また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2863254 全員に公開 雪山ハイキング 東海

青笹山-うつろぎ山-仏谷山|雪踏みに

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り時々小雨
稜線上で西の風やや強く
息が白く無い程度の暖かさ
服装はベースレイヤーに直接カッパの上下。
稜線上のみオーバーグローブ、ニットキャップ着用。
雪は深いところで、ミッドカットで慎重に歩けばゲイター不要なレベル。
チェーンスパイク推奨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有東木農道記念碑の先路面凍結で、ノーマルタイヤでは上がれず、記念碑前に駐車。
(その時間は、人間もチェーンスパイク履かずには登れなかった。)

2020/3/15迄、時間帯通行止めがあるようなので注意。
(本日規制無しも、下記ページに休祝規制なし等の記述無し。)
http://utougi.hiho.jp/info/20210108/

【CVS/GS】
新静岡IC出てすぐなら「ローソン 新静岡インター店」、その先の「ファミリーマート 静岡牛妻店」は言わずと知れた”最後のコンビニ”なので、ネタ的にはこちらがオススメw
早朝、夜間に営業しているGSは無し。

【公衆トイレ】
平野手前で左に出て来る「真富士の里」は温水洗浄便座完備で激奨!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
21分
合計
5時間56分
S葵農道記念碑06:4907:31葵高原08:01新道分岐08:0208:25風穴08:3309:11稜線出合い09:36うつろぎ山09:52青笹山09:5409:57うつろぎ山09:5810:11稜線出合い10:30細島峠10:3110:56仏谷山10:5811:07地蔵峠 安倍奥東山稜11:1311:46真先峠12:16葵高原12:43有東木バス停12:45うつろぎG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に早朝のアスファルト路の凍結に注意(チェーンスパイク必須)。

稜線出会いの登りも土が凍っている為、チェーンスパイクの方が登りやすいが、山道は全般的にチェーンスパイク無しでも行ける状態だった。

地蔵峠から正木峠に向かってすぐのガレ縁は慎重に。
その他周辺情報うつろぎ(第三火曜定休)のそば打ち名人が打つ、冷たいかけ天激奨!
以前は茶期休業等の臨休もあった為、一応以下確認の事。
http://utougi.hiho.jp/
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

この先凍結なんで、ここに駐車させてもらう。
スタッドレス欲すぃ〜!
2021年01月16日 06:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先凍結なんで、ここに駐車させてもらう。
スタッドレス欲すぃ〜!
2
凍結箇所
ツルッツルで、人間様もチェーンスパイク無しには登れない。
が、チェーンスパイク必要なのはこの後50m位迄だけ。
2021年01月16日 06:59撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結箇所
ツルッツルで、人間様もチェーンスパイク無しには登れない。
が、チェーンスパイク必要なのはこの後50m位迄だけ。
2
チェーンスパイク装着
面倒くさいんで、ついでにゲイターも装着。
こういう中途半端なコンディション下では、気軽に脱ぎ履きできるモンベルのチェーンスパイク最高!(実際5本指ソックスより楽に脱ぎ履きできる。)
2021年01月16日 07:04撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンスパイク装着
面倒くさいんで、ついでにゲイターも装着。
こういう中途半端なコンディション下では、気軽に脱ぎ履きできるモンベルのチェーンスパイク最高!(実際5本指ソックスより楽に脱ぎ履きできる。)
1
葵高原(本来の予定出発点。)
雪なし。農道歩きで、既に精神的に疲れたw
右手の「クマ出没注意!」の方へと登って行く。
2021年01月16日 07:32撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葵高原(本来の予定出発点。)
雪なし。農道歩きで、既に精神的に疲れたw
右手の「クマ出没注意!」の方へと登って行く。
1
山道入口
モノラックを目印に右手へ。
ここを見失った人は、左手に楓小屋が出てきたら行き過ぎと心得よ!
2021年01月16日 07:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道入口
モノラックを目印に右手へ。
ここを見失った人は、左手に楓小屋が出てきたら行き過ぎと心得よ!
1
山葵の水路
この先の防獣網を開け、左手が旧道(細島峠)、直進が新道(稜線出会い)。
直進して新道へ。
2021年01月16日 07:49撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山葵の水路
この先の防獣網を開け、左手が旧道(細島峠)、直進が新道(稜線出会い)。
直進して新道へ。
1
苔と雪
毎年本格的に着雪してくるのは、このガレ場辺りから。
2021年01月16日 08:07撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔と雪
毎年本格的に着雪してくるのは、このガレ場辺りから。
1
風穴分岐とタヌキの足跡(?)
小休止。
2021年01月16日 08:29撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴分岐とタヌキの足跡(?)
小休止。
1
タヌキの足跡?
この先暫く山道上を案内してくれていた。
2021年01月16日 08:37撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タヌキの足跡?
この先暫く山道上を案内してくれていた。
1
今までノートレースだったのに、支稜の肩に乗ると、トレースの化石が露頭し始めたorz
稜線に近づくにつれ風も強くなって来たので、ニット帽、オーバーグローブ(気温は高いので単体利用)を装着。
2021年01月16日 08:57撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今までノートレースだったのに、支稜の肩に乗ると、トレースの化石が露頭し始めたorz
稜線に近づくにつれ風も強くなって来たので、ニット帽、オーバーグローブ(気温は高いので単体利用)を装着。
1
親友のカラフル(な木)
2021年01月16日 09:05撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親友のカラフル(な木)
1
素敵な道(ホワイトバランス間違ってるorz)
2021年01月16日 09:06撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な道(ホワイトバランス間違ってるorz)
1
親友のハダカの木
2021年01月16日 09:10撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親友のハダカの木
1
稜線出会い
崩落部分の土も固く凍っているので、チェーンスパイクあった方が楽。
2021年01月16日 09:13撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線出会い
崩落部分の土も固く凍っているので、チェーンスパイクあった方が楽。
1
稜線出会い
日本一の富士の山
2021年01月16日 09:15撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線出会い
日本一の富士の山
1
トレースの化石は細島峠方面へと向かっていて、青笹山方面はノートレース!
2021年01月16日 09:15撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースの化石は細島峠方面へと向かっていて、青笹山方面はノートレース!
1
丸く開いて可愛い、動物のトレース。
2021年01月16日 09:23撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸く開いて可愛い、動物のトレース。
1
うつろぎ山
真っ白な雪道に1stトレースを引く。
これを幸せと言わずに、何を幸せと言おう!
2021年01月16日 09:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うつろぎ山
真っ白な雪道に1stトレースを引く。
これを幸せと言わずに、何を幸せと言おう!
3
うつろぎ山
富士山頂が笠を被りはじめた。
そう言えば今日午後から天気崩れ始めるとか言ってたな?
2021年01月16日 09:37撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うつろぎ山
富士山頂が笠を被りはじめた。
そう言えば今日午後から天気崩れ始めるとか言ってたな?
4
うつろぎ山
振り返って南ア方面。
2021年01月16日 09:37撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うつろぎ山
振り返って南ア方面。
2
青笹山
ホワイトカーペット
2021年01月16日 09:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青笹山
ホワイトカーペット
1
必ず3〜4が一塊になってる足跡。
ウサギが跳ねた跡?
2021年01月16日 09:42撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必ず3〜4が一塊になってる足跡。
ウサギが跳ねた跡?
1
青笹山
いい天気!
浅間原方面から来た掛川師弟コンビが先着休憩していた。
2021年01月16日 09:44撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青笹山
いい天気!
浅間原方面から来た掛川師弟コンビが先着休憩していた。
4
青笹山
掛川のヤマレコ師匠に撮ってもらう。
ザック背負ってないとシマリ悪いなぁ〜
まあ、どっちにしろ良かぁ〜無いけどwww
掛川師弟コンビに見つけてもらう為、代表写真に設定ッ!
2021年01月16日 09:49撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青笹山
掛川のヤマレコ師匠に撮ってもらう。
ザック背負ってないとシマリ悪いなぁ〜
まあ、どっちにしろ良かぁ〜無いけどwww
掛川師弟コンビに見つけてもらう為、代表写真に設定ッ!
6
うつろぎ山
向こうの雲が徐々にこっち方面に来そう?
この後本日の全すれ違いである4名と、一気にすれ違う。
一寸遅く出てたら1stトレース引けなかったと思うと。。。早起きは三文の得!
2021年01月16日 10:01撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うつろぎ山
向こうの雲が徐々にこっち方面に来そう?
この後本日の全すれ違いである4名と、一気にすれ違う。
一寸遅く出てたら1stトレース引けなかったと思うと。。。早起きは三文の得!
1
稜線出会い
左葵高原、直進細島峠。
直進して下り1名分のトレースの化石を追う。
2021年01月16日 10:13撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線出会い
左葵高原、直進細島峠。
直進して下り1名分のトレースの化石を追う。
1
稜線出会い
富士山の笠は成長し続け、徐々に吊るし雲状に。
2021年01月16日 10:14撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線出会い
富士山の笠は成長し続け、徐々に吊るし雲状に。
1
細島峠
葵高原方面はノートレース。
それにしても、このトレースの化石の主、歩幅が広いぞ!
かなりの健脚さんか?
2021年01月16日 10:33撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細島峠
葵高原方面はノートレース。
それにしても、このトレースの化石の主、歩幅が広いぞ!
かなりの健脚さんか?
1
仏谷山上底に乗る
ナウシカよろしく木に耳を当ててみるも、何も聞こえんかったw
2021年01月16日 10:46撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏谷山上底に乗る
ナウシカよろしく木に耳を当ててみるも、何も聞こえんかったw
1
仏谷山
小休止。
ここは風も弱く平和♪
2021年01月16日 10:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏谷山
小休止。
ここは風も弱く平和♪
3
地蔵峠手前から富士山
雲はもう鏡餅のようになっていた。
2021年01月16日 11:08撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠手前から富士山
雲はもう鏡餅のようになっていた。
1
地蔵峠
曇り始め、かなり風も強くなって来たので、木の裏で軽く一服して正木峠へ向けて下山。
2021年01月16日 11:10撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠
曇り始め、かなり風も強くなって来たので、木の裏で軽く一服して正木峠へ向けて下山。
1
手前から岩岳、下十枚、十枚揃い踏み。
2021年01月16日 11:23撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から岩岳、下十枚、十枚揃い踏み。
1
正木峠
お地蔵さんに屋根が付いた!
正木峠-葵高原間のアスファルトには未だ凍結箇所が残っており、駐車車両は無し。
2021年01月16日 11:42撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木峠
お地蔵さんに屋根が付いた!
正木峠-葵高原間のアスファルトには未だ凍結箇所が残っており、駐車車両は無し。
1
遊んで来た稜線
雪のお陰で何時もより、足腰がかなり楽な事に気づく。
2021年01月16日 11:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊んで来た稜線
雪のお陰で何時もより、足腰がかなり楽な事に気づく。
1
葵高原
置いてきぼりにされたウチのジムニー(無二三)とは違い、ここまで登って来た逞しいジムニー!
2021年01月16日 12:19撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葵高原
置いてきぼりにされたウチのジムニー(無二三)とは違い、ここまで登って来た逞しいジムニー!
1
行きに滑りまくった箇所
溶けとるやないけぇ〜!
葵高原から下は、雪はあらかた溶けていた。
2021年01月16日 12:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに滑りまくった箇所
溶けとるやないけぇ〜!
葵高原から下は、雪はあらかた溶けていた。
1
有東木農道記念碑(駐車場所)
葵高原のジムニー以外3台がここ周辺に駐車の模様。
(GPS止め忘れ、この後うつろぎまで赤線引いてます。)
2021年01月16日 12:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有東木農道記念碑(駐車場所)
葵高原のジムニー以外3台がここ周辺に駐車の模様。
(GPS止め忘れ、この後うつろぎまで赤線引いてます。)
2
なるほど!除去してくれたのね!
ありがとうございます。
2021年01月16日 12:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど!除去してくれたのね!
ありがとうございます。
2
うつろぎ|冷たいかけ天大盛り
美味いッ!ピーマン天の爽やかな苦味が疲れに沁みるッ!
コロナだからか?凍結を恐れてか?昔のうつろぎみたいに空いてて、ゆったりくつろげました。
幸せな一日でした♪
2021年01月16日 12:56撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うつろぎ|冷たいかけ天大盛り
美味いッ!ピーマン天の爽やかな苦味が疲れに沁みるッ!
コロナだからか?凍結を恐れてか?昔のうつろぎみたいに空いてて、ゆったりくつろげました。
幸せな一日でした♪
4
撮影機材:

感想/記録

火曜日に雨が降った!
1,000m越の山だったら、こりゃ雪だろう!

有給取りたくて堪らなかったが、年始で立て込んでたんでグッと我慢orz
未だ雪残ってるよな!出番あるよな!と、年数回しか出番が無いお道具達を発掘。

と言いつつ、当日は次男の誕生日で、タコス🌮係を言いつかったんで、半日位でサクッと行って帰れるとこにしか行けないけど。。。

で、出来れば一番乗りすべく、5:30に家を出発。
ホーム青笹山へ行ってきました。

雪が積もるどころか降る事も無い(小学校の校庭にダンプカーが雪を運んで来る位w)静岡市平野部の人間からしたら、雪を踏む感触がどれだけ楽しい事か!w
しかもお日様の下、1stトレース引けるなんて、これを幸せと言わず何を幸せと言うかッ!って感じですw

うつろぎのそばも何時にも増して美味かったし、幸せな1日でした!
(って、これからタコス🌮作らにゃorz 寝てぇ〜!w)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:303人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 373
2021/1/16 20:37
 お疲れ様です。
青笹山、山頂でお会いした凸凹コンビです。
今日は同行者に笹漕ぎを担当してもらいましたので私が弟子です。
気持ちの良いスノートレッキングでしたね。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 148
2021/1/16 22:41
 Re: お疲れ様です。
KF 4148さんこんばんは。
山頂では写真撮っていただき、また早速見つけていただきありがとうございます😊

全く、良いスノーハイキングでしたね。

YAMAPのお弟子さんにも宜しくお伝えくださいw
登録日: 2020/12/21
投稿数: 0
2021/1/17 12:57
 無題
あっ、その弟子です🤣
面白く書いてもらえて笑えました‼️
ありがとうございます。
またどこかで👋
登録日: 2013/10/12
投稿数: 148
2021/1/17 14:29
 Re: 無題
弟子さんどうも。

YAMAP乗り込んでお返しして来ましたw

アディオス!いつかまた会う日までw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ