また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2876771 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山 ババ谷/文殊尾根・先端〜頂上〜念仏坂

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年01月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 飲料 保険証 携帯 時計 サングラス

写真

我が家のベランダからの
AM8:59の景色です。
遠方の金剛山の稜線は
全く見えません。
本日の降水確率は80%。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家のベランダからの
AM8:59の景色です。
遠方の金剛山の稜線は
全く見えません。
本日の降水確率は80%。
28
百ヶ辻(モマツジ)の
駐車場に愛車の
ウィッシュを停めました。
本日は国道を戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百ヶ辻(モマツジ)の
駐車場に愛車の
ウィッシュを停めました。
本日は国道を戻ります。
10
ババ谷の入り口です。
しきりに雨が
降っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ谷の入り口です。
しきりに雨が
降っています。
8
国道を
ここまで戻りました。
ちょうど この地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を
ここまで戻りました。
ちょうど この地点です。
13
靴洗い場です。
2020年12月5日に
ここを左へ曲がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴洗い場です。
2020年12月5日に
ここを左へ曲がりました。
10
左手はこんな感じです。
最後のババ谷ルートです。
左側の踏み跡を辿れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手はこんな感じです。
最後のババ谷ルートです。
左側の踏み跡を辿れます。
11
本日は直進します。
ババ谷ルートで
有名なPOINTです。
いい情景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は直進します。
ババ谷ルートで
有名なPOINTです。
いい情景です。
19
分岐地点です。
右の小径は先が堰提で
行き止まりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐地点です。
右の小径は先が堰提で
行き止まりです。
10
2021年1月16日に
左側のババ谷西尾根を
登りましたので
本日は正面のルートから
登ることにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2021年1月16日に
左側のババ谷西尾根を
登りましたので
本日は正面のルートから
登ることにします。
9
2019年4月30日に
登って以来です。
当時の上りの写真UPが
ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2019年4月30日に
登って以来です。
当時の上りの写真UPが
ありません。
7
自身の記録と
後続登山者のために
さァ、行ってみましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自身の記録と
後続登山者のために
さァ、行ってみましょう。
11
ちょうど この地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
20
何人もの登山者に
踏み固められた径です。
左下に石柱。
このあとよく現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何人もの登山者に
踏み固められた径です。
左下に石柱。
このあとよく現れます。
7
取っ掛かりは
なだらかな傾斜です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取っ掛かりは
なだらかな傾斜です。
8
大丈夫です。
見た目ほど
急ではありません(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丈夫です。
見た目ほど
急ではありません(笑)。
11
登ってすぐ、石柱。
何の意味か知りません(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってすぐ、石柱。
何の意味か知りません(笑)。
9
すぐさま
平坦となりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐさま
平坦となりました。
7
緩い勾配ですので
テンポよく進めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い勾配ですので
テンポよく進めます。
7
晴れていれば
さらに良かったのですが。
盛んに雨が
降り注いでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば
さらに良かったのですが。
盛んに雨が
降り注いでいます。
12
前方 霞んでいます。
気持ちを切り替えて
どんどん行きましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方 霞んでいます。
気持ちを切り替えて
どんどん行きましょう。
10
百ヶ辻(モマツジ)の
駐車場からずっと
折畳み傘をさしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百ヶ辻(モマツジ)の
駐車場からずっと
折畳み傘をさしています。
19
傘をさして
写真を撮っていますので
いつもより
手間がかかります(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘をさして
写真を撮っていますので
いつもより
手間がかかります(笑)。
15
木の根っこに
白テープ2本。
迷いませんが
なんだか安心します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根っこに
白テープ2本。
迷いませんが
なんだか安心します。
13
大丈夫ですよ。
下からのアングルで
撮りましたので。

ややこしいので
普通に
撮ってくださいナ(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丈夫ですよ。
下からのアングルで
撮りましたので。

ややこしいので
普通に
撮ってくださいナ(笑)。
11
難なく登り切りました。
またしても足元の
木の根っこに
2本の白テープ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難なく登り切りました。
またしても足元の
木の根っこに
2本の白テープ。
7
ジオグラフィカが
現在の高度を700辰
伝えてきました。
ここを登って右上、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジオグラフィカが
現在の高度を700辰
伝えてきました。
ここを登って右上、
11
少し勾配が付きました。
一気に登ることにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し勾配が付きました。
一気に登ることにします。
9
いったん
平坦となりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん
平坦となりました。
7
写真を撮って
すぐさまスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮って
すぐさまスタート。
7
ここを登って、右手
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登って、右手
6
タイミングよく石柱。
しばらく平坦です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイミングよく石柱。
しばらく平坦です。
15
ここまで
厳しい上りは
有りませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで
厳しい上りは
有りませんでした。
7
初心者向けには
持って来こいと
思われます(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初心者向けには
持って来こいと
思われます(笑)。
11
ここで
上方が開けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで
上方が開けました。
6
赤白杭を
右手に回り込むと
稜線に出ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤白杭を
右手に回り込むと
稜線に出ます。
8
ちょうど この地点です。
文殊尾根・先端ルートと
合流します。
赤線は
小生の踏破済みルートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
文殊尾根・先端ルートと
合流します。
赤線は
小生の踏破済みルートです。
20
合流して左手。
小生の好きなエリアの
ひとつなんです(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流して左手。
小生の好きなエリアの
ひとつなんです(笑)。
12
緩やかに下ると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに下ると、
7
右からの
文殊中尾根ルートと
合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右からの
文殊中尾根ルートと
合流します。
7
ちょうど この地点です。
ここまで誰とも会わず。
皆さんも
是非ともどーぞ(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
ここまで誰とも会わず。
皆さんも
是非ともどーぞ(笑)。
12
汗ばんできましたので
ここでダウンジャケットを
リュックに仕舞います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗ばんできましたので
ここでダウンジャケットを
リュックに仕舞います。
28
雨の中の撮影で
ペースが上がらず。
休まず先を進みます。
ジオグラフィカが
現在の高度を800辰
伝えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中の撮影で
ペースが上がらず。
休まず先を進みます。
ジオグラフィカが
現在の高度を800辰
伝えてきました。
7
後は
通り慣れたルートです。
一気に登りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は
通り慣れたルートです。
一気に登りましょう。
9
登り切りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切りました。
6
このあと暫く
平坦エリアとなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと暫く
平坦エリアとなります。
9
雨で
積雪は無くなっています。
代わりに足元泥土で
滑りやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で
積雪は無くなっています。
代わりに足元泥土で
滑りやすいです。
6
前方 開けました。
妙見尾根ルートと
合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方 開けました。
妙見尾根ルートと
合流します。
10
ちょうど この地点です。
文殊中尾根は
人気のルートなんですが
雨のためか誰にも会わず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
文殊中尾根は
人気のルートなんですが
雨のためか誰にも会わず。
14
ここで水分補給。
大好きなパイン飴を
口に入れて少しの休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで水分補給。
大好きなパイン飴を
口に入れて少しの休憩。
34
ジオグラフィカが
現在の高度を900辰
伝えてきました。
相変わらずの雨ですが
風は吹いておらず。
寒さは感じません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジオグラフィカが
現在の高度を900辰
伝えてきました。
相変わらずの雨ですが
風は吹いておらず。
寒さは感じません。
12
このあとリズムよく進んで
右からのルートと
合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあとリズムよく進んで
右からのルートと
合流します。
10
ちょうど この地点です。
文珠東尾根ルートと
合流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
文珠東尾根ルートと
合流しました。
14
三叉路です。
右手を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉路です。
右手を進みます。
8
折角ですので
岩屋文殊さんに
顔出ししておきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角ですので
岩屋文殊さんに
顔出ししておきます。
17
本日は̠2℃。
下界は8℃。
無風でしたので
寒くはありませんが
雨に打たれて
身体が冷たい(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は̠2℃。
下界は8℃。
無風でしたので
寒くはありませんが
雨に打たれて
身体が冷たい(笑)。
20
12時前に山頂に到着。
ここまで1時間40分。
足元泥濘と雨中の写真撮りに
手間取りました(笑)。

なんだかいつもと違う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時前に山頂に到着。
ここまで1時間40分。
足元泥濘と雨中の写真撮りに
手間取りました(笑)。

なんだかいつもと違う。
40
あらためて山頂に到着(笑)。
12時00分と12時10分の
ライブカメラに
映り込んでおきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらためて山頂に到着(笑)。
12時00分と12時10分の
ライブカメラに
映り込んでおきました。
74
カマクラは
ブルーシートで
保護されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カマクラは
ブルーシートで
保護されていました。
44
金剛山山頂売店で昼食です。
通算32回目。
ストーブで
冷えた身体を温めて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山山頂売店で昼食です。
通算32回目。
ストーブで
冷えた身体を温めて
21
今朝コンビニで調達した
日高昆布🍙と
どん兵衛きつねうどん。
温まりました(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝コンビニで調達した
日高昆布🍙と
どん兵衛きつねうどん。
温まりました(笑)。
47
定点観測地点です。
葛城山は全く見えません。

本日も
約束したピーナッツを
持ってきましたゾ(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定点観測地点です。
葛城山は全く見えません。

本日も
約束したピーナッツを
持ってきましたゾ(笑)。
49
鳥の餌場から
伏見峠までRUNしました。
好きなチョコを3つ
口に含んで、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の餌場から
伏見峠までRUNしました。
好きなチョコを3つ
口に含んで、
24
その前に
ダウンジャケットと
大事な2体を
リュックに仕舞います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に
ダウンジャケットと
大事な2体を
リュックに仕舞います。
19
ちょうど この地点です。
小生、下りルートは
いつもなだらかな径に
敢えてしています。
激下りは苦手なんです(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
小生、下りルートは
いつもなだらかな径に
敢えてしています。
激下りは苦手なんです(笑)。
16
念仏坂です。
落ち葉はありませんが
地面が濡れています。
上下動しない武者走りで
走ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念仏坂です。
落ち葉はありませんが
地面が濡れています。
上下動しない武者走りで
走ります。
9
馬の背・寺谷・細尾谷の
取次ぎ地点で
金のミルク・贅沢飴を
口に含んですぐさまRUN。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背・寺谷・細尾谷の
取次ぎ地点で
金のミルク・贅沢飴を
口に含んですぐさまRUN。
19
百ヶ辻(モマツジ)の
駐車場まで一気に
駆け下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百ヶ辻(モマツジ)の
駐車場まで一気に
駆け下りました。
10
鳥の餌場から
ここまで33分。
いい運動になりました(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の餌場から
ここまで33分。
いい運動になりました(笑)。
18
帰宅して
熱いお風呂に入って
レコを作成中に
夕食の時間となりました。
BMI21.7、
急いで増量が必要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅して
熱いお風呂に入って
レコを作成中に
夕食の時間となりました。
BMI21.7、
急いで増量が必要です。
35
妻が
小生のリクエストした
鍋を準備して
待っていてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻が
小生のリクエストした
鍋を準備して
待っていてくれました。
51
鍋とくれば

熱燗🍶ですナ(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋とくれば

熱燗🍶ですナ(笑)。
40
大好きな豆腐の前に
牡蛎が出来ましたョ、
というので。

楽しい一日でした。
明日からまた、
頑張りましょう!(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな豆腐の前に
牡蛎が出来ましたョ、
というので。

楽しい一日でした。
明日からまた、
頑張りましょう!(笑)。
67

感想/記録

この週末、関西地区は土曜・日曜日は天候悪し。
昨日は朝から凄い雨でしたので山登りは断念。
今朝は我が家周辺は雨粒が無く、
とはいってもベランダから見える金剛山は雨で全く見えず。

どうしたものかと暫し思案(笑)。
悩むなら 向かったほうがストレスにならないと思い
金剛山へ行ってきました。

当然、ショートコースで1時間30分くらいの目安にしました。
今回 一度登ったことが有るのですが
過去のレコは稚拙でしたので
あらためて自身の記録と後続登山者の皆さんのために
少し多めに写真を載せておきました。

後続登山者が続きますように(笑)。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:523人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/9
投稿数: 1402
2021/1/24 21:54
 スッキリ〜、行ってよかったですね〜(*^^*)
sanshoさん、こんばんは!

土日は、雨でしたね…
私の金剛山計画もズタズタです(><)
しかし、雨でも金剛山に向かわれたsanshoさんは、凄いです(*^^*)
そうなんですよね〜悩むくらいなら、スッキリ登るのが1番ですね\(^o^)/
明日からお仕事頑張れますね!
よ〜し、私もがんばりまーす。(笑)

夕食は、我が家も牡蠣を頂きました!
まぁ、どうでもいいかぁ…(^_^;)
来週は、晴れて欲しいですね〜
登録日: 2015/6/8
投稿数: 573
2021/1/24 22:14
 Re: スッキリ〜、行ってよかったですね〜(*^^*)
juliaさん、こんばんは!

我が家のベランダから 二上山〜金剛山の稜線が
いつも見えますので 良し悪しなんです。
いつも天気予報をチェックしますが
当日の空模様が一番確かですから(笑)。

本日終日 雨でしたが
結果 行って良かったです。
ストレス発散、スッキリしました。
(と言っても 小生 悩みもなくストレスないのですが笑)。

いつも 帰宅後の夕食写真のUPを
ヤマレコに関係ないのに、
どうしたものかと思案するのですが
写真への拍手が 一番多いですので
いいのかなァ、と。

でも ルート紹介より多いのは なんか複雑(笑)。
登録日: 2008/1/30
投稿数: 5771
2021/1/24 22:18
 お疲れさまでした。
sansho0101 さん こんばんは

悪天候の中、本日も大変お疲れさまでした<m(__)m>
継続は力なりの有言実行! 流石でございます。
いつかは登ってみたい未踏の金剛山ではございますが
これだけ御紹介していただけると、どれを選択すればよいものか?
嬉しい悲鳴でございます\(^o^)/
今回も詳細にご案内いただき、早く登ってみたい衝動にかられております。

それにいたしましても、いつも拝見しておりますが・・・
〆は綺麗な奥様の愛情いっぱいなお酌で 熱燗とは
アッと言う間に疲れも吹っ飛んでほろ酔い気分♫
何とも至福のひとときとなりますねshine
私などお酌なんてしてもらったことがありません (;'∀')
何とも羨ましい限り、毎度ごちそうさまでございます。

★びーらいん (^^♪
登録日: 2015/6/8
投稿数: 573
2021/1/24 22:35
 Re: お疲れさまでした。
beelineさん こんばんは

「継続は力なり」、座右の銘としております(笑)。
全てに通じるものと思量いたします。
毎週 金剛山へ登り、異なるルートの紹介、
ひいては全ルート踏破を 人知れず実行中でございます。
誰にも頼まれていないのです、
勝手に登っているだけなのです(笑)(笑)。

いつの頃からか、帰宅後の夕食写真を
載せるようになってしまいました。
yasuponyoさんの影響と思われます(笑)。

一つ上の姉さん女房で、糟糠の妻なんです。
頭が上がりませんのです、困ったもんです。
我が家が一番の拠り所であるのは間違いありませんが(笑)。

コメント有難うございます。
明日からまた 頑張ります!(笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テン 馬の背 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ