また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3085690 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

大月市秀麗富嶽十二景12番 清八山・本社ヶ丸(三ツ峠登山口より)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年04月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
河口湖駅の9時30分の気温は13℃
清八山や本社ヶ丸付近は、風が強かったです
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは、富士急行線 河口湖駅から、富士急バスで三ツ峠登山口。
帰りは、JR中央本線の笹子駅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
38分
合計
4時間41分
S三ツ峠登山口バス停10:2710:36西川新倉林道脇駐車場11:05巡視路分岐11:15八丁峠分岐11:1611:22大幡八丁峠11:40清八山11:5311:58清八峠12:32本社ヶ丸12:5313:08石切山13:23新道分岐13:2413:37角研山13:3814:28庭洞丸14:2915:08笹子駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本社ヶ丸付近は、岩場が多いです。手を使えば、問題ありません。
角研山から笹子駅までは、ほぼ下りで、劇下り箇所も多いです。私はストックを使いましたが、ストックがないと滑ると思います。
前日の雨で、路面を心配していましたが、影響はほとんどありませんでした。
その他周辺情報金ヶ窪(三ツ峠)登山口のトイレは、冬季閉鎖の状態でした

写真

今日はまず電車で河口湖駅に向かいます。大月駅から富士急行線に乗りました。ラッキーなことにトーマスランド号でした。
2021年04月18日 07:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はまず電車で河口湖駅に向かいます。大月駅から富士急行線に乗りました。ラッキーなことにトーマスランド号でした。
1
途中、三つ峠駅の先で、富士山のビューポイントがあるとの車内放送あり。富士急行さんありがとうございます。
2021年04月18日 08:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、三つ峠駅の先で、富士山のビューポイントがあるとの車内放送あり。富士急行さんありがとうございます。
2
富士山駅から見た富士山です。
2021年04月18日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山駅から見た富士山です。
富士急行線で河口湖駅に着きました、後ろは、富士山特急です。オシャレな色です。
2021年04月18日 08:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士急行線で河口湖駅に着きました、後ろは、富士山特急です。オシャレな色です。
1
今月から運行を再開した、富士急バスの1日1本の天下茶屋行きに乗ります。
2021年04月18日 08:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今月から運行を再開した、富士急バスの1日1本の天下茶屋行きに乗ります。
2
発車までしばらく時間があるので、富士山と河口湖駅を撮影。この時間は、雲がほとんどありません。良い眺めです。
2021年04月18日 08:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発車までしばらく時間があるので、富士山と河口湖駅を撮影。この時間は、雲がほとんどありません。良い眺めです。
2
三ツ峠登山口に向かうバスの中から、富士山と河口湖を撮影。
2021年04月18日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠登山口に向かうバスの中から、富士山と河口湖を撮影。
4
定刻より約10分遅れて、三ツ峠登山口バス停に到着しました。富士急バスのホームページには「三ツ峠登山口」と書いてあったのですが、バス停の標識は「三つ峠登山口」。どっちが正しいのかと思ったら、下の運行系統図には「三ツ峠登山口」とあったので、「ツ」が正解ですね。
2021年04月18日 10:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定刻より約10分遅れて、三ツ峠登山口バス停に到着しました。富士急バスのホームページには「三ツ峠登山口」と書いてあったのですが、バス停の標識は「三つ峠登山口」。どっちが正しいのかと思ったら、下の運行系統図には「三ツ峠登山口」とあったので、「ツ」が正解ですね。
1
三ツ峠登山口バス停からは、10分くらい舗装道路を歩きます。
2021年04月18日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠登山口バス停からは、10分くらい舗装道路を歩きます。
金ヶ窪登山口に着きました。前回はここから三ツ峠山に行きました。今回は、この清八林道を進みます。ちなみにトイレは冬季休業中でした。
2021年04月18日 10:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ窪登山口に着きました。前回はここから三ツ峠山に行きました。今回は、この清八林道を進みます。ちなみにトイレは冬季休業中でした。
清八林道は、舗装はされていませんが、路面はしっかりしており、しかも緩やかな登りなので、歩きやすいです。
2021年04月18日 10:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清八林道は、舗装はされていませんが、路面はしっかりしており、しかも緩やかな登りなので、歩きやすいです。
三ツ峠登山口バス停から約1時間で大幡八丁峠に着きました。ここからは尾根道を清八山に向かいます。
2021年04月18日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠登山口バス停から約1時間で大幡八丁峠に着きました。ここからは尾根道を清八山に向かいます。
河口湖アルプス(御坂山・黒岳方面)だそうです。魅力的です。
2021年04月18日 11:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖アルプス(御坂山・黒岳方面)だそうです。魅力的です。
大幡八丁峠から約20分で、大月市秀麗富嶽十二景12番の清八山に着きました。標高は1593mです。山頂は風が強いです。
2021年04月18日 11:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大幡八丁峠から約20分で、大月市秀麗富嶽十二景12番の清八山に着きました。標高は1593mです。山頂は風が強いです。
富士山が見えます。ちょっと雲がかかってきました。
2021年04月18日 11:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えます。ちょっと雲がかかってきました。
2
右が富士山、左は三ツ峠山です。電波塔があるので、すぐわかります。
2021年04月18日 11:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が富士山、左は三ツ峠山です。電波塔があるので、すぐわかります。
1
八丁山だと思います。
2021年04月18日 11:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁山だと思います。
甲府盆地が見えます。
2021年04月18日 11:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地が見えます。
本社ヶ丸方面です。
2021年04月18日 11:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸方面です。
1
清八山から10分もたたないうちに、清八峠に着きました。笹子方面と本社ヶ丸方面に分岐します。
2021年04月18日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清八山から10分もたたないうちに、清八峠に着きました。笹子方面と本社ヶ丸方面に分岐します。
清八山と本社ヶ丸の間の展望スポットです。三ツ峠山が良く見えます。
2021年04月18日 12:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清八山と本社ヶ丸の間の展望スポットです。三ツ峠山が良く見えます。
パノラマ写真です。ほぼ360度の展望です。
2021年04月18日 12:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ写真です。ほぼ360度の展望です。
岩場が多くなってきました。手を使って慎重に登れば、問題ありません。
2021年04月18日 12:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が多くなってきました。手を使って慎重に登れば、問題ありません。
大月市秀麗富嶽十二景12番のもう一つ、本社ヶ丸に着きました。標高は、1631mです。依然風は強いです。
2021年04月18日 12:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月市秀麗富嶽十二景12番のもう一つ、本社ヶ丸に着きました。標高は、1631mです。依然風は強いです。
1
山頂の標識と富士山です。右下に河口湖、左は三ツ峠山です。
2021年04月18日 12:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識と富士山です。右下に河口湖、左は三ツ峠山です。
本社ヶ丸からのパノラマ写真です。ほぼ360度の展望です。
2021年04月18日 12:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸からのパノラマ写真です。ほぼ360度の展望です。
本社ヶ丸の山頂はこんな感じです。あまり広くはありません。
2021年04月18日 12:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸の山頂はこんな感じです。あまり広くはありません。
角研山です。標高1377mです。
2021年04月18日 13:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角研山です。標高1377mです。
1
角研山からは、笹子駅まで標高差1000mを2時間で降ります。急坂になっている箇所も多いです。私はストックを使って滑らないように降りました。
2021年04月18日 13:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角研山からは、笹子駅まで標高差1000mを2時間で降ります。急坂になっている箇所も多いです。私はストックを使って滑らないように降りました。
紫色がきれいです。ミツバツツジでしょうか。
2021年04月18日 13:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫色がきれいです。ミツバツツジでしょうか。
2
庭洞山です。標高は1001mです。
2021年04月18日 14:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭洞山です。標高は1001mです。
笹子駅側の登山口まで降りてきました。長い下りでした。
2021年04月18日 14:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子駅側の登山口まで降りてきました。長い下りでした。
中央本線北側の山々を見ながら、笹子駅に向かいます。
2021年04月18日 15:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央本線北側の山々を見ながら、笹子駅に向かいます。
1
本日のゴールの笹子駅に到着しました。登山者の方が5〜6人電車を待っておられました。
2021年04月18日 15:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のゴールの笹子駅に到着しました。登山者の方が5〜6人電車を待っておられました。
2
撮影機材:

感想/記録

先週に引き続き、今週も大月市秀麗富嶽十二景にチャレンジです。先週は岩殿山・真木お伊勢山と500〜600m級の低山でしたが、今週は清八山・本社ヶ丸と1500〜1600m級なので、一気に標高が1000mアップです。1600m超えとなるのは、昨年12月の三ツ峠山以来です。

河口湖駅から三ツ峠登山口に行くバスが今月から運行開始と聞いたので、早速計画。三ツ峠登山口バス停は、標高1225m
なので、今回の最高峰の本社ヶ丸と標高差400mです。三ツ峠登山口バス停を使って、標高を稼ぎました。

河口湖から三ツ峠登山口に行くバスは、7割くらい座席が埋まっていました。途中、三ツ峠入口で2名下車しました。このバスに乗るのは2回目で、前回は三ツ峠山に登り、河口湖に降りました。

今回は、清八林道を北に進みます。清八林道は、舗装はされていませんが、路面はしっかりしており、緩やかな登りなので、歩きやすいです。三ツ峠登山口バス停から、1時間もしないうちに大幡八丁峠に着きます。ここからは、尾根道を登っていきます。20分弱で清八山に着きます。

清八山は展望も良く、富士山や三ツ峠山や大菩薩嶺方面や甲府盆地が良く見えました。富士山は少し雲がかかってましたが。本社ヶ丸も展望は清八山とほとんど変わりません。あと、今日は清八山も本社ヶ丸も風が強かったです。

清八山から本社ヶ丸を目指します。ここから岩場が多くなります。ただ、そんなに危険なところはなく、手を使ってしっかりのぼれば、問題ありません。

1631mの本社ヶ丸から、ゴール地点の笹子駅までは、基本的には下りで、約2時間で1000m下ります。中には劇下りの所も多くあります。私はストックを使って、滑らないように降りましたが、ストックがないと厳しいかもしれません。

今日で、大月市秀麗富嶽十二景は、9景/12景、14座/20座となりました。
今度はゴールデンウイークあたりに、天下茶屋から御坂・黒岳方面に行ってみたいなと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:174人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ