また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 301283 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

北アルプス縦走(燕山荘〜大天井ヒュッテ〜赤岩岳〜槍ヶ岳〜双六小屋〜三俣蓮華岳〜鷲羽岳〜野口五郎岳〜三ツ岳〜烏帽子岳)

情報量の目安: B
-拍手
日程 1976年07月22日(木) ~ 1976年07月25日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候7/22晴 7/23晴  7/24晴  7/25晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿駅 22:30 ++アルプス6号++ 4:45 有明駅 5:00 ==バス== 8:20 中房温泉

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

7/22
8:50 中房温泉
12:50〜13:30 燕山荘
16:20 4:20 大天井ヒュッテ(泊)
7/23
5:45 赤岩岳
6:15〜7:00 ヒュッテ西岳
9:50 10:05 槍ヶ岳山荘
10:20 10:45 槍ヶ岳
11:05 12:20 槍ヶ岳山荘
15:45 4:20 双六小屋(泊)
7/24
6:00〜6:15 三俣蓮華岳
6:40〜7:30 三俣蓮華小屋
8:33〜8:40 鷲羽岳
9:50〜10:20 水晶小屋
12:50〜13:00 野口五郎岳
13:10〜13:30 野口五郎小屋
15:40〜4:25 烏帽子小屋(泊)
7/25
5:10〜5:45 烏帽子岳
6:20〜7:15 烏帽子小屋
10:00 濁小屋跡
12:00       葛温泉
信濃大町駅
新宿駅
コース状況/
危険箇所等
 小屋は素泊まりにて
 有明駅からバスで行くが、途中ガケ崩れのために2時間20分遅れる。  
 中房温泉から登る途中、中学生の団体と会い『コンニチワ・コンニチワ』と言って道を譲ってくれるのでペースが速くなり疲れた。合戦小屋まで急登だ。
 
 双六小屋は素泊まりなので屋根裏部屋で暑かった。
 濁小屋跡から葛温泉まで、高瀬川にダム工事中の為に東電濁沢監視所から葛温泉まで荷物を無料で運んでくれた。また、ヘルメット着用が義務づけられていて、ヘルメットを貸してくれた。トンネルが何か所も有る2時間の車道歩き。
  

写真

大天井ヒュッテ
2013年07月19日 20:05撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテ
赤岩岳の辺りから槍ヶ岳
2013年07月19日 20:05撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩岳の辺りから槍ヶ岳
1
東鎌尾根途中にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根途中にて
1
ヒュッテ大槍にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍にて
ヒュッテ大槍の屋根と殺生ヒュッテと右上槍ヶ岳山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍の屋根と殺生ヒュッテと右上槍ヶ岳山荘
槍ヶ岳頂上にて
2013年07月19日 20:05撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳頂上にて
三俣蓮華岳にて
2013年07月19日 20:05撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳にて
下山した濁沢にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山した濁沢にて

感想/記録

 新宿駅からアルプス6号で有明駅まで行き、有明駅からバスで中房温泉まで行くが、途中ガケ崩れのために2時間20分遅れる。
 小屋は素泊まりで自炊での山行の為、荷物が20kg位。合戦小屋までの登る途中、中学生の団体と会い『コンニチワ・コンニチワ』 と言って道を譲ってくれるのでペースが速くなり疲れた。合戦小屋まで急登だ。
 燕山荘の所でラーメン作ってを食べる。
 大天井ヒュッテに泊まるが人息の為に蒸し暑かった。おまけに賑やかなグループのために煩くて寝つけず。
 西岳の途中で熊が斜面を駆け下りていた。
 ヒュッテ大槍の横を通り、殺生ヒュッテを左下に見て槍ヶ岳山荘到着。荷物を置いて頂上往復する。
 槍ヶ岳山荘前にて昼食にラーメンを作る。
 双六小屋(泊)、素泊まりなので屋根裏部屋で暑かった。素泊まりは部屋が悪かった
 烏帽子小屋も素泊まりで泊まったが屋根裏部屋で暑い暑い。
 烏帽子岳を往復して下山。
 濁小屋跡から高瀬川にダム工事中の為に東電濁沢監視所から葛温泉まで荷物を無料で運んでくれた。また、ヘルメット着用が義務づけられていて、ヘルメットを貸してくれた。トンネルが何か所も有る2時間の車道歩き。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2363人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ