また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 302595 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山(往復 須川ルート)

日程 2013年05月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R342(東成瀬側)
※宮城県側からは冬季通行止め
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

7:25須川登山口−8:10昭和湖−8:55天狗平−9:25山頂
9:50山頂出発−10:20昭和湖−10:50須川登山口着
コース状況/
危険箇所等
おいらん風呂の奥側の建物が倒壊しており、釘が散乱しているので要注意。
コース脇にオレンジのボールがあるので、釘を見つけたらそこへ。
建物が倒壊して道が塞がれているようにみえるが、建物基礎の右側に残っています。

苔花台の分岐点も雪が多く、産沼コースへは渡れません。

昭和湖のトイレも水が凍結するため閉鎖中。

下山するときは天狗平下の雪渓に注意。
右側を進むとたぶん死にます。
過去天気図(気象庁) 2013年05月の天気図 [pdf]

写真

雲海が期待できる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が期待できる。
立派なビジターセンターなるものがあるが、開くのが遅い。せめてトイレぐらい利用できるようにして欲しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なビジターセンターなるものがあるが、開くのが遅い。せめてトイレぐらい利用できるようにして欲しい。
穴注意。去年は無かった記憶が。真上にくると熱風が吹き出ています。やけどはしません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴注意。去年は無かった記憶が。真上にくると熱風が吹き出ています。やけどはしません。
苔花台の分岐点。産沼コースへ渡るには困難だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔花台の分岐点。産沼コースへ渡るには困難だと思います。
まだ氷の張る気温のようで。そりゃトイレも閉鎖されるわなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ氷の張る気温のようで。そりゃトイレも閉鎖されるわなぁ。
トイレは閉鎖中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは閉鎖中。
天狗平へ登る途中。慎重にいかないとズボッとはまります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平へ登る途中。慎重にいかないとズボッとはまります。
あたり一面雲海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたり一面雲海。
1
倒壊した小屋の修復作業に向かう途中のよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒壊した小屋の修復作業に向かう途中のよう。
周辺道路(R342)は新緑が凄まじく綺麗!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺道路(R342)は新緑が凄まじく綺麗!

感想/記録

今シーズン初の山登りで、何の期待もなく足慣らしで登ったが、
天気に恵まれ、最高の雲海を見ることができた。

名残ヶ原湿地手前まで雪の重みで枝がコースを塞いでいたり、
雪渓でルートが非常にわかりづらい。行程の半分ぐらいは雪の上を歩く。
先人の足跡と、赤いリボンやポールを目印に。

雪解けが進んでいるので、雪渓の始まりと終わりは落とし穴に注意。
雪渓以外は雪解け水で水浸しなので防水対策も。

湿原の木道も一部、新しいものに交換されていた。

名残ヶ原から少し登ると昭和湖手前まで再び雪渓。
胸突坂を登ると天狗平手前まで再び雪渓。
どこも軽アイゼンも必要なく登れるが、ここの雪渓が
一番距離が長いので使うならここかも。
来年はここをソリで滑り降りてこよう。

大嫌いなヘビ(マムシ)に遭うこともなく大満足。

山頂はSBの電波も入るようになった。
方角的に岩手、宮城方面からの電波っぽい。
須川の登山口は圏外。

栗駒山荘は風呂改装中で露天風呂が半分の広さ。

サングラス、日焼け対策も必須。


【備忘録】
キャプリーン1TシャツにR2JKT、タイツにGI轡僖鵐弔能佝。
すぐに暑くなってR2を脱ぎ邪魔になる。
ポールはあったほうがよかった。
下り用のソリみたいなのが欲しい。
ケツだけで滑るタイプの薄いやつ。
水は1リットルもいらない。ゼリー1つと500mlで十分。
訪問者数:2929人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ