また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2966160 全員に公開 アルパインクライミング 日光・那須・筑波

那須連峰、朝日岳東南稜〜茶臼山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年02月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車地点 大丸温泉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
1時間10分
合計
7時間5分
S大丸駐車場06:3007:06峠の茶屋駐車場07:484番看板下降地点07:56東南稜取り付き地点08:1509:58朝日岳10:2310:31朝日の肩10:53恵比寿大黒10:53峰の茶屋跡避難小屋11:53那須岳12:1212:43峰の茶屋跡避難小屋12:534番看板下降地点13:0013:35大丸駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況 登山道4番の看板より沢に降り堰堤で登攀の準備をして東南稜に取り付く、稜末端からではなく左側の側壁を登って稜に上がる、門と呼ばれる岩峰を右から登りギャップへの下降点に進む、ここには4本のボルトが有これを利用して約7mの懸垂下降、ギャップより約7mの垂直の壁であるが先行パーティーが登っているのを見て自分には無理と判断し右から巻いてギャップの上に出る。ここから優しい岩稜やガレ場を登って行くと切り立った岩稜の下に出る、岩稜沿いにボルトが見えるが左側のスラブ状の側壁を登るのが通常のルート、ホールド豊富だがザイルを出すパーティーも有るので慎重に登る。更に岩稜を進み頂上直下の岩溝を登り切ると朝日岳の山頂である。岩稜上に雪は殆ど無かったが取り付き地点よりアイゼン装着で登る。
 登山道は概ね良好で雪が無い所も有るが取り付きへの下降点となった4番の看板までアイゼン装着で歩き後はアイゼンを外して歩いた。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

駐車場で準備していると朝日が昇って来た
2021年02月28日 06:09撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場で準備していると朝日が昇って来た
1
準備完了出発
2021年02月28日 06:31撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備完了出発
1
峰の茶屋で朝日岳が見えて来た
2021年02月28日 07:06撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋で朝日岳が見えて来た
2
鳥居は横を通過
2021年02月28日 07:15撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居は横を通過
左に伸びるのが朝日岳東南稜
2021年02月28日 07:41撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に伸びるのが朝日岳東南稜
1
東南稜を正面から見る、雪は殆ど無い
2021年02月28日 07:47撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東南稜を正面から見る、雪は殆ど無い
3
堰堤でアイゼン、ハーネス、ヘルメット等を装着
2021年02月28日 07:56撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤でアイゼン、ハーネス、ヘルメット等を装着
この二人も東南稜を登る様だ
2021年02月28日 08:15撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この二人も東南稜を登る様だ
稜の左側面から頭上の岩塔の間を目指して登る
2021年02月28日 08:23撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜の左側面から頭上の岩塔の間を目指して登る
稜に上がると目の前に門が有った
2021年02月28日 08:36撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜に上がると目の前に門が有った
1
左の岩峰の右側を登る先行パーティー
2021年02月28日 08:44撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の岩峰の右側を登る先行パーティー
ギャップに下降した先行パーティー
2021年02月28日 08:57撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギャップに下降した先行パーティー
東南稜中間部を見上げる
2021年02月28日 08:57撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東南稜中間部を見上げる
ギャップへの下降点にはボルトが設置されている
2021年02月28日 09:00撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギャップへの下降点にはボルトが設置されている
1
ギャップからの登り、先行パーティーのザイルが延びる
2021年02月28日 09:09撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギャップからの登り、先行パーティーのザイルが延びる
正規のルートは難しそうなので右に回り込んで登る
2021年02月28日 09:10撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規のルートは難しそうなので右に回り込んで登る
先行パーティーのトップが後続を確保している
2021年02月28日 09:12撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行パーティーのトップが後続を確保している
1
先行パーティーを抜いて先に進む
2021年02月28日 09:14撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行パーティーを抜いて先に進む
なるべく岩稜上を登る
2021年02月28日 09:17撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく岩稜上を登る
ガレ場を登る
2021年02月28日 09:24撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を登る
朝日岳の山頂に人が見える
2021年02月28日 09:36撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の山頂に人が見える
1
振り返ると茶臼岳
2021年02月28日 09:36撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると茶臼岳
2
朝日岳の山頂が近づく
2021年02月28日 09:38撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の山頂が近づく
1
登って来た岩稜
2021年02月28日 09:45撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た岩稜
正面左側のルンゼ状のスラブを登る
2021年02月28日 09:49撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面左側のルンゼ状のスラブを登る
ルンゼ状のスラブを登る
2021年02月28日 09:53撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼ状のスラブを登る
登り切って下を見る
2021年02月28日 09:55撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って下を見る
山頂直下の岩溝を登る
2021年02月28日 09:56撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩溝を登る
朝日岳の山頂到着、東南稜終点
2021年02月28日 09:58撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の山頂到着、東南稜終点
1
お犬様がお出迎え
2021年02月28日 10:01撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お犬様がお出迎え
大峠から続く奥那須連峰
2021年02月28日 10:23撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠から続く奥那須連峰
1
熊見曽根の雪の斜面に熊?
2021年02月28日 10:31撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根の雪の斜面に熊?
朝日岳東南稜上部部
2021年02月28日 10:56撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳東南稜上部部
ギャップにズーム
2021年02月28日 10:54撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギャップにズーム
剣ヶ峰はトラバース
2021年02月28日 10:59撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰はトラバース
1
峰の茶屋跡避難小屋
2021年02月28日 11:08撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡避難小屋
1
茶臼岳の鳥居
2021年02月28日 11:51撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳の鳥居
1
奥那須連峰、あの美しい稜線を歩いて見たい
2021年02月28日 12:12撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥那須連峰、あの美しい稜線を歩いて見たい
1
彼方に飯豊連峰
2021年02月28日 12:12撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼方に飯豊連峰
1
山頂を時計回りに歩いて峰の茶屋跡に戻る
2021年02月28日 12:43撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を時計回りに歩いて峰の茶屋跡に戻る
もう一度朝日岳
2021年02月28日 12:53撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度朝日岳
1
大丸温泉駐車場に戻る
2021年02月28日 13:37撮影 by KODAK PIXPRO WPZ2 , JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸温泉駐車場に戻る
1

感想/記録

 那須連峰、朝日岳東南稜を登る。
 快晴の那須連峰、気分の良い登山が出来た。目の前に見える奥那須連峰の美しい稜線や越後の山々、飯豊連峰等眺めも最高。
 朝日岳東南稜は初級ルートとは言えアルパインルート、少々緊張した。岩稜に上がって直ぐのギャップヘの懸垂下降は何十年振りかの事だったが何とか無事下降ザイルもスムーズに回収、次はギャップからの登り返しだが先行パーティーがガリガリとアイゼンの爪を立てて岩場を登って行くのを見ていて自分にはこんな所をソロで登れるような力は無いと判断し右側を巻くように岩溝を登って岩稜上に出る、後は一ヶ所岩稜側面のルンゼ状スラブでちょっと緊張したが景色たのしみなが快適に登って朝日岳東南稜終点の山頂に到着、お犬様が待っていた。山頂でゆっくり休憩し時間もあるので茶臼岳を目指し登山道を下降開始、途中の朝日岳分岐で熊見曽根尾根の斜面に熊を見る、東南稜を左に眺めながら進み茶臼岳山頂を時計回りでお縁を回って下山する。
 久しぶりに好天の山々を堪能した一日であった。
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:256人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ