また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2877857 全員に公開 アイスクライミング 北海道

「能取岬」で、アイスクライミングから引退

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年01月26日(火) ~ 2021年01月29日(金)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ&曇。−4℃〜−5℃
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 飛行機
駐車スペース:無し。網走から能取岬灯台に向かう道路に路駐。
コース状況/
危険箇所等
・道路から、F3とF4の間の海岸へ降りるトレースあり。傾斜の急な所にはフィックスロープあり。雪が少なかったので、壺足で歩けた。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

【1月26日】
羽田=女満別空港路線は、屈斜路湖上空を飛んでいきます。眼下に凍結の屈斜路湖。その後ろに斜里岳〜知床三山が白く連なってます。
2021年01月26日 12:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1月26日】
羽田=女満別空港路線は、屈斜路湖上空を飛んでいきます。眼下に凍結の屈斜路湖。その後ろに斜里岳〜知床三山が白く連なってます。
2
観光しながらホテルへ。
網走流氷館に寄りました。クリオネです。妖精の様に可愛らしい。でも、結構、獰猛な捕食!
2021年01月26日 14:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光しながらホテルへ。
網走流氷館に寄りました。クリオネです。妖精の様に可愛らしい。でも、結構、獰猛な捕食!
3
海にも寄ってみました。寄って来る流氷。湾の中央には流氷の舌端部が押し寄せてきてます。
2021年01月26日 14:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海にも寄ってみました。寄って来る流氷。湾の中央には流氷の舌端部が押し寄せてきてます。
3
【1月27日】
能取岬には、南のF1〜灯台に近いF10まで、10本の氷瀑。車道からF3とF4の間の海岸に下りて、今日は、灯台方面へ。流氷の海岸を歩きます。
2021年01月27日 09:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1月27日】
能取岬には、南のF1〜灯台に近いF10まで、10本の氷瀑。車道からF3とF4の間の海岸に下りて、今日は、灯台方面へ。流氷の海岸を歩きます。
2
「F4:クジラの滝:35m」
川が断崖を流れ落ち、それが氷結して出来た滝。
2021年01月27日 09:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「F4:クジラの滝:35m」
川が断崖を流れ落ち、それが氷結して出来た滝。
6
「F5:トッカリの滝」
落ち口が薄く、ベルグラ状のように見えます。
2021年01月27日 09:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「F5:トッカリの滝」
落ち口が薄く、ベルグラ状のように見えます。
あ、オジロワシ! 
北の台地だね〜!
2021年01月27日 09:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、オジロワシ! 
北の台地だね〜!
5
「F6:三本槍の滝:垂直部15m」
今年は、2本の氷柱。右手にもう1本の氷柱が出来るそうだけれど。
2021年01月27日 09:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「F6:三本槍の滝:垂直部15m」
今年は、2本の氷柱。右手にもう1本の氷柱が出来るそうだけれど。
「F7:オジロの滝」
ご覧の通り。雪が少なく気温が低いと、雪が融け断崖からしたたり落ちた水が氷結して形成される滝は、未発達になる、
2021年01月27日 09:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「F7:オジロの滝」
ご覧の通り。雪が少なく気温が低いと、雪が融け断崖からしたたり落ちた水が氷結して形成される滝は、未発達になる、
1
「F8:オオワシの滝」
残念! 登る時間が少なくなるのでF9は割愛し・・・→
2021年01月27日 09:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「F8:オオワシの滝」
残念! 登る時間が少なくなるのでF9は割愛し・・・→
・・・→流氷の海を眺めながら戻ります。
2021年01月27日 09:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→流氷の海を眺めながら戻ります。
2
「F6:三本槍の滝」で、今日は遊びます。氷柱の部分が15mあります。左、中央、右 と3本ずつ登ります。
2021年01月27日 10:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「F6:三本槍の滝」で、今日は遊びます。氷柱の部分が15mあります。左、中央、右 と3本ずつ登ります。
4
中央からM氏。
2021年01月27日 10:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央からM氏。
2
中央:mizuki
2021年01月27日 11:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央:mizuki
3
休憩。
氷柱の後ろに入ってみました。N氏の下に流氷の海岸。
2021年01月27日 11:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩。
氷柱の後ろに入ってみました。N氏の下に流氷の海岸。
2
ブルーアイス。ちょっと削って練乳をかけたら、素晴らしいかき氷になるでしょうね。
2021年01月27日 11:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルーアイス。ちょっと削って練乳をかけたら、素晴らしいかき氷になるでしょうね。
5
休憩後、2本目には、中央の凹を登り、3枚重なった氷のカーテンから出てくるという難関課題を選びました。
力が入ります。首尾よく出られたmizuki。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後、2本目には、中央の凹を登り、3枚重なった氷のカーテンから出てくるという難関課題を選びました。
力が入ります。首尾よく出られたmizuki。
5
右ルートのM氏
2021年01月27日 12:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右ルートのM氏
1
右ルートの、カメラ目線のmizuki
2021年01月27日 12:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右ルートの、カメラ目線のmizuki
2
3本登って、腕がパンパンに。帰りましょう。
流氷と知床連山を背景に記念撮影してもらいましたが、人物真っ黒!
2021年01月27日 13:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3本登って、腕がパンパンに。帰りましょう。
流氷と知床連山を背景に記念撮影してもらいましたが、人物真っ黒!
2
さあ、帰りましょう。
遠く、斜里岳。昔、登りました。
2021年01月27日 14:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、帰りましょう。
遠く、斜里岳。昔、登りました。
1
知床連山をアップ。右の高い山が羅臼岳。左がシレトコスミレの咲く硫黄岳。2度、縦走しました。
2021年01月27日 14:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床連山をアップ。右の高い山が羅臼岳。左がシレトコスミレの咲く硫黄岳。2度、縦走しました。
3
海別岳。未踏です。
2021年01月27日 14:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海別岳。未踏です。
1
帰路、能取岬灯台に立ち寄りました。シックな灯台です。中国映画の撮影場所にもなったとか・・・サスペンスか、ラブロマンスか・・・。
2021年01月27日 14:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、能取岬灯台に立ち寄りました。シックな灯台です。中国映画の撮影場所にもなったとか・・・サスペンスか、ラブロマンスか・・・。
2
岬の突端。
2021年01月27日 14:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岬の突端。
【1月28日】
今日は、クジラの滝の落ち口からトップロープのシステムを作り、懸垂下降して海岸に降り立ちます。
2021年01月28日 09:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1月28日】
今日は、クジラの滝の落ち口からトップロープのシステムを作り、懸垂下降して海岸に降り立ちます。
小さな沢を下ると、ご覧の様な頼りになる大木。
赤テープは残置の目印。支点用のロープは私達が作ったもの。
2021年01月28日 09:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな沢を下ると、ご覧の様な頼りになる大木。
赤テープは残置の目印。支点用のロープは私達が作ったもの。
落ち口から恐る恐る下を覗いてみます。
2021年01月28日 09:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口から恐る恐る下を覗いてみます。
最後に下りる準備をするM氏。落差35m。60mロープでは、少々足りなかった。50m2本が良いですね。
2021年01月28日 09:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に下りる準備をするM氏。落差35m。60mロープでは、少々足りなかった。50m2本が良いですね。
2
まず中央ルートから、mizuki。
2021年01月28日 09:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず中央ルートから、mizuki。
1
ナガ〜イ! 登りごたえがあるよ〜!
2021年01月28日 09:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガ〜イ! 登りごたえがあるよ〜!
3
N氏。足が疲れた〜って言ってるよ。
2021年01月28日 10:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
N氏。足が疲れた〜って言ってるよ。
2
mizukiの2本目。氷柱の裏側から徐々に高度を上げ乍ら上部で表に出る課題を作りました。
2021年01月28日 10:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mizukiの2本目。氷柱の裏側から徐々に高度を上げ乍ら上部で表に出る課題を作りました。
1
この辺りから表に出ましょう。
2021年01月28日 10:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから表に出ましょう。
1
首尾よく表へ出てトップ・アウト。
2021年01月28日 10:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首尾よく表へ出てトップ・アウト。
2
N氏もmizuki課題に挑戦。氷瀑の全景を入れるために寝転がって撮影。結果、M氏の足が異常に長くなった!
2021年01月28日 10:43撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
N氏もmizuki課題に挑戦。氷瀑の全景を入れるために寝転がって撮影。結果、M氏の足が異常に長くなった!
1
N氏。これから表へ出てきます。
2021年01月28日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
N氏。これから表へ出てきます。
トップ・アウト!
35mを3本=105m 登ってもう腕がヨレヨレ!
でも、まだ見てない氷瀑を見に出かけました。
2021年01月28日 10:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップ・アウト!
35mを3本=105m 登ってもう腕がヨレヨレ!
でも、まだ見てない氷瀑を見に出かけました。
1
「F3:オノコ」
薄すぎる!
2021年01月28日 12:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「F3:オノコ」
薄すぎる!
「F2:メノコ」
岩にべったり張り付いた氷瀑。
2021年01月28日 12:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「F2:メノコ」
岩にべったり張り付いた氷瀑。
「F1:オコジョの滝40m」
落ち口が薄く、今日登るなら上からトップロープのシステムを作った方が安全。でも、時間が足りません。
2021年01月28日 12:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「F1:オコジョの滝40m」
落ち口が薄く、今日登るなら上からトップロープのシステムを作った方が安全。でも、時間が足りません。
「F2:メノコ:10m」
残った時間で2本ずつ登りました。M氏。
2021年01月28日 12:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「F2:メノコ:10m」
残った時間で2本ずつ登りました。M氏。
1
今日は、流氷が沖の方へ退いてしまいました。
2021年01月28日 13:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、流氷が沖の方へ退いてしまいました。
帰路、全面凍結の能取湖へ。
29日は荒天で全便欠航。翌日に振り替えてもらい、もう1泊して30日に帰宅出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、全面凍結の能取湖へ。
29日は荒天で全便欠航。翌日に振り替えてもらい、もう1泊して30日に帰宅出来ました。
2

感想/記録
by mizuki

・北海道網走市の郊外、能取岬の断崖絶壁に掛かる幾つもの氷瀑。
・6年ほど前、層雲峡アイスの後、4時間も車を走らせて網走郊外に着いたが、爆弾低気圧とぶつかり、市内居住者しか市内に入れてもらえず、また4時間も運転して層雲峡に戻ったことがある。
・今回は、まずまずの好天に恵まれ、6年越しの課題を登ることができた。長年の課題をクリアすると同時に、今回で私はアイスクライミングから引退。

・ニュージーランド最高峰、「Mt.クック」に登る為に、アイスクライミングの技術を身につけようと始めたのが、きっかけ。
・爾来22年間親しんできたが、加齢と共に腕の引き付ける力が弱まり、引退の時を迎えた。
・八ヶ岳西面の幾つもの氷瀑や西上州の氷瀑、南ア・中ア・北アの氷瀑、そして、北海道の氷瀑・・・数え切れないほどの氷瀑を登ってきた。
・その中で、強く印象に残った氷瀑をまとめて、アイスクライミングの最終レコとしたい。

〈八ヶ岳〉
・裏同心ルンゼ(F1〜f5):全ピッチをリード・デビューした思い出に残るアルパインアイスルート
・大同心大滝:初めてリードした落差50mの直瀑

〈西上州〉
・犬殺しの滝:つらら状の叉乕降董2から見る姿が美しい。

〈甲府郊外〉
・千波の滝:見事に編み込んだレースのカーテンの様な氷瀑。落差150mのマルチピッチ。、

〈北ア〉
・上高地・中千丈沢「Z」:見事な造形美。Zの文字の中央を串で貫く様に登っていく心地よさ!
・米子不動「アナコンダ」:1ピッチ目だけ登った。叉乕降討亮蟠さを思い知らされた。
・大谷不動「本流二ノ滝」:ハングの断崖に架かる大物。近年、入山禁止になった。

〈南ア〉
・甲斐駒ケ岳「黄連谷右俣&左俣」:日本を代表するアルパイン・アイス・ルート。氷の回廊と大氷瀑を次々と越えていく。
・荒川出合「2ルンゼ正面大滝」:200mの大滝。ひたすら登った。
・大武川一の沢大滝:山深くに潜む落差170mの大滝。60mロープ2本。5ピッチで抜けた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:519人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 2147
2021/2/1 5:45
 え?
こんにちは、mizukiさん。
アイスクライミングを引退?って?辞めるってことですか?
お会いした時にアイスクライミングの話を聞いて、ドキドキしたのを覚えています。
すごい経歴を持ってるmizukiさん、お疲れ様でした。
登録日: 2010/3/21
投稿数: 655
2021/2/1 13:25
 Re: え?
chaco_chanさん、こんにちは。
先週末は猛吹雪でしたが、そちらは如何でしたか?

新発田の駅前でchaco_chanさん達にお会いした時は、まだまだ体が動いたけれど、今、私は73才。気力は維持できても体力はつるべ落としに低下していきます
。感覚としてはまだ登れそうだけれど、大きなリスクを被る前に余力を残して引退するのが懸命。
これからは、登るのではなくて、美しい氷瀑のウオッチングに切り替えます
登録日: 2010/7/27
投稿数: 1766
2021/2/2 12:30
 お疲れ様でした!
寄る年波ってヤツですかね。
私は52才、いつまでクライミングだなんだかんだといえるのだろうかと思いましたが、mizukiさんのお歳になるまで0年は出来るってこともわかりました。

10年ほど前に極寒の網走市街地で雪中キャンプしたことを思い出しました。
あークリオネも見たなぁ〜
登録日: 2010/3/21
投稿数: 655
2021/2/2 13:11
 Re: お疲れ様でした!
chusakaiさん、コメント、有難うございました。
寄る年波どころか、怒涛の荒波ですよ

体が思いのままに動く内は、より高い山へ、より困難なルートから登るのが達成感の源でしたが、70を超えると痛みや怪我を伴うようになりました。
残された健康寿命は、’細く長く’ に切り替えて、山を楽しむのに使いたいと思います。

chusakaiさんは、まだまだお若い! これからです!
極寒の網走で野営できる体力があるなら、困難な山も何のその!

九州の山は20数座登ってますが、まだまだ登りたい山がたくさん残ってます。今度行く時は、アドヴァイスを御願いね。
登録日: 2016/1/3
投稿数: 1
2021/2/19 20:19
 はじめまして
初めてコメントさせていただけます。
私も冬はアイスが大好きなので、数年前からアイスシーズンになると、mizukiさんのアイスクライミングの投稿を楽しみに拝見してました。(mizukiさんの記録に触発されて千波の滝も登りに行きました。)
それが、もう見れなくなるのは寂しいです。
(大好きだったアイドルが引退してしまう気分です。。。)今までありがとうございました!そして、今後の活躍もご期待してます。

駄文失礼しました。
登録日: 2010/3/21
投稿数: 655
2021/2/20 8:22
 Re: はじめまして
Mikan1452さん、お便り、有難うございました。
アイスを楽しまれる同じ神奈川在住の女性・・・・もっと早く出会えていたら、ご一緒にアイスクライミングを楽しめましたね。

千波の滝は地球温暖化の影響で、登れるチャンスが数年に1度になってしまいました。首尾よくチャンスを捉えて登るのもスキルの内。
美しい氷瀑です。登れて本当に良かったですね!

これからは、私の方がアイス愛好者の皆様の登攀記録を楽しみに読ませて頂きます。 Mikan1452さんをフォローさせて頂きますね。
これまで、読んで下さって、有難うございました。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ