また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2964527 全員に公開 ハイキング 丹沢

初訪の大山でルーメソを食す。その後は秦野まで快適な尾根歩き。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
伊勢原駅(小田急)〜大山ケーブルバス停
秦野駅(小田急)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
2時間31分
合計
8時間22分
S大山ケーブルバス停07:2807:35西の茶屋07:43大山ケーブル駅07:4508:00大山寺08:0508:21阿夫利神社下社08:3909:0516丁目09:1220丁目09:2125丁目09:28大山10:1010:21不動尻分岐10:52見晴台11:0111:14大山の二重の滝11:1511:20阿夫利神社下社11:4812:05西の峠12:0812:23蓑毛越12:26浅間山12:35百合ノ台12:50千畳敷山12:58不動越(イヨリ峠)13:12高取山13:2013:23聖峰分岐13:35谷戸ノ頭13:3613:53念仏山13:5814:08名古木浅間山14:1314:22善波峠14:2314:43弘法山14:5115:04権現山15:1915:22浅間峠15:26浅間山15:39はだの・湯河原温泉万葉の湯15:50秦野駅15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
すべて一般コース。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

新宿経由で小田急伊勢原駅にトウチャコ。
本日の主役、大山を望む。
駅前にコンビニとトイレあり。
2021年02月28日 06:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宿経由で小田急伊勢原駅にトウチャコ。
本日の主役、大山を望む。
駅前にコンビニとトイレあり。
4
7:05発のバスに乗って大山ケーブルバス停。
ケーブルカー乗り場に直結している訳ではない。
2021年02月28日 07:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:05発のバスに乗って大山ケーブルバス停。
ケーブルカー乗り場に直結している訳ではない。
2
延々回り続けている不思議な独楽だった。
8000円でひ・み・つを買うのだな……
2021年02月28日 07:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々回り続けている不思議な独楽だった。
8000円でひ・み・つを買うのだな……
5
ケーブルカー乗り場までは石段交じりの参道を歩いていく。
名物の豆腐料理の店も多い。
2021年02月28日 07:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー乗り場までは石段交じりの参道を歩いていく。
名物の豆腐料理の店も多い。
2
ケーブルカーの運航は9時から。
どのみち乗るつもりはなかったが…
2021年02月28日 07:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの運航は9時から。
どのみち乗るつもりはなかったが…
2
女坂に七不思議あり。
2021年02月28日 07:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女坂に七不思議あり。
2
大山寺への石段。
2021年02月28日 07:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺への石段。
3
そして阿夫利神社下社。
2021年02月28日 08:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして阿夫利神社下社。
3
ケーブルカーかっちょいい。
2021年02月28日 08:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーかっちょいい。
3
ルーメソの幟を発見。
あとで来よう。
2021年02月28日 08:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルーメソの幟を発見。
あとで来よう。
7
阿夫利神社で参拝。
まだ人は少ない。
2021年02月28日 08:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利神社で参拝。
まだ人は少ない。
3
江の島発見。
2021年02月28日 08:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江の島発見。
7
初穂料を納めて、お祓いをしてみた。
2021年02月28日 08:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初穂料を納めて、お祓いをしてみた。
2
お守りを頂く。
2021年02月28日 08:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お守りを頂く。
5
ここから登山開始。
厳かな気持ちになるな…
しょっぱなは急な石段の洗礼である。
2021年02月28日 08:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山開始。
厳かな気持ちになるな…
しょっぱなは急な石段の洗礼である。
2
富士見台。
登山道は広く歩きやすいが、石がゴロゴロしている点は要注意。
2021年02月28日 09:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台。
登山道は広く歩きやすいが、石がゴロゴロしている点は要注意。
4
ヤビツ峠への分岐。
25丁目らしい。
2021年02月28日 09:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠への分岐。
25丁目らしい。
2
大山初登頂。
逆光だが海側の眺めが最高。
2021年02月28日 09:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山初登頂。
逆光だが海側の眺めが最高。
6
山頂北側へ回り込む。
本日唯一の泥濘あり。
2021年02月28日 09:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂北側へ回り込む。
本日唯一の泥濘あり。
2
若干霞んでいるが素晴らしい…
2021年02月28日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干霞んでいるが素晴らしい…
6
塔ノ岳と丹沢山。
2021年02月28日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳と丹沢山。
7
丹沢三峰。
そのうち歩きたい尾根だ。
2021年02月28日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰。
そのうち歩きたい尾根だ。
6
丹沢三峰の奥をズーム。
飛龍山・雲取山・芋の木ドッケ・鷹ノ巣山と思われる。
2021年02月28日 09:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰の奥をズーム。
飛龍山・雲取山・芋の木ドッケ・鷹ノ巣山と思われる。
5
満喫した。
見晴台方面へ下る。
2021年02月28日 10:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満喫した。
見晴台方面へ下る。
2
下りはずっと平野と海を見下ろせるので最高である。
2021年02月28日 10:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはずっと平野と海を見下ろせるので最高である。
4
階段に石を敷いている途中。
気の遠くなる作業だな。
ご苦労様です。
2021年02月28日 10:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段に石を敷いている途中。
気の遠くなる作業だな。
ご苦労様です。
2
不動尻分岐。
2021年02月28日 10:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻分岐。
2
何かの台座?
2021年02月28日 10:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの台座?
2
見晴台にやっと着いた。
2021年02月28日 10:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台にやっと着いた。
3
大山を振り返る。
2021年02月28日 10:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山を振り返る。
4
下社へ戻る巻き道には、滑落防止のワイヤー柵が全域に設けられていて驚いた。
2021年02月28日 11:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下社へ戻る巻き道には、滑落防止のワイヤー柵が全域に設けられていて驚いた。
2
二重社。
二重の滝は干上がっていた。
2021年02月28日 11:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二重社。
二重の滝は干上がっていた。
2
下社に帰還。
ルーメソを食べよう。
2021年02月28日 11:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下社に帰還。
ルーメソを食べよう。
3
裏から読むのが正しい。
2021年02月28日 11:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏から読むのが正しい。
3
ルーメソ(醤油)750円をいただく。
ま、普通のラーメンである。
ごちそうさまでした。
2021年02月28日 11:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルーメソ(醤油)750円をいただく。
ま、普通のラーメンである。
ごちそうさまでした。
9
朝は気づかなかったが、隣にはカフェもあった。
2021年02月28日 11:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は気づかなかったが、隣にはカフェもあった。
2
3時間前に登った石段をふたたび登り、登山口の奥へ進む。
南に延びる尾根伝いに秦野駅まで歩くのだ。
2021年02月28日 11:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間前に登った石段をふたたび登り、登山口の奥へ進む。
南に延びる尾根伝いに秦野駅まで歩くのだ。
2
巻き道をまっすぐ進めば蓑毛越だが、尾根を歩きたい。
山頂方面の西の峠へ向かう。
2021年02月28日 11:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道をまっすぐ進めば蓑毛越だが、尾根を歩きたい。
山頂方面の西の峠へ向かう。
2
西の峠に着いた。
静かな峠である。
右折すると山頂、左折すると秦野駅。
2021年02月28日 12:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の峠に着いた。
静かな峠である。
右折すると山頂、左折すると秦野駅。
2
首無し地蔵。
2021年02月28日 12:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首無し地蔵。
3
蓑毛越。
さっき分かれた巻き道と合流する。
2021年02月28日 12:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛越。
さっき分かれた巻き道と合流する。
2
蓑毛越のすぐ先に電波塔。
ここが浅間山らしい。
2021年02月28日 12:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓑毛越のすぐ先に電波塔。
ここが浅間山らしい。
2
祠あり。
静かな尾根道だが、10分おきくらいにハイカーとすれ違ったり、トレランに抜かれたりする。
2021年02月28日 12:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠あり。
静かな尾根道だが、10分おきくらいにハイカーとすれ違ったり、トレランに抜かれたりする。
2
さらに電波塔。
2021年02月28日 12:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに電波塔。
2
道標が見えたので従ったが、尾根筋をそのまま歩けたかもしれない。
2021年02月28日 12:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が見えたので従ったが、尾根筋をそのまま歩けたかもしれない。
2
三たびの電波塔。
2021年02月28日 12:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三たびの電波塔。
2
この木は存在感があった。
2021年02月28日 12:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木は存在感があった。
3
高取山かな?
2021年02月28日 12:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山かな?
2
木々が途切れると下界が見下ろせて気持ちいい…
2021年02月28日 12:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々が途切れると下界が見下ろせて気持ちいい…
3
不動越。
静かな峠である。
2021年02月28日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動越。
静かな峠である。
2
ひとしきり登って高取山にトウチャコ。
2021年02月28日 13:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとしきり登って高取山にトウチャコ。
2
大山と、下ってきた尾根を振り返る。
海側の眺望はない。
2021年02月28日 13:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山と、下ってきた尾根を振り返る。
海側の眺望はない。
4
高取山からすぐの分岐から先は今日一番の下り。
ザレ気味だが、段がついているので歩きやすい。
2021年02月28日 13:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山からすぐの分岐から先は今日一番の下り。
ザレ気味だが、段がついているので歩きやすい。
2
鋭角に曲がる要注意箇所。
通せん棒あり。
道標もあるが目立たない。
2021年02月28日 13:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋭角に曲がる要注意箇所。
通せん棒あり。
道標もあるが目立たない。
3
谷戸の頭(P454)。
登山道は巻いてしまう。
2021年02月28日 13:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷戸の頭(P454)。
登山道は巻いてしまう。
2
念仏山にトウチャコ。
この山頂で念仏講が行われていたそうな。
2021年02月28日 13:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念仏山にトウチャコ。
この山頂で念仏講が行われていたそうな。
3
名古木浅間山(△300.0)。
登山道からちょっとだけ外れる。
尾根沿いに登山道に復帰しようとしたが尾根を間違え、結局ピストン。
2021年02月28日 14:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古木浅間山(△300.0)。
登山道からちょっとだけ外れる。
尾根沿いに登山道に復帰しようとしたが尾根を間違え、結局ピストン。
3
山中に突如現れた建築物群を見下ろす。
帰宅して調べたらラブホ街だった。
2021年02月28日 14:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中に突如現れた建築物群を見下ろす。
帰宅して調べたらラブホ街だった。
4
善並峠。
切り通しになっている。
2021年02月28日 14:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善並峠。
切り通しになっている。
3
旅人のための御夜塔。
歴史を感じさせる峠だった。
2021年02月28日 14:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅人のための御夜塔。
歴史を感じさせる峠だった。
3
弘法山手前の鞍部で振り返る。
結構歩いてきたなあ…
2021年02月28日 14:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法山手前の鞍部で振り返る。
結構歩いてきたなあ…
6
大山をズーム。
あの電波塔群を歩いてきたのね。
2021年02月28日 14:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山をズーム。
あの電波塔群を歩いてきたのね。
4
弘法山にトウチャコ。
山頂が広くてほぼ公園。
実際、ここから権現山の一帯を弘法山公園というようだ。
2021年02月28日 14:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法山にトウチャコ。
山頂が広くてほぼ公園。
実際、ここから権現山の一帯を弘法山公園というようだ。
2
弘法大師様にご挨拶。
2021年02月28日 14:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法大師様にご挨拶。
2
そして権現山。
ファミリー層多し。
2021年02月28日 15:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして権現山。
ファミリー層多し。
2
展望台に登り、今日歩いた峰々を望む。
近所にこんな場所があるの羨ましい…
2021年02月28日 15:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に登り、今日歩いた峰々を望む。
近所にこんな場所があるの羨ましい…
6
ゴールは秦野駅。
下社からの下り道が思いのほか楽しかった。
2021年02月28日 15:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールは秦野駅。
下社からの下り道が思いのほか楽しかった。
3
新宿に戻り、昭和プレートでタンパク質を補給。
今日もサイコーの一日だった。
お疲れ様でした。
2021年02月28日 18:11撮影 by SNE-LX2, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新宿に戻り、昭和プレートでタンパク質を補給。
今日もサイコーの一日だった。
お疲れ様でした。
10

感想/記録
by utaki

丹沢はほぼ6年ぶり。
ヤマレコをはじめたばかりの初夏に、立て続けに3回行って以来である。

大山は有名な山だが、まだ一度も訪れたことがなかった。
標高的に、暑くない時期にいくのがベストだなと思い、この日にした。

大山は思ったほど俗化していなくて、下社から上は普通に登山の世界だった。
電波塔群を通り、高取山、弘法山を経て秦野に下りる道も、変化に富んでいておもしろかった。
好天にも恵まれ、最高の一日になった。

丹沢は遠いというイメージがあるのだが、移動時間としては秩父や奥多摩に行くのと変わらないことを再確認した。
丹沢山行もぼちぼちやっていこう…
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:321人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ