また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2961428 全員に公開 ハイキング 関東

横瀬二子山でナビゲーション練習

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅 果樹公園あしがくぼ 第2駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雑誌に紹介されていたコース.
地図読みの練習のつもりで計画しました.
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 スパッツ 日よけ帽子 ザック 非常食 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書(控え) ヘッドランプ 予備電池 GPS(スマートフォン地図アプリ) 筆記具 ファーストエイドキット 保険証 クマよけ鈴 時計 タオル ツェルト ストック カメラ 三脚 ヘルメット バンダナ ラジオ jRO会員証 座布団 エマージェンシーブランケット

写真

 道の駅第2駐車場から出発し,5,6分で「岩菅山分岐」に着いた.地図上では分岐していないが,本日の計画ではこのパネルの背面の尾根を下ってくることになるのだろう,と見当を付けた.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 道の駅第2駐車場から出発し,5,6分で「岩菅山分岐」に着いた.地図上では分岐していないが,本日の計画ではこのパネルの背面の尾根を下ってくることになるのだろう,と見当を付けた.
 岩菅山分岐から沢に降りて6,7分,木橋を渡った.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 岩菅山分岐から沢に降りて6,7分,木橋を渡った.
 レッスン3.しばらく沢沿いを上る.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 レッスン3.しばらく沢沿いを上る.
この少し手前で,リスが倒木伝いに上っていくのを目撃した.立ったまま眺めていたが,写真をとればよかった.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この少し手前で,リスが倒木伝いに上っていくのを目撃した.立ったまま眺めていたが,写真をとればよかった.
道標22-2,兵の沢下降点.二子山へは南へ進む.
写真左は岩菅山方面.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標22-2,兵の沢下降点.二子山へは南へ進む.
写真左は岩菅山方面.
雌岳山頂.
山頂手前の長いロープ場は傾斜がきつく,足を揃えて立つと転倒しそうになる.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳山頂.
山頂手前の長いロープ場は傾斜がきつく,足を揃えて立つと転倒しそうになる.
雄岳山頂の少し先の展望地から,武甲山,両神山を望む.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳山頂の少し先の展望地から,武甲山,両神山を望む.
雄岳から兵の沢下降点に戻った.
ここからは自作のサムコンパスと地形図で尾根をたどって下山する.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳から兵の沢下降点に戻った.
ここからは自作のサムコンパスと地形図で尾根をたどって下山する.
岩菅山山頂はごく狭い.
北へ「なんとなく」の踏み跡あり.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山山頂はごく狭い.
北へ「なんとなく」の踏み跡あり.
岩菅山山頂から北へ少し進んだ地点.北側の展望が開けていて,麓の町を見下ろすことができた.
ここから先,尾根は二つに分かれている.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山山頂から北へ少し進んだ地点.北側の展望が開けていて,麓の町を見下ろすことができた.
ここから先,尾根は二つに分かれている.
コンパスに進路を設定し,北西へ延びる尾根を下った.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンパスに進路を設定し,北西へ延びる尾根を下った.
予想通り,LESSONN 2 のパネル背面に出た.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想通り,LESSONN 2 のパネル背面に出た.
道の駅でそばを食し,お土産を買った.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅でそばを食し,お土産を買った.

感想/記録

登りの兵の沢コースは道標が整備されていて,楽ではないけれど,道迷いの心配はなさそう.
下りのルートは整備された登山道ではなく,国土地理院の地形図でも道として記載されていないので,地図から地形を読み取り,コンパスと高度計で現在地点を把握しつつ,狙った尾根をはずさないように下山しなければならない.
ぼんやりとした尾根に立ってルートを見下ろしていると,自分が尾根にいるのかどうかがわかりにくいことがあるが,下ってきたルートを振り返って,登り道として眺めると,尾根と谷の判別が容易になる.
歩くのに時間がかかったが,オリエンテーリングの気分を思い出して,楽しかった.
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:129人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ