また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2984990 全員に公開 アルパインクライミング 八ヶ岳・蓼科

バリエーションルートへの誘い 阿弥陀岳 北稜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年03月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場に駐車 1000円/day
チェーンは、上り坂だと後方荷重になるため後輪に巻いた方が良いそうです。勉強になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間17分
休憩
2時間18分
合計
9時間35分
S赤岳山荘08:1708:21美濃戸08:2209:20中ノ行者小屋跡10:21行者小屋10:5911:09阿弥陀岳分岐11:38中岳のコル登山道水場11:5414:10阿弥陀岳14:4415:25中岳のコル15:4015:47中岳のコル登山道水場15:5215:58阿弥陀岳分岐16:03行者小屋16:3217:06中ノ行者小屋跡17:47美濃戸17:52赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届:八ヶ岳山荘、赤岳山荘、美濃戸山荘で提出可能。

阿弥陀岳北稜は冬期クライミング(白山書房)によるとグレードは1級下と最下位。
阿弥陀岳南稜よりもクライミング要素は強い。

北稜のルート上にリボンや標識はなし。
トレースはあっても、降雪や風により消えます。
クライミングやナイフリッジ、急登あり。
バリエーションルートなので、それなりの準備が必要。
今回はスリングは60センチ、120センチ×3、180センチ、ロープは50メートルを持参。
180センチのスリングは使わなかった。

阿弥陀岳と中岳のコルの間はそれなりに急です。

中岳のコルから行者小屋に降っているが、雪崩の発生リスクがあるため降るか否かは自己で判断してください。

上記以外は特に難しい所はないと思います。
南沢では沢に落ちないようにしたり、アイスバーンでコケないように気を付けましょう。

信州 山のグレーディング(一般ルート)では
南沢〜阿弥陀岳 体力レベル3 技術レベルC
詳細下記参照
https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/sangyo/kanko/documents/yamanogure-dexingu_hyou-20190314.pdf

※装備やルートの選択は適宜自己判断をして下さい。各々、経験・技術が違うので他人を頼りにしてはいけません。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

葉に付いた昨日の雪がまるでシュガーパウダーのよう。舐めたら甘そう…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉に付いた昨日の雪がまるでシュガーパウダーのよう。舐めたら甘そう…
3
テクテク南沢を歩く。どんよりしているが、結構眩しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テクテク南沢を歩く。どんよりしているが、結構眩しい。
1
阿弥陀岳に向かいます。本日はna705さんにBLUE ICEの軽量ハーネスの試着をしてもらいました。この間のPETZLのガリーやイルビス・ハイブリッドのようなリアクションはありませんでした。別に営業しているわけではありません。
2021年03月08日 11:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳に向かいます。本日はna705さんにBLUE ICEの軽量ハーネスの試着をしてもらいました。この間のPETZLのガリーやイルビス・ハイブリッドのようなリアクションはありませんでした。別に営業しているわけではありません。
3
降雪後もあってか赤岳は1月にきた時よりも白い気がする。
2021年03月08日 11:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪後もあってか赤岳は1月にきた時よりも白い気がする。
3
一般ルートから外れて、ジャンクション・ピークに通ずる樹林帯になんとなくあるトレース。木々が多いところはトレースがわかるが、木々が少くなってくると降雪により隠されてしまっていた。すると踏み抜き体力を奪われ、余計に時間がかかってしまう。これもジャンクション・ピークまでだろうと予想して頑張って歩みを進める。
2021年03月08日 11:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ルートから外れて、ジャンクション・ピークに通ずる樹林帯になんとなくあるトレース。木々が多いところはトレースがわかるが、木々が少くなってくると降雪により隠されてしまっていた。すると踏み抜き体力を奪われ、余計に時間がかかってしまう。これもジャンクション・ピークまでだろうと予想して頑張って歩みを進める。
2
トレースがなくなり、ピッケルで雪面を突き刺して硬いところを探りながら進むものの、踏み抜くこと多数。それを見たna705さんは「『代わろうか?』という言葉が喉まできてるけど、飲み込んじゃった」と言っていました。それを聞いてワタシは何て言ったんだっけ?忘れた…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがなくなり、ピッケルで雪面を突き刺して硬いところを探りながら進むものの、踏み抜くこと多数。それを見たna705さんは「『代わろうか?』という言葉が喉まできてるけど、飲み込んじゃった」と言っていました。それを聞いてワタシは何て言ったんだっけ?忘れた…
2
昨日の降雪で枝に雪が付着していて、それがまたキレイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の降雪で枝に雪が付着していて、それがまたキレイ。
2
ジャンクション・ピークまでの登り。結構急登です。きっつい、きっつい、きっついわ、写真で見るより急登です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクション・ピークまでの登り。結構急登です。きっつい、きっつい、きっついわ、写真で見るより急登です!
3
あと少しでジャンクション・ピークに到達するna705さん「疲れた〜」と言っています。
2021年03月08日 12:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しでジャンクション・ピークに到達するna705さん「疲れた〜」と言っています。
3
ここから岩峰直下までは急登なので、ロープを出して歩きました。バリエーション・ルートが初めてのna705さんが安全で安心して登って降れるように、サポートをするのが今回のワタシの役割だと思っていました。
2021年03月08日 12:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから岩峰直下までは急登なので、ロープを出して歩きました。バリエーション・ルートが初めてのna705さんが安全で安心して登って降れるように、サポートをするのが今回のワタシの役割だと思っていました。
3
「怖ーい、でも楽しい」と言いながら登ってきます。フィジカルとメンタルのパフォーマンスが良いですね。
2021年03月08日 13:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「怖ーい、でも楽しい」と言いながら登ってきます。フィジカルとメンタルのパフォーマンスが良いですね。
4
第一岩峰の所で。na705さん、アルピニスト感漂っています!カッコいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一岩峰の所で。na705さん、アルピニスト感漂っています!カッコいい!
3
スピード<安心・安全です。ビレイをしているとどうしても時間がかかってしまいますが、安心・安全には代えられません。ここで後続者に抜かれる。2人分のしっかりしたトレースをプレゼントしたので、余裕だったんじゃないでしょうか。
2021年03月08日 13:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スピード<安心・安全です。ビレイをしているとどうしても時間がかかってしまいますが、安心・安全には代えられません。ここで後続者に抜かれる。2人分のしっかりしたトレースをプレゼントしたので、余裕だったんじゃないでしょうか。
3
ロープも50mあるとそこそこの重量になりますね。
2021年03月08日 14:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープも50mあるとそこそこの重量になりますね。
3
最後のピッチはスタンディング・アックス・ビレイにしました。横岳をバックにナイフリッジに立つna705さん。カッコイイ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピッチはスタンディング・アックス・ビレイにしました。横岳をバックにナイフリッジに立つna705さん。カッコイイ!
5
頂上に着いてお地蔵様にお礼を述べています。
2021年03月08日 14:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着いてお地蔵様にお礼を述べています。
4
曇天の貸し切り頂上で、ひとまずお疲れ様。でも、まだ降りがありますから気をつけて行きましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇天の貸し切り頂上で、ひとまずお疲れ様。でも、まだ降りがありますから気をつけて行きましょう。
3
頂上から中岳のコルまでは事故も多いので、確保したまま降ります。怪我さえしなければ良いです。
2021年03月08日 15:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から中岳のコルまでは事故も多いので、確保したまま降ります。怪我さえしなければ良いです。
2
赤岳を背にしてここをクライムダウンする人は少なくありません。見上げるのと見下ろすのとではだいぶ雰囲気が違いますからね。
2021年03月08日 15:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を背にしてここをクライムダウンする人は少なくありません。見上げるのと見下ろすのとではだいぶ雰囲気が違いますからね。
3
コルを通過してからはシリセードタイムですが、先行滑走者がいないのでイマイチ滑らない。ここは滑れば、サイコーのポイントなんですけどね!今度はソリだなw きっと滑りすぎてビビるだろう。
2021年03月08日 15:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルを通過してからはシリセードタイムですが、先行滑走者がいないのでイマイチ滑らない。ここは滑れば、サイコーのポイントなんですけどね!今度はソリだなw きっと滑りすぎてビビるだろう。
3
時折青空が顔を出す。色彩はシンプルですが、キレイです。
2021年03月08日 15:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折青空が顔を出す。色彩はシンプルですが、キレイです。
4
登った北稜を見上げる。またそのうち来よう。
2021年03月08日 15:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った北稜を見上げる。またそのうち来よう。
5
南沢。すっかり陽が傾いたが、こういう景色を見ることは少なく、なんだかとても良い雰囲気。山での行動の基本は早く出て早く着くですが、たまにはこういうのも良いのかも…
2021年03月08日 16:47撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢。すっかり陽が傾いたが、こういう景色を見ることは少なく、なんだかとても良い雰囲気。山での行動の基本は早く出て早く着くですが、たまにはこういうのも良いのかも…
3
南沢。ガスが出てきて、沢から温泉が沸いているように見える。なんともドラマチック。
2021年03月08日 17:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢。ガスが出てきて、沢から温泉が沸いているように見える。なんともドラマチック。
2

感想/記録

na705さんとは一緒に山に行くことが比較的多く、バリエーションもイケるだろうとワタシは見ていた。しかし「バリエーションルート」という響きが敷居を高くしているようで、今まで反応はイマイチだった。今回、阿弥陀岳にしようと思うと伝えたところ、少々驚いた様子だった拒否的な発言はなかった。阿弥陀岳は1年を通して事故が多い山であることは否めないので、ハイリスクというイメージがあるのだろう。そして、バリエーションルートだということをどこで伝えるかは結構悩んでいて、結局行者小屋で伝えたがあまり表情は変えずに「そうなんだ」と軽めのお返事を頂きました。でも、そのコースを見て「行けるのかなー」と…私の中では行くだけ行って、ダメならラペリングすればいいかなと思っていた。そして、行ってみたら「怖い」「疲れた」「楽しい」との声が聞かれた。「怖い」「疲れた」より「楽しい」の方が勝っていたようで頂上に立つことができ、無事に降ることができて良かった。
今回無縁だと思っていたバリエーションルートに縁があったna705さんは楽しさを覚えてしまったようでした。楽しんでもらえて良かったです。また、行きましょう!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:250人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/10/7
投稿数: 2
2021/3/13 3:31
 挑戦は楽しい
少し怖かったけど、とにかく楽しかった!また行きたい!と、思えるのも、全てtetsurawさんのサポートあっての事ですよ。本当に感謝です。いつも重い荷物やら、先頭歩きやら、大変な思いをさせて…。なのに全然嫌な顔もせず…。こんな人が近くにいて良かった!笑。また連れてって下さい!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ