また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3036668 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

西穂高岳 初登頂は雷鳥がお出迎え!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年03月31日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
○黄砂の影響は多少あったが、展望にはそこまで問題ないと感じた
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
1時間37分
合計
5時間18分
S西穂高口09:2509:40旧ボッカ道分岐09:4010:03西穂山荘10:2010:30西穂丸山10:3011:06西穂独標11:1611:30ピラミッドピーク11:3511:42チャンピオンピーク4峰11:5012:06西穂高岳12:2512:43チャンピオンピーク4峰12:4412:52ピラミッドピーク12:5313:09西穂独標13:1013:31西穂丸山13:3113:36西穂山荘14:1214:26旧ボッカ道分岐14:2714:43西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
#西穂高口〜西穂山荘
午後には雪は緩んでいるが、朝イチは硬い。アイゼンやチェーンスパイクがあったほうが安心。
#西穂山荘〜西穂独標
独標直下まではそこまで危険はなし。独標は岩8雪2くらいのミックスだった。
#西穂独標〜西穂高岳
高度感あり。落ちたらただでは済みません。個人的にはチャンピオンピーク前後とラスト西穂高岳の登りが怖かった。雪崩は見ませんでしたが、暖かかったのでご注意。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

展望ヨシッ!
黄砂は大丈夫そうでよかった
2021年03月31日 07:48撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ヨシッ!
黄砂は大丈夫そうでよかった
1
平日の車はこんなもん
今日の目標、最初は独標&ラーメンでした
2021年03月31日 07:51撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日の車はこんなもん
今日の目標、最初は独標&ラーメンでした
1
初めて乗るのでテンション↑
登山客とご年配の方々のツアーで若干密に
2021年03月31日 09:04撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて乗るのでテンション↑
登山客とご年配の方々のツアーで若干密に
1
密から逃げるようにスタート
2021年03月31日 09:28撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密から逃げるようにスタート
1
えー!白山余裕で見えるじゃないですか
2021年03月31日 09:55撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えー!白山余裕で見えるじゃないですか
3
山荘前最後の登り
2021年03月31日 09:56撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前最後の登り
1
山荘にて望遠レンズタイム
これは白山
2021年03月31日 10:12撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘にて望遠レンズタイム
これは白山
8
引きで乗鞍
ドンと構えておられる
2021年03月31日 10:20撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引きで乗鞍
ドンと構えておられる
4
山荘をあとに。
こんなに焼岳がかわいく見える事なかなかない。
2021年03月31日 10:21撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘をあとに。
こんなに焼岳がかわいく見える事なかなかない。
1
丸山着。笠バックで
2021年03月31日 10:30撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山着。笠バックで
6
誰もいないので遠隔操作自撮り
2021年03月31日 10:32撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいないので遠隔操作自撮り
3
先月行った大正池見えた
2021年03月31日 10:39撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月行った大正池見えた
1
雪と岩のMIX
2021年03月31日 10:39撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と岩のMIX
1
このあたりでヘルメット&ピッケル装備
この辺だけ風が強かった
2021年03月31日 10:56撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりでヘルメット&ピッケル装備
この辺だけ風が強かった
2
独標クリア!
後ろでボケてるのは白山
2021年03月31日 11:10撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標クリア!
後ろでボケてるのは白山
6
体力、時間、天気、やる気、全ての条件が整ってしまったので西穂高岳まで行くことにしました
2021年03月31日 11:13撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体力、時間、天気、やる気、全ての条件が整ってしまったので西穂高岳まで行くことにしました
4
PPを目指す
恐怖心はなし
2021年03月31日 11:22撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PPを目指す
恐怖心はなし
2
カラスがカアカア泣きながら独標の標識にとまっています
2021年03月31日 11:23撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラスがカアカア泣きながら独標の標識にとまっています
1
後続の方々が独標に
2021年03月31日 11:27撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続の方々が独標に
2
すんごい所ですよね〜、独標西穂間は
大キレットはもっとやばいんですよね
2021年03月31日 11:50撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すんごい所ですよね〜、独標西穂間は
大キレットはもっとやばいんですよね
2
おや????
2021年03月31日 11:55撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや????
8
冬毛で丸々した
2021年03月31日 11:56撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬毛で丸々した
13
雷鳥さんではないですかー!
(口になにかついてる)
2021年03月31日 11:56撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さんではないですかー!
(口になにかついてる)
26
寄っても全然逃げなくてかわいかった
2021年03月31日 11:56撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄っても全然逃げなくてかわいかった
11
出てきてくれてありがとう
2021年03月31日 11:56撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきてくれてありがとう
7
登ってきましたね〜
最後はアイゼンの蹴り込みとピッケルを存分に活用
2021年03月31日 12:07撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきましたね〜
最後はアイゼンの蹴り込みとピッケルを存分に活用
7
奥穂前穂明神
祈りたくなる
2021年03月31日 12:12撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂前穂明神
祈りたくなる
6
ここまで来ると乗鞍の奥に御嶽山が見えます
2021年03月31日 12:17撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると乗鞍の奥に御嶽山が見えます
6
槍はちょこんと
2021年03月31日 12:17撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍はちょこんと
6
じゃん!
2021年03月31日 12:18撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃん!
4
この写真の中心部から左にズームしていきます
2021年03月31日 12:20撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真の中心部から左にズームしていきます
3
これ、後立山のどれかですかね
白馬?
2021年03月31日 12:17撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、後立山のどれかですかね
白馬?
3
右→大汝・雄山
左奥→龍王岳、浄土山
2021年03月31日 12:18撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右→大汝・雄山
左奥→龍王岳、浄土山
4
中心奥→水晶岳
左手前→鷲羽岳
2021年03月31日 12:18撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中心奥→水晶岳
左手前→鷲羽岳
3
黒部五郎
またあのカールを見たい
2021年03月31日 12:19撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎
またあのカールを見たい
4
今日は鳥運がすごい
ひばりかな
2021年03月31日 12:41撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は鳥運がすごい
ひばりかな
4
間に合ってしまった西穂山荘名物のラーメン
染み渡りました(完飲
2021年03月31日 13:47撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間に合ってしまった西穂山荘名物のラーメン
染み渡りました(完飲
5
山荘〜乗り場はサクサク歩いてフィニッシュ!
2021年03月31日 14:43撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘〜乗り場はサクサク歩いてフィニッシュ!
1
西穂君のお顔が、、、
2021年03月31日 14:58撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂君のお顔が、、、
1
登山せずにこの展望みられるのは素晴らしいですね
2021年03月31日 15:02撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山せずにこの展望みられるのは素晴らしいですね
3
錫杖岳の威厳
2021年03月31日 15:04撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖岳の威厳
1
帰るころには白山が見えなくなっていた
2021年03月31日 15:04撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰るころには白山が見えなくなっていた
1
地元の後輩たちの絵が良かった
2021年03月31日 15:12撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の後輩たちの絵が良かった
1

感想/記録

平日休みで快晴予報。先日の日曜日には1日ぐーたらしてしまった罪悪感もある。山に行こう。黄砂が若干心配だが、全国の黄砂飛散予報図を見てみると北アルプス付近は問題ないなさそうなので大丈夫でしょう!

山の友人2人とも既に行っちゃってる西穂独標へ行こうと当初は考えていた。西尾根からのレコも見て楽しそうだなぁと見ていたが、流石にまだ西尾根から登頂するスキルはない。またピストンでも西穂高岳まで行く勇気はない(この時点では)。まぁ今回は独標まででいいでしょう、といった感じだったが、一応独標〜西穂高岳までの道の状況も調べておいた。

朝イチのロープウェイに乗車。平日なので人は少ないようだが(初めて乗る)、ご年配の方々のツアーも一緒になり若干密に。ロープウェイを降りたら逃げ出すように即スタート。歩きながらチマチマした準備はしよう。
山荘までの道は夜間に冷えて硬くなった雪の上の歩行が中心。アイゼンやチェーンスパイクでもあったら安心して歩けるでしょう。自分は面倒だったので山荘まではアイゼンなしのツボで足を進めた。山荘手前の勾配のある坂はやや難儀したがなんとかなった。

山荘に到着すると展望がよかった。黄砂でも白山が綺麗に浮かんでいて素晴らしかった。乗鞍岳もどデカくドンと構えている。笠は言わずもがな。100円トイレを済ませたらアイゼン着用してゴー。

しばらく登ると突然丸山の標識が。もっと先かと思ってた。独標手前で谷から吹き上げる風が強かったが、煽られるほどの風ではなかったし、今回この辺りだけ風が強かった。この当たりでヘルメットとピッケルを装備していざ独標へ!独標は雪が少なくほぼ岩を登っていくような感じだった。足元からギリギリ音を鳴らしながら登る。

独標に到着すると周りに何もなくて、遠くには360度素晴らしい山々で開放感が凄かった。黄砂の心配は不要だった。
ここで写真を取ったら先に続く道を見てみる。ここに恐怖心を抱く方が結構いるようで覚悟していたが、自分は「行けそう」という感想を抱いてしまった。
時間は十分ある。体力も十分残っている。天気は万全。やる気も十分。これは行くしかない!!
という事で西穂高岳目指してそれなりに危険と言われている道に足を進めた。

岩と雪のMIX、というのが簡単な感想であろうか。基本的に恐怖心は無かったが、ピラミッドピーク前後のナイフリッジ的なところが怖かった。上高地側の雪が雪崩れないか恐る恐る、でも危険箇所は長居しないほうが良いので素早く抜けた。
4峰〜3峰当たりにさしかかると突然目の前に真っ白なモコモコの雷鳥が!しかも逃げない。それなりに近づいてシャッターを切っても逃げなかった。レアなものを見れた。カラスの鳴き声が聞こえていて若干萎えていたが、一気に回復した。自分は酉年だから鳥運が良いのだろうか。
最後、西穂高岳直下は壁っぽいところをピッケルとアイゼンの蹴り込みでしっかり登り、ピークゲット!ピークには西尾根から来られた方がいらっしゃった。痺れる箇所の連続だったそうで、自分は数年先だなと感じた。

望遠レンズに切り替えて写真を撮る等したら退散。もうやる事はやったし帰ろう。
西穂高岳まで行くことに決めて当初の予定だった帰りに寄る西穂山荘のラーメンは諦めていたが(14時で終了)、独標で時間を見ると何やら行けそう。危険地帯を抜けたらポールに切り替えてガシガシ歩いた。間に合った。
ピークゲット後のラーメンは激ウマだった。スープも飲み干してしまった。もういたれりつくせりの1日だ。
最後ロープウェイ乗り場で、ロープウェイを一本遅らせて建物を散策した。意外と4階で驚いたが、展望スペースはこれまた良かった。地元の中学生の絵がたくさん飾ってあってこれまた良かった。

中々チャレンジングな1日だったが、全てうまく行った大満足の1日となった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:623人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/4/11
投稿数: 4
2021/4/1 19:54
 冬毛の雷鳥
聞いてない!めちゃエモい!
登録日: 2020/6/7
投稿数: 4
2021/4/1 22:27
 Re: 冬毛の雷鳥
エモエモボンバーでしたよほんと!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ