また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3013148 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 日高山脈

札内岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間46分
休憩
14分
合計
10時間0分
Sスタート地点03:3904:32ピリカペタヌ沢五ノ沢分岐08:53札内岳09:0512:34ピリカペタヌ沢五ノ沢分岐12:3613:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

久々の暗闇歩行。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の暗闇歩行。
2
渡渉か所のSBはどこもギリギリ繋がっている状態。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉か所のSBはどこもギリギリ繋がっている状態。
3
五ノ沢から取りつく尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ沢から取りつく尾根。
日高らしい急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高らしい急登。
1
おはようございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
3
少し登ると尾根が広がり歩きやすくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると尾根が広がり歩きやすくなる。
1
どでかい太陽とカチポロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どでかい太陽とカチポロ。
4
帯広岳とふるさとの街の方。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯広岳とふるさとの街の方。
締まった雪ですこぶる歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締まった雪ですこぶる歩きやすい。
6
木々の隙間から目指す札内岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から目指す札内岳。
大岩を巻いたらすぐ尾根に復帰した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩を巻いたらすぐ尾根に復帰した。
1
恰好がよろしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恰好がよろしい。
8
1655から100m程落とす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1655から100m程落とす。
このあたり何度か微妙なトラバース区間が出てくる。。スノーシューのトラバースってほんと嫌い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり何度か微妙なトラバース区間が出てくる。。スノーシューのトラバースってほんと嫌い。
2
1771の奥に札内岳本峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1771の奥に札内岳本峰。
4
1771への登り。ここもなかなか急。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1771への登り。ここもなかなか急。
4
だんだん近づいてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん近づいてくる。
札内岳山頂到着。集合写真を撮らなかったのは失敗だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札内岳山頂到着。集合写真を撮らなかったのは失敗だった。
16
エサオマントッタベツ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エサオマントッタベツ岳。
8
いつ見ても恰好のよろしい山だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ見ても恰好のよろしい山だ。
7
幌尻岳、トッタ、北トッタ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌尻岳、トッタ、北トッタ。
7
6年前に札内岳に来た時は一番手前の尾根を登った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6年前に札内岳に来た時は一番手前の尾根を登った。
3
今日来てほんとよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日来てほんとよかった。
3
1542からの下りはモナカ雪にスノーシューが引っかかって面倒。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1542からの下りはモナカ雪にスノーシューが引っかかって面倒。
1
尾根取り付き部に戻り一息つく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根取り付き部に戻り一息つく。
2
あとはペタペタ歩くだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはペタペタ歩くだけ。
渡渉部は大体こんな感じだが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉部は大体こんな感じだが、
1
たまにズッポリ踏み抜く。下はチョロチョロなので問題なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにズッポリ踏み抜く。下はチョロチョロなので問題なし。
2
終わりに近づく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりに近づく。
1

感想/記録

天気予報は昼過ぎまで快晴。行くなら今日しかないとずっと登るタイミングを伺っていたcurrent1818さんと2週連続のOさんの3人で札内岳へ。
暗闇の中だったがOさんのだいぶ後ろで汗をかかないペースで歩き五ノ沢の尾根取り付き部へ到着。谷に先行者さんのトレースが伸びていたが、我々は先週もOさんが登った向かって右の西側の尾根を選択。日高らしい急な尾根だが掛かりのいい締まり雪。Oさんは先週は脛〜膝の一人ラッセルで大変だったそうだが今日は先週とは大違いの状況で楽勝モード、ほぼ直登でガシガシ登ってゆく。1542で視界が広がり大展望。少し遅れたcurrent1818さんを休憩しながら待つ。ここからは進む先が見えるので楽しい尾根歩きだ。雪が少ないので雪庇も小さく写真を撮りながらルンルンで歩く。難しいところはなくたまに短い距離のトラバース区間が出てきてそこだけ慎重に歩を進める。
1771への登りを終え少し歩いて札内岳山頂到着。current1818さんとOさんは初。僕自身は6年ぶりの札内岳山頂。あの時はバリズボ雪の中でT隊長のペースに付いていこうとして初めてのハンガーノック状態になりクタクタでようやく山頂にたどり着いた今でも強く覚えている思い出の山行。今回も最高の天気と最高の展望で素晴らしい思い出となるだろう。
下りは念のため1771からの下り区間をアイゼンに換装しあとはゆっくりスノーシューで下る。1542からの下りはモナカ雪に久々のスノーシューで少々苦戦したが五ノ沢の尾根取り付き部に到着し一息。あとはペタペタ歩き戸蔦別林道の登山口へ到着。
新嵐山荘で湯に浸かり、芽室インデアンでカレーを喰らい帰路へ。
僕にとってはここからが核心、久しぶりのほとんど寝ていない中での長距離運転。カフェインドーピングが効いて問題なくクリア。帰宅後、ラーメンを食べてすぐ気絶。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:339人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ