また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2871307 全員に公開 雪山ハイキング 比良山系

第一ルンゼ〜堂満岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月20日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線比良駅〜イン谷口  徒歩1時間。 江若バスは春分の日まで運休中。
暮雪山多目的駐車場まで上がって駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
26分
合計
5時間20分
Sスタート地点06:5907:06暮雪山多目的保安林駐車場07:1107:27大山口08:05第一ルンゼ口08:0609:09B谷出合09:1310:27枝尾根上がる10:2810:42堂満岳10:5611:46正面谷登山道降りる11:4711:58大山口12:09暮雪山多目的保安林駐車場12:18イン谷口12:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
第一ルンゼでのGPSの軌跡が上手く取れてません。 一部消えて、他にも飛びまくっています。🙏
コース状況/
危険箇所等
正面谷比良レスキュー管理事務前に登山ポスト有り。
第一ルンゼの積雪は少なく中盤まで露岩あり。
その他周辺情報比良川近くに比良トピア(温泉)有り。
堅田に飲食店多数有り。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コンパス GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ピッケル ロープ スリング

写真

A6:53 イン谷口A7:00で待ち合わせ。 私はイン谷口からスタート。
2021年01月20日 06:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A6:53 イン谷口A7:00で待ち合わせ。 私はイン谷口からスタート。
2
A7:12 コージさんは車なので暮雪山多目的駐車場からスタート。 他に車無し。 今日の一番・・・
2021年01月20日 07:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:12 コージさんは車なので暮雪山多目的駐車場からスタート。 他に車無し。 今日の一番・・・
4
A7:17 積雪は多く無い。
2021年01月20日 07:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:17 積雪は多く無い。
3
A8:05 第一ルンゼの入り口で準備する。
2021年01月20日 08:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:05 第一ルンゼの入り口で準備する。
3
A8:19 序盤の段差は、氷の斜面に雪が付いている。
最初右から行こうとしたが、抜ける。 左からアイゼンでガリガリ登る。
2021年01月20日 08:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:19 序盤の段差は、氷の斜面に雪が付いている。
最初右から行こうとしたが、抜ける。 左からアイゼンでガリガリ登る。
3
A8:37 前回引き返した最初の段差(4m滝右側のルート)。
氷の斜面に10僂寮兩磧 私の古いピッケルでは引っ掛からない。 用意した古いアイスハンマーは少し引っ掛かるが、私は断念。😥
2021年01月20日 08:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:37 前回引き返した最初の段差(4m滝右側のルート)。
氷の斜面に10僂寮兩磧 私の古いピッケルでは引っ掛からない。 用意した古いアイスハンマーは少し引っ掛かるが、私は断念。😥
5
A8:42 次にコージさんが、新しいピッケルと私の古いアイスハンマーでチャレンジ。 格闘の末、登り切る。👍
私はロープで引き上げて貰う。🙏
2021年01月20日 08:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:42 次にコージさんが、新しいピッケルと私の古いアイスハンマーでチャレンジ。 格闘の末、登り切る。👍
私はロープで引き上げて貰う。🙏
4
A8:55 その後の第一ルンゼの様子。 露岩部が多い。
2021年01月20日 08:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:55 その後の第一ルンゼの様子。 露岩部が多い。
1
A9:03 次の段差を越えて振り返る。 
2021年01月20日 09:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:03 次の段差を越えて振り返る。 
2
A9:03 交代してコージさんが先頭。 薄い雪の下は固い岩。
足場が判り難い。
2021年01月20日 09:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:03 交代してコージさんが先頭。 薄い雪の下は固い岩。
足場が判り難い。
7
A9:09 5つ目の段差。 岩と雪の間に隙間が出来ている。
2021年01月20日 09:09撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:09 5つ目の段差。 岩と雪の間に隙間が出来ている。
4
A9:13 5つ目の段差の右側にあるB谷。 第二支稜に上がるエスケープルート。 今日なら簡単に上がれそう。
2021年01月20日 09:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:13 5つ目の段差の右側にあるB谷。 第二支稜に上がるエスケープルート。 今日なら簡単に上がれそう。
2
A9:17 段差と段差の間の吹き溜り。 サラサラの雪ではまり込む。
2021年01月20日 09:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:17 段差と段差の間の吹き溜り。 サラサラの雪ではまり込む。
6
A9:23 交代で先頭を進む。
2021年01月20日 09:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:23 交代で先頭を進む。
7
A9:23 この辺からアイゼンでは捗らないので、カンジキに替える。 90僂離團奪吋襪簡単に埋まる。
2021年01月20日 09:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:23 この辺からアイゼンでは捗らないので、カンジキに替える。 90僂離團奪吋襪簡単に埋まる。
4
A9:28 やっと露岩部が減って来た。
2021年01月20日 09:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:28 やっと露岩部が減って来た。
1
A9:23 「左大岩」と勝手に名付けている中間点。 ここで休憩・・・😎
2021年01月20日 09:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:23 「左大岩」と勝手に名付けている中間点。 ここで休憩・・・😎
3
A9:29 後半戦へ・・・ラッセル・・またラッセル。
2021年01月20日 09:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:29 後半戦へ・・・ラッセル・・またラッセル。
6
A9:51 開口部で振り返る。
2021年01月20日 09:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:51 開口部で振り返る。
2
A10:07 アイゼンのコージさんは深雪を避けて横を登る。 
滑ると落ちて行きそう・・・🖐
2021年01月20日 10:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:07 アイゼンのコージさんは深雪を避けて横を登る。 
滑ると落ちて行きそう・・・🖐
9
A10:07 開口部の小さな出っ張りから、カラ岳・釈迦岳を撮る。
2021年01月20日 10:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:07 開口部の小さな出っ張りから、カラ岳・釈迦岳を撮る。
3
A10:17 最後の急斜面を登る。 最初は雪が少ないが、後半は深雪。
2021年01月20日 10:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:17 最後の急斜面を登る。 最初は雪が少ないが、後半は深雪。
6
A10:17 カンジキからアイゼンに戻そうと思ったが、直ぐ上は深雪と聞いて止める。
2021年01月20日 10:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:17 カンジキからアイゼンに戻そうと思ったが、直ぐ上は深雪と聞いて止める。
2
A10:27 深雪になるとつぼ足のコージさんは苦戦する。
2021年01月20日 10:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:27 深雪になるとつぼ足のコージさんは苦戦する。
7
A10:39 金糞峠・コヤマノ岳側を見る。
2021年01月20日 10:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:39 金糞峠・コヤマノ岳側を見る。
2
A10:42 堂満岳1057m到着。 今日の一番。😊👆   
何でも一番は気持ち良い〜〜
2021年01月20日 10:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:42 堂満岳1057m到着。 今日の一番。😊👆   
何でも一番は気持ち良い〜〜
5
A10:43 南琵琶湖側・・雲が重く垂れている。
2021年01月20日 10:43撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:43 南琵琶湖側・・雲が重く垂れている。
2
A10:43 コージさんも到着。 
第一ルンゼ登り切りました。😉👍
2021年01月20日 10:43撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:43 コージさんも到着。 
第一ルンゼ登り切りました。😉👍
4
A11:09 下山は堂満冬道を尻セード・ヒップソリで滑り降ります。
2021年01月20日 11:09撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:09 下山は堂満冬道を尻セード・ヒップソリで滑り降ります。
2
A11:13 新雪の下は固い雪面なのでヒップソリでは滑り過ぎる。 最初の急斜面は尻セードで・・
2021年01月20日 11:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:13 新雪の下は固い雪面なのでヒップソリでは滑り過ぎる。 最初の急斜面は尻セードで・・
5
A11:27 滑るのだが、雪厚が無いので尻セードだとズボンが破れそう・・・
2021年01月20日 11:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:27 滑るのだが、雪厚が無いので尻セードだとズボンが破れそう・・・
9
A11:45 正面谷登山道に降りて来た。 
2021年01月20日 11:45撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:45 正面谷登山道に降りて来た。 
1
A11:58 大山口下。 良い天気になる。 暖かい。
2021年01月20日 11:58撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:58 大山口下。 良い天気になる。 暖かい。
7
P0:08 暮雪山多目的駐車場に戻る。 駐車車両は10台弱。
平日にしては多い。
2021年01月20日 12:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:08 暮雪山多目的駐車場に戻る。 駐車車両は10台弱。
平日にしては多い。
4
撮影機材:

感想/記録

コージさんに山行を誘われる。
雪が無いので残雪歩きのコースを予定していたが、雪が少し降ったので変更。
「末端ルンゼ」でもと暮雪山多目的駐車場で待ち合わせる。
当日コージさんが「第一ルンゼ」との希望で第一ルンゼを見に行く事にする。

第一ルンゼの入り口に雪はあるが少ない。 アイゼンでスタート。
4日前に引き返した最初の段差(4m滝)まで行くと、氷の斜面に10冂の積雪。
古いハンマーとピッケルで登るもピッケルが全く引っ掛からない。
私は断念・・・
次にコージさんが自分のピッケルと私のハンマーで試してみるとクリアー。😁👌
ロープで上に引き上げて貰う。
今日は第一ルンゼを詰める事に決定。

第一ルンゼ入り口付近の積雪は20〜30僉 相変わらず露岩部分も多い。
中盤の段差まで岩が出ている。 雪と岩の間に隙間が出来て越え難い。
後半になってV字の雪渓となるが、今度はラッセル。 カンジキに替える。
(コージさんは持って来てないのでアイゼンのまま)
サラサラで1m以上の箇所もある。
開口部で少し減るが、最後の急斜面で再び深雪になる。
コージさんはつぼ足で大変だったみたいです・・・

堂満岳で私は満足したので、帰りたいと思う。
時間も未だ早いので別行動を提案するが、コージさんも降りるとの回答。
堂満冬道を尻セード・ヒップソリを使い分けて滑り降りる。
ただ、下部は雪が少なかったので歩いて降りる。 
35分ほどで正面谷登山道に出た。

今月は高温と雨でもう雪遊びは・・・????🙅‍♂️
来月の寒波に期待するしかありません。😪
ご訪問有り難う御座いました。🙇‍♂️
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:412人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ