また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 305871 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 東北

Hipソリで大回転!残雪豊富な会津駒

情報量の目安: S
-拍手
日程 2013年06月02日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 murao3(CL)
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝沢登山口手前路肩(駐車料金:無料) ◆10台収容
登山口手前の林道沿いに合計100台程度駐車可能。
登山口に一番近いところは10台程度。
トイレは林道入口の所にある。
水場は登山口にはない。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:55
距離
8.1 km
登り
1,054 m
下り
1,035 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

会津駒登山口(4:35)⇒標高1,310m地点(5:00|休憩|5:05)⇒標高1,715m地点(6:00|休憩|6:10)⇒標高2,000m地点(6:55|休憩|7:00)⇒駒の小屋(7:20|休憩|7:40)⇒会津駒ヶ岳山頂(8:00|休憩|8:05)⇒駒の小屋(8:15|休憩|8:40)⇒標高1,545m地点(9:45|休憩|9:55)⇒標高1,310m地点(10:15|休憩|10:20)⇒会津駒登山口(10:30)
コース状況/
危険箇所等
桧枝岐村にはコンビニがないので弁当など食料の調達不可。
酒屋さんはあります。おつまみなどは買えますが。。。
やきとりの缶詰を買って食べた後に賞味期限を見てみたら3カ月過ぎていました。(T_T)

西那須野塩原インター付近のコンビニで調達しておく必要があります。

登山口駐車場は傾いるので、車中泊で傾きが気になる場合は総合運動施設内の駐車場を利用して、起きてから登山口手前に移動した方が良いかもしれません。
※子供たちと3人で車中泊していて一番低いところで寝ていたので、子供たちの寝ぞうの悪さと重力で押しつぶされそうでした。

6月初旬現在、スキーができるくらい豊富に雪がありました。
傾斜はそんなにきついところはなく、今の時期の雪質であればアイゼンは不要と思いますが、自信のない方は軽アイゼンを持参した方が良いかもしれません。

この時期は一般的に、積雪上の樹林帯はルートを迷いがちですが、このルートは次のポイントが目視できるくらい随所の枝にピンクテープがあるので、下ばかり見ていなければ道迷いすることはなさそうです。

特に危険個所はないですが、上部雪原が大変広くガスが出れば迷うかもしれません。

天気が良ければ、残雪期の子連れ登山デビューにはもってこいの山ではないでしょうか。

月山をコンパクトにしたような感じで山スキーにももってこいです。
源六郎沢から大瀑まで格好のバックカントリーコースだそうです。
(大瀑から先は進めないため、約1時間尾根への登り返しは必要だそうです。)

♪ まだまだ、スキーができそうです。
過去天気図(気象庁) 2013年06月の天気図 [pdf]

写真

滝沢の路肩駐車スペースで車中泊。
前夜20時就寝。3時起床。爆睡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝沢の路肩駐車スペースで車中泊。
前夜20時就寝。3時起床。爆睡。
3
登山ポスト。
用紙とペンが備わっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト。
用紙とペンが備わっています。
階段からスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段からスタート。
最初は急坂です。
どんどんコードを稼ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は急坂です。
どんどんコードを稼ぎます。
登山口から1時間も歩けば雪が現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から1時間も歩けば雪が現れました。
この先、ずっと雪でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、ずっと雪でした。
時々急な登りになり、足が上がらなくなってしまいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々急な登りになり、足が上がらなくなってしまいます。
1
だんだんバテテきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんバテテきました。
1
上部に来れば広い雪原と会津駒ヶ岳の山頂が姿を現しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に来れば広い雪原と会津駒ヶ岳の山頂が姿を現しました。
1
ポールが随所に設けてあるので、迷うことはなさそうですが、ガスがでてくると広いので迷うかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポールが随所に設けてあるので、迷うことはなさそうですが、ガスがでてくると広いので迷うかもしれません。
雪上を直登すれば、画面真ん中付近が頂上。
このバーンはスキーをするのにもってこいです。
シュプールもありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪上を直登すれば、画面真ん中付近が頂上。
このバーンはスキーをするのにもってこいです。
シュプールもありました。
1
どこでも滑れそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこでも滑れそうです。
1
広い雪原で、雪の汚れていないパウダースノーの厳冬期、快晴の日には静寂な風景に違いありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い雪原で、雪の汚れていないパウダースノーの厳冬期、快晴の日には静寂な風景に違いありません。
1
燧ヶ岳がすぐそこに見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳がすぐそこに見えました
1
トイレも利用することができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレも利用することができました。
1
駒の小屋。
きれいでアットホームな山小屋です。
ここを起点にスキーに来られる方も多いようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋。
きれいでアットホームな山小屋です。
ここを起点にスキーに来られる方も多いようです。
1
このバーンをヒップそりのゲレンデと化すべく、小屋の前のベンチにザックをデポして頂上アタック。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このバーンをヒップそりのゲレンデと化すべく、小屋の前のベンチにザックをデポして頂上アタック。
3
あースノーボードしたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あースノーボードしたい。
4
頂上に到着。
ベンチもあり、山頂でコーヒー飲んでマッタリしたかったのですが、早くヒップそりで滑りたいようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。
ベンチもあり、山頂でコーヒー飲んでマッタリしたかったのですが、早くヒップそりで滑りたいようです。
5
駒の小屋前のテラスにて。
子供たちはヒップそりに夢中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋前のテラスにて。
子供たちはヒップそりに夢中。
1
「ゴミは持ちかえろ」
「う」が消えていて子供たちバカウケ。子供の笑いのツボがよく理解できません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ゴミは持ちかえろ」
「う」が消えていて子供たちバカウケ。子供の笑いのツボがよく理解できません。
2
小屋前にてパシャリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前にてパシャリ。
6
かっこいいスキーヤーさんたちと駒の小屋のお茶目な女将さん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいいスキーヤーさんたちと駒の小屋のお茶目な女将さん。
8
かっこいいスキーヤーさんたちに抜かれてしまいました。ヒップソリの底力で追いつこうとしますが、ハンドル操作に言うことがききません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいいスキーヤーさんたちに抜かれてしまいました。ヒップソリの底力で追いつこうとしますが、ハンドル操作に言うことがききません。
2
やっぱり下りは早い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり下りは早い。
最後まで気が抜けない。
登山口の階段を恐る恐る慎重に降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで気が抜けない。
登山口の階段を恐る恐る慎重に降ります。
スカスカだった駐車スペースがいっぱいになっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカスカだった駐車スペースがいっぱいになっていました。
兄貴少し遅れてゴール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄貴少し遅れてゴール。
1
やっぱ登山の後の温泉は最高ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ登山の後の温泉は最高ですね。
2

感想/記録
by 100mt

父:57座目、兄:37座目、弟:53座目の日本百名山。

何てスケジュールでしょ。
とにかく傾斜のきつくない雪の多い山でヒップソリの腕に自信をつけたかった。ただそれだけでした。
昨日「巻機山」に登って魚沼市から県をまたいで福島県へ。
(昨日の巻機山⇒http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-305780.html)

しかも国道352号線を走っていると枝折峠が冬季通行止めという金看板が。
国道252号線を迂回しましたが、ひょっとして奥只見シルバーラインという手があったのかもしれませんが、その点についてカーナビは沈黙していました。
でも楽しいドライブでした。

途中、コンビニがほとんどなくデイリーヤマザキが数軒あったものの、セブンイレブンのおでんが食べたいと思いながら、気がつけば桧枝岐村に来てしまいました。桧枝岐にはコンビニはないとのことで、弁当の調達ができず手持ちは山用の予備食のカレーライスと非常食のお菓子類。山用には手をつけるわけにはいかず、結局、桧枝岐村役場近くの酒屋でカップラーメンと酒とあてを調達。
食べるよりも眠ることに重点を置き、滝沢登山口手前の駐車スペースで車中泊。

翌朝、3時に起床して4時半に出発。

8時には山頂に到着しました。子供たちは「まだお母さん家で寝てる時間だね」と自分たちの充実した早朝行動に大変満足そう。
最初は急な登りでものんびりと静かな山歩きが楽しめました。

駒の小屋のお茶目な女将さんに見送られ、かっこいいスキーヤーさんたちと、ヒップソリヤーの我々とでジャイアント・スラロームごっこをしましたが惜しくも負けてしまいました。

http://www.100mt.net/mt/23.html (←自サイトです)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:32638人

コメント

おっさんスキーヤーその1で〜す(笑)
100mtさん、昨日はどうも〜
レコアップ早いですね。

写真アップありがとうございます
おまけに「カッコいいスキーヤー」にまでして頂きまして
ヒップソリは堪能できましたでしょうか?

しかし、お子様達の山歴が凄過ぎます。
しかも前日に巻機にも登られてたんですね

我々おっさんスキーヤーよりよっぽど早く下山されてるじゃないですか。
スキーヤーの完敗でござりまする

今後とも末長くお子様達との山行が続けられたらいいですね
またどこかでお会いできる日を楽しみにしております
2013/6/3 18:01
RE:おっさんスキーヤーその1で〜す(笑)
FRESCHEZZAさん
こんにちは。そして先日はお疲れさまでした。

ヒップそりの腕は多少上がったと思います。
スキー場でいえば、中級斜面ならいけそうな気がします。
次はコブが滑れるように頑張ります。

FRESCHEZZAさんのプロフィール見せていただきました。
山、スキー、神奈川、関西出身、阪神、 。私とまったく同じです。素晴らしいですね。山の合間に横浜スタジアムなんかにも行ったりしています。

今後ともよろしくお願いいたします。
2013/6/4 8:10
それは良かったです。
100mtさん、再びお邪魔します

スキー、阪神、 と趣向が一致しててなによりです

あ、私も山歴だけは無駄に36年ですので、だらだらと100名山も目指してますよ〜
確か、あと13ぐらいだったかと。。。
最近ほとんど増えてないので、忘れがちです

来シーズン以降、山スキー(スノボ)でお会いできるかもですね
2013/6/4 10:44
これからも素敵なお父さん続けて下さい♪
100mtさん はじめまして

おっさんその2です。先日はお疲れさまでした。

やっぱりヒップソリの勝利でしたね

お子さんの山道具揃えの大変だと思いますが

これからも素敵なお父さん続けてください

また何処かでお逢いしましょう
2013/6/4 12:53
先日はありがとうございました。
おっさんその1さん、おっさんその2さん
こんにちは。

しばらく出張に行ってまして、ごあいさつが遅くなり失礼しました。

スキーVSヒップソリは楽しかったです。
やっぱりソリでは追いつきませんね。
子供たちが滑っているのを見て、すれ違う人に歩いた方が早いんじゃないと言われましたりもしましたが...

後片づけの速さに関しては、ヒップそりの圧勝でしたが...

またどこかの山でお会いできる日を楽しみにしています。
2013/6/11 11:03
ヒップソリ 大人でも楽しいです♪
会津駒、6月はこんなカンジなんですね〜sign01
昨冬スノーシューデビューしたんですが、その時私もヒップソリ買ってハマりましたよhappy02
子供の頃大きめのソリで遊んだのを思い出しました。
駒の小屋付近は雪原って感じで安全に遊べそうですね。
私もそこでソリで遊びたいnotes
ただ雪の急斜面を登るのはちょっとなぁcoldsweats01
2013/8/31 18:49
最高のゲレンデです。
spicavegaさん、こんにちは。

会津駒はスキーするにはもってこいですね。

ヒップソリをするにしても、小屋前はいいゲレンデですから。

おじさんたちが、ここで呑んだくれてスキーを楽しむ気持ちがよくわかります。
2013/9/2 13:31
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht
この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ