また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2864567 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山 ババ谷西尾根〜頂上〜馬の背(谷側)ルート

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖インナー タイツ グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 マフラー ネックウォーマー アイゼン 飲料 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

我が家のベランダからの
AM8:38の景色です。
遠方の金剛山の稜線は
少し霞んでいます。
本日の降水確率は
AM20%、PM40%。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家のベランダからの
AM8:38の景色です。
遠方の金剛山の稜線は
少し霞んでいます。
本日の降水確率は
AM20%、PM40%。
27
明日の方が天候悪し。
百ヶ辻(モマツジ)の
駐車場に愛車の
ウィッシュを停めました。
本日は国道を戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の方が天候悪し。
百ヶ辻(モマツジ)の
駐車場に愛車の
ウィッシュを停めました。
本日は国道を戻ります。
11
ババ谷の入り口です。
道路は凍結しておらず
登山靴で大丈夫でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ谷の入り口です。
道路は凍結しておらず
登山靴で大丈夫でした。
7
国道を
ここまで戻りました。
ちょうど この地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を
ここまで戻りました。
ちょうど この地点です。
7
靴洗い場です。
2020年12月5日に
ここを左へ曲がりました。
最後のババ谷ルートです。
本日は直進します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴洗い場です。
2020年12月5日に
ここを左へ曲がりました。
最後のババ谷ルートです。
本日は直進します。
9
ババ谷ルートで
有名なPOINTです。
いい情景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ谷ルートで
有名なPOINTです。
いい情景です。
22
分岐地点です。
右の小径は先が堰提で
行き止まりです。
正面の尾根ルートは
いずれ左からの径に
合流しますが、途中から
文殊中尾根にも繋がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐地点です。
右の小径は先が堰提で
行き止まりです。
正面の尾根ルートは
いずれ左からの径に
合流しますが、途中から
文殊中尾根にも繋がります。
9
ちょうど この地点です。
大事な分岐地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
大事な分岐地点です。
11
本日は先ほどの尾根の
西側の尾根を登ります。
左サイドの谷筋でも
登れますが、
先でこの尾根と合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は先ほどの尾根の
西側の尾根を登ります。
左サイドの谷筋でも
登れますが、
先でこの尾根と合流します。
9
ババ谷ルートです。
左の沢でなく
右斜め上に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ谷ルートです。
左の沢でなく
右斜め上に登ります。
15
2019年4月30日以来です。
1年9ヵ月振りです。
懐かしい(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2019年4月30日以来です。
1年9ヵ月振りです。
懐かしい(笑)。
11
少し登ると、ロープ有り。
引っ張ってはいけません。
この右には行かないように
との印です(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると、ロープ有り。
引っ張ってはいけません。
この右には行かないように
との印です(笑)。
15
左は沢に下りてしまいます。
右上へ登ってください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は沢に下りてしまいます。
右上へ登ってください。
7
ババ谷周辺ルートは
全踏破済みなんですが
上りのルートを正しく
レコ記録してませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ谷周辺ルートは
全踏破済みなんですが
上りのルートを正しく
レコ記録してませんでした。
11
自身の記録と
後続登山者の皆さんのために
本日登ることにいたします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自身の記録と
後続登山者の皆さんのために
本日登ることにいたします。
17
登り切ると、
ここで初めての白テープ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ると、
ここで初めての白テープ。
9
勾配はきつくありません。
この先を左へ行くと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配はきつくありません。
この先を左へ行くと、
7
一旦緩やかになって
右奥へと続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦緩やかになって
右奥へと続きます。
5
大丈夫です。
緩やかな登りです(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丈夫です。
緩やかな登りです(笑)。
13
左の細木に
2本の白テープ。
何らかの合図です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の細木に
2本の白テープ。
何らかの合図です。
6
少し進むと
左の木にも白テープ。
ここで左からの
沢ルートと合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと
左の木にも白テープ。
ここで左からの
沢ルートと合流します。
5
平坦地帯となりました。
ジオグラフィカが
現在の標高700辰
伝えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦地帯となりました。
ジオグラフィカが
現在の標高700辰
伝えてきました。
6
平坦エリアが続く、
気持ちのいい地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦エリアが続く、
気持ちのいい地点です。
11
本日は凄くゆったりと
歩いています。
山頂に早くついても
昼食には
中途半端なのです(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は凄くゆったりと
歩いています。
山頂に早くついても
昼食には
中途半端なのです(笑)。
12
タイミングよく
白テープが現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイミングよく
白テープが現れます。
7
今度は足元の
木の根っこに白テープ(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は足元の
木の根っこに白テープ(笑)。
6
随分と
長い平坦地帯です(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分と
長い平坦地帯です(笑)。
7
コースなりに右へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースなりに右へ。
5
曲がるとこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲がるとこんな感じです。
6
ここを左へ回り込むと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左へ回り込むと
5
上りが始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りが始まります。
8
登り易いように
ダウンジャケットを
リュックに仕舞います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り易いように
ダウンジャケットを
リュックに仕舞います。
27
足元に
初めての赤テープ。
上りが始まる合図みたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に
初めての赤テープ。
上りが始まる合図みたい。
10
現在 
3合目とのことです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在 
3合目とのことです。
8
登り切りました。
右からの上りルートと
合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切りました。
右からの上りルートと
合流します。
7
ちょうど この地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
10
合流して先を進みます。
先週と打って変わって
積雪がありません。
ここまでノーアイゼンです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流して先を進みます。
先週と打って変わって
積雪がありません。
ここまでノーアイゼンです。
8
ジオグラフィカが
現在の標高800辰
伝えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジオグラフィカが
現在の標高800辰
伝えてきました。
6
左からの
妙見尾根ルート・
鱒釣り尾根ルートと
合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左からの
妙見尾根ルート・
鱒釣り尾根ルートと
合流します。
6
ちょうど この地点です。
最後のババ谷ルートとも
ここで合流します。
大事な分岐地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
最後のババ谷ルートとも
ここで合流します。
大事な分岐地点です。
11
振り返って。
左から登ってきました。
石柱を
確認しておきましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
左から登ってきました。
石柱を
確認しておきましょう。
4
左:ババ谷、
右:妙見尾根・谷と
あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:ババ谷、
右:妙見尾根・谷と
あります。
11
この後は
先週と同じですので
ワープして。右からの
文殊中尾根ルートと
合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後は
先週と同じですので
ワープして。右からの
文殊中尾根ルートと
合流します。
7
ちょうど この地点です。
ここまで数人とすれ違い。
流石に人気のルートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
ここまで数人とすれ違い。
流石に人気のルートです。
11
休憩場所です。
先週は
凄く風が強かったですが
本日は大丈夫です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩場所です。
先週は
凄く風が強かったですが
本日は大丈夫です。
7
ここで水分補給。
大好きなパイン飴を
口に含んで少しの休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで水分補給。
大好きなパイン飴を
口に含んで少しの休憩。
36
積雪は有りませんが
径は泥土です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は有りませんが
径は泥土です。
11
まだ凍結は有りません。
次の上りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ凍結は有りません。
次の上りです。
4
難無く登り切りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難無く登り切りました。
6
ここで右からの
文珠東尾根ルートと
合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで右からの
文珠東尾根ルートと
合流します。
6
合流して先を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流して先を進みます。
7
ちょうど この地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
10
眺望POINTを
過ぎた辺りです。
足元ぬかるんできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望POINTを
過ぎた辺りです。
足元ぬかるんできました。
7
最後の登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りです。
7
地面が凍って
滑りやすいので
ここでアイゼン装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面が凍って
滑りやすいので
ここでアイゼン装着。
20
三叉路の分岐を
右へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路の分岐を
右へ向かいます。
8
折角ですので
岩屋文殊さんに
顔出ししておきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角ですので
岩屋文殊さんに
顔出ししておきます。
16
山頂に到着。
ここまで1時間40分。
超スローで登ってきました。
今年 3回目です(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
ここまで1時間40分。
超スローで登ってきました。
今年 3回目です(笑)。
60
本日は̠5℃。
下界は10℃。
先週は
マイナス7℃でしたから
寒さはあまり
感じません(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は̠5℃。
下界は10℃。
先週は
マイナス7℃でしたから
寒さはあまり
感じません(笑)。
18
少し
小さくなったみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し
小さくなったみたい。
24
金剛山山頂売店で昼食です。
通算31回目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山山頂売店で昼食です。
通算31回目。
20
本日は
手作り🍙明太子載せ。
おかずは玉子焼きと
ベーコンにベッタラ付け。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は
手作り🍙明太子載せ。
おかずは玉子焼きと
ベーコンにベッタラ付け。
45
きつねどん兵衛と一緒に
美味しく頂きました(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつねどん兵衛と一緒に
美味しく頂きました(笑)。
34
昼食の間に凄い降雨。
霧雨が掛かって
「夫婦杉」付近です。
幻想的でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食の間に凄い降雨。
霧雨が掛かって
「夫婦杉」付近です。
幻想的でした。
28
定点観測地点です。
葛城山は全く見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定点観測地点です。
葛城山は全く見えません。
28
本日も
約束したピーナッツを
持ってきましたゾ(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も
約束したピーナッツを
持ってきましたゾ(笑)。
38
最後の一粒も見逃さずに
口に咥えてサッサと
飛び去りました。

ではまたね(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の一粒も見逃さずに
口に咥えてサッサと
飛び去りました。

ではまたね(笑)。
28
本日も
馬の背ルートで
下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も
馬の背ルートで
下山します。
10
馬の背・谷側の降り口で。
大好きなチョコを
寒いので 
同時に3つを口に入れて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背・谷側の降り口で。
大好きなチョコを
寒いので 
同時に3つを口に入れて。
20
無事 
念仏坂に着地しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事 
念仏坂に着地しました。
7
百ヶ辻(モマツジ)の
駐車場に辿り着きました。
一の鳥居から58分でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百ヶ辻(モマツジ)の
駐車場に辿り着きました。
一の鳥居から58分でした。
14
熱いお風呂に浸かって
夕食です。
妻は明日 誕生日ですので
前祝いです(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱いお風呂に浸かって
夕食です。
妻は明日 誕生日ですので
前祝いです(笑)。
48
同い年でいられるのは
今宵限り(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同い年でいられるのは
今宵限り(笑)。
39
このお猪口は
備前焼なんです。
中に 蟹がいます。
熱燗🍶を注ぎ続けて
いい甲羅になってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このお猪口は
備前焼なんです。
中に 蟹がいます。
熱燗🍶を注ぎ続けて
いい甲羅になってきました。
44
我が家は 週末
土曜・日曜は鍋🍲。
小生のリクエストです。
大好きな豆腐の前に
次に好きなハマグリが
開いてしまいました(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家は 週末
土曜・日曜は鍋🍲。
小生のリクエストです。
大好きな豆腐の前に
次に好きなハマグリが
開いてしまいました(笑)。
46

感想/記録

昨年12月19日までは ショートコースで
山頂8:30到着、昼ご飯は自宅でビール🍺でした。

今ではすっかり寒くなり 道路の凍結の心配もあって
スタートを遅らせて、山頂で昼食となりました。

この時季の未踏ルートの攻略は 全く気が入りません(笑)。

明日は妻の誕生日でした 同い年でいられるのは今宵限り。
誕生日祝いの為 明日の金剛山は断念(笑)。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:461人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/3/25
投稿数: 61
2021/1/16 20:38
 プレおめでとうデス(*^▽^*)
Sanshoサンの奥様、
プレお誕生日、おめでとうございます(*^▽^*)
良い年になりますように❁
登録日: 2015/5/9
投稿数: 1402
2021/1/16 21:37
 なるほど…馬場谷西尾根なんですね〜
sanshoさん、こんばんは〜

今日のルートは、私がよく歩くところです。馬場谷西尾根ルートなんですね。
歩いている気分でした\(^o^)/
残念、雪は、溶けちゃいましたね〜

明日は、奥さまのお誕生日ですネ
おめでとうございます(*^^*)
ステキな一日を、ご家族でゆっくりとお過ごしくださいね〜
登録日: 2015/6/8
投稿数: 571
2021/1/17 8:05
 Re: プレおめでとうデス(*^▽^*)
ykyn1018さん、おはようございます。
コメント有難うございます。
何かお祝いをせねばなりません(笑)。

(妻はヤマレコにはノータッチなんです笑)。
登録日: 2015/6/8
投稿数: 571
2021/1/17 8:14
 Re: なるほど…馬場谷西尾根なんですね〜
juliaさん、おはようございます。

ババ谷は全ルート制覇したつもりでしたので
もう登ることは無いだろう、と思っていました。
レコを振り返ると、後続登山者の皆さんに
ババ谷の魅力を充分伝える内容ではありませんでしたので
昨日 再度登ってきました。

このルートは juliaさんの「大のお気に入り」と
以前に教えていただきました。
魅力が伝わりましたでしょうか心配です(笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ