また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3029196 全員に公開 山滑走 槍・穂高・乗鞍

抜戸岳:春の装い

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
1時間20分
合計
9時間9分
S登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)05:2805:52お助け風穴06:10中崎橋06:22笠新道登山口06:35わさび平小屋06:4910:29杓子平10:4411:53笠新道分岐11:5711:58分岐指導標(仮称)12:1212:19抜戸岳12:4112:45笠新道分岐13:11杓子平13:1513:59笠新道登山口14:0314:10中崎橋14:17お助け風穴14:28登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)14:3114:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道の雪はゲートから5分ぐらいで出てくる。
2ヵ所ほど切れているが大したことはない。
林道デブリは大きいのが2ヵ所ほど。
その他周辺情報帰路の平湯民族資料館
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(オスプレイキャンバー32) スキー板(ディナフィットバルトロ 158cm) ビンディング(G3タルガアッセント) クトー(G3アッセントクランポン) テレマークブーツ(スカルパT2ECO) セルフアレストピック(BDウィペット×2) ヘルメット(ベアールアトランティス) ビーコン(マムートエレメントバリーボックス) プローブ(オルトボックス320cm) スコップ(BDディプロイ) スノーソー(G3ボーンソー) ヘッドランプ(ペツルアクティック) クランポン(BDセラッククリップ) サングラス(オークリーハーフジャケット2.0) ゴーグル(スワンズRUSH-XED) 日焼け止め リップクリーム ヘルメットビーニー(BD) ヘルメットビーニー(テルヌア) ヘッドバンド(マムート) テムレス インナーグローブ 予備グローブ(マウンテンハードウェア) スキーシール(グライドライトモヘアミックスカスタムSTS) シールワックス スキーワックス カメラ(フジファインピクスXP120) GPS(ガーミンeTrex20J) スマホ 予備電池(単3 単4 モバイル用) ドライバー(+ -) コンパス ナイフ(ビクトリノックススイスチャンプ) 飲料 行動食 防寒着(ユニクロウルトラライトダウンジャケット) ファーストエイドキット ココヘリ

写真

今日はまだ雪崩が怖いのでここからは入りません
最終堰堤までの雪は少なそうですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はまだ雪崩が怖いのでここからは入りません
最終堰堤までの雪は少なそうですが
しばらく歩くと林道の雪はまあまあ豊富です
中崎橋で積雪1mぐらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと林道の雪はまあまあ豊富です
中崎橋で積雪1mぐらい
岩小舎沢からのデブリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩小舎沢からのデブリ
1階はほぼ埋まってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1階はほぼ埋まってます
わさび平小屋手前の沢から取り付きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋手前の沢から取り付きます
するとすぐに西穂が見えてくる
近いね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するとすぐに西穂が見えてくる
近いね
1
槍もすぐに見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍もすぐに見えてきました
雪は固い氷の層の上に新雪が乗っており非常にスリッピーで、沢から尾根に乗ってみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は固い氷の層の上に新雪が乗っており非常にスリッピーで、沢から尾根に乗ってみる
日が差してくると3月だけど暑い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してくると3月だけど暑い
中崎尾根の向こうに槍穂の稜線が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中崎尾根の向こうに槍穂の稜線が
焼岳も見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳も見えてきた
槍をバックに登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍をバックに登る
飛騨沢は真っ白だが、乗越から上は黒い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨沢は真っ白だが、乗越から上は黒い
槍をズームで
飛騨沢に人はいなさそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍をズームで
飛騨沢に人はいなさそう
3
左焼岳、右乗鞍
御嶽も少し見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左焼岳、右乗鞍
御嶽も少し見える
シールに団子ができるし、クトーも滑るので途中から担いだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールに団子ができるし、クトーも滑るので途中から担いだ
1
杓子平に出ると笠が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平に出ると笠が見えた
杓子平の大斜面
正面に目指す抜戸岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平の大斜面
正面に目指す抜戸岳
当初はあそこの笠まで行けたらと思っていたが、時間的に無理だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初はあそこの笠まで行けたらと思っていたが、時間的に無理だった
杓子平に出てからは再びシールで歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平に出てからは再びシールで歩く
1
右に落とすとザイテンタール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に落とすとザイテンタール
トレース皆無だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース皆無だった
雪庇がでかい
まだこれから落ちるでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇がでかい
まだこれから落ちるでしょう
上の方は真っ白すべすべ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は真っ白すべすべ
雪庇がどこも発達してる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇がどこも発達してる
穴毛谷に入るはやはりまだ早いか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴毛谷に入るはやはりまだ早いか
笠新道辺りの稜線乗り上げも担いで雪庇を崩して上がった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道辺りの稜線乗り上げも担いで雪庇を崩して上がった
ここから笠はかなりのアップダウン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから笠はかなりのアップダウン
抜戸岳辺りも雪庇がでかい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳辺りも雪庇がでかい
シールを剥がして滑り出す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールを剥がして滑り出す
2
金木戸から続く打込谷
昨年沢登りしたかったが、断念したとこ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金木戸から続く打込谷
昨年沢登りしたかったが、断念したとこ
飛騨沢をズームで
人はいないなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨沢をズームで
人はいないなぁ
稜線からドロップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からドロップ
2
ありゃりゃグローブが💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありゃりゃグローブが💦
1
どんどん落ちていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん落ちていく
奥穂に向かって滑る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂に向かって滑る
ヒャッホ〜な斜面を連続で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒャッホ〜な斜面を連続で
右へ行くとザイテンタール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ行くとザイテンタール
スキー場のようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のようだ
1
雪は若干ストップだが、まずまず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は若干ストップだが、まずまず
シュプールも着く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールも着く
笠ヶ岳も見納め
次は穴毛谷からだな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳も見納め
次は穴毛谷からだな
トレースを辿ってドロップする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを辿ってドロップする
杓子平から落とすのも雪庇が多々ある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平から落とすのも雪庇が多々ある
ここから行こうか思案中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから行こうか思案中
地形図見るとこの沢はやばそうだったので元に戻る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図見るとこの沢はやばそうだったので元に戻る
焼岳は今日は賑わってることでしょう
黒谷がよく見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳は今日は賑わってることでしょう
黒谷がよく見える
1
乗鞍は先週行ったな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍は先週行ったな
西穂沢いい感じに見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂沢いい感じに見える
抜戸岳山頂から下りてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳山頂から下りてきた
トレース&シュプール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース&シュプール
ザラメになってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラメになってきた
左俣が眼下に
まだかなり標高はある
ここで2,500mぐらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣が眼下に
まだかなり標高はある
ここで2,500mぐらい
1
スキーカットで表層雪崩頻発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーカットで表層雪崩頻発
谷を落としましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を落としましょう
林道からの取り付きはこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からの取り付きはこんな感じ
1

感想/記録
by ktn92

今シーズンは当初雪も多かったが、3月に入って寒気もなくなり気温も高く、どんどん雪がなくなっていく。例年の1か月早い融雪の感じ。
なので、そろそろ穴毛谷なんかはどうかな〜と思っていたところME-JINさんから何処へ?とお誘い。
ならば、雪崩のリスクが少ないルートで行きましょうとなった。
しかし、スタート時間はいつものように早くないので、笠までは厳しいかなと抜戸岳を目指すことになった。
林道からの取り付きはちょっと雪は少ないものの問題なし。
ちょっと上がれば雪は豊富。
先日の雨で氷った斜面に10cmほどの新雪。滑りやすいのと日射でシールに団子ができるようになった。
特にクトー付けてると大きな下駄状態。
たまらず担いでアイゼンを軋ませる。
どんどん気温も上がり、汗だくで杓子平に乗り上げた。
すると笠ヶ岳がドーンと。
すんばらしい!!
ここからは再びシール歩きで、一面の真っ白斜面に1筋のトレースを付けて主稜線まで。最後だけはツボ足で雪庇を崩して乗り上げた。
最後はなだらかな稜線歩きで山頂まで。しかし、雪庇がデカい。
気を付けてシールを剥がして滑走へ。
最初は重い雪でしたが、しばらくでザラメになっていく。
杓子平から下のオープン斜面はスキーカットですぐに雪崩れる。
二人で気を付けながら左俣林道まで。
穴毛谷のデブリを滑るよりもこちらの方が滑るには最適。
いいルート選択ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:433人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ