また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2999156 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 朝日・出羽三山

鍋森・離森山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
月山第一トンネル出口南側出口P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
41分
合計
5時間32分
Sスタート地点05:5808:38鍋森08:5209:20離森山09:4310:10鍋森10:1210:46北沢山10:4811:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・ログは登りのみ記録(往復で約13km)
コース状況/
危険箇所等
稜線に上がればなだらか。一部ガリガリの斜面のトラバースもあり。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スノーシュー

写真

月山第一トンネルの南側の出口にある駐車スペース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山第一トンネルの南側の出口にある駐車スペース
駐車スペースは結構広い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースは結構広い
見上げると飛行機雲だけ朝日を浴びてオレンジ色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると飛行機雲だけ朝日を浴びてオレンジ色
2
駐車スペースから雪壁を越えて白土谷沢に沿って上流へ。一部沢が口を開けているが上流は全てスノーブリッジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースから雪壁を越えて白土谷沢に沿って上流へ。一部沢が口を開けているが上流は全てスノーブリッジ。
白土谷沢支流の一本松沢とネヅ倉沢との間の尾根に取付く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白土谷沢支流の一本松沢とネヅ倉沢との間の尾根に取付く
振り返るとトンネル出口の建物が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとトンネル出口の建物が見える
2
一本松沢を挟んで対岸の尾根、こちらも離森山へのルートになっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松沢を挟んで対岸の尾根、こちらも離森山へのルートになっている。
2
ようやく朝日が尾根に当たってくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく朝日が尾根に当たってくる
1
気温低めで残雪は良く締まっている。その上にうっすら積もったパウダーがシュカブラに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温低めで残雪は良く締まっている。その上にうっすら積もったパウダーがシュカブラに。
2
一本松沢の源頭部の峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松沢の源頭部の峰
2
標高1100m付近までくるとなだらかな稜線歩きに。振り返れば月山が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1100m付近までくるとなだらかな稜線歩きに。振り返れば月山が。
2
1195m峰方向。登りは沢を横断して北沢山(1162.6m)をショートカットで1195m峰へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1195m峰方向。登りは沢を横断して北沢山(1162.6m)をショートカットで1195m峰へ。
1
1195m峰付近より月山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1195m峰付近より月山を振り返る
2
稜線遥か北方に位置する三足一分山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線遥か北方に位置する三足一分山。
1
1195m峰を越えると鍋森(左)が近づいてくる。それにしても、丘のようになだらかな稜線だ。(元サイズ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1195m峰を越えると鍋森(左)が近づいてくる。それにしても、丘のようになだらかな稜線だ。(元サイズ)
2
鍋森への登り。ガリガリ斜面だがそれほど傾斜はないので怖くない。クレバスには注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋森への登り。ガリガリ斜面だがそれほど傾斜はないので怖くない。クレバスには注意。
1
眺望の良い鍋森の山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望の良い鍋森の山頂
1
左は無名峰(1250m)、右に離森山(1302m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は無名峰(1250m)、右に離森山(1302m)
2
離森山から北方に連なるなだらかな稜線(元サイズ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離森山から北方に連なるなだらかな稜線(元サイズ)
2
姥ヶ岳、月山拡大
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳、月山拡大
2
鍋森から望む赤見堂岳(やや左の三角峰)〜朝日連峰パノラマ(元サイズ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋森から望む赤見堂岳(やや左の三角峰)〜朝日連峰パノラマ(元サイズ)
2
無名峰(1250m)を通過して振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名峰(1250m)を通過して振り返る
2
離森山直下の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離森山直下の登り
3
傾斜はこの程度、赤見堂岳が見守ってくれる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜はこの程度、赤見堂岳が見守ってくれる
2
離森山到着、以下離森山からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離森山到着、以下離森山からの展望
2
離森山から月山方面パノラマ(元サイズ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離森山から月山方面パノラマ(元サイズ)
1
小朝日岳(左)〜以東岳(中央)〜芝倉山(右)パノラマ、その手前の稜線は焼休山(元サイズ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日岳(左)〜以東岳(中央)〜芝倉山(右)パノラマ、その手前の稜線は焼休山(元サイズ)
1
小朝日岳(左)〜寒江山(右)パノラマ(元サイズ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小朝日岳(左)〜寒江山(右)パノラマ(元サイズ)
2
以東岳(左)〜茶畑山・化穴山(右)パノラマ(元サイズ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以東岳(左)〜茶畑山・化穴山(右)パノラマ(元サイズ)
3
八久和ダム方面パノラマ(元サイズ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八久和ダム方面パノラマ(元サイズ)
1
ピアミダルな高安山(左)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピアミダルな高安山(左)
1
八久和ダム、凍結している
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八久和ダム、凍結している
2
1250m峰から連なる北方稜線(元サイズ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1250m峰から連なる北方稜線(元サイズ)
1
霞んだ雲から頭を出す鳥海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んだ雲から頭を出す鳥海山
1
眺望を満喫しながら小休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望を満喫しながら小休憩。
2
下山は北沢山を経由して降りる。下山後、もう一山。目に焼き付いて気になっていた湯殿山へ(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は北沢山を経由して降りる。下山後、もう一山。目に焼き付いて気になっていた湯殿山へ(^^;)

感想/記録

月山が朝日連峰方面へ裾野を広げた台地状地形に鍋森と離森山がある。メジャーな山からは離れ静かで雄大な展望が楽しめる残雪期限定のエリアとして密かな人気があるようだ。飯豊連峰や越後の山では見かけることのないなだらかな地形は歩くのが楽しそうだ。

スタートは月山第一トンネルの南側出口の駐車スペース。沢沿いをトラバースして中間尾根に取付く。尾根上は良く締まった残雪にパウダースノーが少々積もった程度。気温は低めで所々にきれいなシュカブラが見られる。ガリガリの斜面もスノーシューの爪が良く効き気持ちよく登れる。

一つ丘を越えると次の丘が現れワクワク感が楽しい。振り返れば霊峰、月山が背中を押してくれる。これぞ理想的な残雪期の薮山歩き。スムーズに距離を稼ぎ遠くにみえていた鍋森へ来れば離森山が指呼の距離で招いている。南方には丸みを帯びたピラミダルな赤見堂岳が威風堂々と聳える。眩しいほど白い雪原を黙々と歩き、シュカブラの美しい最後の斜面を上がれば辺境感ただよう離森山だ。

東西に広くて丸い山頂からは八久和ダムが意外と近く、険悪で名高い八久和川の対岸上流方向に高安山、茶畑山、以東岳さらに大朝日岳まで望まれる。もちろん雄大な月山や鳥海山もアクセントを添え静かで奥深い眺望の楽しめる素晴らしいロケーションだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:223人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ