また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3068863 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

朝日岳東南稜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間3分
合計
5時間44分
S峠の茶屋駐車場08:3908:43登山指導所・登山ポスト08:5309:09中の茶屋跡12:31朝日岳13:1413:19朝日の肩13:2213:34恵比寿大黒13:3913:51峰の茶屋跡避難小屋14:08中の茶屋跡14:18登山指導所・登山ポスト14:2014:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪も氷も全くなく門までは快適な登攀ができました。門から先はガレガレのやせ尾根となります。凍っていないと浮石が多く慎重な登りとなります。

写真

峠の茶屋駐車場から出発しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の茶屋駐車場から出発しました。
1
登山道に出ると雪は全くありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出ると雪は全くありません。
中の茶屋跡を過ぎて4号看板近くから明礬沢に下りていきました。目の前に見えるのが東南稜です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の茶屋跡を過ぎて4号看板近くから明礬沢に下りていきました。目の前に見えるのが東南稜です。
1
左股の堰堤を渡り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左股の堰堤を渡り。
1
右岐の堰堤を越えたところから左に回り込んで取り付きました。素手ですね、暖かいです。もちろんアイゼンは着けていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岐の堰堤を越えたところから左に回り込んで取り付きました。素手ですね、暖かいです。もちろんアイゼンは着けていません。
1
登って行くと門らしき岩峰が見えてきました。いい天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って行くと門らしき岩峰が見えてきました。いい天気です。
門に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門に着きました。
1
左門を直登しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左門を直登しました。
1
少し下りて右に回り込むと支点がありました。ここから懸垂下降しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下りて右に回り込むと支点がありました。ここから懸垂下降しました。
1
隊長が門のギャップから登り返していきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隊長が門のギャップから登り返していきました。
1
さらに小ピーク目指して登っていきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに小ピーク目指して登っていきました。
なかなかダイナミックな眺めでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかダイナミックな眺めでした。
1
この先は岩が乗っかっているだけのヤセ尾根です。慎重に登って行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は岩が乗っかっているだけのヤセ尾根です。慎重に登って行きました。
1
ここまで来ると朝日岳は目の前です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると朝日岳は目の前です。
燧ケ岳から南会津の山々が白く浮かんでました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳から南会津の山々が白く浮かんでました。
1
中の大倉尾根が見えてきました。こちらは雪がありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の大倉尾根が見えてきました。こちらは雪がありません。
山頂直下の岸壁はとても登れそうもありません。左に回り込んで傾斜の緩い壁を登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の岸壁はとても登れそうもありません。左に回り込んで傾斜の緩い壁を登りました。
1
朝日岳に着きました。握手を交わした後は密を避けて休憩です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳に着きました。握手を交わした後は密を避けて休憩です
2
三本槍岳と旭岳が見えました。その後ろの裏那須の山々はまだ白かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍岳と旭岳が見えました。その後ろの裏那須の山々はまだ白かったです。
1
下山していくと剣ヶ峰の門番の恵比寿大黒天が見えました。剣ヶ峰の上には祠があるとか・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山していくと剣ヶ峰の門番の恵比寿大黒天が見えました。剣ヶ峰の上には祠があるとか・・・。
1
東南稜の横顔が見えて感動を新たにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東南稜の横顔が見えて感動を新たにしました。
1
剣ヶ峰のトラバース道は一部雪が残っていて段差のある所は少し苦労しました。峰の茶屋跡避難小屋を経て出発点近くなると山の神が祀ってありました。無事下山のお礼をしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰のトラバース道は一部雪が残っていて段差のある所は少し苦労しました。峰の茶屋跡避難小屋を経て出発点近くなると山の神が祀ってありました。無事下山のお礼をしました。

感想/記録

東南稜は火山特有の脆い岩が寒さと氷で固定され、積雪期限定のルートになっています。今回は全く凍っていないため心配しましたが、門までは意外としっかりした岩で安心して登れました。アイゼン無しのため、フリクションが効いて快適に歩けました。しかし門から先はガレガレで傾斜もきつくなり、慎重な登りを要求されました。振り返ってみるとアプローチも短くてコンパクトないいルートでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:169人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/15
投稿数: 1883
2021/4/14 17:56
 アルパイン復活かにゃー(;・∀・)
おや、アルパイン復活ですか
登録日: 2012/3/30
投稿数: 133
2021/4/14 20:36
 Re: アルパイン復活かにゃー(;・∀・)
お久しぶりです。
たまたま機会があったので歩いてみました。
復活はしないと・・・。
古賀志では活躍してますね。
凄いテクニックにびっくりしてます。
登録日: 2012/3/5
投稿数: 31
2021/4/17 12:25
 こんにちは!今日はここからお邪魔します。
残雪期岩場ルート登頂、おめでとうございます。 !(^^)!
峠の避難小屋からのルートしか登ってない私には、途中から沢を下って岩場にとりつくなんてとても想像しがたいです。(笑)!(^^)! 岩場をこなせれば、登り方も楽しみ方も広がると思います。どうぞ、気をつけて楽しんで下さい。
那須連山はもう少し近ければ歩きたい山域ですが・・ ちょっと遠いし
登録日: 2012/3/30
投稿数: 133
2021/4/17 20:12
 Re: こんにちは!今日はここからお邪魔します。
こんばんは
途中から沢に下るのは分っていなければやらないですよね。
雪も氷も無くてラッキーでした。門までは登りやすかったです。
上部は浮石が多くて慎重になりました。やはり積雪期に登った方がいいかもしれません。
遠いところは行きにくいですよね。近県でお気に入りの山があればその方がいいと思います。私は栃木の山が気に入ってます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ