また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3069369 全員に公開 ハイキング 丹沢

烏尾山→二ノ塔 〜無人小屋泊装備を背負ってトレーニング〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
44分
合計
6時間53分
S大倉バス停07:4308:17竜神の泉08:2009:01新茅山荘09:0909:35烏尾尾根 730m地点10:52烏尾山荘11:1111:12烏尾山11:38三ノ塔地蔵菩薩12:05三ノ塔12:0612:18二ノ塔12:2312:32大音沢ノ頭12:35日本武尊の足跡12:3612:42大音沢ノ頭13:52葛葉ノ泉13:5914:36菩提バス停14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
烏尾尾根、二ノ塔尾根とも植林帯がメイン。木道はなし
根が露出している箇所があり、雨天時はスリップに注意

写真

大倉へのバスは激混み
2021年04月11日 07:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉へのバスは激混み
5
今日はいい天気だ!登山日和♫
2021年04月11日 07:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はいい天気だ!登山日和♫
7
戸川林道で出会ったお花-1-
2021年04月11日 07:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸川林道で出会ったお花-1-
7
戸川林道で出会ったお花-2-
山吹かしら
2021年04月11日 07:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸川林道で出会ったお花-2-
山吹かしら
11
戸川林道で出会ったお花-3-
スミレとか
2021年04月11日 08:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸川林道で出会ったお花-3-
スミレとか
5
新茅荘は営業準備中
2021年04月11日 09:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茅荘は営業準備中
3
ここから山道
2021年04月11日 09:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道
5
植林帯を登っていきます
2021年04月11日 09:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を登っていきます
4
烏尾山頂直下
アセビと富士山
2021年04月11日 10:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山頂直下
アセビと富士山
12
木道沿いで見かけた蛾
絶命しているかと思ったら生きていた
2021年04月11日 11:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道沿いで見かけた蛾
絶命しているかと思ったら生きていた
7
三ノ塔から眺めた表尾根
新緑はまだ上がってきていない
2021年04月11日 11:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔から眺めた表尾根
新緑はまだ上がってきていない
7
こんな情報があるのはありがたいね
2021年04月11日 11:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな情報があるのはありがたいね
6
風雪に耐えた三角点!?
2021年04月11日 11:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪に耐えた三角点!?
8
こんな日に空を舞うって気持ちいいだろうなぁ
2021年04月11日 12:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな日に空を舞うって気持ちいいだろうなぁ
11
稜線のマメザクラはちょうど見頃
2021年04月11日 12:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線のマメザクラはちょうど見頃
9
日本武尊の足跡にちょいと寄り道
2021年04月11日 12:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本武尊の足跡にちょいと寄り道
5
樹林帯を下っていきます
2021年04月11日 13:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を下っていきます
4
纏リスくん、ルーキーかしら
今でも看板作ってるんなら、このデザインの缶バッジがほしい
2021年04月11日 13:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
纏リスくん、ルーキーかしら
今でも看板作ってるんなら、このデザインの缶バッジがほしい
11
葛葉の泉を通過
2021年04月11日 13:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛葉の泉を通過
4
こんな看板もありました
2021年04月11日 14:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな看板もありました
7
菩提のバス停にゲザーン!
ガラガラのバスで秦野駅へ戻りました
2021年04月11日 14:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩提のバス停にゲザーン!
ガラガラのバスで秦野駅へ戻りました
11

感想/記録

今年の山歩き、1月に1回歩いてからご無沙汰。異動と引越しがあったせいだ。
引越しの段ボール箱は全然片付いてないけれど、関東は週末久々の好天ということなので、脚力確認とトレーニングを兼ねたハイキングを計画した。

丹沢界隈、超メジャーな大倉尾根、表尾根は混むことが確実なので、ルートはしっかりしているけれどマイナーな、烏尾尾根で上がり、二ノ塔尾根で下ることにした。
電車を乗り継いて小田急電鉄・渋沢駅に到着すると、大倉行きのバスはギュウ詰めでした。大半は大倉尾根方面へ行ったようで、戸沢方面はごくわずか。
新茅荘まで林道をてくてく歩きます。谷あいなので陽が射さず、ちょっと寒いくらいでした。9時に新茅荘に到着、小屋の中には人影があり、開店準備中でしょうか。
こちらも身支度を整えてから、尾根へ取り付きます。

のっけから急な植林帯の登りですが、適度につづら折りになっていて快調に高度を稼いでいきます。一旦傾斜が緩やかになった所には一本桜がありました。
このルート、ほとんど植林帯なので展望はききませんが、樹間から大倉尾根とその向こうに富士山を見ることができます。
文化五年と彫られたお地蔵さんを過ぎると最後の急登で、視界が開けると烏尾山荘の三角屋根が見え、表尾根に合流しました。ここでお昼ごはん。

お腹を満たしたら、三ノ塔へ登り返します。ここを通るのは8年ぶり。大半が木道になっていてびっくり。ちょっと歩きづらいですね。
ところどころに鎖が付けられていますが、使わずとも登ることができます。一気に登って三ノ塔で大休止。菩提峠から飛び立ったパラグライダーが優雅に舞います。
パラグライダーと富士山、表尾根を絡めて撮ろうとしましたが無理でした。

あまり長居をしても帰りがしんどくなるので二ノ塔まで行って尾根を下ります。途中で真新しい纏リスの看板に遭遇。いまでも作っているんなら缶バッジでも作ってもらえないかなぁ。
3ヶ月のブランクがあると脚力が落ちています。右膝に痛みを感じながらも無事に菩提まで下山して帰宅。汗を流しに近所の銭湯へ。体重計に乗ったら、普段より2kg近く減ってました。筋力が落ちていたのかなぁ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:189人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/12/15
投稿数: 1242
2021/4/18 9:34
 お久しぶりです😁
tetsumaroさん、こんにちは。広島のEnnaです😁
昨日、寂地山頂にておっさんzのトーク中、tetsumaroさんのパワフル登山が話題に。。
撮影機材やらテントなど平気で担ぐけえの〜😳

あと3回くらい登れば、本来の撮り鉄パワー戻るでしょう(会った事ないけど笑)
そちらはマンボウで大変でしょうが、ご活躍に期待しております🙏
登録日: 2013/8/15
投稿数: 153
2021/4/18 15:50
 Re: お久しぶりです😁
Ennaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
脚力が落ちないよう、通勤時に15分は歩ける丘の上に居を構えたんですが、山歩きには足りませんでした。使う筋肉が違うんですかね。

本音を言えば軽量化したいんですが、そんな山道具は決まってお高く、かつデリケート。
平気で担いではいませんよ。担げるようになるポイントは事前に重さを測らないことですかね
「普段より重いけど、これなら登れそう。」を続けると、結構な重さまで大丈夫になっていました。
ウチよりも、機材を背負ってロング縦走&藪漕ぎするmomijiさんのほうが凄いですよ。

”マンボウ”ねぇ、どうにかしろよって感じです。要は「仲間内で飲みに出なければOK」なんで、連休は当初の計画通りソロ縦走をやっちゃう予定です。いつまでバス路線があるかわかりませんからねぇ。

寂地山のカタクリに元気がないのは、今春の大きな寒暖差のせいですかね。
仲間たちと静かに山に向き合える山行が羨ましいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ