また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 299645 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

稲村ヶ岳・大日山・稲村ヶ岳山荘泊(洞川温泉バス停往復)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2013年05月18日(土) ~ 2013年05月19日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候5/18 晴れ
5/19 晴れ(下山後雨)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 近鉄吉野線大阪阿部野橋駅6:50(快速)→8:04近鉄下市口駅8:20→9:16洞川温泉バス停
帰り 洞川温泉バス停12:25→13:40下市口駅13:48(さくらライナー)

※「洞川温泉・みたらい渓谷散策きっぷ」使用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5月18日(土)洞川温泉バス停9:30-9:50稲村ヶ岳登山口-11:15法力峠-12:35稲村ヶ岳山荘12:50-13:55稲村ヶ岳14:05-14:30大日山-15:30稲村ヶ岳山荘(泊)
5月19日(日)7:20稲村ヶ岳山荘-8:50法力峠-10:10稲村ヶ岳登山口(温泉街で小休憩)-11:00洞川温泉-12:20洞川温泉バス停

※ログのスタート地点と2日目のスタートが乱れています(バス停スタート山荘往復の温泉センターゴールです)
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト 下市口駅、洞川温泉バス停、稲村ヶ岳登山口にあります
飲食 洞川温泉街に自動販売機、食堂などあります。飲み物は山荘でも購入可能です。
下山後の温泉 洞川温泉センター(11:00〜営業)
道の状況
大きな分岐には標識あり。登山口は数カ所あるようです。道中よく踏まれており迷うことありません。
ところどころ崖側が崩れているところがあります。大日山へは鎖ロープ梯子などで急登します。
過去天気図(気象庁) 2013年05月の天気図 [pdf]

写真

洞川温泉街を抜けると稲村ヶ岳登山口があります。
2013年05月18日 09:51撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川温泉街を抜けると稲村ヶ岳登山口があります。
天気が心配されていましたが晴天でした。
2013年05月18日 10:06撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が心配されていましたが晴天でした。
もう少しで開きそうです。
2013年05月18日 10:14撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで開きそうです。
7
法力峠を過ぎた付近。新緑が気持ちよいです。
2013年05月18日 11:16撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠を過ぎた付近。新緑が気持ちよいです。
1
大日山が見えてきました。
2013年05月18日 11:38撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山が見えてきました。
1
登山道から離れたところに咲きかけていました。
2013年05月18日 12:03撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から離れたところに咲きかけていました。
稲村ヶ岳山荘に到着しました。今回はここに泊まりました。
2013年05月18日 12:34撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳山荘に到着しました。今回はここに泊まりました。
3
山頂へ向かう道からの山上ヶ岳・大普賢岳方面です。
2013年05月18日 13:32撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ向かう道からの山上ヶ岳・大普賢岳方面です。
1
山荘で教えて頂いたオオミネコザクラが大日山のキレット付近に咲いています。
2013年05月18日 13:34撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘で教えて頂いたオオミネコザクラが大日山のキレット付近に咲いています。
10
岩場に張り付くようにたくさん咲いていました。
2013年05月18日 13:35撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に張り付くようにたくさん咲いていました。
5
大日山から稲村ヶ岳間に崩れている箇所があります。
2013年05月18日 13:48撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山から稲村ヶ岳間に崩れている箇所があります。
稲村ヶ岳(1725m)より八経ヶ岳・弥山方面です。
2013年05月18日 13:55撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳(1725m)より八経ヶ岳・弥山方面です。
3
こちらは観音峰方面です。
2013年05月18日 14:04撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは観音峰方面です。
1
稲村ヶ岳展望台の下に三角点がありました。
2013年05月18日 14:05撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳展望台の下に三角点がありました。
2
大日山の山頂には祠があります。
2013年05月18日 14:32撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山の山頂には祠があります。
1
大日山から下っていると稲村ヶ岳方面が見えます。
2013年05月18日 14:40撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山から下っていると稲村ヶ岳方面が見えます。
1
山荘に戻り、チェックインします。
2013年05月18日 15:21撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘に戻り、チェックインします。
2
稲村ヶ岳山荘では水分なども購入できます。
2013年05月18日 15:31撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳山荘では水分なども購入できます。
3
夕食は温かい鍋です。
2013年05月18日 17:10撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は温かい鍋です。
木のぬくもりを感じられる、とても綺麗な小屋でした。
2013年05月18日 18:18撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のぬくもりを感じられる、とても綺麗な小屋でした。
5
素朴なランプとストーブに癒されます。
2013年05月19日 16:32撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素朴なランプとストーブに癒されます。
6
夕食後に外に出てみると、観音峰方面に沈む太陽を見ることができました。
2013年05月19日 16:32撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後に外に出てみると、観音峰方面に沈む太陽を見ることができました。
8
ランプの明かりの中で、次の山行計画を考え中。
2013年05月18日 19:17撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランプの明かりの中で、次の山行計画を考え中。
山荘前にあるトイレはソーラーシステムなのですが、現在故障中のため、バケツで水を流します。ニオイも全くありません。
2013年05月19日 07:21撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前にあるトイレはソーラーシステムなのですが、現在故障中のため、バケツで水を流します。ニオイも全くありません。
下山時に、有名な「マンモス」を後ろ側から撮影してみました。
2013年05月19日 16:32撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に、有名な「マンモス」を後ろ側から撮影してみました。
7
19日の下山時、八経ヶ岳方面にガスが近づいてきていました。
2013年05月19日 08:18撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19日の下山時、八経ヶ岳方面にガスが近づいてきていました。
1
下山途中で見かけたお花です。
2013年05月19日 08:39撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で見かけたお花です。
2
山荘で待望のバッチを購入しました。ランプの明かりが素敵な快適な山荘泊でした。
2013年05月19日 12:26撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘で待望のバッチを購入しました。ランプの明かりが素敵な快適な山荘泊でした。
11

感想/記録

以前から計画していた稲村ヶ岳山行を山荘泊で行ってきました。

〜1日目〜
洞川温泉までのバスは5/1〜土日祝のみ臨時急行が出ます。
8:20発の急行は5割程度の乗客でゆったりと座ることができました。
バス停前で準備を整え、洞川温泉街を抜け稲村ヶ岳登山口より山道に入ります。
法力峠まではうっそうとした樹林帯をゆっくりと標高を上げて行きます。
法力峠は観音峰と稲村ヶ岳方面との分岐になります。
法力峠手前で山上ヶ岳方面への視界が開ける箇所があります。
法力峠を過ぎると木々の隙間から青空が見えてきます。
右側に八経ヶ岳・弥山方面が少しずつ開けてきます。
山荘まで急登もなく、とても歩きやすい道が続きます。
山荘に到着すると既に7〜8組が休憩を取られていました。
本日宿泊する山荘に一声掛けて、稲村ヶ岳を目指します。
主人に「オオミネコザクラが咲いていますよ」と教えて頂き、大日山のキレット付近で見ることが出来ました。
稲村ヶ岳には展望台があり、ぐるっと一周展望が開けています(高い木々が少々ありますが)。
その後大日山にも登りました。
大日山は鎖や梯子、ロープ等が設置されていて結構デンジャラスな感じです。
2つのピークを踏み、山荘に戻ってきてチェックインしました。
事前の予報が雨だったこともあり、山荘泊まりは自分たちのみで、テント場も1名だけでした。
山荘の夕食は味噌鍋で、貸し切りだったことと山荘の主人と会話をしたり、アットホームな雰囲気もあって、何か親戚の家に遊びにきている感覚になりました。
夕食後、18:30を過ぎると電気が消え、ランプの明かりのみとなります。
アルコールランプの明かりの中、仲間と地図を広げ次の山行計画を雑談する時間がとても贅沢に感じました。
運良く日の入りも見ることができ、19:30にはランプも消され就寝となりました。

〜2日目〜
朝の気温は8℃。日の出は見られませんでしたが、この日も青空が見えていました。
朝食時に天気予報を確認して、昼過ぎくらいまでは天気が持ちそうな感じです。
山荘の主人も午後には下山するとのことでした。
7:30に山荘を出発し、写真を撮りながら来た道をゆっくりと下山しました。
青空に新緑が栄え、木々の隙間から見える大峰の山々はどこまでも続いています。
普段なかなか見られない光景にたびたび立ち止まりながら、3時間かけて洞川温泉に下りてきました。
洞川温泉センターで疲れを癒し、12:25のバスで帰路につきました。

〜補足〜
交通:近鉄が発行している「洞川温泉・みたらい渓谷散策きっぷ」を購入しました。大阪阿部野橋起点の場合3700円で、近鉄往復と奈良交通バス往復の切符がついています。通常よりも600円ほど交通費が安くなります。また、洞川温泉センターの代金が200円引きになる券もついていてお得でした。使用開始日を指定し、4日間有効となります。
山荘:事前予約が必要です。予約は2週間前までで、宿泊用の食事を荷揚げしているため、キャンセルはできれば1週間前までにお願いしますとのことでした。収容人数は30名。1泊2食付き7500円でした。掃除が行き届いており、山荘内にあるトイレもとても清潔で匂いもほとんどありませんでした。関西には有人小屋が少なく、以前より行ってみたかった小屋です。また行ってみたくなる山小屋でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2124人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ