また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2868736 全員に公開 ハイキング 中国山地西部

【広島県廿日市市】船倉山、高見山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
公共交通機関利用なら、山陽本線宮島口駅、広島電鉄宮島口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
26分
合計
3時間16分
S高速道高架(高見)11:1411:50高見川渡渉部12:11375頂分岐12:22送電線近接屈曲部12:2312:33高見山12:4012:50P57512:5213:02白糸の滝分かれ(自称)13:0313:13船倉山13:1413:23白糸の滝分かれ(自称)13:2413:40白糸の滝13:5214:12宗教法人王舎城平等大彗会14:1314:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本コースは、傾斜のある個所にはお助けロープあります
羊歯刈りも行われ、歩きやすくなっています
本コース、登りの際に利用した高見川ルートは、全体的に、よく整備された、展望の稜線歩きのいコースで、要所には、案内板もあり、踏み跡もしっかりしているので、道迷いはないでしょうが、下り時に利用する場合は、急傾斜のある花崗岩の砂礫の登山道で、非常に滑りやすいので転倒に注意です、お助けロープを利用して、慎重に下る必要があります
その他周辺情報「べにまんさくの湯」があります
http://benimansaku.jp/
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

本日のスタートは、山陽高速道高架(高見)からです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のスタートは、山陽高速道高架(高見)からです
高見川ルートで、高見山、船倉山を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見川ルートで、高見山、船倉山を目指します
高見川の渡渉を繰り返して登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見川の渡渉を繰り返して登ります
2
高見山の展望岩から岩国方面の遠望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山の展望岩から岩国方面の遠望
3
分岐を船倉山方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を船倉山方面へ
船倉山の展望岩から広島市内方面の遠望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船倉山の展望岩から広島市内方面の遠望
本コースの稜線からは、厳島神社の鳥居も遠望できます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本コースの稜線からは、厳島神社の鳥居も遠望できます
3

感想/記録

広島山岳連盟著、「ひろしま百山」に記載の船倉山、高見山にでかけました
船倉山へは、高見川ルートから登り、下山は白糸の滝ルートを利用しました
本コースは、お助けロープがあり、羊歯刈りも行われ、歩きやすくなっています
登りの際に利用した高見川ルートは、全体的に、よく整備された、展望の良い稜線歩きのいコースで、要所には、案内板もあり、踏み跡もしっかりしているので、道迷いはないでしょうが、下り時に利用する場合は、急傾斜のある花崗岩の砂礫の登山道で、非常に滑りやすいので、お助けロープを利用して、慎重に下る必要があります
ルートを設定するのに、「おおの自然を愛する会」が登山道整備をされている下記を参考にするとルートのバリエーションが広がります。
https://hatsu-navi.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/%E5%A4%A7%E9%87%8E%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E7%99%BB%E5%B1%B1%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.pdf
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:229人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 道迷い 花崗岩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ