また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2864338 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

鷹ノ巣山(峰谷〜浅間尾根↑)・六ツ石山(↓水根)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
・水根駐車場を利用
・水根→峰谷はバスを利用(運賃440円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
35分
合計
5時間59分
S峰谷バス停08:2309:13浅間尾根奥口09:1409:23浅間神社09:3111:12鷹ノ巣山11:2811:45水根山12:04石尾根城山12:09カラ沢ノ頭12:1012:20将門馬場12:2112:42六ツ石山分岐12:46六ツ石山12:5313:15トオノクボ13:37風の神土14:20水根バス停14:2114:22水根駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・浅間尾根の1500m付近から上部、および石尾根の登山道は日陰に所々雪が残っていたものの、積雪深は僅か。
・六ツ石山から水根方面へ下る登山道は、表面がドライに見えても、かなり滑りやすく気が抜けず。この日は気温が高く、地中の霜柱が融けたためと推察。何度もスリップしかかり、1回は派手に転倒し尻もち。

写真

峰谷バス停から15分ほど舗装路を歩き、この金網沿いに右へ折れると登山道に
2021年01月16日 08:40撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰谷バス停から15分ほど舗装路を歩き、この金網沿いに右へ折れると登山道に
奥集落の手前で見かけたプチ氷瀑
2021年01月16日 09:03撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥集落の手前で見かけたプチ氷瀑
奥集落内の道路を九十九折に登ると登山口
2021年01月16日 09:13撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥集落内の道路を九十九折に登ると登山口
三頭山かな?
2021年01月16日 09:16撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山かな?
浅間尾根への取付きにある鳥居
ここまで峰谷バス停からほぼ1時間、標柱によると3.2km
2021年01月16日 09:22撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根への取付きにある鳥居
ここまで峰谷バス停からほぼ1時間、標柱によると3.2km
浅間尾根は標高1150〜1200m付近が最も急勾配
2021年01月16日 09:40撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根は標高1150〜1200m付近が最も急勾配
標高1300mを超えると勾配はなだらかに
防護ネットが張ってあり、鹿対策かな?と思っていたら…
2021年01月16日 10:02撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1300mを超えると勾配はなだらかに
防護ネットが張ってあり、鹿対策かな?と思っていたら…
原木椎茸でした
2021年01月16日 10:08撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原木椎茸でした
登山道沿いに延々と続く原木椎茸の栽培地
2021年01月16日 10:11撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道沿いに延々と続く原木椎茸の栽培地
入口が空いていたので少し中を覗かせてもらいました
2021年01月16日 10:14撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口が空いていたので少し中を覗かせてもらいました
標高1500mを超えた辺りから所々雪が残ってました
2021年01月16日 10:33撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1500mを超えた辺りから所々雪が残ってました
避難小屋を経由せずに尾根を登り詰め、石尾根に
鷹ノ巣山山頂までもう一息
2021年01月16日 10:58撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を経由せずに尾根を登り詰め、石尾根に
鷹ノ巣山山頂までもう一息
石尾根からの大菩薩嶺
2021年01月16日 11:09撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根からの大菩薩嶺
石尾根から望む雲取山
右のピークは芋ノ木ドッケかな?
2021年01月16日 11:10撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根から望む雲取山
右のピークは芋ノ木ドッケかな?
鷹ノ巣山山頂
日原への登山道は通行止め
2021年01月16日 11:12撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂
日原への登山道は通行止め
鷹ノ巣山山頂からの展望
御前山と大岳山
2021年01月16日 11:12撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂からの展望
御前山と大岳山
鷹ノ巣山山頂からの展望
富士山をアップで
気温が高かったせいか霞み気味
2021年01月16日 11:13撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂からの展望
富士山をアップで
気温が高かったせいか霞み気味
鷹ノ巣山山頂からの展望
三頭山と富士山
2021年01月16日 11:26撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂からの展望
三頭山と富士山
鷹ノ巣山山頂からの展望
大菩薩嶺から丹沢まで広角で欲張ってみました
2021年01月16日 11:26撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山山頂からの展望
大菩薩嶺から丹沢まで広角で欲張ってみました
六ツ石山山頂
2021年01月16日 12:46撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山山頂
六ツ石山山頂からの大菩薩嶺
2021年01月16日 12:54撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ツ石山山頂からの大菩薩嶺
奥多摩湖と御前山
2021年01月16日 14:03撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖と御前山
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:160人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 氷瀑 霜柱 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ