また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2980048 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

御嶽駅🅿から惣岳山>高水山>岩茸石山>棒ノ嶺を周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年03月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口は狭い寺、周辺は人家と狭い道路だったので駐輪を諦め、下記無料駐車場へ移動。トイレあり。
https://tozanguchinavi.com/trailhead/trailhead-823
既に満車でしたが、余地があったのでバイクを駐輪しました。
釣り師の車が多かったようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
1時間5分
合計
8時間38分
S御岳駅無料駐車場07:3007:35御嶽駅07:3608:50惣岳山08:5609:12馬仏山09:23馬ぼとけ峠09:50高水山09:5610:22岩茸石山10:2310:31名坂峠10:46興越山10:4711:38雨沢山11:3911:44逆川ノ丸11:4512:09黒山12:2812:50権次入峠12:5113:03棒ノ嶺13:1613:51山ノ神13:5614:19奥茶屋14:2014:24百軒茶屋14:30清東橋バス停14:3814:47小中茶屋バス停14:56上日向バス停15:07八桑15:44川井駅15:4516:04御岳橋16:08御岳駅無料駐車場16:08御岳駅無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・八桑と川井駅の間のログが切れています。
 歩きスマホをしている=ヤマレコMAP以外のアプリを操作すると、負荷が掛かるのか途切れるようです。
・川井駅〜御嶽駅は電車で移動。
コース状況/
危険箇所等
すべて関東ふれあいの道なので状態が良く、安心して歩けました。
写真7の場所だけは手を使わないと下れないので要注意。
「奥茶屋」以降は舗装された車道です。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

バイクを駐輪した駐車場を出発。
2021年03月07日 07:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイクを駐輪した駐車場を出発。
1
御嶽駅。右側に「関東ふれあいの道案内所」。そんなのあるんだ。
右側へ行って踏切を渡る。
2021年03月07日 07:34撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽駅。右側に「関東ふれあいの道案内所」。そんなのあるんだ。
右側へ行って踏切を渡る。
寺に入り、左側にある登山口から登山開始。
信頼と安心の関東ふれあいの道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺に入り、左側にある登山口から登山開始。
信頼と安心の関東ふれあいの道。
1
杉の植林地帯は人工的で暗く花粉をまき散らすので嫌いだが、これは神社の参道っぽくていい。
神社がある山だからだろうか。
2021年03月07日 07:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林地帯は人工的で暗く花粉をまき散らすので嫌いだが、これは神社の参道っぽくていい。
神社がある山だからだろうか。
1
惣岳山(そうがくさん)に登頂。
この手前で本日最初のハイカーとすれ違い。
白湯を飲み、すぐ出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山(そうがくさん)に登頂。
この手前で本日最初のハイカーとすれ違い。
白湯を飲み、すぐ出発。
右側の植林をバッサリ伐採してある。
解放感高い。
2021年03月07日 08:57撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の植林をバッサリ伐採してある。
解放感高い。
唯一手を使って下った場所。
2021年03月07日 09:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一手を使って下った場所。
花粉症なので、杉の伐採は大歓迎。
いいぞもっとやれ。
2021年03月07日 09:07撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花粉症なので、杉の伐採は大歓迎。
いいぞもっとやれ。
白いのはおそらく西武ドーム。
肉眼では左の奥にスカイツリーが見えた。
2021年03月07日 09:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いのはおそらく西武ドーム。
肉眼では左の奥にスカイツリーが見えた。
岩茸石山山頂と巻き道への分岐に来た。
岩茸石山は高水山に行った後でいいので、巻き道を選ぶ。
この辺りから、5分に一回位ハイカーとすれ違うようになる。
2021年03月07日 09:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山山頂と巻き道への分岐に来た。
岩茸石山は高水山に行った後でいいので、巻き道を選ぶ。
この辺りから、5分に一回位ハイカーとすれ違うようになる。
高水山(たかみずやま)の山頂が見えた
2021年03月07日 09:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山(たかみずやま)の山頂が見えた
反対側に、昭和な看板…え、令和2年?
2021年03月07日 09:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側に、昭和な看板…え、令和2年?
2
羊羹食べて休憩したら、再出発。
2021年03月07日 09:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊羹食べて休憩したら、再出発。
岩茸石山(いわたけいしやま)への登り
2021年03月07日 10:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山(いわたけいしやま)への登り
登頂。
真ん中に見える台形の山が4.5km先のピーク、棒ノ嶺(棒ノ折山)らしい。かなり遠く見える。
2021年03月07日 10:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。
真ん中に見える台形の山が4.5km先のピーク、棒ノ嶺(棒ノ折山)らしい。かなり遠く見える。
1
どんよりー。
有料版てんくらでは、今頃から晴れる予報だったが。
2021年03月07日 10:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんよりー。
有料版てんくらでは、今頃から晴れる予報だったが。
1
昼食には早いので、休憩しないで進みます。
2021年03月07日 10:22撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食には早いので、休憩しないで進みます。
岩茸石山から先は少し道の難易度が上がる。
チワワを連れたハイカーたちとすれ違った。
2021年03月07日 10:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山から先は少し道の難易度が上がる。
チワワを連れたハイカーたちとすれ違った。
ここ、ヤマレコMAPでは「興越山」だが現地で標識を発見できなかった。
2021年03月07日 10:46撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、ヤマレコMAPでは「興越山」だが現地で標識を発見できなかった。
左側の眼下に、棒ノ嶺から下山した後に歩くと思われる車道と民家。
2021年03月07日 11:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の眼下に、棒ノ嶺から下山した後に歩くと思われる車道と民家。
逆川ノ丸を通過
2021年03月07日 11:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川ノ丸を通過
馬酔木のアーケード
2021年03月07日 11:52撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木のアーケード
2
黒山に到着。
黒山の人だかり…は無く無人。
2021年03月07日 12:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山に到着。
黒山の人だかり…は無く無人。
棒ノ嶺はメジャーで人が多そうなので、ここで昼食。
あっさりしているけどつみれがたくさん入っていてボリュームがあり旨かった。
2021年03月07日 12:14撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺はメジャーで人が多そうなので、ここで昼食。
あっさりしているけどつみれがたくさん入っていてボリュームがあり旨かった。
1
本日最後のピーク、棒ノ嶺へ向かう。
2021年03月07日 12:27撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後のピーク、棒ノ嶺へ向かう。
権次入峠(ごんじりとうげ)を通過。
2021年03月07日 12:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権次入峠(ごんじりとうげ)を通過。
名栗湖(有馬ダム)から来るコースに含まれている模様。
2021年03月07日 12:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗湖(有馬ダム)から来るコースに含まれている模様。
棒ノ嶺に登頂。
相変わらずどんよりー
2021年03月07日 13:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺に登頂。
相変わらずどんよりー
アプリ「PeakFinder」越し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプリ「PeakFinder」越し
同定盤によると左が大楠山、右が武甲山
2021年03月07日 13:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同定盤によると左が大楠山、右が武甲山
1
今日歩いた&これから歩くコースは赤い破線+高水山+川井駅まで。
2021年03月07日 13:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いた&これから歩くコースは赤い破線+高水山+川井駅まで。
広くて居心地がよい山頂。
でも出発しないと。
2021年03月07日 13:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くて居心地がよい山頂。
でも出発しないと。
1
ゲザります。
2021年03月07日 13:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲザります。
他の方のレコに「もの凄い下り」とあったので覚悟していたが、丹沢でザラにある程度の斜度で拍子抜け。
このような一直線の下りは珍しいが。
2021年03月07日 13:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の方のレコに「もの凄い下り」とあったので覚悟していたが、丹沢でザラにある程度の斜度で拍子抜け。
このような一直線の下りは珍しいが。
荒れた沢に着いた。
ここから先、沢と並走
2021年03月07日 13:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた沢に着いた。
ここから先、沢と並走
放置されたワサビ田だろうか。所々に石積みあり。
2021年03月07日 13:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放置されたワサビ田だろうか。所々に石積みあり。
5m位の滝
2021年03月07日 13:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m位の滝
歩きにくくはなったが、ここまで単調で退屈だったので面白くなった。
下山中にすれ違ったのはこの辺りで一人だけ。
2021年03月07日 14:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくくはなったが、ここまで単調で退屈だったので面白くなった。
下山中にすれ違ったのはこの辺りで一人だけ。
1
ワサビ田だ。横を通る
2021年03月07日 14:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ田だ。横を通る
わさびの花(フェンスの外からズームで撮影)
2021年03月07日 14:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさびの花(フェンスの外からズームで撮影)
3
初めて見た。
2021年03月07日 14:10撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見た。
4
新緑に似た緑が美しい
2021年03月07日 14:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑に似た緑が美しい
2
段々畑を下から。(フェンスの上から撮影)
2021年03月07日 14:18撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々畑を下から。(フェンスの上から撮影)
沢を渡り車道へ。ここが「奥茶屋」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡り車道へ。ここが「奥茶屋」
左上、歩いた稜線を見上げる
2021年03月07日 14:22撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左上、歩いた稜線を見上げる
ここまでの道標にずっと載ってた百軒茶屋。
営業してました。
ここから自販機が点在。
2021年03月07日 14:23撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでの道標にずっと載ってた百軒茶屋。
営業してました。
ここから自販機が点在。
何だこの風情のある建物は。
2021年03月07日 14:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だこの風情のある建物は。
他の方のレコにあった、清東橋バス停のトイレでした。
2021年03月07日 14:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の方のレコにあった、清東橋バス停のトイレでした。
中も綺麗/休憩所でまったり。居心地良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中も綺麗/休憩所でまったり。居心地良いです。
なるほど、これは確かに日本一のトイレかも。
2021年03月07日 14:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど、これは確かに日本一のトイレかも。
3/12までの時刻表。バスはここが始発。
川井駅まで行けるが、次は1時間近く先なので歩く。
2021年03月07日 14:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3/12までの時刻表。バスはここが始発。
川井駅まで行けるが、次は1時間近く先なので歩く。
PeakFinderで。
あれが惣岳山か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PeakFinderで。
あれが惣岳山か
地元の方の家を眺めたり、歩きスマホしながら1h20m。
R411を左折、川井駅へ。
2021年03月07日 15:41撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の方の家を眺めたり、歩きスマホしながら1h20m。
R411を左折、川井駅へ。
12分待てば電車が来る。
舗装路歩きに辟易していたので、喜んで乗ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12分待てば電車が来る。
舗装路歩きに辟易していたので、喜んで乗ります。
御嶽駅にひとっとび。
駅員がいなくて、現金の支払い方法に戸惑った。
2021年03月07日 15:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽駅にひとっとび。
駅員がいなくて、現金の支払い方法に戸惑った。
駐車場に帰着。
四角いマットを背負った集団がいて、トイレに一人いたのでそれは何なのか聞いて、謎が解けました。おしまい。
2021年03月07日 16:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰着。
四角いマットを背負った集団がいて、トイレに一人いたのでそれは何なのか聞いて、謎が解けました。おしまい。

感想/記録

予報では午後から晴れるとのことだったので、どこか行くことにしました。
たまには奥多摩で…ということで適当にレコを探し、関東ふれあいの道で縦走できるコースを発見したので行くことにしました(前夜22時に決定)。

当日5時起床、6時出発、一般道を使い7時に登山口に到着。
駐輪できそうにない雰囲気だったので、調べてあった無料駐車場へ。
満車でしたが余地に駐輪できました。バイク万歳。

奥多摩では今まで日原林道から始まる山行しかしたことが無かったので「暗くて陰気」という先入観を持っていましたが、このコースは割と明るい雰囲気でした。

下山後、駐車場へ向かう道で黒ダイヤのロゴが入った大きな四角いものを背負った集団とすれ違い。
駐車場のトイレに一人いたのでそれは何なのか聞いたところ、ボルダリングで自分が昇る岩壁の下に敷くマットとのこと。
瑞牆山の登山口でも見たなあ…ようやく数年越しの謎が解けました。

丹沢の登山口がある県道が土砂崩れで通行止めが続き開通の見通しが立たないので、自宅から1時間以上運転しないと登山口まで行けません。
以前は奥多摩までの道が複雑かつ混みやすかったので敬遠気味でしたが、今は新滝山街道の開通でかなり行きやすくなり、御嶽駅まで1時間で着きました。
しばらくは奥多摩もいいかも、と思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ