また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3035270 全員に公開 ハイキング 房総・三浦

経塚山から平塚山【房州低迷山2座】

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月30日(火) [日帰り]
メンバー
天候春霞の晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御子神地区の国道410号線沿いの大きな駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
19分
合計
5時間6分
Sスタート地点10:1510:21御殿山ハイキングコース塩井戸ルート登山口10:2211:18経塚山11:3411:54石堂林13:56平塚山13:5815:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【犬切集落〜経塚山〜石堂原集落】
良く整備された登山道。赤テープ完備。倒木もない。
【石原堂集落〜平塚集落〜平塚山】
平塚山直下まで退屈な舗装道。平塚山直下は薄い踏み跡を辿る。赤テープを追っていく。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

国道410号線沿いの広い駐車スペースから出発(御子神付近)。
2021年03月30日 10:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道410号線沿いの広い駐車スペースから出発(御子神付近)。
3
国道410号線をポクポク歩きます。
経塚山がきれいに見えます。
2021年03月30日 10:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道410号線をポクポク歩きます。
経塚山がきれいに見えます。
4
このトンネル、歩道がないから怖かった。
2021年03月30日 10:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトンネル、歩道がないから怖かった。
2
国道沿いの桜
2021年03月30日 10:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道沿いの桜
5
国道から右手に折れます(犬切バス停付近)。
2021年03月30日 10:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道から右手に折れます(犬切バス停付近)。
2
色とりどり
2021年03月30日 10:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色とりどり
7
菜の花と房総らしいお山。
2021年03月30日 10:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜の花と房総らしいお山。
5
山道はよく整備されています。
2021年03月30日 10:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道はよく整備されています。
2
マテバシーの林は房総ならでは。
2021年03月30日 11:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マテバシーの林は房総ならでは。
7
経塚山頂上
2021年03月30日 11:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山頂上
4
どっかのゴルフ場?
2021年03月30日 11:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっかのゴルフ場?
3
特徴ある御殿山
2021年03月30日 11:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴ある御殿山
6
外房の海方面
2021年03月30日 11:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外房の海方面
2
海岸沿いの高い建物、
鴨川グランドタワー(105メートル)?
2021年03月30日 11:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海岸沿いの高い建物、
鴨川グランドタワー(105メートル)?
7
石堂林方面に進みます。
経塚山より犬切方面に戻り、分岐点で左に入ります。
2021年03月30日 11:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石堂林方面に進みます。
経塚山より犬切方面に戻り、分岐点で左に入ります。
1
また、マテバシーの林の中を通ります(石堂林付近)
2021年03月30日 11:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、マテバシーの林の中を通ります(石堂林付近)
2
石堂原集落に下りてきました。
2021年03月30日 12:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石堂原集落に下りてきました。
3
平塚山に向かいます。
退屈な舗装道歩き。地味に起伏があります。
2021年03月30日 12:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平塚山に向かいます。
退屈な舗装道歩き。地味に起伏があります。
1
平塚山が近づいて来ました
2021年03月30日 13:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平塚山が近づいて来ました
4
この時期に紅葉?
2021年03月30日 13:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期に紅葉?
9
モミジの紅葉?
2021年03月30日 13:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジの紅葉?
8
平塚山へは、荒れた舗装道を黙々と登ります。
2021年03月30日 13:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平塚山へは、荒れた舗装道を黙々と登ります。
1
舗装道が途切れ、足に優しい未舗装の林道になります。
(車はこの先行っちゃだめのロープが設置しております)
2021年03月30日 13:43撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道が途切れ、足に優しい未舗装の林道になります。
(車はこの先行っちゃだめのロープが設置しております)
2
ここを左に入ります(赤テープあり)
2021年03月30日 13:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左に入ります(赤テープあり)
2
藪道をわずかで平塚山
2021年03月30日 13:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪道をわずかで平塚山
4
山頂はこんな感じ。
2021年03月30日 13:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ。
4
山頂へはこのような薄い踏み跡が続いています。
2021年03月30日 13:58撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へはこのような薄い踏み跡が続いています。
3
林道途中で見つけたお花(名前忘れた)
2021年03月30日 14:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中で見つけたお花(名前忘れた)
6
房総の山里を俯瞰し、また舗装道をてくてく歩く。
2021年03月30日 14:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房総の山里を俯瞰し、また舗装道をてくてく歩く。
5
終わりに近づき、午前中登った経塚山を望む。
2021年03月30日 15:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりに近づき、午前中登った経塚山を望む。
8
千葉県立の酪農のさとに寄って、桜を撮影しました。
2021年03月30日 15:43撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千葉県立の酪農のさとに寄って、桜を撮影しました。
9

感想/記録

ここ1ヶ月は気が乗らず、房州低迷山稼ぎも手つかずであった。
房総の山の適期は、少し過ぎた感でもあるが、やる気がでてきたし未踏の低迷山を登ってこよう。
経塚山と平塚山の2座。
暖かい日が続いたので、もしかしてヒルが活動し始めていると思い、念のため食塩を用意していく。

初夏のような暑さ。
喉も乾くし、汗も出る。
しかし、マテバシーの林の中は涼しくてホッとした。

経塚山は、展望が良かった。
一方、山頂にあるベンチや木の切り株で作った椅子は、すべて日向下にあり、日陰を探し地べたに座って軽食を取った。

今回の行程は、70%程度は舗装道歩き。
じりじりと焼かれ、暑かった。

林道からわずかに藪道を歩き、藪の中の平塚山。
小さな標識を見つけ満足して下山。

またもや退屈な舗装道を我慢して、車を置いた駐車場に戻った。

今日の歩程は16kmほど。
ここ1ヶ月間、ほとんど歩いていなかったので、かなり疲労した。


これで、房州低迷山完登まであと5座(通行止めであった那古山も入れ)。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:196人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ