また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2966993 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 箱根・湯河原

箱根外輪山縦走(明星ヶ岳〜明神ヶ岳〜金時山〜丸岳)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年03月01日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
強羅駅周辺の小野澤さん宅の民間駐車場(¥500)を利用。

箱根ロープウェイ
https://www.hakoneropeway.co.jp/
※ロープウェイは途中下車可能。

箱根登山ケーブルカー
https://www.hakone-tozan.co.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
強羅駅〜明星ヶ岳
国道まで下りてから左折し、橋を渡った右側より入っていきます。
登山口までの舗装路は明星ヶ岳方面への案内も多いですが、入り組んでいるので、進行方向に気を付けたいです。
登山道は段差が大きい階段や岩々もあります。
後半明星ヶ岳まで20分道標の大展望箇所があります。
明星ヶ岳へは山頂直下の分岐を右に少し進んだ所にあります。
山頂標は奥まった場所にあるので見落とさないようにしたいです。
縦長の明星ヶ岳は笹に覆われ展望はありません。

明星ヶ岳〜明神ヶ岳
緩やかな下りから登り返していきます。
雪解け泥の登山道では足元に気を付けたいです。
鞍部の宮城野分岐を過ぎると傾斜がきつくなります。

明神ヶ岳〜矢倉沢峠
展望のいい爽やかな稜線歩きです。
途中滑りやすいザレ、泥々の下りがあるので転倒に注意。

矢倉沢峠〜金時山
階段主体、後半は岩場の強烈な登り返しで体力を要します。
金時山山頂は大展望。
茶屋は閉まっていることもあります。

金時山〜丸岳
一ヶ所ロープの下りがあるので足元に注意。
乙女峠に富士山展望台があるものの、登山道は樹林帯です。
乙女峠から先は地味にアップダウンの連続です。

丸岳〜桃源平
丸岳から長尾峠への下りは好展望。
長尾峠からは車道沿いの樹林帯です。
淡々とした登山道はアップダウンがあり、地味に体力を奪われ長く感じます。
分岐を誤って湖尻峠や深良水門方面へ進まないよう進行方向の確認に努めたいです。
その他周辺情報コロナワールド小田原店のコロナの湯を利用。
http://www.korona.co.jp/sp/onsen/odw/index.asp

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 軍手 予備手袋 グローブ アウター手袋 日よけ帽子 毛帽子 サングラス ゲイター 雨具 ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ ハンドライト 予備電池 地図(地形図) 携帯 保険証 時計 タオル カメラ マスク

写真

3:15 am 自宅を出発し関東周辺の花粉飛散量の傾向から少なめな箱根へと初めて来ました。
強羅駅周辺の駐車場は高めの料金設定ですので、他に比べて安い小野澤さん宅の民間駐車場(¥500)にとめさせていただきます。
2021年03月01日 05:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:15 am 自宅を出発し関東周辺の花粉飛散量の傾向から少なめな箱根へと初めて来ました。
強羅駅周辺の駐車場は高めの料金設定ですので、他に比べて安い小野澤さん宅の民間駐車場(¥500)にとめさせていただきます。
5
6:00には暗黒も解消されて、高い所にある強羅駅から車道を下ります。
2021年03月01日 06:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:00には暗黒も解消されて、高い所にある強羅駅から車道を下ります。
2
下りきって138号線に出たら左折。
2021年03月01日 06:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきって138号線に出たら左折。
2
宮城野橋から早川を眺めます。
2021年03月01日 06:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野橋から早川を眺めます。
4
宮城野橋を渡った先の道反対側より案内に従い明星ヶ岳を目指します。
2021年03月01日 06:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野橋を渡った先の道反対側より案内に従い明星ヶ岳を目指します。
2
所々に設置されている道標を確認しながら登山口へと向かいます。
2021年03月01日 06:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に設置されている道標を確認しながら登山口へと向かいます。
2
左の山が明星ヶ岳でしょうかね。
2021年03月01日 06:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の山が明星ヶ岳でしょうかね。
3
登山開始から30分程で登山口に着きました。
2021年03月01日 06:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始から30分程で登山口に着きました。
4
ここのところ登山道の状況を確認していましたが、やはり杉林は殆どありません。
2021年03月01日 06:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのところ登山道の状況を確認していましたが、やはり杉林は殆どありません。
2
とてもよく伸びた箱根笹の登山道。
2021年03月01日 06:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもよく伸びた箱根笹の登山道。
2
岩混じりの登山道になってきてどんどん登り上げていきます。
2021年03月01日 06:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩混じりの登山道になってきてどんどん登り上げていきます。
2
箱根三大夏祭りの一つである大文字焼は明星ヶ岳で行われ、大きな大の字を浮かび上がらせます。
2021年03月01日 07:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根三大夏祭りの一つである大文字焼は明星ヶ岳で行われ、大きな大の字を浮かび上がらせます。
3
展望地に出て朝の箱根の素晴らしい景色を眺めます。
2021年03月01日 07:04撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地に出て朝の箱根の素晴らしい景色を眺めます。
7
頭が雲に隠れた富士山。
右端にちょこんと出た山は金時山。
2021年03月01日 07:04撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭が雲に隠れた富士山。
右端にちょこんと出た山は金時山。
7
深く抉られた登山道を登ります。
2021年03月01日 07:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深く抉られた登山道を登ります。
4
少し植林がありますが、花粉は全く気にならないですね。
2021年03月01日 07:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し植林がありますが、花粉は全く気にならないですね。
2
山頂直下の丁字路に突き当たり、一旦誤って明神ヶ岳を明星ヶ岳と見間違えて左に進んでしまいます。
2021年03月01日 07:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の丁字路に突き当たり、一旦誤って明神ヶ岳を明星ヶ岳と見間違えて左に進んでしまいます。
1
明らかに下っていくので異変に気付き、ザックをデポして戻って明星ヶ岳へと向かいます。
2021年03月01日 07:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明らかに下っていくので異変に気付き、ザックをデポして戻って明星ヶ岳へと向かいます。
2
先程の分岐道標には書かれていませんでしたが、少し進むと明星ヶ岳に着きました。
縦長の山頂は広いものの展望はありません。
少し奥まったところに看板型の山頂標がありました。
2021年03月01日 07:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の分岐道標には書かれていませんでしたが、少し進むと明星ヶ岳に着きました。
縦長の山頂は広いものの展望はありません。
少し奥まったところに看板型の山頂標がありました。
2
次の目的地明神ヶ岳を視界に捉えながら縦走路を歩きます。
2021年03月01日 07:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目的地明神ヶ岳を視界に捉えながら縦走路を歩きます。
3
箱根笹に覆われた登山道。
2021年03月01日 07:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根笹に覆われた登山道。
3
岩々地帯を歩きます。
2021年03月01日 07:42撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々地帯を歩きます。
2
開けて正面には堂々と構える明神ヶ岳。
2021年03月01日 07:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて正面には堂々と構える明神ヶ岳。
5
宮城野との分岐鞍部。
2021年03月01日 07:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮城野との分岐鞍部。
2
苔に覆われた岩。
2021年03月01日 07:52撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔に覆われた岩。
2
再び開けると朝の風がとても心地良いです。
2021年03月01日 07:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び開けると朝の風がとても心地良いです。
2
現在は火山活動による登山規制で登れない箱根山の神山(中央)と箱根駒ケ岳(左)。
2021年03月01日 07:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在は火山活動による登山規制で登れない箱根山の神山(中央)と箱根駒ケ岳(左)。
10
岩場樹林帯を登り上げます。
2021年03月01日 08:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場樹林帯を登り上げます。
2
山頂が近付くと傾斜が緩み植生が変わってきます。
2021年03月01日 08:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近付くと傾斜が緩み植生が変わってきます。
2
箱根山を捉えながらの気持ちいい歩き。
2021年03月01日 08:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根山を捉えながらの気持ちいい歩き。
5
二宮金次郎芝刈りハイキングコースとの分岐。
2021年03月01日 08:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二宮金次郎芝刈りハイキングコースとの分岐。
2
摂政宮殿下登山記念碑。
2021年03月01日 08:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摂政宮殿下登山記念碑。
3
最乗寺分岐と山火事予防の看板。
足利の山火事も本日鎮圧が発表されたようですね。
2021年03月01日 08:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最乗寺分岐と山火事予防の看板。
足利の山火事も本日鎮圧が発表されたようですね。
3
気持ちのいい笹稜線。
2021年03月01日 08:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい笹稜線。
2
貸切の開放的な明神ヶ岳に到着。
2021年03月01日 08:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切の開放的な明神ヶ岳に到着。
3
金時山と奥に抜群に目立つ富士山。
箱根まで来ると国内最高峰があまりにも巨大。
2021年03月01日 08:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山と奥に抜群に目立つ富士山。
箱根まで来ると国内最高峰があまりにも巨大。
14
こちらも常に目立つ箱根山。
2021年03月01日 08:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも常に目立つ箱根山。
5
噴煙を上げている大涌谷。
2021年03月01日 08:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙を上げている大涌谷。
5
山頂には誰もいないので。
2021年03月01日 08:30撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には誰もいないので。
15
山頂で小休止してから開放感抜群の箱根稜線を歩きます。
2021年03月01日 08:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で小休止してから開放感抜群の箱根稜線を歩きます。
2
北側の視界が開けて丹沢の山々。
2021年03月01日 08:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の視界が開けて丹沢の山々。
1
樹林帯に入り下ります。
2021年03月01日 08:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入り下ります。
2
ポカポカ陽気の縦走路。
2021年03月01日 08:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポカポカ陽気の縦走路。
2
火打石山は登山道は巻いていて登るには藪漕ぎが強いられます。
2021年03月01日 09:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石山は登山道は巻いていて登るには藪漕ぎが強いられます。
2
箱根笹地帯。
2021年03月01日 09:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根笹地帯。
1
金時山目掛けてまずは下っていきます。
2021年03月01日 09:32撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山目掛けてまずは下っていきます。
6
箱根町と外輪山。
2021年03月01日 09:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根町と外輪山。
4
芒草原の仙石原。
2021年03月01日 09:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芒草原の仙石原。
4
正面には金時山。
下りきってからの登り返しがきつそうです。
2021年03月01日 09:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には金時山。
下りきってからの登り返しがきつそうです。
8
まだまだこれでもかと下ります。
2021年03月01日 09:52撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだこれでもかと下ります。
3
鞍部の仙石原分岐。
2021年03月01日 09:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の仙石原分岐。
2
矢倉沢峠のうぐいす茶屋はシャッターが閉まっています。
2021年03月01日 09:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠のうぐいす茶屋はシャッターが閉まっています。
2
階段で登り返していきます。
2021年03月01日 10:06撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段で登り返していきます。
2
右から長尾山、丸岳へと続く縦走路。
2021年03月01日 10:15撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から長尾山、丸岳へと続く縦走路。
3
箱根の大展望。
2021年03月01日 10:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根の大展望。
3
箱根町立仙石中学校による金時山清掃十周年記念の石碑。
学校による清掃とは頭の下がる思いです。
2021年03月01日 10:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根町立仙石中学校による金時山清掃十周年記念の石碑。
学校による清掃とは頭の下がる思いです。
2
明星ヶ岳、明神ヶ岳周辺の縦走路では誰にも会いませんでしたが、矢倉沢峠以降はハイカーと次々にすれ違います。
やはり人気の山なんですね。
2021年03月01日 10:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳、明神ヶ岳周辺の縦走路では誰にも会いませんでしたが、矢倉沢峠以降はハイカーと次々にすれ違います。
やはり人気の山なんですね。
3
階段から完全にゴロ岩に変わってきてもう一登りです。
2021年03月01日 10:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段から完全にゴロ岩に変わってきてもう一登りです。
2
縦走で金時山(1212m)に到着。
2021年03月01日 10:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走で金時山(1212m)に到着。
11
金時茶屋は閉まっていたものの金太郎茶屋のみ開いていましたが、内部は確認しませんでした。
2021年03月01日 10:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時茶屋は閉まっていたものの金太郎茶屋のみ開いていましたが、内部は確認しませんでした。
2
雲が完全に取れて遮るもののないダイナミックな富士山。
2021年03月01日 10:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が完全に取れて遮るもののないダイナミックな富士山。
13
遠くに芦ノ湖。
2021年03月01日 10:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに芦ノ湖。
4
もう一つのレコ等でよく見る白くて大きな山頂標。
2021年03月01日 10:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つのレコ等でよく見る白くて大きな山頂標。
10
金時山は童謡で知られる金太郎が遊んだ山。
2021年03月01日 10:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山は童謡で知られる金太郎が遊んだ山。
2
柵に囲まれた祠。
2021年03月01日 10:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵に囲まれた祠。
2
遥か遠くに相模湾が見えています。
あっちは湖ではなく間違いなく地元埼玉県にはない海ですね。
2021年03月01日 10:42撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か遠くに相模湾が見えています。
あっちは湖ではなく間違いなく地元埼玉県にはない海ですね。
3
文句なしの箱根の絶景。
2021年03月01日 10:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文句なしの箱根の絶景。
3
もう一度ズームで国内最高峰富士山。
2021年03月01日 10:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度ズームで国内最高峰富士山。
9
愛鷹山の山塊。
意外と思っていたよりも近いので愛鷹山も日帰り圏内かもしれません。
2021年03月01日 10:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛鷹山の山塊。
意外と思っていたよりも近いので愛鷹山も日帰り圏内かもしれません。
6
道中何度も視界に捉えている箱根山(神山)。
2021年03月01日 10:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中何度も視界に捉えている箱根山(神山)。
4
山頂に20分程滞在した後、ロープの急斜面を下ります。
2021年03月01日 11:02撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に20分程滞在した後、ロープの急斜面を下ります。
2
広場の長尾山。
2021年03月01日 11:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場の長尾山。
2
本日も気温上昇で半袖1枚でも歩くと暑いです。
2021年03月01日 11:30撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も気温上昇で半袖1枚でも歩くと暑いです。
2
ベンチがある休憩所に着きました。
2021年03月01日 11:35撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがある休憩所に着きました。
3
すぐ下が古びた建物のある乙女峠。
2021年03月01日 11:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ下が古びた建物のある乙女峠。
2
乙女峠展望台にも上がってみましょう。
2021年03月01日 11:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠展望台にも上がってみましょう。
3
ここからも何度見ても見飽きない富士山。
2021年03月01日 11:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも何度見ても見飽きない富士山。
6
気持ちのいい防火帯。
2021年03月01日 11:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい防火帯。
3
丸岳へはアップダウンの連続。
2021年03月01日 11:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳へはアップダウンの連続。
2
大きな無線中継所。
2021年03月01日 12:06撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな無線中継所。
2
丸岳に着いて一休み。
2021年03月01日 12:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳に着いて一休み。
2
眼下の芦ノ湖。
2021年03月01日 12:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の芦ノ湖。
7
ゴルフ場やテニスコートがある仙石原と左奥に何度も登場してきている箱根山。
2021年03月01日 12:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場やテニスコートがある仙石原と左奥に何度も登場してきている箱根山。
4
視界良好の開放稜線。
2021年03月01日 12:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界良好の開放稜線。
2
こうやって眺めると愛鷹山への訪問意欲が湧いてきました。
2021年03月01日 12:21撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうやって眺めると愛鷹山への訪問意欲が湧いてきました。
3
笹の登山道を下ります。
2021年03月01日 12:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の登山道を下ります。
2
富士見台展望台。
2021年03月01日 12:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台展望台。
3
ここからも富士山を眺めます。
2021年03月01日 12:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも富士山を眺めます。
6
単なる狭い分岐点の長尾峠。
2021年03月01日 12:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単なる狭い分岐点の長尾峠。
2
長尾峠からも樹林帯の地味なアップダウン。
2021年03月01日 12:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠からも樹林帯の地味なアップダウン。
2
突如開けて富士見ヶ丘公園。
2021年03月01日 13:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突如開けて富士見ヶ丘公園。
1
富士山は少し雲に覆われてきました。
2021年03月01日 13:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は少し雲に覆われてきました。
2
丸岳方面の歩いてきた縦走路。
2021年03月01日 13:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳方面の歩いてきた縦走路。
5
湖尻峠へは向かわず、湖尻水門へと左折。
2021年03月01日 13:21撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻峠へは向かわず、湖尻水門へと左折。
2
ヒメシャラの樹林帯。
2021年03月01日 13:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの樹林帯。
2
ゴルフ場近くに下りてきて、車道を左に歩きます。
2021年03月01日 13:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場近くに下りてきて、車道を左に歩きます。
2
芦ノ湖西岸歩道入口より湖畔歩きで桃源台駅を目指します。
2021年03月01日 13:42撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖西岸歩道入口より湖畔歩きで桃源台駅を目指します。
2
芦ノ湖キャンプ村内を通ります。
2021年03月01日 13:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖キャンプ村内を通ります。
2
芦ノ湖では皆さん釣りを楽しんでいます。
2021年03月01日 13:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖では皆さん釣りを楽しんでいます。
4
箱根ロープウェイ桃源台駅に着きました。
2021年03月01日 13:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根ロープウェイ桃源台駅に着きました。
3
館内はエヴァンゲリオンと提携していて初号機の模型もあります。
2021年03月01日 14:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
館内はエヴァンゲリオンと提携していて初号機の模型もあります。
3
途中下車可能の早雲山駅行きの片道乗車券を購入して、貸切乗車可能の循環式ゴンドラに乗車します。
2021年03月01日 14:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中下車可能の早雲山駅行きの片道乗車券を購入して、貸切乗車可能の循環式ゴンドラに乗車します。
4
ロープウェイからの空中散歩を楽しみます。
2021年03月01日 14:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの空中散歩を楽しみます。
4
一旦ゴンドラが変わるため、大涌谷駅で降ります。
2021年03月01日 14:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦ゴンドラが変わるため、大涌谷駅で降ります。
6
観光地の大涌谷は大変賑わっています。
2021年03月01日 14:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光地の大涌谷は大変賑わっています。
3
黒たまごのかわいいマスコット。
2021年03月01日 14:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒たまごのかわいいマスコット。
6
大涌谷を少し散策してから別のゴンドラに乗り換えて早雲山駅に向かいます。
2021年03月01日 14:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷を少し散策してから別のゴンドラに乗り換えて早雲山駅に向かいます。
7
早雲山駅で下車してからはケーブルカーに乗り換えて強羅駅を目指します。
2021年03月01日 15:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早雲山駅で下車してからはケーブルカーに乗り換えて強羅駅を目指します。
4
9時間半ぶりに駐車場に戻ってきて駐車料金¥500を支払います。
2021年03月01日 15:32撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時間半ぶりに駐車場に戻ってきて駐車料金¥500を支払います。
7
楽しみにしていた箱根での温泉に入りそびれたので、コロナワールド小田原店内にあるコロナの湯に立ち寄ります。
名前が風評被害が酷そうですね。
2021年03月01日 17:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた箱根での温泉に入りそびれたので、コロナワールド小田原店内にあるコロナの湯に立ち寄ります。
名前が風評被害が酷そうですね。
4
箱根は遠いと思っていましたが、時間的には丹沢とそこまで変わらず開放的でとても楽しかったです。
2021年03月01日 17:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根は遠いと思っていましたが、時間的には丹沢とそこまで変わらず開放的でとても楽しかったです。
5
撮影機材:

感想/記録
by tididi

花粉を避けて神奈川県のなかでもさらに花粉がとても少ない山域の箱根へと初訪問です。
遠い印象でしたが、圏央道開通により、関越、圏央道、小田原厚木道路を繋いで2時間半で強羅に着きました。
箱根は丹沢とはまた違う雰囲気で、箱根笹の開放的な稜線歩きです。
明星ヶ岳、明神ヶ岳と貸切が続いていましたが、金時山への登りでは多くのハイカーと挨拶を交わし、改めて人気の山であることが窺えます。
大展望の金時山からはいつもと違って富士山がとても近く大きく見えます。
箱根稜線はとても気持ちよく、金時山だけでなく縦走で歩いて本当に良かったと思いました。
ケーブルカー利用は多少考える部分はありましたが、大涌谷観光もできて充実した冬の遠征となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:531人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/24
投稿数: 25
2021/3/3 18:22
 神奈川の山にようこそ!
箱根外輪山 堪能ですね!
そーいや私、丸岳は未踏だなぁ〜と思い、本日行ってきました👣
…と言っても、軟弱ハイカーなので、桃源台〜丸岳〜乙女峠まで。
今日も富士山キレイでした🗻?
きっかけをつくってくださって、ありがとうございます(*^O^*)
登録日: 2013/12/6
投稿数: 212
2021/3/3 22:48
 Re: 神奈川の山にようこそ!
pen-chanさん、こんばんは。
賑わっていたのは金時山だけでしたが、折角遠征するので縦走して大正解でした!
丸岳は展望もよく、静かでよかったです。
それにしても箱根から眺める富士山は巨大で迫力がありました。

花粉も予想通り全く気にならなかったのでまた訪れたいです。
神奈川県の山は冬場も訪問しやすいのでまたお邪魔しますね(^-^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ