また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2957248 全員に公開 山滑走 槍・穂高・乗鞍

大ノマ乗越

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高登山センター下の無料駐車場に駐車。西穂高ロープウェーが休業中なので空いている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

02:00 左俣林道ゲート
03:15 わさび平小屋
06:20 大ノマ乗越
--
07:30 大ノマ乗越
08:30 わさび平小屋
09:00 左俣林道ゲート
コース状況/
危険箇所等
左林道は何箇所か片斜面になっている。沢のデブリはそんなに多く無い印象。普通に渡れる。
その他周辺情報下山後の温泉はひらゆの森
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

6時を回ればライト不要。乗鞍ぷかり。
2021年02月27日 06:06撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時を回ればライト不要。乗鞍ぷかり。
4
雪庇はそんなに大きくなさそうだ
2021年02月27日 06:06撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇はそんなに大きくなさそうだ
2
少し高度を上げると爆風
2021年02月27日 06:23撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し高度を上げると爆風
3
樅沢か双六まで行こうと思ったが、双六の雪煙を見てやめた
2021年02月27日 06:29撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅沢か双六まで行こうと思ったが、双六の雪煙を見てやめた
4
滑降準備が地獄である
2021年02月27日 07:49撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑降準備が地獄である
6
板を履けば無敵
2021年02月27日 07:49撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板を履けば無敵
3
太陽まぶしっ
2021年02月27日 07:50撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽まぶしっ
3
雪自体は軽いが風にビシバシパックされていて重たい
2021年02月27日 07:51撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪自体は軽いが風にビシバシパックされていて重たい
4
乗鞍と焼岳
2021年02月27日 07:52撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍と焼岳
5
いざ、ガスの中へ
この中はマジで視界が無かった
2021年02月27日 07:57撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、ガスの中へ
この中はマジで視界が無かった
5
ザラメ時期に再訪したい
2021年02月27日 07:58撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラメ時期に再訪したい
8
橋が見えたらもう一息。夏道でもそう。
2021年02月27日 08:12撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が見えたらもう一息。夏道でもそう。
1
癒しのぶなぶな
2021年02月27日 08:28撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒しのぶなぶな
3
ゲート着、往復7時間の朝練だった
2021年02月27日 09:00撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート着、往復7時間の朝練だった
平湯MUSTACHEにて燃料補給。デカくてうまかった。
2021年02月27日 14:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯MUSTACHEにて燃料補給。デカくてうまかった。
4
オムラオスもデカかったがパフェもでかかった。中身ぎっちり詰まってる。めちゃ美味かった。また行こう。
2021年02月27日 15:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オムラオスもデカかったがパフェもでかかった。中身ぎっちり詰まってる。めちゃ美味かった。また行こう。
5

感想/記録

明日の決戦の下見に来た。ラッセルがあれば明日楽できることを期待していたが林道はカチカチでノーラッセル。これなら明日の帰りはスパーッと滑ってこれそうだ。林道には何日か前のスノーシューのトレースのみ。途中から風で消えていた。デブリは2年前の同時期に来た時より少ない。低いので横断が楽だ。秩父沢のデブリを横切ったら大ノマ乗越までひたすら登る。上の方は晴れているはずだが霧で視界が無い。まだ抜けないなーまだ抜けないなーと思っていると急にぶわっと視界が開けて左手には乗鞍、真後ろには槍穂のシルエットが見えてテンション上がる。それにしても寒い、寒すぎる。ここ最近暖かい日が続いていたので身体がびっくりしている。これが本来の2月の2,500mオーバーか。

大ノマ乗越の雪庇は小さかったので板のまま上がれた。風の通り道になっていてマジで寒い。シールを剥がすのは無理な風なのでカカトだけ固定して高度を下げた。風地帯を抜けて一安心。双六岳か樅沢岳、弓折岳でもなんでもいいので何か一つピークを踏むつもりだったが尾根は風ヤバで疲れちゃうので大人しくここで引き返すことにした。あまり長く遊びすぎると明日に響く。ふたたび大ノマ乗越まで300m登り返して南側に乗越せばいくらか風はマシになる。整地してシール剥がしたら広大な斜面を1,000m一気に落ちてゆく。雪は風と太陽でパンパンに固められているので快適ではない。白い雪よりも茶色い氷の上を滑った方が快適だった。高度を落とすと風地帯を抜けて見上げればぐるりと名峰に抱かれていて気分が良い。更に高度を落とすとガスの中へ。何も見えん。右手の斜面に近づくと灌木が生えているので灌木を目印にして下りてきた。誰か登ってくるだろうと思ったが誰にも合わず。林道はイイ感じの斜度だ。2箇所資材置き場?のような広場があるがそこだけ平らなので少しがんばる。あとはイイ感じの斜度で最後まで自動運転の楽しい林道だった。下山後は道具を整備して明日の仕込みをしたらひらゆの森でざぶーん。しっかりストレッチやマッサージをして水分栄養を取ったら早めに眠ろう。

ひらゆの森でまったりしているとよもやま君に会った。焼山の時といい、うちら連絡なしで鉢合わせすぎでしょ。引かれ合う運命なのか・・・。平湯の美味しいオムライス屋さんを教えてもらったので行ってみると、本当にとても美味しいオムライスとパフェだった。もっと早く知りたかった。また行こう。

今回は明日の決戦のための下見という理由で小池新道から大ノマ乗越まで登ったが、往復7時間で1,700mくらい登れてまあまあ良いコースだった。小池新道は降雪直後なら最高だろう。しかし林道や秩父沢の雪崩が怖い。いつか冬の降雪直後の小池新道で激パウしてみたい。春のザラメもめちゃくちゃ楽しそうだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1329人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ