また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 289687 全員に公開 ハイキング 丹沢

鍋割山(大倉尾根〜鍋割山〜西山林道)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2013年04月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

07:21 大倉尾根登山口
08:03 見晴茶屋
08:43 駒止茶屋
09:11 堀山の家
09:56 花立山荘
10:16 金冷シ
10:57 鍋割山(12:13)
13:02 後沢乗越
13:47 二俣
14:57 大倉
コース状況/
危険箇所等
■下山後の温泉
湯花楽

http://www.yukaraku.com/hadano/
過去天気図(気象庁) 2013年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

T氏、I氏との3人登山です。

今回は鍋割り山の「鍋焼きうどん」を堪能しに行きました。
この日は快晴で風も弱く、暑すぎず、寒すぎずの絶好のコンディション。
新緑も美しく、登山日和と言っていいでしょう。

■大倉〜金冷シ
今回、大倉尾根を登りに選択しました。

よく見るルートは西山林道から登るルートですが、大倉尾根を下りに使うと
脚へ負担が大きくなる事と、昨年鍋割山登った際は西山林道から登った時ので、
今回は逆回りのルートを設定してみました。

相変わらず「バカ尾根」はタフなルートですが、
木漏れ日に照らされる鮮やかな新緑の木々に目を奪われ、
時折吹く心地よい風に癒され、のんびりと登りました。

バカ尾根初挑戦のI氏も、所々休憩を入れながら登った事もあり、
"余力を残して"金冷シまで登ってきました。

■金冷シ〜鍋割山
T氏は若干塔の岳のピークへ未練を持っていたようですが、
今回の登山の最大ミッション「鍋焼きうどん」を目指すべく、
鍋割山へ歩みを進めることにしました。

程なく歩いて鍋割山荘の屋根を肉眼で捉えたあたりで、
空腹に耐えかねた約1名(私)が、猛然と鍋割山へ向かっていきました。
走りだしそうな勢い(少々走りました)で、鍋割山荘へ到着し、
「鍋焼きうどん」のオーダーを入れました。

スタッフの方からは20分程待ちと言われておりましたが、
実際もう少し早く出てきた印象でした。

この日は天気がよく、屋外でうどんを食べるには絶好のコンディションでしょう。

さて、私は2度目の「鍋焼きうどん」でしたが、
相変わらずのクオリティの高さに満足です。
今回はじめて召しあがっったT氏とI氏もご満悦のご様子。
2人ともあっという間でにたいらげてしまいました。

今回の登山も成功で・・・

一応下山の話もちょろっと書きます。

■鍋割山〜大倉
ちょろっと書きます、と言ったものの書くことが特別ありませんでした。
長い林道歩きを経て、無事大倉へ到着。


■総括
「鍋焼きうどん」はウマい。

※雑な締め方で申し訳ございません。






お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1269人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 温泉

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ