また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2870459 全員に公開 ハイキング 丹沢

蛭ヶ岳VR#76 観音沢右岸尾根と湯口沢左岸尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月19日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道413号線観音沢橋の先に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間35分
休憩
51分
合計
9時間26分
S観音沢橋06:4308:48焼山08:5108:58鳥屋分岐09:16平丸分岐09:32大平分岐下 水場09:38黍殻避難小屋09:3909:43青根分岐09:55八丁坂ノ頭10:14東海自然歩道 最高標高地点10:19姫次10:29原小屋平10:37地蔵平道標10:45地蔵平11:02ポッチノ頭11:18小御岳11:34蛭ヶ岳11:4411:46蛭ヶ岳山荘12:0912:11蛭ヶ岳12:2012:28小御岳12:40ポッチノ頭12:55地蔵平13:05地蔵平道標13:13原小屋平13:37姫次13:40東海自然歩道 最高標高地点13:55八丁坂ノ頭13:5614:05青根分岐14:0614:13大平分岐14:29平丸分岐14:3014:54クラボネ14:5616:09観音沢橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
観音沢右岸尾根、湯口沢左岸尾根、どちらも詳細図に載らないバリエーションルート。特に危険個所はないものの、道標等一切ないので自己責任で。

1.観音沢(荒井沢)右岸尾根は、413号線観音沢橋から入り、沢の堰堤を越えて行きましたが、あまりに道が悪く、思い切って稜線に登り詰めるとあとはなんとかなりました。途中からしっかりした作業経路が出てきます。この経路、そのまま行くとかなり大回りしてしまうので、途中で急斜面の尾根を直登もしましたが、最後まで作業経路を詰めた方がらくだったかもです。焼山頂上まで植林された桧林を歩くので、経路としては魅力に乏しいです。昨年この経路でクマがいましたので注意です。
2.湯口沢左岸尾根は、平丸ルートの下り、平丸バス停1.6Kmの標識から100m程下った所から一気に右に下降しますが、始めは恐怖を感じるほどの急斜面。テープ、白ペンキ、赤ペンキ等沢山ありました。標高620mくらいで尾根が分かれ、今回は左方向に行きましたが、そこからはペンキ等はなくなり、赤い杭が出るくらいでした。この辺りからは、地形図を頼りに適当に目星をつけて行くしかありません。最後に荒井の水道設備の前に着地しましたが、荒井の村落から直接尾根を辿る事も出来たみたいです。こちらの尾根は、上半分は急斜の植林帯、下の方が明るく優しい雑木林の尾根でした。
その他周辺情報焼山登山口から焼山の間の崩壊地、現在補修中です。間もなく開通すると思います。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック

写真

観音沢橋の先に車を停め、ここからしばらく観音沢左側(右岸)沿いに歩きましたが、酷い経路、獣道しかありませんでした。
2021年01月19日 06:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音沢橋の先に車を停め、ここからしばらく観音沢左側(右岸)沿いに歩きましたが、酷い経路、獣道しかありませんでした。
1
しかし尾根に乗るとあとは作業経路を使ってなんとか焼山の到着。展望も無い単調な道でした。
2021年01月19日 08:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし尾根に乗るとあとは作業経路を使ってなんとか焼山の到着。展望も無い単調な道でした。
3
崩れていた部分も補修されてました。感謝です。
2021年01月19日 09:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れていた部分も補修されてました。感謝です。
3
姫次で富士山にまた会えました。
2021年01月19日 10:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次で富士山にまた会えました。
4
蛭ヶ岳山頂到着。今日はやや強風なれど景色は最高!
2021年01月19日 11:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂到着。今日はやや強風なれど景色は最高!
4
いつものヒルカレーにおさかなソーセージのせ。
2021年01月19日 11:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものヒルカレーにおさかなソーセージのせ。
6
再び山頂でしばし寛ぐ。
2021年01月19日 12:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び山頂でしばし寛ぐ。
4
目に焼き付けてから下山しました。
2021年01月19日 12:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目に焼き付けてから下山しました。
3
途中でも富士山見えてました。
2021年01月19日 13:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でも富士山見えてました。
3
湯口沢左岸尾根は、白いペンキが道案内をしてくれました。
2021年01月19日 15:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯口沢左岸尾根は、白いペンキが道案内をしてくれました。
2
最後はルートが見えなくなるので、自分で尾根を選んで下るしかありません。この水道設備の横に下りました。
2021年01月19日 15:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はルートが見えなくなるので、自分で尾根を選んで下るしかありません。この水道設備の横に下りました。
2

感想/記録

蛭ヶ岳経路72番目、かつて下った事のある観音沢右岸尾根ですが、最後まで植林されていて、また作業経路を延々とあるくので面白くありませんでした。
湯口沢左岸尾根の方が短いけれどバラエティーがありました。上部は急斜の植林地、下の方が美林という変わった尾根です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:302人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ