また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3002869 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳北稜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴 風も穏やかでポカポカ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場利用 1,000円/日
平日とあってガラガラ

美濃戸口からの林道は、ほぼ凍結は無くなりましたが、一部でツルッツル&深い轍。
先週末の降雪が心配でしたのでチェーン装着して行き正解でした。
もう暫くはチェーン必要でしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
1時間37分
合計
8時間52分
S美濃戸山荘05:5806:01美濃戸06:0307:05中ノ行者小屋跡07:0508:17行者小屋08:5409:02阿弥陀岳分岐09:0309:43中岳のコル登山道水場09:5111:13阿弥陀岳11:2812:23中岳のコル登山道水場12:2412:35阿弥陀岳分岐12:3512:40行者小屋13:1414:07中ノ行者小屋跡14:0814:47美濃戸14:4714:52赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤岳山荘の駐車場出てすぐにスケートリンク状態。
チェーンスパイクが無いとまともに歩けません。
南沢ルートも数年前にできた砂防ダム上の巻き道辺りまでツルツル凍結多し。その先は圧雪で歩きやすい。
下山時は気温上がりザクザク。

北稜は明瞭なトレースありラッセルはありませんでした。
岩峰手前の灌木帯の急登もアイゼンの前爪とアックスで不安無く行けました。
岩峰を抜けた後の短いナイフリッジもトレースで歩き易くなっていました。
下山時はナイフリッジの上から岩峰を巻き中岳沢側にクライムダウンしましたが、ここは気温が上がって雪が緩むと注意が必要でしょう。
その他周辺情報直帰
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

南沢から行者小屋へ向かいます。
スタートしてすぐチェーンスパイク装着しました。
スケートリンクみたいな路面を注意深く進みます。
2021年03月17日 06:11撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢から行者小屋へ向かいます。
スタートしてすぐチェーンスパイク装着しました。
スケートリンクみたいな路面を注意深く進みます。
2
最近北沢が多かったから南沢は久しぶり
2021年03月17日 06:39撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近北沢が多かったから南沢は久しぶり
1
横岳が見えてくるとアドレナリンが出てくる
2021年03月17日 07:34撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳が見えてくるとアドレナリンが出てくる
2
先週末の降雪後も沢山の人が入ったらしくトレースバッチリ
2021年03月17日 07:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週末の降雪後も沢山の人が入ったらしくトレースバッチリ
5
行者小屋到着。
装備を整えてると2パーティ到着
結果みんな北稜組でした。
2021年03月17日 08:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋到着。
装備を整えてると2パーティ到着
結果みんな北稜組でした。
1
阿弥陀に陽が当たって輝いてる
2021年03月17日 08:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀に陽が当たって輝いてる
4
稜線の樹林帯を抜けると阿弥陀岳がウエルカムと
2021年03月17日 09:39撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の樹林帯を抜けると阿弥陀岳がウエルカムと
5
下部岩峰を横から眺めながら取り付きポイントを見極める
2021年03月17日 10:30撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部岩峰を横から眺めながら取り付きポイントを見極める
2
ボルトの打ってある基部より少し登った箇所から岩に取り付く。
少しズルして超簡単でした。フリーソロなので許して〜
2021年03月17日 10:30撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルトの打ってある基部より少し登った箇所から岩に取り付く。
少しズルして超簡単でした。フリーソロなので許して〜
2
残置スリングがあります。
中央のクラックから普通に登れます。
2021年03月17日 10:42撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置スリングがあります。
中央のクラックから普通に登れます。
3
上部岩峰の基部から見下ろす。
後続パーティが登ってくるのが見えました。
2021年03月17日 10:42撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部岩峰の基部から見下ろす。
後続パーティが登ってくるのが見えました。
3
それにしても天気がいい
赤岳も安定のカッコ良さ
2021年03月17日 10:43撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても天気がいい
赤岳も安定のカッコ良さ
7
ナイフリッジを過ぎると、後は山頂へのビクトリーロード。
最後が地味にキツイ
2021年03月17日 10:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジを過ぎると、後は山頂へのビクトリーロード。
最後が地味にキツイ
5
わずかに霞む富士山
やっぱり春だね
2021年03月17日 10:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに霞む富士山
やっぱり春だね
5
赤岳もしばらく行ってないなぁ
2021年03月17日 10:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳もしばらく行ってないなぁ
5
山頂到着
ドーンと権現とギボシ
2021年03月17日 11:03撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
ドーンと権現とギボシ
4
キレット縦走もいいね
2021年03月17日 11:03撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット縦走もいいね
2
風も穏やかでマッタリ眺める。
2021年03月17日 11:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も穏やかでマッタリ眺める。
3
横岳から硫黄岳
2021年03月17日 11:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳から硫黄岳
3
北アルプスの隅から隅まで
欲張り展望
2021年03月17日 11:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの隅から隅まで
欲張り展望
5
山頂に居合わせた方に撮っていただきました。
ありがとうございました。
2021年03月17日 11:05撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に居合わせた方に撮っていただきました。
ありがとうございました。
15
諏訪湖の向こうに乗鞍
2021年03月17日 11:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖の向こうに乗鞍
4
御嶽山と中央アルプス
2021年03月17日 11:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山と中央アルプス
2
こうやって見ると横岳の迫力が際立つ
2021年03月17日 11:14撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうやって見ると横岳の迫力が際立つ
2
阿弥陀様と赤岳
下山も安全に降れますように(^人^)
2021年03月17日 11:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀様と赤岳
下山も安全に降れますように(^人^)
2
山頂標も埋まってます。
1m位は積もってるな
2021年03月17日 11:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標も埋まってます。
1m位は積もってるな
3
下山も北稜から
中岳沢は雪崩注意だし文三郎まで行くのはちょっとね
ナイフリッジ上から岩峰横までクライムダウンしてきました
2021年03月17日 11:39撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も北稜から
中岳沢は雪崩注意だし文三郎まで行くのはちょっとね
ナイフリッジ上から岩峰横までクライムダウンしてきました
2
この下もクライムダウンでもいいけど、灌木があるので支点にして懸垂下降。
2021年03月17日 11:39撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下もクライムダウンでもいいけど、灌木があるので支点にして懸垂下降。
2
行者小屋まで戻りました。
ノンビリ昼寝でもしたい気分
でも帰らねば〜
2021年03月17日 12:41撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋まで戻りました。
ノンビリ昼寝でもしたい気分
でも帰らねば〜
1
阿弥陀に見送られて
2021年03月17日 12:42撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀に見送られて
2
迫力の赤岳西壁
2021年03月17日 13:16撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力の赤岳西壁
3
快適なスノーハイキング
2021年03月17日 13:16撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適なスノーハイキング
1
雄大とはこのこと
また来るからね
2021年03月17日 13:20撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大とはこのこと
また来るからね
2
山の神がウロウロしています
2021年03月17日 14:42撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神がウロウロしています
2
珍しく逃げないなぁ
2021年03月17日 14:42撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しく逃げないなぁ
5
美濃戸山荘近くにはカモシカも
2021年03月17日 14:48撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘近くにはカモシカも
1
下山完了して麓から
2021年03月17日 15:39撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了して麓から
5

感想/記録
by Z2106

例年より早く桜の開花だとか4月中旬の気温だとかのニュースがチラホラ。
この冬行きたかったところがまだまだ行けてない!
早くしなければと今回選んだのは阿弥陀岳北稜でした。

ソロなので無理は出来ないと言ってもあの岩峰は外せないなと慎重に踏破。やはり達成感が違います。

先週末の降雪を赤岳鉱泉のブログで知り、下山ルートをどうしようか・・・中岳沢は雪崩が怖いし先日の乗鞍の事故もありパス。文三郎経由か御小屋尾根下山か迷いましたが、いっそ阿弥陀岳北稜をピストンで降ることにしました。
岩峰横をクライムダウン中にビレイ中の後続パーティの方に声をかけられビックリの場面も。
あまり北稜を下山に使う方はいないみたいです。

まだまだこの冬行きたい山リストが沢山あり悩みますね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:437人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ