また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2928204 全員に公開 雪山ハイキング 朝日・出羽三山

赤見堂岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴 無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪スペースに駐車
詰めても2台分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
15分
合計
8時間0分
Sスタート地点07:0110:20石見堂岳10:2111:45赤見堂岳11:5915:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
15.5 km, ±1320 m
コース状況/
危険箇所等
全行程スノーシュー。踝~脛まで沈む。トレース無し

・国道からの雪壁登りは高さ2m超えで少し苦労した
・雪量は豊富で全行程つながっている
・晴れていれば特に問題無いがホワイトアウト時は要読図スキル
その他周辺情報■温泉
水沢温泉館 300円 ★★★☆☆(普通)
 道の駅にしかわ併設の温泉。内湯1のみ。サウナ閉鎖中。塩化ナトリウム系でまあまあ濃い、おそらく塩素消毒はしてない。値段が安くてそれなりという印象。

■食事
といや 肉おろしそば 800円 ★★★★☆(なかなか良い)
 国道沿いのカツ丼と肉そばのお店。肉量は多くはないがおろしと蕎麦の量が多い。あっさりしていてグッド。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

月山がデカ過ぎてビビる
冬に登りたい
2021年02月12日 07:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山がデカ過ぎてビビる
冬に登りたい
1
1000m過ぎから視界が開ける
2021年02月12日 09:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000m過ぎから視界が開ける
1
月山湖
奥にはおそらく神室近辺と二口山塊
2021年02月12日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山湖
奥にはおそらく神室近辺と二口山塊
1
石見堂岳がそびえ立つ
2021年02月12日 09:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石見堂岳がそびえ立つ
1
朝日連峰端から端まで
積雪期に行きたい
2021年02月12日 10:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰端から端まで
積雪期に行きたい
1
クリーミーな赤見堂岳
2021年02月12日 10:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリーミーな赤見堂岳
2
時も凍ってしまえば良いのに
2021年02月12日 11:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時も凍ってしまえば良いのに
1
風の呼吸 壱の型
−塵旋風・削ぎ−
2021年02月12日 11:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の呼吸 壱の型
−塵旋風・削ぎ−
1
朝日連峰を見ながら一本南の尾根を下る
2021年02月12日 11:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰を見ながら一本南の尾根を下る
1
そば+肉<<肉そば
お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そば+肉<<肉そば
お疲れ様でした

感想/記録

 この日は珍しく東北全域が約束された晴れ。行くしかない。前日夜に用事を終え、22時半に自宅発。道の駅米沢で三時間仮眠し、登山口着。"登山前にはカレー"が最近の頑固道だが、月山IC付近には何も無いのでコンビニ飯。
 最初の雪壁登りで困ったが、道路脇のポールをうまく使って突破した(下山時は古いスキートレースの突破痕を利用)。トレースは無いが、雪質が良く量も豊富なので快適。加えて素手で余裕なほど気温が高い。デカイ冬山山行ヤる前に春が来ちまったようだ。絶好の登山日和に、久しぶりに写真が捗った。
 下山後は大井沢温泉が振替休日で絶望した。道の駅の温泉に入り、仮眠してから道の駅尾花沢まで移動。21時半には就寝した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:291人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/2/25
投稿数: 0
2021/2/17 20:02
 ありがとうございました
longvalleyさん こんばんは😃たかかと申します。
翌日13日に同コース周回しました。スノーシューのトレースが残っており大変助かりました🙏ラインどりが稜線を綺麗に辿っており、かなり雪山慣れされてる方と感じました。おかげさまで13日は晴天にも恵まれ素晴らしい山行となりました。
登録日: 2013/7/11
投稿数: 15
2021/2/17 21:48
 Re: ありがとうございました
たかかさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

13日も素晴らしい天気でしたね。
少しでもお役にたてたのなら、良かったです。
(下りの右岸尾根で何度か無駄トラバースをしてしまったのが恥ずかしいです・・・笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ