また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3088756 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

筑波山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営駐車場が何か所かあります。それぞれ1日500円で、神社まで数分歩くところもあります。また、神社下には土産屋がやっている駐車場もあり、300円くらいでとめられるところもありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
41分
合計
3時間40分
S筑波山神社10:0810:10白雲橋登山口10:16迎場分岐10:1710:49つつじヶ丘10:5011:14弁慶茶屋跡11:2611:48筑波山11:5712:13御幸ヶ原12:17筑波山頂駅12:2312:31筑波男体山12:3212:39御幸ヶ原12:4512:46筑波山頂駅12:4713:00男女川解説板13:0413:48筑波山神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自分なりのペースをつかみたいです。
コース状況/
危険箇所等
雨が降ったのは一昨日ですが、まだぬかるんでいるところもありました。
その他周辺情報神社下には日帰り温泉や旅館があります。ケーブルカーの駅周辺に飲食店があります。

装備

備考 ストックが欲しいと思いました。

写真

筑波山神社からスタートしました。無事に下山できるようにお祈りしました。時節柄か手水舎に柄杓がありませんでした。
2021年04月19日 10:04撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山神社からスタートしました。無事に下山できるようにお祈りしました。時節柄か手水舎に柄杓がありませんでした。
1
白雲橋コースの入り口です。鳥居をくぐります。
2021年04月19日 10:10撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲橋コースの入り口です。鳥居をくぐります。
最初は坂道が続きます。ちょっと急なので登山が始まったという気持ちになります。
2021年04月19日 10:11撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は坂道が続きます。ちょっと急なので登山が始まったという気持ちになります。
白雲橋コースと迎場コースとの分岐です。多くの人は白雲橋コースに行きましたが、私は迎場コースに行きました。
2021年04月19日 10:17撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲橋コースと迎場コースとの分岐です。多くの人は白雲橋コースに行きましたが、私は迎場コースに行きました。
長い階段をのぼります。迎場コースは人が少なく、3組しか会いませんでした。
2021年04月19日 10:20撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段をのぼります。迎場コースは人が少なく、3組しか会いませんでした。
階段のないところは緩やかな坂になっています。この先、階段と坂を繰り返しながら進んでいきます。
2021年04月19日 10:23撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段のないところは緩やかな坂になっています。この先、階段と坂を繰り返しながら進んでいきます。
途中、休憩できる場所も何か所かありました。
2021年04月19日 10:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、休憩できる場所も何か所かありました。
この道は途中に和歌が彫ってある石碑が多くありました。
2021年04月19日 10:38撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は途中に和歌が彫ってある石碑が多くありました。
つつじが丘に着きました。ロープウェーに乗れます。ここで少し休憩しました。奥にガマランドというところがあります。ここからはおたつ石コースになります。
2021年04月19日 10:42撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじが丘に着きました。ロープウェーに乗れます。ここで少し休憩しました。奥にガマランドというところがあります。ここからはおたつ石コースになります。
最初は階段が続きます。急ではないものの、一段一段が高いので疲れます。
2021年04月19日 10:49撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は階段が続きます。急ではないものの、一段一段が高いので疲れます。
山頂への期待が高まります。
2021年04月19日 10:50撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への期待が高まります。
階段が終わると岩の道を歩きます。階段より楽に感じました。
2021年04月19日 10:54撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が終わると岩の道を歩きます。階段より楽に感じました。
この辺りで振り向くと、すでに景色がきれいでした。つつじが丘のロープウェー乗り場がだいぶ下に見えました。
2021年04月19日 10:55撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで振り向くと、すでに景色がきれいでした。つつじが丘のロープウェー乗り場がだいぶ下に見えました。
しばらくすると再び階段になります。長くて大変でした。
2021年04月19日 10:55撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると再び階段になります。長くて大変でした。
大きな岩を越えるところもありました。足を大きく上げる必要があるため、とても疲れました。攣りそうになり、休むこともありました。
2021年04月19日 11:01撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩を越えるところもありました。足を大きく上げる必要があるため、とても疲れました。攣りそうになり、休むこともありました。
岩場を過ぎると急に平坦な歩きやすい場所に出ました。ここで体力を回復しつつ歩きました。
2021年04月19日 11:05撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎると急に平坦な歩きやすい場所に出ました。ここで体力を回復しつつ歩きました。
急な階段が出てくると、もうすぐ弁慶茶屋跡に着きます。たくさんの人が休んでいたので弁慶茶屋跡で写真は撮りませんでした。ここで白雲橋コースと再び合流します。
2021年04月19日 11:12撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段が出てくると、もうすぐ弁慶茶屋跡に着きます。たくさんの人が休んでいたので弁慶茶屋跡で写真は撮りませんでした。ここで白雲橋コースと再び合流します。
弁慶七戻りという岩で、頭上の岩が落ちそうなので、弁慶ですら7回戻ったという場所です。ここからは奇岩やパワースポットが続き、しばらく足の疲れを忘れながら歩いていました。
2021年04月19日 11:20撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶七戻りという岩で、頭上の岩が落ちそうなので、弁慶ですら7回戻ったという場所です。ここからは奇岩やパワースポットが続き、しばらく足の疲れを忘れながら歩いていました。
1
高天原というところで、階段の上に稲村神社があります。
2021年04月19日 11:23撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原というところで、階段の上に稲村神社があります。
母の胎内くぐりです。修行の場所だったそうです。岩を抜けることで清い心身に立ち返ることを意味しているそうです。
2021年04月19日 11:24撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母の胎内くぐりです。修行の場所だったそうです。岩を抜けることで清い心身に立ち返ることを意味しているそうです。
ロープがあるところもありました。緊張しつつしっかりつかまり渡りました。
2021年04月19日 11:25撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープがあるところもありました。緊張しつつしっかりつかまり渡りました。
陰陽石という岩で、陰と陽を表す2つの大きな岩が並んで立っています。
2021年04月19日 11:25撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陰陽石という岩で、陰と陽を表す2つの大きな岩が並んで立っています。
国割り石です。集まった神々がこの石の上に線を引いてそれぞれが治める地方を割り振ったといわれています。岩の上に線がいつくも見えました。
2021年04月19日 11:27撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国割り石です。集まった神々がこの石の上に線を引いてそれぞれが治める地方を割り振ったといわれています。岩の上に線がいつくも見えました。
出船入船という岩です。2隻の船が並んでいるように見えるのでそう呼ばれています。
2021年04月19日 11:28撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出船入船という岩です。2隻の船が並んでいるように見えるのでそう呼ばれています。
途中にいくつもお社がありました。
2021年04月19日 11:29撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にいくつもお社がありました。
こんな急なところを登ります。一歩ずつ足元を確認しながらゆっくり登りました。登り始める前は指が写っていることも気づかないくらい緊張しました。
2021年04月19日 11:43撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな急なところを登ります。一歩ずつ足元を確認しながらゆっくり登りました。登り始める前は指が写っていることも気づかないくらい緊張しました。
今度は石のお社がありました。
2021年04月19日 11:45撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は石のお社がありました。
この花が山頂付近のいろいろなところに咲いていました。小さくてきれいな花ですが名前がわからないのが残念です。山に登る時はそういう知識もあった方がいいと思いました。
2021年04月19日 11:46撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花が山頂付近のいろいろなところに咲いていました。小さくてきれいな花ですが名前がわからないのが残念です。山に登る時はそういう知識もあった方がいいと思いました。
女体山山頂に着きました。初めての本格的な登山で初めての山頂。感動しました。
2021年04月19日 11:51撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山山頂に着きました。初めての本格的な登山で初めての山頂。感動しました。
1
山頂を示す石碑もありました。
2021年04月19日 11:51撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を示す石碑もありました。
女体山山頂はほんとに景色がよく、遠くまで見渡すことができました。少し曇っていたのが残念です。
2021年04月19日 11:52撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山山頂はほんとに景色がよく、遠くまで見渡すことができました。少し曇っていたのが残念です。
1
女体山山頂から見た男体山です。次はここに向かいます。
2021年04月19日 11:53撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山山頂から見た男体山です。次はここに向かいます。
女体山御本殿です。ここまで無事に来れたことを感謝しました。
2021年04月19日 11:55撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山御本殿です。ここまで無事に来れたことを感謝しました。
カエルのように見えるガマ石です。石を投げて口に入ると金運が上がるそうです。
2021年04月19日 12:00撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエルのように見えるガマ石です。石を投げて口に入ると金運が上がるそうです。
御幸ヶ原への途中に茶屋もありました。
2021年04月19日 12:02撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原への途中に茶屋もありました。
御幸ヶ原に着きました。お店がたくさんあります。目の前に見えるのが男体山です。
2021年04月19日 12:10撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に着きました。お店がたくさんあります。目の前に見えるのが男体山です。
御幸ヶ原ではくるみ味噌だれ焼きだんごを食べました。香ばしくておいしかったです。350円。
2021年04月19日 12:18撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原ではくるみ味噌だれ焼きだんごを食べました。香ばしくておいしかったです。350円。
1
男体山山頂まではケーブルカー横の階段を上っていきます。写真左から自然研究路に行くこともできます。
2021年04月19日 12:38撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山山頂まではケーブルカー横の階段を上っていきます。写真左から自然研究路に行くこともできます。
山頂までは階段が続きます。途中大きな岩があるのも今までと同じです。
2021年04月19日 12:24撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは階段が続きます。途中大きな岩があるのも今までと同じです。
最後の階段が急でほんとに辛かったです。
2021年04月19日 12:28撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の階段が急でほんとに辛かったです。
男体山山頂に着きました。
2021年04月19日 12:29撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山山頂に着きました。
男体山の山頂は木が多く、女体山ほど景色はよくありませんでした。
2021年04月19日 12:30撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山の山頂は木が多く、女体山ほど景色はよくありませんでした。
男体山御本殿です。最後まで無事に下りられることをお願いしました。
2021年04月19日 12:30撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山御本殿です。最後まで無事に下りられることをお願いしました。
まずは急な階段が続きます。思っていたより足が疲れました。
2021年04月19日 12:48撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは急な階段が続きます。思っていたより足が疲れました。
今までで一番新しいお社がありました。
2021年04月19日 12:59撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今までで一番新しいお社がありました。
男女川の源流だそうです。みなのがわと読むことを初めて知りました。
2021年04月19日 13:04撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男女川の源流だそうです。みなのがわと読むことを初めて知りました。
この水でしょうか。
2021年04月19日 13:05撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この水でしょうか。
この辺りから階段ではなくなります。木の根や岩を踏んで下ります。
2021年04月19日 13:07撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから階段ではなくなります。木の根や岩を踏んで下ります。
途中、ケーブルカーの線路の横を通ります。
2021年04月19日 13:18撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ケーブルカーの線路の横を通ります。
宮脇駅に着きました。ここからケーブルカーに乗れば御幸ヶ原に戻ることができます。8分で行けるそうです。20分間隔で運転してます。
2021年04月19日 13:45撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮脇駅に着きました。ここからケーブルカーに乗れば御幸ヶ原に戻ることができます。8分で行けるそうです。20分間隔で運転してます。
御朱印をいただいて帰りました。
2021年04月19日 19:12撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御朱印をいただいて帰りました。

感想/記録
by mukuo

初めての本格的な登山でした。初心者でも安心と紹介しているサイトが多いので登ってみましたが、かなり疲れてしまい、これからが多少心配になりました。とはいえ、自然の中で気分もよく、山頂で食べた団子も美味しくて大満足でした。なによりとても楽しかったので、次の登山が待ち遠しいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:123人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

御朱印 ケーブルカー 奇岩 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ