また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3069936 全員に公開 ハイキング 比良山系

堂満岳・前山・比良明神・次郎坊山・カラ岳・釈迦岳・ヤケオ山・タンヤマノ頭・ヤケ山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間5分
合計
6時間55分
Sイン谷口08:3508:38桜のコバ08:4109:06ノタノホリ09:0910:37堂満岳10:3810:58東レ新道分岐10:5911:09金糞峠11:1211:37前山11:3711:41北比良峠12:1312:17比良ロッジ跡12:1812:22比良明神12:2212:40カラ岳12:4112:56釈迦岳12:5913:18フジハゲのピーク13:2013:28ヤケオ山13:2914:12ヤケ山14:1214:30涼峠14:3114:52楊梅の滝14:5815:01北小松登山口(楊梅滝入口)15:1415:19大津市比良げんき村テントサイト15:2015:30北小松駅15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

撮影機材:

感想/記録

登山3回目です

最低気温3℃最高気温17℃
山行中は15〜20℃

快晴でしたが朝は比良山系の頂上付近だけ雲がかかっていました。

イン谷口から堂満岳
序盤は急勾配もなく、ゆるい登りと等高線に沿って歩くの繰り返し。中盤から登りが急になり最後はかなり急勾配でヘロヘロになってしまった。

堂満岳から金糞峠を経て北比良峠
この頃には登りが辛く、景色も山の中なので特筆するものもなく、我慢比べな感じです。

北比良峠でお昼ごはん。風もなかったのでのんびりできました。

北比良峠から比良明神あたりは大人のアクティビティでスリルありなコースで楽しめます。

そして、カラ岳から釈迦岳
ここも登り下りの繰り返しで、それぞれの頂上付近は急勾配でも足が上がらない状態。
釈迦岳で帰ろうと思ってましたが、途中で出会った人から釈迦岳より向こうは景色いいよと教えてもらい、時間もまだたっぷりあるので攻めてみることに。

釈迦岳からヤケオ山周辺
景色最高。ほんでちょっとスリルのある道。もうまったく疲れない。ただ楽しい山道。

ヤケ山から涼峠
地面の土が砂っぽく滑る。普通の下りより足が疲れる道です。もうここで体力はほぼゼロ。足もかなりの疲労。

調子に乗って楊梅の滝へ
10分くらいの寄り道ならと行ってみましたが、来た道を戻るべきだった。滝を見るのはよしとして、帰りのルートがヤバすぎです。ハシゴのあとは急勾配のガレっぽいところを下って、その後は石階段を登らされるという地獄のルートでした。

登山口から北小松駅
地味に下り。しかもアスファルト。疲労困憊の足に追い討ちをかけられました。

これで比良山系の主要な山は行きました。次はどこがいいでしょうか?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:115人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 ガレ ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ