また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2932468 全員に公開 ハイキング 関東

多摩川拝島水道橋付近のレンジャクの聖地

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月18日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

自宅 - 拝島水道橋 - 黒川清流公園 - 自宅 間の移動は自転車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

写真

多摩川左岸の拝島水道橋付近にレンジャクが入ったとの情報で現地に向かいます 7:50 途中多摩大橋から多摩川とその奥に奥多摩の山々(此処まで自宅から自転車で30分)  
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川左岸の拝島水道橋付近にレンジャクが入ったとの情報で現地に向かいます 7:50 途中多摩大橋から多摩川とその奥に奥多摩の山々(此処まで自宅から自転車で30分)  
26
左下は「くじら運動場」そしてその向こうに八高線(八王子-高崎間)の鉄橋 2月6日はあの八高線に乗り耕心館へ行きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下は「くじら運動場」そしてその向こうに八高線(八王子-高崎間)の鉄橋 2月6日はあの八高線に乗り耕心館へ行きました
17
「アキシマクジラ」 東京湾まで40kmも離れた内陸の地である昭島市 市内で発見された化石が 物語るように太古の昔にはクジラが悠々と泳ぐ海の中にあったそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「アキシマクジラ」 東京湾まで40kmも離れた内陸の地である昭島市 市内で発見された化石が 物語るように太古の昔にはクジラが悠々と泳ぐ海の中にあったそうです
25
8:20 自宅から1時間で現地到着 朝早いので未だ駄目かと思いましたが目の前にキレンジャク(黄連雀)登場 暗過ぎて画質が悪いけれど翼毛の黄色は目立っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20 自宅から1時間で現地到着 朝早いので未だ駄目かと思いましたが目の前にキレンジャク(黄連雀)登場 暗過ぎて画質が悪いけれど翼毛の黄色は目立っています
52
何かいきなり登場なので嬉しくて枝被りも何のその 今日の天気予報は曇り 気温も10度未満と不安でしたが来て良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かいきなり登場なので嬉しくて枝被りも何のその 今日の天気予報は曇り 気温も10度未満と不安でしたが来て良かった
33
今日は天気が良いので先週の黒川清流公園よりはましかな...
此処はヒレンジャク(緋連雀)よりもこのキレンジャク(黄連雀)の方が多いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気が良いので先週の黒川清流公園よりはましかな...
此処はヒレンジャク(緋連雀)よりもこのキレンジャク(黄連雀)の方が多いです
82
翼部で違いを見分けるのが簡単ですがキレンジャクは冠毛の後ろのフサフサの毛には黒い毛がありません それにしても整髪している様な冠毛が立派です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翼部で違いを見分けるのが簡単ですがキレンジャクは冠毛の後ろのフサフサの毛には黒い毛がありません それにしても整髪している様な冠毛が立派です
75
とにかく撮影出来たので多摩川の川縁まで移動してみます 此処からは建物が一切視界に入りません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく撮影出来たので多摩川の川縁まで移動してみます 此処からは建物が一切視界に入りません
18
これは多摩川の本流に流れ込む川の水です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは多摩川の本流に流れ込む川の水です
13
遠くに石ころでもあるのかとカメラを向けるとトビ(鳶)でした そう言えば1月26日にここを訪れた時もトビがいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに石ころでもあるのかとカメラを向けるとトビ(鳶)でした そう言えば1月26日にここを訪れた時もトビがいました
14
相変わらずレンズが重くてトビの動きについていけません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずレンズが重くてトビの動きについていけません
29
さて再びレンジャクが群れている場所へ戻って来ました シルエット写真みたいですが翼部の特徴確認には使えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて再びレンジャクが群れている場所へ戻って来ました シルエット写真みたいですが翼部の特徴確認には使えます
22
キレンジャクの腹部は灰色っぽいです それに対しヒレンジャクは黄色味がかっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレンジャクの腹部は灰色っぽいです それに対しヒレンジャクは黄色味がかっています
57
バーダーの皆さんの興味はレンジャクの水飲み風景にある様です 気が小さいので皆さんの後方からの撮影です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バーダーの皆さんの興味はレンジャクの水飲み風景にある様です 気が小さいので皆さんの後方からの撮影です
28
鳥の習性として食事の後は喉が渇くので水を飲むらしい しかしこの地は寒くて水が凍っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の習性として食事の後は喉が渇くので水を飲むらしい しかしこの地は寒くて水が凍っています
37
それでも氷を突いたのでしょうか 水滴が嘴から垂れている様子が確認出来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも氷を突いたのでしょうか 水滴が嘴から垂れている様子が確認出来ます
29
もっと飲みたいよ〜 とでも言っているのでしょうか その後どなたかが1Lのペットボトルの水を注いでいました 用意が良いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと飲みたいよ〜 とでも言っているのでしょうか その後どなたかが1Lのペットボトルの水を注いでいました 用意が良いです
19
ここに何故レンジャクが沢山いるかは明確です ご覧の様にレンジャクはヤブランの実が大好きなのです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに何故レンジャクが沢山いるかは明確です ご覧の様にレンジャクはヤブランの実が大好きなのです
45
中々後ろの羽の様子を撮影出来ません 体を太陽に向けて木に留まるからでしょうか逆光なのですが翼毛の確認です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々後ろの羽の様子を撮影出来ません 体を太陽に向けて木に留まるからでしょうか逆光なのですが翼毛の確認です
20
9:30 さて、皆さん少なくとも半日はベストショットを狙うとか 私はこれで撤収です これだから撮影が上手にならないのでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30 さて、皆さん少なくとも半日はベストショットを狙うとか 私はこれで撤収です これだから撮影が上手にならないのでしょう
64
来た道を戻ります 奥多摩方面に向かっているのではなく途中S字カーブがあるのでご覧の様に帰りにも大岳山が見れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります 奥多摩方面に向かっているのではなく途中S字カーブがあるのでご覧の様に帰りにも大岳山が見れます
22
多摩大橋は往路とは反対側の歩道を走ります 左端に富士山がちょっと顔を出しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩大橋は往路とは反対側の歩道を走ります 左端に富士山がちょっと顔を出しています
28
多摩大橋の途中から多摩川右岸の土手を走ります ここでハイイロチュウヒを撮影した方がいるとか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩大橋の途中から多摩川右岸の土手を走ります ここでハイイロチュウヒを撮影した方がいるとか
11
さて、駄目元で黒川清流公園へ立ち寄りました 先週よりは空は綺麗なのですが... ここのレンジャクはヤドリギの実を食べに来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、駄目元で黒川清流公園へ立ち寄りました 先週よりは空は綺麗なのですが... ここのレンジャクはヤドリギの実を食べに来ます
29
台地の崖線部分に黒川清流公園はあるのですが上部にいたレンジャクが下に下りたので下に移動して来ました こんな時に自転車は便利です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台地の崖線部分に黒川清流公園はあるのですが上部にいたレンジャクが下に下りたので下に移動して来ました こんな時に自転車は便利です
19
確かにヒレンジャクの腹部は黄色味がかっっていますが何かとても肥満です 今日はレンジャク三昧の鳥散策でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かにヒレンジャクの腹部は黄色味がかっっていますが何かとても肥満です 今日はレンジャク三昧の鳥散策でした
45

感想/記録

先週は今シーズン初のレンジャクを黒川清流公園で撮影しましたがキレンジャクが多いことで有名な多摩川左岸の拝島水道橋近くで既に何人もの方が撮影をされたとの情報を得て行って来ました。1月26日にもここを訪れて収穫がなかったので一抹の不安はありましたが期待通りの出逢いがありました。

帰る途中で今回も黒川清流公園に立ち寄りました。ここでも再度出逢いがあり今日はレンジャク三昧の鳥散策でした。他に鳥が登場しないのですがレンジャクが見れたので満足です。

Landsberg
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1300人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 左岸 トビ ヤドリギ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ