また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3009988 全員に公開 ハイキング 東海

雲興寺〜赤猿峠〜物見山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候朝は晴れ、段々と曇り、夜には雨。
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
59分
合計
6時間18分
S赤津バス停07:3507:49雲興寺登山口09:08雲興寺ルート公衆トイレ09:1609:55赤猿峠鉄塔10:2310:25赤猿峠11:01三条峠11:0211:54物見山12:0912:32物見山登山道登り口12:3313:06海上の森五叉路13:19あいち海上の森センター13:2513:53愛環山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
まず、3/20は夕方から天気が崩れ、夜には雨の予報でした。

また、ようやくワクチン接種が現実的に見えてきたとはいえ、まだまだ世の中の状況は良くありません。だから混雑する山登りはなるべく避けようと思いました。



そんなこんなで。赤津バス停をスタートして、混雑するルートを避ながら猿投の森を歩き、山口駅へゴールしようと考えました。ここだったら、まず、混雑には縁が無いでしょう。

夕方から雨が降り出しても、山口駅へ着いていたらあとはもう大丈夫だな、とも思いました。



何とか目的を達成できて良かった。
コース状況/
危険箇所等
ルートそのものは良く整備されています。とはいえ、あちこちにルートがある山(というか森)なので、くれぐれも道に迷わないように。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

7:30ぐらいに赤津バス停へ着きました。身支度したらスタートです。
2021年03月20日 07:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30ぐらいに赤津バス停へ着きました。身支度したらスタートです。
雲興寺の前から山の道へ進みます。
2021年03月20日 07:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲興寺の前から山の道へ進みます。
東海自然歩道でもあり、この辺りは十分に整備されています。
2021年03月20日 08:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道でもあり、この辺りは十分に整備されています。
当日は午後から天気が崩れる予報でしたが、やや多くの登山者がいました。
2021年03月20日 08:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当日は午後から天気が崩れる予報でしたが、やや多くの登山者がいました。
ルートに白い砂が目立ちます。たぶんこの一帯には花崗岩が多いのでしょう。
2021年03月20日 08:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートに白い砂が目立ちます。たぶんこの一帯には花崗岩が多いのでしょう。
この辺りへ来る登山者は、ほぼ猿投山に向かうのだと思われます。
2021年03月20日 08:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りへ来る登山者は、ほぼ猿投山に向かうのだと思われます。
砂防堰堤がありました。
2021年03月20日 09:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防堰堤がありました。
9:10に林道へ出ました。トイレがあり、幾つかの説明書きがあり、4叉路になっていました。
2021年03月20日 09:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:10に林道へ出ました。トイレがあり、幾つかの説明書きがあり、4叉路になっていました。
私はヤマザクラコースに進みます。途端に誰もいなくなりました。
2021年03月20日 09:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はヤマザクラコースに進みます。途端に誰もいなくなりました。
1
ヤマザクラコースの最高地点を通過します。
2021年03月20日 09:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラコースの最高地点を通過します。
1
広葉樹の雑木林が続きます。明るくて気持ちいい。
2021年03月20日 09:51撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹の雑木林が続きます。明るくて気持ちいい。
1
9:55に赤猿峠と展望台&鉄塔へ着きました。残念ながら遠くの高い山は見えませんが。まあ、まずまず満足しています。
2021年03月20日 09:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55に赤猿峠と展望台&鉄塔へ着きました。残念ながら遠くの高い山は見えませんが。まあ、まずまず満足しています。
1
馬酔木(あせび)の花が咲いていました。
2021年03月20日 10:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木(あせび)の花が咲いていました。
時々、針葉樹があります。でも静岡県の山々みたいに、延々と針葉樹ばかりが続くわけでもありませんね。
2021年03月20日 10:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、針葉樹があります。でも静岡県の山々みたいに、延々と針葉樹ばかりが続くわけでもありませんね。
ここの3叉路を、右手の沢沿いに下っていきます。
2021年03月20日 10:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの3叉路を、右手の沢沿いに下っていきます。
椿か何か、赤い花が咲いていました。
2021年03月20日 10:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿か何か、赤い花が咲いていました。
炭焼き釜の跡があります。
2021年03月20日 10:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き釜の跡があります。
11時に三条峠を通過します。峠というより切通しだなあ。
2021年03月20日 11:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時に三条峠を通過します。峠というより切通しだなあ。
椿みたいな赤い花は時々ありますが。ツツジの花はまだどれも咲いていなかった。
2021年03月20日 11:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿みたいな赤い花は時々ありますが。ツツジの花はまだどれも咲いていなかった。
何かの三角点っぽい標識がありました。
2021年03月20日 11:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの三角点っぽい標識がありました。
森の中を黙々と歩きます。
2021年03月20日 11:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中を黙々と歩きます。
物見山の頂上へ11:50に到着です。静かで、眺望もあり、気に入りました。
2021年03月20日 11:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山の頂上へ11:50に到着です。静かで、眺望もあり、気に入りました。
2
おそらく、物見山だけを下から往復しているひともいる。駐車場もあるし。
2021年03月20日 12:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく、物見山だけを下から往復しているひともいる。駐車場もあるし。
林道を通過します。ルートと林道が奇妙に曲がりくねっていて、どうなっているのか分かりにくかった。
2021年03月20日 12:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を通過します。ルートと林道が奇妙に曲がりくねっていて、どうなっているのか分かりにくかった。
五輪の塔があります。誰の何だろう?
2021年03月20日 13:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪の塔があります。誰の何だろう?
13:15に下山しました。あとは山口駅まで歩きます。
2021年03月20日 13:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:15に下山しました。あとは山口駅まで歩きます。
海上の森会館にも寄り道します。綺麗な建物で、色々な解説がありました。
2021年03月20日 13:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海上の森会館にも寄り道します。綺麗な建物で、色々な解説がありました。
山口駅へゴールです。とっても楽しかった。
2021年03月20日 13:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山口駅へゴールです。とっても楽しかった。
1

感想/記録

今回も感想を4点挙げておきます。



,箸砲く山登りが出来て良かった。普通にフルで仕事していると、毎月に1度の山登りでさえも、決して楽ではないから。この3/20〜21も雨の予報でしたが、3/20の夕方までだったら何とかなり、助かった。



猿投山の周りにはルートがあちこちにあります。当日の猿投山の頂上は、おそらく大変な混雑だったろうと思います。もちろん猿投山の頂上は私だって行きたかったけれど。いま世の中の状況を考えたら、頂上はどうしようかと思いました。



こういう状況でもなければ、わざわざ出かけたりしないルートにしましたが。実際に登って下りてみたら、なかなか楽しかった。



そ侏茲詒楼呂粘萃イ辰董何とかやりくりしていこう、と思います。まだしばらくは、出来る範囲が狭いのだろうけど。思ったように物事が運ばないとえらく怒るひともいますが。怒っても仕方がないし。そもそも山登りは、あくまでも遊びなんだから。「それでも出来ることをやる」だけです。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:103人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ