また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2954065 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 支笏・洞爺

来馬岳

情報量の目安: C
-拍手
日程 2021年02月25日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
5分
合計
3時間36分
Sサンライバスキー場駐車場04:0606:52来馬岳06:5807:40サンライバスキー場駐車場07:4107:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

登っている斜面の向こうに青空がみえた時って嬉しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている斜面の向こうに青空がみえた時って嬉しい。
1
いつの間にか朝でしたね。樹氷がゴツい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか朝でしたね。樹氷がゴツい。
2
室蘭岳のベルみたいなのを予想していたら、結構こじんまりしている。雪の下にもう何mもあるのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室蘭岳のベルみたいなのを予想していたら、結構こじんまりしている。雪の下にもう何mもあるのか?
3
まるできちんとした山屋のラッセル後みたいじゃないか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるできちんとした山屋のラッセル後みたいじゃないか!
1
トレースは消えたが帰りも尾根の上を行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは消えたが帰りも尾根の上を行きます
1

感想/記録

鈴木旅館をベースキャンプにして来馬岳。スキー場から行くが、第2リフト横の斜面は斜度もかなりあり、新雪モフモフでなかなか足に来る。第2リフト降り場からは正面の斜面に取り付き、824mの肩を目指す。今日はスノーシューしか持っておらず、アイゼンピッケル装備ではないので、900mで引き返しかな、なにもピークに登るだけが登山じゃないなどと嘯きつつ、無心に登っていると、夏道9合目の標識に思いがけず遭遇。まだ登れる斜度だったので、折角だから1000m目指すか、と覚えたばかりのラッセルワークで正面の大木を目指す。苦闘の末辿り着き、GPSをチェックしたところ、既に1030m。頂上はすぐそこだ。その瞬間事切れたiPhoneに背中を押されたような気がして、フワフワ感を更に増したパウダースノーを必死で踏み固め、ついに稜線の向こう側に到達。帰りはシリセード、スキー場の急斜面は尻ボーで、出発予定時間の8:20まで温泉入浴時間をしっかり残して鈴木旅館に帰還。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:166人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ