また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 300204 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

半年のブランクを経て子供たちと常念岳へ

日程 2013年05月18日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 murao3(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ヒエ平登山者用駐車場。
一ノ沢登山口より徒歩15分手前。
30台程度駐車可能。トイレ、水場は先の登山口にあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ヒエ平登山者用駐車場(5:35)⇒一ノ沢登山口 (5:50)⇒山の神(6:00)⇒古池(6:10)⇒王滝ベンチ(6:40|朝食|7:05)⇒烏帽子沢出合(7:30)⇒笠原(8:00|休憩|8:20)⇒標高2000m地点(8:40|休憩|8:45)⇒常念乗越(10:00|休憩|10:15)⇒標高2700m地点(10:55|休憩|11:05)⇒三股分岐(11:25)⇒常念岳(11:40|休憩|12:00)⇒三股分岐(12:10)⇒常念乗越(12:50|昼食|13:55)⇒笠原(14:55|休憩|15:00)⇒烏帽子沢出合(15:25|休憩|15:30)⇒王滝ベンチ(15:40|休憩|15:50)⇒山の神(16:20)⇒一ノ沢登山口(16:30|休憩|16:40)⇒ヒエ平登山者用駐車場(16:50)
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありませんが、常念乗越直下の雪渓は急斜面なので低温で雪が締まっているときは注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2013年05月の天気図 [pdf]

写真

ヒエ平登山者用駐車場を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒエ平登山者用駐車場を出発。
9
約15分ほどで一ノ沢登山口に到着しました。
ここにトイレがあり、トイレを済ませて出発準備。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約15分ほどで一ノ沢登山口に到着しました。
ここにトイレがあり、トイレを済ませて出発準備。
2
登山計画書を提出。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山計画書を提出。
山頂が見えてくるとうれしいものですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてくるとうれしいものですね。
4
王滝ベンチで朝食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王滝ベンチで朝食。
5
まだ雪は出てきません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪は出てきません。
烏帽子沢出合にて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子沢出合にて。
烏帽子沢出合を過ぎてしばらくすると登山道に雪が現れ始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子沢出合を過ぎてしばらくすると登山道に雪が現れ始めました。
1
特に踏み抜きに注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特に踏み抜きに注意。
2
笠原付近から夏道と離れ、雪渓へと進んで行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠原付近から夏道と離れ、雪渓へと進んで行きました。
1
アイゼンをつけて雪渓歩きの準備。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンをつけて雪渓歩きの準備。
3
赤旗が立ててあるので迷うことはなさそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤旗が立ててあるので迷うことはなさそうです。
2
先に見える人たちも苦しそうでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見える人たちも苦しそうでした。
5
だんだん急斜面になり10歩進んでは立ち止まっての繰り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん急斜面になり10歩進んでは立ち止まっての繰り返し。
2
いつものことながら先は長い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものことながら先は長い。
5
やっとのことで常念乗越に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで常念乗越に着きました。
10
素晴らしいロケーションの山小屋です。
ここのテント場にテントを張って、ビールを飲めば最高だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしいロケーションの山小屋です。
ここのテント場にテントを張って、ビールを飲めば最高だと思います。
11
やはり目につくのは槍ヶ岳ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり目につくのは槍ヶ岳ですね。
14
常念乗越に荷物をデポして登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越に荷物をデポして登りました。
7
常念乗越から山頂まで少し雪上を歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越から山頂まで少し雪上を歩きました。
1
振り返るとこのような眺望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこのような眺望。
5
乗越から山頂まで山と高原地図には1時間とありましたが....その時間では着かないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越から山頂まで山と高原地図には1時間とありましたが....その時間では着かないようです。
1
至福のひと時です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福のひと時です。
25
疲れが吹っ飛ぶ景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れが吹っ飛ぶ景色。
10
富士山や南アルプスも見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山や南アルプスも見えました。
そして上高地方面。
後方には御岳や乗鞍が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして上高地方面。
後方には御岳や乗鞍が見えました。
5
常念小屋の入口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋の入口です。
15
アイゼンをつけて下山準備。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンをつけて下山準備。
3
ちょっとだけ怖かったかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ怖かったかも。
3
やっと登山口に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山口に到着。
1
約半年ブランクの登山。お疲れさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約半年ブランクの登山。お疲れさまでした。
7

感想/記録
by 100mt

小学生の息子とともに日本百名山を目指して3年目のシーズン。
昨年の11月に父(私)54座目、兄35座目、弟50座目の那須岳を最後に、もっぱら冬場はスキーに没頭。約半年のブランクを経て今年初の登山。
半年の間に体力も衰え、体重も増えての再始動となりました。

朝3時半に起床。山で過ごしているときは当たり前の時間ですが久々の早起きでした。
白馬村の自宅を4時過ぎに出発して、一ノ沢登山口駐車場まで約1時間で到着。
駐車場には10台程度車が止まっていました。

登山口から王滝ベンチまでは急な登りもなく、ウォーミングアップにはちょうど良い感じで、夏道を行きました。
王滝ベンチで朝食を摂り、烏帽子沢の出合を過ぎたあたりから登山道に雪が出てきました。踏み抜きに注意しながらしばらく行くと笠原に到着。

ここから雪渓が広がり、アイゼンを装着。
アイゼンをつけなくても登れそうなのですが、残雪期の滑落事故はむしろ緩斜面の何でもないところで起きることが多く、アイゼンを着けなくても登れそうなところは必ず着けろと子どもたちにも言い聞かせていることもあり、ここで横着してはいけません。

最初は快適な雪渓歩きでしたが、次第に傾斜も強くなり10歩登っては立ち止まることを繰り返し、ようやく常念乗越に到着しました。
常念乗越では槍穂に出迎えられ、疲れを忘れ、その絶景に言葉も失いました。

ザックを常念乗越にデポして頂上ピストン。
常念岳山頂からはまさに360度の大パノラマで、見えるものはすべて見えた感じでした。富士山や南アルプスもよく見えまたしたが、いつもながら写真はイマイチ。一眼レフが必要なのかそれとも腕が悪いのか...。

常念乗越に降り立ち、常念小屋で「常念そば」を食べようと思いましたが、今はやっていないとのことでカレーうどんを食べました。カレーうどんは絶品。
また、食べに行きたいと思います。
おまけに小屋の食堂のテレビで「八重の桜」の再放送を見てしまい、気がつけばいい時間に。
今年最初の登山とあって、遅くなれば小屋に泊めてもらうつもりでのんびり登ったので予定時間から大幅にずれ込み、駐車場に戻ったのは17時前になってしまいました。

http://www.100mt.net/mt/56.html



訪問者数:48880人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 1851
2013/5/20 19:59
 お疲れ様です。
18日は私も常念にいました。
ウチの息子がサッカーをやってるため、「お、サッカー少年?」とも思いながら、親父さんと3人で頑張ってる姿をみさせて頂きました。たぶん、「ほりでーゆ四季の郷」にも行きませんでした?脱衣所でお子さんが椅子に座ってたような(違ってたらゴメンナサイ)。
ご苦労様&子どもとの山旅を今後も楽しんでください。(^^)/
登録日: 2013/5/20
投稿数: 1310
2013/5/21 10:53
 RE:お疲れ様です。
18日は天気が良くて最高の登山日和でしたね。
あのTシャツを着ていると「サッカーしてるの?」と聞かれることが多いのですが、サッカーとは無縁で、毎週末山に登ってる登山少年です。

ヤマレコを見ていると、ほりでーゆ〜四季の郷が定番のようで、それにならい確かに行っていました。
お風呂でも山帰りの方を多く見かけました。

今後ともお互いに安全に登山を楽しみましょう。
登録日: 2011/6/6
投稿数: 390
2013/5/21 21:07
 はじめまして。
いきなり申し訳ありません。
今週末同じコースで常念に行くもので100mtさんの記録とても参考になりました。
しかしながらお子さんもこの残雪期に常念登頂してしまうとは!将来有望ですね!
お疲れ様でした。
登録日: 2013/5/20
投稿数: 1310
2013/5/21 22:37
 RE:はじめまして。
こんばんは。
jin538147さんのレコを拝見させていただきました。
八方 でインストラクターをされていたようですね。

八方のシーズン券(子供たちも今年はハッピー7に当選)でしょっちゅう滑りに行っていました。ひょっとするとすれ違ったことがあるかもしれませんし、子供たちがスクールでお世話になっています。

今週末、常念に行くということで楽しんできてください。

私たちは土曜日、八方のEcoクリーンアップに参加予定で、日曜日は八方池まで散策 でも行こうかと思っています。

今後ともよろしくお願いします。
登録日: 2010/6/16
投稿数: 1290
2013/5/22 22:07
 覚えてますか^^
お久しぶりです。
覚えていますか?

去年の北岳では夫婦共々お世話になりました

今年もシーズン到来ですね

またどこかの山でお会いできること楽しみにしています

ところで白馬に引っ越してこられたのですか〜
登録日: 2013/5/20
投稿数: 1310
2013/5/23 20:37
 RE:覚えてますよ〜
villaさ〜ん。こんばんは〜。よーく覚えてますよ。
北岳の時は親子ともどもお世話になりました。

引っ越ししたわけではありませんが、白馬にも家がありまして、横浜と白馬を行ったり来たりしています。
特に冬場のスキーシーズンはほとんど白馬にいます。

これから毎週のように山に行くので、どこかの山に御一緒できる時があるかと思います。松本から白馬も近い?ことだし日程が合えば登山&BBQ などいかがですか?

また連絡 しますね。
登録日: 2010/6/16
投稿数: 1290
2013/5/24 4:02
 ありがとうございます!!
覚えていてくださって
ありがとうごさいます!!

白馬→松本なんてめちゃ近いです

ぜひまたお会いできる日を楽しみにしています
登録日: 2013/6/2
投稿数: 7
2013/6/2 22:11
 最高のパノラマでしたね!
同じ日に同じルートでお見かけしました。早い時間に出発したので、山頂から見た大パノラマ、ただただ感動しました。常念山荘に下山中にお二人の息子さんを連れたお父さんが勇ましく登ってくるのでびっくりしました。私も百名山全踏破を目指し昨年からチャレンジ中ですが(まだまだ十数程度ですが・・)、お互い無事に制覇できると嬉しいですね。今回は息子が勉強に忙しくて孤独な山行でしたが、息子にもあの最高の景色を見せてあげたかったな〜なんて思った日でした。(乗越までの直登はキツかったですが
登録日: 2013/5/20
投稿数: 1310
2013/6/3 16:49
 RE:最高のパノラマでしたね!
HiroshiAokiさん。はじめまして。
コメントありがとうございます。

北アルプスはどこに登っても素晴らしいですね。
確かに乗越までの雪渓は苦しかったですね。
苦しさの裏側にある喜びや感動は、大人以上に子供は感じているようです。

息子さんがいらっしゃるとのことで、子供を高い山へ連れていくのは簡単なことではありませんが、お互いに子供にも山の素晴らしさをいっぱい感じてもらいたいですね。

百名山挑戦中とのことで、また、どこかの山でお会いすることがあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ