また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2954681 全員に公開 ハイキング 奥秩父

【両神山】冬枯れの両神ブルー

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月25日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴、ほぼ無風、日向はポカポカでした
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料の方の駐車場に。アクセス道に凍結はありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
1時間23分
合計
5時間41分
S日向大谷口バス停08:5409:16会所09:1909:53両神八海山09:5910:14弘法之井戸10:2010:31清滝小屋10:3410:41鈴が坂10:4111:21両神神社11:2211:44両神山12:3412:48両神神社12:5313:14鈴が坂13:1513:20清滝小屋13:2613:32弘法之井戸13:3213:45両神八海山13:4514:11会所14:1314:31民宿両神山荘14:3214:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
やや荒れ気味、トラバース道が流れてたり、ひっきりなしに砂利が落ちてきたりえぐれていたり。4月以降に登山道の修繕に入るとのことだったので、安定をとるなら暖かくなってからの方がいいかもしれません。

産泰尾根に乗ってからは全面ガチガチに凍結。チェンスパが歩きやすいのですが、チェンスパだと岩場の立ち込みが厳しいので岩場は気をつけて。

両神神社を過ぎてからはアイゼン系無くても大丈夫だと思います(滑っても転ぶだけで滑落しないという意味で)
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アクエリ 0.6ℓ 真水 0.5ℓ 暖かい紅茶 0.5ℓ ザック重量7キロ

Myアイテム  

com-sou 重量:2.18kg

写真

いつもの。9949行ってきます!
2021年02月25日 08:55撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの。9949行ってきます!
夏はちょっと鬱蒼とした雰囲気の日向大谷ルートですが、落葉樹ばっかりなので冬は明るいですね!
2021年02月25日 09:24撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏はちょっと鬱蒼とした雰囲気の日向大谷ルートですが、落葉樹ばっかりなので冬は明るいですね!
2
いい雰囲気。
2021年02月25日 09:26撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気。
1
しかが居ました
2021年02月25日 10:12撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかが居ました
谷筋の方はちょっと残雪あり。
2021年02月25日 10:13撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋の方はちょっと残雪あり。
弘法井戸は秒速2滴くらい。ちょっと飲み水の当てにするには厳しい水量です。
2021年02月25日 10:14撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法井戸は秒速2滴くらい。ちょっと飲み水の当てにするには厳しい水量です。
1
相変わらず鈴が坂でヘロヘロになりながら産泰尾根着。
清滝小屋のちょい手前で小鹿野町おもてなし課の方とお話ししました。なんでも落石しそうな岩があると通報を受けたそうで、見なかったか聞かれたけど、全然気づかなかった...帰りに見てみるよーと答えて先に進みます。
2021年02月25日 10:47撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず鈴が坂でヘロヘロになりながら産泰尾根着。
清滝小屋のちょい手前で小鹿野町おもてなし課の方とお話ししました。なんでも落石しそうな岩があると通報を受けたそうで、見なかったか聞かれたけど、全然気づかなかった...帰りに見てみるよーと答えて先に進みます。
ガッチガチに凍ってます。しばらく無理やり凍ってない所を踏んで進みましたが、不安定な所でチェンスパ装着するハメになりました。早めの装着が大事でしたね!
2021年02月25日 10:51撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッチガチに凍ってます。しばらく無理やり凍ってない所を踏んで進みましたが、不安定な所でチェンスパ装着するハメになりました。早めの装着が大事でしたね!
2
チェンスパ装備で快適歩行です。
2021年02月25日 11:04撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェンスパ装備で快適歩行です。
1
両神神社着。
2021年02月25日 11:19撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社着。
1
久しぶりの再会の阿
2021年02月25日 11:20撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの再会の阿
1
ちゃっちゃと山頂へ!
両神ブルー?小鹿野ブルー?
2021年02月25日 11:43撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃっちゃと山頂へ!
両神ブルー?小鹿野ブルー?
3
両神山は稜線がほんとカッコよくてすき
2021年02月25日 11:47撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山は稜線がほんとカッコよくてすき
3
ちらりと奥秩父のやべーやつ、二子山
2021年02月25日 12:10撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらりと奥秩父のやべーやつ、二子山
3
山頂看板からちょっとだけ東岳方面に移動した所にある痩せ尾根の上がお気に入りスポットです。
今日は1時間近くのんびりしてしまった。
2021年02月25日 12:12撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂看板からちょっとだけ東岳方面に移動した所にある痩せ尾根の上がお気に入りスポットです。
今日は1時間近くのんびりしてしまった。
2
帰り際に、小鹿野町おもてなし課の方が探していた落石しかけの石を見つける。うーん、コレをなんとかするより緊急性の高い登山道の崩落があると思うんだけど...
2021年02月25日 13:57撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り際に、小鹿野町おもてなし課の方が探していた落石しかけの石を見つける。うーん、コレをなんとかするより緊急性の高い登山道の崩落があると思うんだけど...
2
9954!お疲れ様でした!
2021年02月25日 14:31撮影 by iPhone 12 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9954!お疲れ様でした!
1

感想/記録

風が穏やかになったので、冬の両神山にも行ってみよう!と。両神山あたりならまだ花粉もそれほどでもないのでは?という期待も込めて。
ほんとは一回雪が降るのを待っていたんですが、どうも降る気配がないので行っちゃいました。今年はなかなか雪が踏めないなぁ。くそぅコロナめ。

冬枯れの日向大谷ルートは明るくて気持ちがよかったです。夏よりちょっと荒れてましたが。もともと日向大谷の登山道は細いトラバース道が多いのですが、路肩が崩れていたり、路面が流れちゃってたり。落ち葉で路肩が分かりにくくなっているので、あんまり谷側に踏み込まないように気をつけました(落ちかけてる踏み跡がいくつかありました。)

途中で小鹿野町役場おもてなし課の方と遭遇。落石しそうな岩があって危ないよーという通報があって見に来たそうです。おもてなし課の方も僕も、通報者の写真を見て数メートルクラスの岩を想像していたのですが...
でも言われちゃうと何かしらやらないといけなくなっちゃうよね、大変だ。

予算つけて4月以降に登山道の全体的な整備に入る予定とのことなので、暖かくなる頃にはもうちょっと整備されるはずです。
おもてなし課の方は清滝小屋のトイレにペーパー補充したりしてるし、めっちゃおもてなししてくれる。大変だなぁ、いつもありがとうございます。

産泰尾根に乗ってからはアイスバーン。滑ったら滑落もあるデンジャーゾーン。チェンスパつけててもこういうのは緊張しますね。

山頂はポカポカだし無人だしで最高でした。耳鳴りするほど静かでした。静謐。

走れる所は走って下山。なんだか走った方が膝が痛くなりにくいという妙な事に気づいてしまった。どうも脛の筋が張るのが原因で膝が痛むようで、そーっと足を下ろす方が脛が緊張するみたい。
とはいえどこでも走るわけにはいかないので、様子を見ながら脛トレーニングもしていきましょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:506人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ