また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3019825 全員に公開 雪山ハイキング 谷川・武尊

肩の小屋泊『谷川岳』夕陽・星空・朝焼け素晴らしき景色

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月23日(火) ~ 2021年03月24日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
〇谷川岳ロープウェイ駐車場:平日無料 土日:1000円 (冬料金)
〇ロープウェイ:往復2100円 JAFで100円引き
http://www.tanigawadake-rw.com/price/
※営業時間はHPで確認すること、コロナで変更の可能性あり

経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:11
距離
7.4 km
登り
931 m
下り
924 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間48分
休憩
1時間57分
合計
5時間45分
S天神平09:3610:07天神平・天神峠分岐点10:32熊穴沢避難小屋11:20天狗の留まり場11:2412:02天神ザンゲ岩12:0812:29谷川岳・肩の小屋13:4713:56トマノ耳14:0114:30谷川岳14:3114:34富士浅間神社奥の院14:5615:06谷川岳15:18トマノ耳15:1915:21谷川岳・肩の小屋
2日目
山行
1時間25分
休憩
0分
合計
1時間25分
谷川岳・肩の小屋07:1507:22天神ザンゲ岩07:34天狗の留まり場07:54熊穴沢避難小屋08:17天神平・天神峠分岐点08:40天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆トレースがしっかりて歩き易かった
◆トラバース箇所は慎重に。転ぶと下まで止まらなそう。(雪面が固い)
その他周辺情報〇肩の小屋
・トイレは冬季閉鎖で使えません。携帯トイレを持参すること。
・入口は雪の心配なく出入りできた。
・床が冷たいのでテントシューズが有ると冷えない。
・マット、毛布は無い
・小屋内は清潔で綺麗でした。バーナー使用はテーブルの上ですること。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 携帯トイレ(ドラッグストアで購入) 冬用寝袋 シュラフカバー テントシューズ マット ツエルト 防寒着 ヘッドランプ

写真

ロープウェイに乗って天神平へ
2021年03月23日 09:13撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイに乗って天神平へ
5
降りると駅長ぐんまちゃんが待っていました。
2021年03月23日 09:22撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りると駅長ぐんまちゃんが待っていました。
7
hanyahanyaさんとバッタリ。お互い「来てると思った、笑」。hanyahanyaさんは日帰りなので先に行ってもらいます。
2021年03月23日 09:30撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
hanyahanyaさんとバッタリ。お互い「来てると思った、笑」。hanyahanyaさんは日帰りなので先に行ってもらいます。
8
平日ですが賑わっています。この日を待っていた人が多いようです。
2021年03月23日 09:36撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日ですが賑わっています。この日を待っていた人が多いようです。
5
山頂にはまだ雲。あの下にエビシッポ付いてるといいな。
2021年03月23日 09:56撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはまだ雲。あの下にエビシッポ付いてるといいな。
10
雲の残る天神尾根。
2021年03月23日 10:12撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の残る天神尾根。
4
避難小屋到着。まだ埋まっています。中に入れる穴は無かった。
2021年03月23日 10:29撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋到着。まだ埋まっています。中に入れる穴は無かった。
2
マナイタグラをバックに、撮って頂きました。
2021年03月23日 10:42撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナイタグラをバックに、撮って頂きました。
22
ワンちゃんも登ってきていました。
2021年03月23日 10:44撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンちゃんも登ってきていました。
17
山頂の雲が抜けてきました。
2021年03月23日 10:58撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の雲が抜けてきました。
9
キラキラ光るものが。雨氷です。嬉しい!
2021年03月23日 11:01撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラキラ光るものが。雨氷です。嬉しい!
6
雨氷とマナイタグラ
2021年03月23日 11:19撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨氷とマナイタグラ
6
こちらは真っ白な雨氷。赤城山を入れて。
2021年03月23日 11:27撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは真っ白な雨氷。赤城山を入れて。
7
雨氷とマナイタグラ
2021年03月23日 11:28撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨氷とマナイタグラ
5
正に氷&雪の造形です。
2021年03月23日 11:29撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正に氷&雪の造形です。
6
武尊山をバックにパチリ。
2021年03月23日 11:30撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山をバックにパチリ。
2
ケルンが見えてきました。
2021年03月23日 12:18撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンが見えてきました。
6
先に、肩の小屋に荷物を置いて行きます。
2021年03月23日 12:19撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に、肩の小屋に荷物を置いて行きます。
6
不要なものを置き、外でお昼にしよう。中は暗いので。
2021年03月23日 12:32撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不要なものを置き、外でお昼にしよう。中は暗いので。
3
外へ出るとhanyahanyaが奥の院まで行って戻って来ました。一緒に休憩🍙
2021年03月23日 12:42撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外へ出るとhanyahanyaが奥の院まで行って戻って来ました。一緒に休憩🍙
13
鐘も真っ白。こんな景色見ながら休憩しました。
2021年03月23日 13:13撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘も真っ白。こんな景色見ながら休憩しました。
11
わぁ〜い♪
2021年03月23日 13:15撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わぁ〜い♪
26
hanyahanyaさんとお別れ、また何処かで。
2021年03月23日 13:18撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
hanyahanyaさんとお別れ、また何処かで。
8
お散歩前に雪遊び⛄
2021年03月23日 13:25撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お散歩前に雪遊び⛄
16
小屋の前はエビシッポだらけ。こりゃ凄い!
2021年03月23日 13:30撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前はエビシッポだらけ。こりゃ凄い!
11
何処見てもエビシッポ。
2021年03月23日 13:30撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処見てもエビシッポ。
3
エビシッポの丘の上に肩の小屋。
2021年03月23日 13:31撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビシッポの丘の上に肩の小屋。
5
ケルンと一緒に撮って頂きました。
2021年03月23日 13:46撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンと一緒に撮って頂きました。
16
素晴らしい景色を見ながら山頂へ。
2021年03月23日 13:48撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色を見ながら山頂へ。
10
エビシッポに足止め(^^ゞ
2021年03月23日 13:52撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビシッポに足止め(^^ゞ
6
トマの耳到着。独り占めの山頂。
2021年03月23日 13:54撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳到着。独り占めの山頂。
6
トマからオキの耳を眺めます。雪庇もかなり崩れてきました。
2021年03月23日 13:54撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマからオキの耳を眺めます。雪庇もかなり崩れてきました。
15
わっ、あんなに崩れてる。
2021年03月23日 13:54撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わっ、あんなに崩れてる。
17
西黒尾根、天神平。雪庇に圧倒されてしまう。
2021年03月23日 13:55撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根、天神平。雪庇に圧倒されてしまう。
11
霧氷見ながらオキの耳へ向かいます。
2021年03月23日 13:58撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷見ながらオキの耳へ向かいます。
4
360°大絶景
2021年03月23日 14:00撮影 by L-41A, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360°大絶景
6
崩れた雪庇。割れ方も豪快。
2021年03月23日 14:02撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れた雪庇。割れ方も豪快。
12
それにしても素晴らしい景色。
2021年03月23日 14:08撮影 by L-41A, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても素晴らしい景色。
7
雪解けで出た枝えが霧氷で真っ白。トマの耳入れて。
2021年03月23日 14:09撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けで出た枝えが霧氷で真っ白。トマの耳入れて。
11
霧氷三昧でお散歩。
2021年03月23日 14:16撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷三昧でお散歩。
3
オキの耳に来ました。もう誰もいない。
2021年03月23日 14:22撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳に来ました。もう誰もいない。
11
白銀の尾根が周りを囲む。
2021年03月23日 14:28撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀の尾根が周りを囲む。
5
奥の院に来ました。その先も行ってみよう。
2021年03月23日 14:30撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院に来ました。その先も行ってみよう。
8
正面に一ノ倉岳、茂倉岳。
2021年03月23日 14:37撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に一ノ倉岳、茂倉岳。
14
七ツ小屋山、巻機山
2021年03月23日 14:38撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ小屋山、巻機山
12
越後駒ヶ岳?
2021年03月23日 14:38撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳?
6
朝日岳、笠ヶ岳、白毛門
2021年03月23日 14:38撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳、笠ヶ岳、白毛門
7
霧氷(エビシッポ)と茂倉岳
2021年03月23日 14:40撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷(エビシッポ)と茂倉岳
3
エビシッポとオキの耳
2021年03月23日 15:01撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビシッポとオキの耳
5
可愛いエビシッポ達
2021年03月23日 15:05撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛いエビシッポ達
4
エビシッポ畑となった稜線、ご褒美もらいました。
2021年03月23日 15:14撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビシッポ畑となった稜線、ご褒美もらいました。
10
お腹が空いたので早めの夕食。
2021年03月23日 16:37撮影 by L-41A, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹が空いたので早めの夕食。
21
日が傾いて来たので外へ。
2021年03月23日 17:25撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が傾いて来たので外へ。
6
夕陽で周りが焼け始めました。
2021年03月23日 17:42撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽で周りが焼け始めました。
28
エビシッポも焼けてきました。でも思ったより赤くならないな( 一一)
2021年03月23日 17:44撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビシッポも焼けてきました。でも思ったより赤くならないな( 一一)
9
肩の小屋と主脈
2021年03月23日 17:45撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋と主脈
6
苗場山に日が沈む。
2021年03月23日 17:46撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山に日が沈む。
20
越後の山も夕焼けています。
2021年03月23日 17:49撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後の山も夕焼けています。
13
オキの耳、トマの耳で夕焼けを楽しみます。
2021年03月23日 17:49撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳、トマの耳で夕焼けを楽しみます。
17
日が沈んで行きます。
2021年03月23日 17:51撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が沈んで行きます。
11
夕焼けの浅間山とマナイタグラ。
2021年03月23日 17:53撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けの浅間山とマナイタグラ。
7
日が沈みました。
2021年03月23日 17:58撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が沈みました。
6
静かに時間が過ぎ、
2021年03月23日 18:04撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かに時間が過ぎ、
9
下界には灯りが。
小屋に入って、おやすみなさい。
2021年03月23日 18:18撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界には灯りが。
小屋に入って、おやすみなさい。
10
深夜、月が沈んだころ外へ。月が沈もうとしていました。
2021年03月24日 02:52撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜、月が沈んだころ外へ。月が沈もうとしていました。
19
月が沈み、星が綺麗に見え始めてきました。街灯りの向こうに天の川が見えます。
2021年03月24日 03:06撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が沈み、星が綺麗に見え始めてきました。街灯りの向こうに天の川が見えます。
20
オキの耳に掛かる天の川
2021年03月24日 03:24撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳に掛かる天の川
32
ケルンと天の川
2021年03月24日 03:35撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンと天の川
28
肩の小屋と天の川
2021年03月24日 03:55撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋と天の川
30
朝日を見に再び山頂へ。
2021年03月24日 05:20撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を見に再び山頂へ。
8
空が赤くなってきました。
2021年03月24日 05:38撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が赤くなってきました。
6
朝3時から西黒尾根で登って来た方。馬蹄形するそうです。
2021年03月24日 05:39撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝3時から西黒尾根で登って来た方。馬蹄形するそうです。
13
朝陽に染まるオキ
2021年03月24日 05:42撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽に染まるオキ
22
朝焼けを見ながらオキへ向かいます。
2021年03月24日 05:45撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けを見ながらオキへ向かいます。
21
振り返れば、朝焼けマナイタグラ。
2021年03月24日 05:48撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、朝焼けマナイタグラ。
17
トマの耳、崩れた雪庇
2021年03月24日 05:49撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳、崩れた雪庇
20
霧氷とトマの耳
2021年03月24日 05:55撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷とトマの耳
16
朝焼けショーが終わり、また一日が始まります。
2021年03月24日 06:07撮影 by L-41A, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けショーが終わり、また一日が始まります。
7
小屋へ戻ります。
2021年03月24日 06:12撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋へ戻ります。
5
お世話になった肩の小屋。次は花に季節に来ますね。
2021年03月24日 07:12撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になった肩の小屋。次は花に季節に来ますね。
4
残っていた風紋
2021年03月24日 07:14撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残っていた風紋
4
雲一つない青空、独り占めの景色を見ながら下ります。
2021年03月24日 07:14撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲一つない青空、独り占めの景色を見ながら下ります。
4
西黒尾根に掛かる雲
2021年03月24日 07:40撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根に掛かる雲
5
最後に谷川岳、素晴らしい景色をありがとう。
2021年03月24日 08:21撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に谷川岳、素晴らしい景色をありがとう。
10
営業前のロープウェイ、こんな景色も今回だけかな。
2021年03月24日 08:23撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業前のロープウェイ、こんな景色も今回だけかな。
8
9時開始のロープウェイで帰りました。
2021年03月24日 09:00撮影 by ILCE-7RM3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時開始のロープウェイで帰りました。
3

感想/記録
by yasube

2年前初めて泊まった残雪の谷川岳、あの時は夕日がイマイチだった。去年は体調不良で断念。今年こそ。
しかし、コロナでロープウェイは平日運休。解除をじっと待ち、やっとその日が来ました。
駐車場に着くと見覚えのある車が。思わずhanyahanyaさんにメール。やっぱり来てた〜。
天神平でhanyahanyaさんとご挨拶。彼女は日帰りなので先に行ってもらいます。
平日ですが登山者は思ったよりいました。心配したトレースも問題なし。前日の降雪も少し、雪面はカチカチで歩き易くなっていました。
山頂にはまだ雲が残っていましたが、そのうち取れるでしょう。ザックが重いのでのんびり登ります。
肩の小屋で荷物を置き、さてと思った所にhanyahanyaさん登場。外で一緒にお昼にしました。
休憩後は奥の院までお散歩。一面エビシッポ、そして白銀の絶景。たまりません。
肩の小屋に戻ると、泊まるのは私一人だけ。あら嬉しい。散らかし放題だ〜。
日が傾き、夕焼けショーが始まる。
月が沈み、星が煌めき、朝陽が登る。
空の色が時間と共に変わって行く。この瞬間に感謝。
2日目は風の無く穏やか。独り占めの天神尾根を満喫しながら下りました。

コロナ自粛で出来ないと思った肩の小屋泊。雪解けも早く無理かと思いましたが、チャンスに恵まれ絶景に出会えました。
素晴らしき谷川岳、また来ます。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1367人

コメント

やっぱり行かれましたね!
yasubeさん
こんにちは
やっぱり行かれましたね!
ロープウエイが平日動き出すので私も当初行こうと思っていましたが
yamayuriさんに角田山を誘われたので行けませんでした。
この時期は最高ですね谷川岳は。
私も機会を見つけて谷川岳を楽しみたいです。
2021/3/25 15:15
Re: やっぱり行かれましたね!
iiyuさん、こんにちわ
24日(水)快晴予報だから来てると思いましたが、高速道路で谷川岳を眺めていたのですね。iiyuさんの視線を感じたのは、そのせいだったのかな。
2月の第2土日、チャンスがあったのですが逃してしまい、それからじーっと機会を待っていました。
まさかの霧氷三昧、そして肩の小屋は独り占め、なんて最高なのでしょう。心の中でバンザイしてました。
雪面はかなり歩き易くなっています。
まだまだ雪たっぷり、是非機会見つけて行ってみてください。谷川岳は最高です。
2021/3/25 15:37
初めまして♪
yasube様、初めましてマムポンと申します。
いつもレコ楽しく拝見させていただいています。

肩の小屋泊ならではの最高の景色「天の川」本当に素晴らしいです✨

時間はAM3時くらいなのですね!
素晴らしい、最高でしたね✨✨✨

お疲れ様でした😊😊😊
2021/3/25 17:17
Re: 初めまして♪
mammuponさん
コメントありがとうございます。コマムさんとの可愛いレコ、楽しく拝見しています。
雪山からの夕焼け、星空、日の出に憧れますが、思いザックは担げない。極寒の中のテントも無理がある。3月春めいた時期なら肩の小屋泊で私も行けそう

新月でないので月が沈むのを待ちました。天の川は3時ごろ撮りました。
星の写真は苦手なので苦戦しましたが、独り占めなんだ〜と思うと、嬉しくて走り回っていました。
今シーズン、この美しい谷川岳で締めることが出来ました。
2021/3/25 17:44
小屋泊ならでは
yasubeさんこんにちは!
小屋泊して写真を撮るとおっしゃっていたので
レコを楽しみにしていました。
さすがに素晴らしい写真が撮れましたね。

夕焼けやモルゲンロートも素晴らしいですが
天の川の美しさには感動しました。
昼は暖かかったですが さすがに夜は冷えたことでしょう。
寒い中頑張った甲斐がありましたね。

yasubeさんには 2年目の湯の丸山でお会いしていました。
レコを見返して ラッセルでお世話になったことを思い出しました。
その節はお世話になりました。
こういうヤマレコつながりは嬉しいですね。
2021/3/25 18:59
Re: 小屋泊ならでは
Jon.mさん、こんばんは
2年前、ラッセルに苦しんだ湯ノ丸山で会っていましたか。雪山歩くタロー君🐶見て思いだしました。
お泊まり登山は夕焼け、星空、朝陽が楽しめるのが良いです。
冷えると思い寒さ対策万全で行ったので、寒くなく過ごせました。
夜中、星撮りしてても寒くない。ずっと星を眺めてました。ほんとは写真失敗連続で、なかなか撮れなかっただけですが(^^ゞ
皆さんに綺麗だ〜と言って頂けるのが嬉しいです。
2021/3/25 20:26
お星さま〜☆
yasubeさん こんばんわ

谷川岳いいですね〜って、ソロで冬季の肩の小屋泊とは凄いですね
おひとりで怖くはなかったですか〜(^^;
テント以外フル装備ですよね?
今時期どんなシュラフを持って行かれたのでしょう〜

星空、綺麗ですね〜
いいカメラ使いこなされて〜night
夕景から星に朝にバッチリ、お疲れさまでした〜
2021/3/25 19:59
Re: お星さま〜☆
makibitoさん、こんばんは
あの景色に会いたくて行ってしまいました。
肩の小屋で一人占め。熊に襲われる心配ないし、誰かに気を使うこともないので快適でした。寂しいより、この景色一人占めが嬉しくてたまりませんでした。
以前、山岳会に入っていたので、装備だけは持っています。冬用の寝袋、もしも用に使い捨てカイロ。
天の川撮れた時はヤッターです。(*^^*)
変わり行く空の景色は最高でした。
2021/3/25 20:34
やっと行けましたわね(^^)
こんにちは。
晴れた日にどこに行ったのかなと思ったら谷川岳肩の小屋泊だったのですね!
寒いし人居ないし、、、と思うが夕焼け朝焼け、そして天の川撮るには寂しさなんてノープロブレムですね!
自分には出来ないから尊敬いたしますわ
お疲れ様でした!
2021/3/25 20:47
Re: やっと行けましたわね(^^)
yuriさん、こんばんは
今シーズン絶対行くぞ!と願った肩の小屋泊、行ってきました。(*^^*)
下界が春の陽気なら寒さも和らぐ。行くなら今。
一人占めは快適この上なし。着替えも夜の撮影も気を使わなくて済む。
まさかの一人占め、しかも霧氷三昧。じっと待った甲斐ありました。😊
2021/3/25 21:17
冬季の避難小屋
yasube さん 今晩は。
今年も行って来ましたね肩の小屋泊まり写真撮影会。
今の肩の小屋、意外と冬期は寒いですよね、休息で何回か利用しています、それより昔の肩の小屋は冬期は泊まれる状況はなったですね、小屋内まで雪が入って部屋一面雪景色てこともありましたよ、雪かきした思い出があります(泊まりでなく休息でしたが)ボーダーが小屋の窓から滑り降りて行ってましたよ、戸締りしてから下山しましたが、雪かきで体が熱くなりました昔の思い出。
泊ならではの写真いっぱい、写真家yasube ですね。お疲れ様でした。
2021/3/25 21:20
Re: 冬季の避難小屋
yasioさん、こんばんは
朝焼けのマナイタグラの写真に憧れ行ってきました。これだよ、これ! そんな景色が待っていました。
登山者のマナーが良いのでしょうか、小屋の扉開け放しも無く、小屋内も綺麗でした。
写真クラブの方の話を聞くと、厳冬の武尊山にテント張り写真撮ったとか。私には真似出来ませんが、春先の谷川岳なら行けるかも🎵
素晴らしい景色が待っていました。
2021/3/25 21:30
すごい!
こんにちは。
ケルンの所でお会いした者です。
夕焼けも星空も朝焼けもすごい綺麗ですね。
この時期に小屋泊しないと見れない景色ですよね。
この景色を独り占めできるのは本当に羨ましいです。
2021/3/26 0:41
Re: すごい!
eiei58さん、おはようございます
ケルンでは有難うございました。
2年前行った時は満月だったので、次は天の川見たい🌟 3時過ぎ、やや空が明るくなってきましたが、天の川を見ることができました。
夜中撮影しにゴソゴソしても独り占めなら誰にも迷惑掛けない。それが贅沢に感じました。
2021/3/26 7:39
肩の小屋泊は豪華
yasubeさん こんにちは。
また肩の小屋泊を楽しみましたか、今回は存分に夕焼けも天の川も朝焼けも独り占めで豪華でしたね。
小屋の中は寒くて眠れない事はなかったですか?
大成功で良かったですね、ロープウェーが動き始めたので天気をみて日帰りで行ってみるつもりです。
2021/3/29 17:22
Re: 肩の小屋泊は豪華
夢さん、こんばんわ
2年前初めて行った残雪の肩の小屋泊、あの感動をもう一度。去年は体調不良で断念したので、今年こそ
じーっと待つこと〇週間、やっとチャンスが巡ってきました。
しかも肩の小屋は独り占めと来てる、夕陽に星空に日の出、贅沢な時間でした。
夢さん、北横岳リベンジおめでとう。
谷川岳も雪解けが進みんでいます。今週天気良さそうですね、平日空いてる時、ゆっくり景色を楽しんできてください
2021/3/29 17:35
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ