また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3063782 全員に公開 トレイルラン 赤目・倶留尊高原

曽爾村グランドトラバース

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
一日中ひんやりしていました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車はいつもの村役場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間36分
休憩
22分
合計
7時間58分
Sスタート地点07:0007:41大峠07:4107:56古光山(南峰)07:5608:05古光山08:0608:12フカタワ08:1208:20後古光山08:2308:33長尾峠08:3308:47亀山08:4808:52亀山峠08:5209:05二本ボソ09:0509:24倶留尊山09:3111:36鎧岳11:4412:26兜岳12:2712:49済浄坊の滝12:4912:58国見山分岐12:5813:25ゼニヤタワ13:2513:38国見山13:3913:46ゼニヤタワ13:4613:57住塚山13:5814:10屏風岩(一ノ峰)14:1014:18若宮峠14:1814:26屏風岩公苑14:2915:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報お亀の湯 750円
食事やお土産も近辺で揃います。

写真

曽爾村をウロつくようになってはじめてのぴーかんです。寒いです。
屏風岩の5峰と住塚山、国見山。
2021年04月10日 07:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽爾村をウロつくようになってはじめてのぴーかんです。寒いです。
屏風岩の5峰と住塚山、国見山。
古光山南峰より鎧岳、兜岳。
ここでこの時間にガスが無いのは初。
2021年04月10日 07:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古光山南峰より鎧岳、兜岳。
ここでこの時間にガスが無いのは初。
1
後古光山に倶留尊山、その向こうに大洞と尖った尼が岳。
2021年04月10日 07:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後古光山に倶留尊山、その向こうに大洞と尖った尼が岳。
亀山に向かう道。
2021年04月10日 08:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀山に向かう道。
曽爾高原。
なんだかつるんとした風景。大自然というよりは箱庭のような人工美。
2021年04月10日 08:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽爾高原。
なんだかつるんとした風景。大自然というよりは箱庭のような人工美。
とんがった後古光山と古光山。
2021年04月10日 08:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんがった後古光山と古光山。
屏風岩〜鎧岳。
きれい。かっこいい。
2021年04月10日 08:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩〜鎧岳。
きれい。かっこいい。
1
曽爾高原にお別れ。ほとんど人に会わずでした。
2021年04月10日 09:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽爾高原にお別れ。ほとんど人に会わずでした。
1
大洞山と尼ヶ岳。
2021年04月10日 09:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山と尼ヶ岳。
学能堂の向こうに局ヶ岳。
左がそのはずですが、右側は?栗の木山?こんなに尖ってたかな?
2021年04月10日 09:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学能堂の向こうに局ヶ岳。
左がそのはずですが、右側は?栗の木山?こんなに尖ってたかな?
1
倶留尊山山頂より。
遠くは大峰山脈、金剛葛城山までよく見えました。
2021年04月10日 09:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倶留尊山山頂より。
遠くは大峰山脈、金剛葛城山までよく見えました。
ハシリドコロの怪しげな赤黒い花。初めて見ました。毒草だそうです。
2021年04月10日 09:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロの怪しげな赤黒い花。初めて見ました。毒草だそうです。
左側が倶留尊山。
だから右側は二本ボソ。
2021年04月10日 10:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が倶留尊山。
だから右側は二本ボソ。
急坂を乗り越えて鎧岳山頂。
誰もいません。
2021年04月10日 11:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を乗り越えて鎧岳山頂。
誰もいません。
鎧岳を横から。
友人に鎧岳登山の話をすると、皆さん「あんなところ登れるの?」と驚かれます。裏側はそうでもないんですよね。急坂ですけど。
2021年04月10日 12:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧岳を横から。
友人に鎧岳登山の話をすると、皆さん「あんなところ登れるの?」と驚かれます。裏側はそうでもないんですよね。急坂ですけど。
イワカガミが咲き始めましたが、9割がまだ蕾のまま。最盛期は来週か?大坂峠から兜岳山頂の間に大量に生えています。実は今回の目的はこの花がイワカガミなのか、イワウチワなのかを確認することでした。
イワウチワ見たい。比良山に行くか。
2021年04月10日 12:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミが咲き始めましたが、9割がまだ蕾のまま。最盛期は来週か?大坂峠から兜岳山頂の間に大量に生えています。実は今回の目的はこの花がイワカガミなのか、イワウチワなのかを確認することでした。
イワウチワ見たい。比良山に行くか。
兜岳山頂より。
東側が開けていて眺めがいい。6人ほどが昼食中。
2021年04月10日 12:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜岳山頂より。
東側が開けていて眺めがいい。6人ほどが昼食中。
古光山の向こうに(略)。
2021年04月10日 12:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古光山の向こうに(略)。
1
済浄坊の滝。下段。
水量はほどほど。
2021年04月10日 12:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
済浄坊の滝。下段。
水量はほどほど。
済浄坊の滝。上段。
水量はほどほど。
2021年04月10日 12:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
済浄坊の滝。上段。
水量はほどほど。
今回はクマタワを避けて、林道川根線を国見山へ向かいます。これでおよそ2キロのショートカット。
2021年04月10日 13:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はクマタワを避けて、林道川根線を国見山へ向かいます。これでおよそ2キロのショートカット。
国見山山頂。360度の展望が得られます。曽爾村でどれかひとつ登るなら、この国見山がおすすめ。
2021年04月10日 13:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山山頂。360度の展望が得られます。曽爾村でどれかひとつ登るなら、この国見山がおすすめ。
花見の延長で登ってくるのか、スニーカーに日傘さしておられる方も。途中結構険しいところもあるんですけどね。
2021年04月10日 13:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見の延長で登ってくるのか、スニーカーに日傘さしておられる方も。途中結構険しいところもあるんですけどね。
続いて住塚山山頂。
国見からあっさりと到着です。
左側、木立の間に国見山、中央に兜岳。
2021年04月10日 13:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて住塚山山頂。
国見からあっさりと到着です。
左側、木立の間に国見山、中央に兜岳。
手前に屏風岩の峰々。
2021年04月10日 13:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に屏風岩の峰々。
今回の山行のもう一つの目的は、屏風岩公園の桜を上から眺めること。全体的には5分咲きかな。
2021年04月10日 14:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行のもう一つの目的は、屏風岩公園の桜を上から眺めること。全体的には5分咲きかな。
1
屏風岩の上なので当然おそろしく切れ落ちています。滑落事故って起こらないんでしょうか。
2021年04月10日 14:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の上なので当然おそろしく切れ落ちています。滑落事故って起こらないんでしょうか。
木立に遮られて展望ポイントは限られているけど、ルート自体はテクニカルで楽しいルートでした。
2021年04月10日 14:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立に遮られて展望ポイントは限られているけど、ルート自体はテクニカルで楽しいルートでした。
あっという間に若宮峠。ここから降ります。この先屏風岩沿いは正規ルートはないみたいですが、今度探してみようかしら。
2021年04月10日 14:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に若宮峠。ここから降ります。この先屏風岩沿いは正規ルートはないみたいですが、今度探してみようかしら。
関西イチ開花の遅い桜だそうな。花見客は結構いてました。コロナ禍でない例年はもっとすごいんでしょうけど。
2021年04月10日 14:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関西イチ開花の遅い桜だそうな。花見客は結構いてました。コロナ禍でない例年はもっとすごいんでしょうけど。
1
今年の初シャクナゲ。
2021年04月10日 14:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の初シャクナゲ。

感想/記録
by manapu

約二週間身体を動かさなかったので、足が重くて重くて。
良い天気でしたが、前半は人とはあまり出会わず。後半の兜岳、国見山、屏風岩あたりがけっこう人気みたいです。ようやく晴れの日の曽爾村グランドトラバースができたので、ここもひと区切りかなー。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:221人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ