の消耗度の確認ができ、個人的にはとても良い経験になりました。

標高も距離もそんなにない山行でしたが、結構汗をかきました。

やはり、マイナーな低山は侮れません。

ご訪問、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております 。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:539人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ