また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2959164 全員に公開 講習/トレーニング 六甲・摩耶・有馬

b-003 17.5km 芦屋川駅〜宝塚駅

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月27日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

感想/記録

ウォーキング中は寒さを感じることが無かったが、ウォーキングを終え地元駅に戻ってきたとき、須磨北部の風に吹かれ、今日は寒い日だったんだな、と実感した。今日は、このウォーキングを終え、ナチュールスパにも入らず直接阪急電車に乗って、ほぼ直帰とした。家でゆっくり風呂に入ろうと。

電車待ちのホームで、控えのセーター2枚と防寒コートを重ね着しての乗車だけど、残り汗を残したままでの電車移動は、電車車内も寒く感じた。やはりウォーキング後はひと風呂浴びて、汗を流すこともさることながら、特にこの時期は身体も温めてのちに電車に乗るべきだな、と実感した。過日の、六甲歩き001では神戸クアハウスで、六甲歩き002では銀の湯で、ごく自然にそのようにしてたので、ウォーキング後の風呂は大事という思いが希薄になってたのだろう、うっかりしてしまった。

今日は家を出るのが遅れてしまい、でも帰宅後には洗濯とかその他色々しなければならないことがあるので、とにかく早く家に帰ってそれらをしなければ、の思いがあって、写真もとらず、飲食もせず、山行スマホ(iPhone)のバッテリーチェックを兼ねた2〜3回の短い休憩だけの山行だった。

地元駅を出るときに地元駅前でしっかり飲食したので、それで行けたんだと思う。飲食したいとか休憩したいとかよりも、先を急ぎたい気持ちが常に勝ってたのだろう。これで、六甲縦走001 の露払いとしての、六甲歩き001〜003を終えたので、いよいよ、六甲縦走001が出来る。六甲縦走001は塩屋〜宝塚、六甲縦走002は宝塚〜塩屋を予定してる。

ちなみに、
六甲歩き001は、塩屋駅〜桜茶屋〜新神戸駅
六甲歩き002は、新神戸駅〜桜茶屋〜一軒茶屋〜有馬温泉駅
六甲歩き003は、芦屋川駅〜一軒茶屋〜宝塚駅
なので、001〜003で
塩屋駅〜桜茶屋〜一軒茶屋〜宝塚駅と繋げられた。
001〜003を見ると、003で有馬温泉駅スタートとし、魚屋道を登ったほうが「001〜003」の辻褄が合って面白いのだけど、「久し振りに風吹き岩を見てみよう」と思って、003は芦屋川駅スタートとした。

今日の六甲歩き中は、ワイヤードイヤフォンで聴いていたこともあり、5時間近くの間ずっとYouTubeプレミアムを聴けて、ベンチャーズ・ビートルズ・アバ・井上陽水・サザン・竹内まりや・高橋真梨子・松任谷由実を堪能できた。YouTubeがこちらの好みを把握してるの分かるけど、いつのまに何10もの曲がスマホ(FUJITSU ALLOWS)にDLされたのか?不思議なアプリだ、YouTubeプレミアム。この中での極めつけの曲は高橋真梨子が歌う加山雄三の歌「君といつまでも」。大人の女を歌うとピカイチの高橋真梨子、が語る加山雄三のあの歌のあのセリフ。とてもキュートで可愛かった。⇒ https://www.youtube.com/watch?v=PpieiW-ZZ1c
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:157人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ