また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2967451 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

摩耶山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月01日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:17 六甲ケーブル下駅
8:26 弁天滝
8:38 アイスロード登山口
8:57 真水谷第四堰堤
9:01 真水谷第二堰堤
9:05 前ヶ辻堰堤
9:27 前ヶ辻第二堰堤
10:04 六ヶ辻
10:06 藤原商店
10:11 丁字ヶ辻
10:30 三国池
10:30 三国池手前
10:52 穂高湖
10:53 杣谷峠
11:15 シェール槍
11:28 穂高堰堤
11:57 摩耶別山
12:05 忉利天上寺
12:20 オテル・ド・摩耶
12:22 摩耶石舞台
12:33 掬星台
12:42 摩耶ロープウェー星の駅
12:47 摩耶山
12:52 山寺尾根方向(掬星台下 水平道)分岐点
13:02 摩耶山史跡公園
13:09 旧 天上寺 仁王門
13:11 青谷道 上野道 分岐点
13:36 青谷道行者堂跡
13:41 水場 (十一丁)
13:44 大龍院
13:51 上田道分岐点
13:52 あけぼの茶屋(休業中) つくばね登山会
13:54 静香園 観光茶園
14:09 青谷道登山口 (廿二丁)
14:15 青谷バス停
14:19 葺合高校
14:31 灘駅

写真

六甲ケーブル下からスタート。アイスロードから摩耶山へ向かう計画だ。
2021年03月01日 08:17撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲ケーブル下からスタート。アイスロードから摩耶山へ向かう計画だ。
1
アイスロードの登りは初めて。かつては六甲山上のため池から切り出された氷を運び下した道だ。
2021年03月01日 08:22撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスロードの登りは初めて。かつては六甲山上のため池から切り出された氷を運び下した道だ。
1
大阪湾の海面は朝もやに覆われている。
2021年03月01日 08:24撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪湾の海面は朝もやに覆われている。
1
表六甲道路の新道のアーチ。歩いているのは旧道。
2021年03月01日 08:31撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表六甲道路の新道のアーチ。歩いているのは旧道。
3
海抜324mの標識と六甲にようこそと出迎える羊ちゃん。
2021年03月01日 08:34撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海抜324mの標識と六甲にようこそと出迎える羊ちゃん。
1
ここから山道。アイスロードの由来などが書かれている。
2021年03月01日 08:39撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道。アイスロードの由来などが書かれている。
1
道路の下をくぐるトンネルだ。私は頭がつかえないが、大柄の人は注意!
2021年03月01日 08:43撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路の下をくぐるトンネルだ。私は頭がつかえないが、大柄の人は注意!
4
森林再生中。途中で3人のチェンソーを持った職人さんにであったが、白テープを巻いた木を伐採するそうだ。地面まで日光を届けることで植生が活性化するということだ。
2021年03月01日 09:16撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林再生中。途中で3人のチェンソーを持った職人さんにであったが、白テープを巻いた木を伐採するそうだ。地面まで日光を届けることで植生が活性化するということだ。
1
いくつ砂防ダムを越えただろうか。これはかなり年代物。六甲山は禿山であったのが、明治になって外国人の技術力を借りて、自然を回復した。自然の復元と砂防ダムの建設によって災害を防御してきたのだ。先人の努力を現在も継続している。
2021年03月01日 09:19撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつ砂防ダムを越えただろうか。これはかなり年代物。六甲山は禿山であったのが、明治になって外国人の技術力を借りて、自然を回復した。自然の復元と砂防ダムの建設によって災害を防御してきたのだ。先人の努力を現在も継続している。
1
今日はほんとうに暖かい。木漏れ日が暖かさを目に感じさせてくれる。
2021年03月01日 09:28撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はほんとうに暖かい。木漏れ日が暖かさを目に感じさせてくれる。
1
六甲川の支流になる。せせらぎの軽やかな音ががあったり、滝の重厚な音があったり、耳にも変化がある。
2021年03月01日 09:31撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲川の支流になる。せせらぎの軽やかな音ががあったり、滝の重厚な音があったり、耳にも変化がある。
1
オオイヌノフグリの青い、愛らしい花も咲き始めた。しかし、何でこんな下品な名前をつけたのだろう。
2021年03月01日 09:44撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリの青い、愛らしい花も咲き始めた。しかし、何でこんな下品な名前をつけたのだろう。
2
垣間見える展望だが、まだまだもやっている感じだ。
2021年03月01日 09:44撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垣間見える展望だが、まだまだもやっている感じだ。
2
上に民家が見えてきた。もうすぐアイスロードのゴール。
2021年03月01日 09:46撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に民家が見えてきた。もうすぐアイスロードのゴール。
2
前ヶ辻に到着。
2021年03月01日 10:04撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前ヶ辻に到着。
1
さあ、摩耶山へ向けて出発。
2021年03月01日 10:04撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、摩耶山へ向けて出発。
1
歩道がきれいに舗装し直している。車道横の歩道は摩耶山周辺までずっときれいだ。
2021年03月01日 10:17撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道がきれいに舗装し直している。車道横の歩道は摩耶山周辺までずっときれいだ。
1
車道は六甲山牧場へ。山道は、そこをエスケープして自然の家に向かう。
2021年03月01日 10:31撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道は六甲山牧場へ。山道は、そこをエスケープして自然の家に向かう。
1
自然の家を通過。コロナ禍、子ども達はここで活動できるのだろうか。
2021年03月01日 10:48撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の家を通過。コロナ禍、子ども達はここで活動できるのだろうか。
1
杣谷への分岐。
2021年03月01日 10:55撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷への分岐。
1
振り返ると穂高湖への分岐。
2021年03月01日 10:55撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると穂高湖への分岐。
1
今日はピークを踏んでいないな。と思って、ピークに登りたくなったので、急遽、シェール槍に向かう。
2021年03月01日 11:08撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はピークを踏んでいないな。と思って、ピークに登りたくなったので、急遽、シェール槍に向かう。
2
岩をよじ登る。
2021年03月01日 11:14撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をよじ登る。
3
シェール槍のピークからの展望。西神方面。
2021年03月01日 11:16撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール槍のピークからの展望。西神方面。
3
穂高湖越しに大阪湾。
2021年03月01日 11:18撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖越しに大阪湾。
2
アゴニー坂を登る。
2021年03月01日 11:44撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アゴニー坂を登る。
1
天上寺はお釈迦様のご母堂、摩耶夫人をまつっている。それで、この山を摩耶山と名づけられた。本堂には極彩色の観音様や明王がまつられている
2021年03月01日 12:03撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上寺はお釈迦様のご母堂、摩耶夫人をまつっている。それで、この山を摩耶山と名づけられた。本堂には極彩色の観音様や明王がまつられている
2
天上寺からは須磨を越えて、淡路島が展望される。明石大橋もよく見える。掬星台からよりもよく見える。
2021年03月01日 12:12撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上寺からは須磨を越えて、淡路島が展望される。明石大橋もよく見える。掬星台からよりもよく見える。
2
掬星台。けっこう人も来ている。トレイルランの人も多い。
2021年03月01日 12:27撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台。けっこう人も来ている。トレイルランの人も多い。
2
この雲を見よ!放物線状に雲が伸びている。六甲ではときどきこんな雲が現れる。何回か見た。不思議だ。
2021年03月01日 12:29撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雲を見よ!放物線状に雲が伸びている。六甲ではときどきこんな雲が現れる。何回か見た。不思議だ。
3
摩耶山最高峰。
2021年03月01日 12:45撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山最高峰。
2
三角点すぐ横には天狗岩大明神がまつられている。大岩はきれいに二つに分断されている。さては炭次郎の仕業か?
2021年03月01日 12:46撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点すぐ横には天狗岩大明神がまつられている。大岩はきれいに二つに分断されている。さては炭次郎の仕業か?
2
何と、大杉が倒れ、ハイキング案内板を押しつぶして止まっている。その下を通るのだ。案内板は屈強だ。
2021年03月01日 12:59撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と、大杉が倒れ、ハイキング案内板を押しつぶして止まっている。その下を通るのだ。案内板は屈強だ。
2
平成30年の台風で親子杉が倒れたのだ。この台風は神戸を直撃した。うちは尼崎にあるのだが、どんだけ怖かったか。その時に倒れたのもうなづける。
2021年03月01日 13:00撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成30年の台風で親子杉が倒れたのだ。この台風は神戸を直撃した。うちは尼崎にあるのだが、どんだけ怖かったか。その時に倒れたのもうなづける。
1
旧摩耶山天上寺の境内は史跡公園になっている。奥に親子杉が倒れている。
2021年03月01日 13:01撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧摩耶山天上寺の境内は史跡公園になっている。奥に親子杉が倒れている。
1
かつては広大な寺院であったようだ。現在の摩耶山への登山道は、もともと参拝道であったのだ。
2021年03月01日 13:02撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつては広大な寺院であったようだ。現在の摩耶山への登山道は、もともと参拝道であったのだ。
1
史跡公園の空にも放射状の雲が。
2021年03月01日 13:03撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
史跡公園の空にも放射状の雲が。
2
ものすごく急な参道の階段。
2021年03月01日 13:05撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごく急な参道の階段。
1
青谷道を下りることにする。石段が続く。段差がしんどい。でも、この道は参拝道であったことを考えると、どれだけの労力を建設にかけたのだろう。
2021年03月01日 13:16撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青谷道を下りることにする。石段が続く。段差がしんどい。でも、この道は参拝道であったことを考えると、どれだけの労力を建設にかけたのだろう。
1
石段を下りると、不動滝の行場にでる。以前は滝まで行けたのだが、今は入れない。
2021年03月01日 13:35撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を下りると、不動滝の行場にでる。以前は滝まで行けたのだが、今は入れない。
2
旧摩耶道との分岐。そのまま青谷道を下る。
2021年03月01日 13:40撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧摩耶道との分岐。そのまま青谷道を下る。
1
神戸で唯一の茶園。明治時代までは、けっこう茶園があり、ヨーロッパへ輸出されていたそうだ。
2021年03月01日 13:55撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸で唯一の茶園。明治時代までは、けっこう茶園があり、ヨーロッパへ輸出されていたそうだ。
1
町におりてきました。
2021年03月01日 14:08撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町におりてきました。
2
王子動物園と文学館。
2021年03月01日 14:24撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王子動物園と文学館。
2
JR灘駅を通過。
2021年03月01日 14:31撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR灘駅を通過。
1
阪神岩屋に到着。6時間18分、13.9km歩きました。よく頑張りました。
2021年03月01日 14:34撮影 by SC-02L, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪神岩屋に到着。6時間18分、13.9km歩きました。よく頑張りました。
1

感想/記録

シェール槍643m
摩耶山702m

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:176人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 砂防ダム トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ