また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2957653 全員に公開 山滑走 尾瀬・奥利根

会津駒ヶ岳再開! 山頂までフルラッセル、滑走は激パウ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候風雪強い
特に山頂付近は地獄の様相で、視界も悪くまともに滑ることはできず、源六郎沢にドロップするのは諦めた。
樹林帯は次第に風雪収まり、晴れ間出るなか快適なブナーランを楽しめた。
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・冬尾根はヒドンクラックあり。
・山頂直下の斜面はガリガリ、登坂にはクトーあった方がよい。シールのみで登った。
・樹林帯は、雪の塊が新雪に覆われているところあり。ブロック雪崩跡あり。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

クトー持っていくべきか迷ったあげく、結局クトーなしのポンツーン
2021年02月27日 05:58撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クトー持っていくべきか迷ったあげく、結局クトーなしのポンツーン
はじめはヘッデン登山
2021年02月27日 05:59撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめはヘッデン登山
冬尾根に乗り上げた
慣れたもんだ
2021年02月27日 06:27撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬尾根に乗り上げた
慣れたもんだ
ヒドンクラックに落ちた
浅くて助かった
2021年02月27日 06:37撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒドンクラックに落ちた
浅くて助かった
雲は厚くはない
2021年02月27日 08:39撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は厚くはない
激ラッセル続く
2021年02月27日 08:39撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激ラッセル続く
晴れぬ
2021年02月27日 09:41撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れぬ
駒の小屋
2021年02月27日 10:14撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋
1
山頂方面
地獄の様相
2021年02月27日 10:14撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面
地獄の様相
山頂付近
モンスターに隠れて滑走準備
2021年02月27日 10:48撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近
モンスターに隠れて滑走準備
山頂からの源六郎沢諦め、1990ピーク付近からのボウル地形にドロップ
初速が重要
2021年02月27日 11:27撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの源六郎沢諦め、1990ピーク付近からのボウル地形にドロップ
初速が重要
だんだん視界よくなてきた
2021年02月27日 12:32撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん視界よくなてきた
ブナーランこそ真骨頂
2021年02月27日 12:39撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナーランこそ真骨頂
悪天時こそのブナーラン
2021年02月27日 12:39撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪天時こそのブナーラン
標高下げると下地のガリガリが現れる
2021年02月27日 12:44撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高下げると下地のガリガリが現れる
まずまず
2021年02月27日 12:48撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずまず
今日も安全にGEZAN!
2021年02月27日 13:02撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も安全にGEZAN!

感想/記録
by INUSHD

新潟市に引っ越し終えて、初回の雪山登山は会津駒ヶ岳だ。結局1年経たずまた来てしまった。

前夜入り車中泊、風が出てたのでクトーなしポンツーンはキツいだろう、翌朝も状況変わらず、でもある程度新雪も期待できそうだったので結局ポンツーンをチョイス。ゲレンデで新雪を楽しむべき日かもしれないと考えつつ、歩みを進める。いつも通り準備に手間取り、登山口と駐車場を無駄に往復30分タイムロス。

後続者の気配なく、山頂までずっと単独激ラッセル。山頂直下はガリガリだったが、なんとかシールのみで登りきった。
駒の小屋から山頂までは地獄の様相、こんなコンディションいつもなら登らないが、会津駒ヶ岳だからこそ登ってしまった。
視界も悪く雪面も見えないので、源六郎沢は諦めひとまず駒の小屋まで戻って、適当なボウル地形にドロップ。新雪深すぎてあまりスピードに乗れなかった。
その後登り返して樹林帯を滑走、今日は気温も低く最後までパウダー温存、快適ブナーラン楽しめた!予定変えて、明日も会津駒ヶ岳で滑ろうかな!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:275人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ