また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3087467 全員に公開 ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山(カトラ谷〜松の木尾根)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年04月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
38分
合計
3時間23分
S金剛登山口バス停08:3708:57カトラ谷分岐08:5809:21水場09:2609:28お花畑09:3610:04山頂広場10:1510:17転法輪寺10:1810:20金剛山10:2210:25一の鳥居10:31湧出岳10:36大阪府最高地点10:3710:49香楠荘10:5410:58金剛山ロープウェイ金剛山駅10:5911:13岩屋文殊11:17山頂広場11:1911:57黒栂谷道分岐11:5812:00金剛登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

ヤマブキを横目に黒栂谷道方面に進み、
2021年04月18日 08:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキを横目に黒栂谷道方面に進み、
10
カトラ谷に入り、渓流に沿って進みます。
2021年04月18日 09:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カトラ谷に入り、渓流に沿って進みます。
4
シロバナネコノメソウ、
2021年04月18日 09:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナネコノメソウ、
4
ミヤマキケマンなどを見かけながら、
2021年04月18日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマンなどを見かけながら、
4
ワイヤーの柵を左手から巻いたその先には、
2021年04月18日 09:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイヤーの柵を左手から巻いたその先には、
2
コガネネコノメ、
2021年04月18日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネネコノメ、
6
ニッコウネコノメソウ。
2021年04月18日 09:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウネコノメソウ。
5
ほどなくニリンソウ群生地に差し掛かります。俯き加減に花を閉じたものばかりが目立ちますが、
2021年04月18日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくニリンソウ群生地に差し掛かります。俯き加減に花を閉じたものばかりが目立ちますが、
12
わずかに花を開きかけたものもあり、こちらは双子で、
2021年04月18日 09:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに花を開きかけたものもあり、こちらは双子で、
8
大きく開いたものもありました。
2021年04月18日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく開いたものもありました。
14
閉じてはいるものの、
2021年04月18日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉じてはいるものの、
12
斜面を埋め尽くすニリンソウには圧倒されます。咲き揃った姿を見てみたいものです。
2021年04月18日 09:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を埋め尽くすニリンソウには圧倒されます。咲き揃った姿を見てみたいものです。
13
急な階段道を登り切り、国見城跡の山頂広場に到着します。
2021年04月18日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段道を登り切り、国見城跡の山頂広場に到着します。
9
転法輪寺、葛木神社を経て、
2021年04月18日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺、葛木神社を経て、
4
一等三角点のある湧出岳の頂上を踏みます。
2021年04月18日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点のある湧出岳の頂上を踏みます。
6
ここでアマビエが登場。アマビエ35号とアマビエ36号のコンビで疫病退散を祈願します。
2021年04月18日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアマビエが登場。アマビエ35号とアマビエ36号のコンビで疫病退散を祈願します。
11
ちはや園地の展望台に立ち、大峰の山々の方に目を向けますが、雲に覆われているようです。
2021年04月18日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちはや園地の展望台に立ち、大峰の山々の方に目を向けますが、雲に覆われているようです。
2
かたくりの路を下ると、先週鑑賞したカタクリの群生地の様子はすっかり様変わり。元気なのはわずかで、
2021年04月18日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かたくりの路を下ると、先週鑑賞したカタクリの群生地の様子はすっかり様変わり。元気なのはわずかで、
9
こちらはかなりくたびれた様子。宴の後の侘しさを感じさせます。
2021年04月18日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはかなりくたびれた様子。宴の後の侘しさを感じさせます。
4
ショウジョウバカマを横目に、
2021年04月18日 10:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマを横目に、
8
しゃくなげの路に入ると、こちらはエンゴサクでしょうか?
2021年04月18日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげの路に入ると、こちらはエンゴサクでしょうか?
10
開花が進むシャクナゲ、
2021年04月18日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開花が進むシャクナゲ、
9
ムラサキケマン、
2021年04月18日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン、
5
こちらは何スミレ?
2021年04月18日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは何スミレ?
3
フクジュソウの残り花を見つけると、金剛山遊歩道を辿って山頂広場に戻ります。
2021年04月18日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フクジュソウの残り花を見つけると、金剛山遊歩道を辿って山頂広場に戻ります。
9
下山は松の木尾根へ。木の根が張り出した植林の急坂を下ります。
2021年04月18日 11:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は松の木尾根へ。木の根が張り出した植林の急坂を下ります。
5
ミツバツツジはほとんど散ってしまったらしく、わずかに残った花が風に揺れていました。
2021年04月18日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジはほとんど散ってしまったらしく、わずかに残った花が風に揺れていました。
9

感想/記録

 カトラ谷のニリンソウの様子を窺いに金剛山を訪れました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:194人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ